Fラン就活論 就活サービス

【ジョブラス新卒紹介の評判は?】担当者へのインタビューをもとに紹介!

読者の悩み

  • JOBRASS(ジョブラス)の実際の評判ってどうなの?
  • JOBRASS(ジョブラス)を利用するメリットってなに?
  • JOBRASS(ジョブラス)を利用するのが向いている人と向いていない人は?

今回は、上記悩みに対して、元人事の私が、「JOBRASS(ジョブラス)の評判を中心に利用価値のあるサービスなのか」を紹介します。

  • Fラン大(偏差値47)から東証一部上場企業に総合職入社!
  • 新卒一年目から約4年間 関西地区を中心に採用業務を経験!
  • 2021年4月にAbemaTVの就活特番生出演
  • Fラン大から東証一部上場企業へ内定できたノウハウを発信中!

なお、今回、記事執筆をおこなうにあたり、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へインタビューを実施しました。

JOBRASS(ジョブラス)経由の入社1年以内の離職率や面談の流れなど、他サイトに載っていない情報を多数収録しています。

是非、JOBRASS(ジョブラス)の評判やサービス内容をもとに利用可否を判断したい方は、最後まで読んでみてください。

目次

JOBRASS(ジョブラス)のサービス内容について徹底解説!

まず始めに、JOBRASS(ジョブラス)のサービス内容を以下2つの視点で解説します!

JOBRASS(ジョブラス)のサービス内容

  • JOBRASS(ジョブラス)は怪しいサービスではないのか?
  • JOBRASS(ジョブラス)の主なサービス内容とは?

 

JOBRASS(ジョブラス)は怪しいサービスなのか?

JOBRASS(ジョブラス)は、株式会社AiDEMが運営するサービスとなります。

会社名 株式会社AiDEM
本社所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
設立日 1971年2月
資本金 2,250万円
従業員数 1,062名(2021年7月1日現在) ※全雇用形態含む
証明書 有料職業紹介事業 13-ユ-304636

上表記載の通り、株式会社AiDEMは、設立日や証明書を見る限り、怪しい企業ではないです。

また、株式会社AiDEMは、「Indeedの認定パートナー(257社)」の中で、最高ランクの認定パートナーとなっています。

以上のことから、サービス内容は後述しますが、怪しい企業が運営しているサービスでないことは間違いないです!

 

JOBRASS(ジョブラス)のサービス内容について徹底解説!

まずは、上記動画を見ていただき、「JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」のサービス内容を確認してみてください。

「JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」は、企業紹介や選考対策をプロの就活エージェントがサポートしてくれるサービスです。

ただし、「JOBRASS(ジョブラス)」には、新卒紹介だけでなく、逆求人サービスの機能も備えています。

また、無料で内定直結型のイベントやES添削・GD対策セミナーなども開催しています。

なので、他サービスと違い、「就活エージェント✖︎逆求人サービス」が一つで完結できるサービスとなっています。

「JOBRASS(ジョブラス)」提供のサービス

  • JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介:就活エージェント相談
  • JOBRASS(ジョブラス)新卒:企業からのスカウト(逆求人サービス)
  • JOBRASS(ジョブラス)無料セミナー:ES添削・GD対策セミナーなど

なお、「JOBRASS(ジョブラス)」は、上記3つ含めて、全ての提供サービスが無料なのでご安心ください!

 

JOBRASS(ジョブラス)の評判について就活生の口コミをもとに徹底解説!

ここでは、「JOBRASS(ジョブラス)」の新卒紹介と逆求人サービス2つの評判を紹介します。

「JOBRASS(ジョブラス)」を利用した就活生のリアルな口コミをまとめましたので参考にどうぞ!

 

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の評判は?

JOBRASS(ジョブラス)評判①

JOBRASSの学Bizめっちゃわかりやすい...!
例え話とかも交えてくれるから面白いし、集中して聞けるよ!!
もこもこ (@ZEjXkMu6661tRv6) 

「JOBRASS(ジョブラス)の学Biz」は、就活セミナーや、企業に出会えるイベントに無料で参加できるサービスです。
もちろん、セミナーはWeb開催がほとんどなので、手軽に有益な情報が手に入ることでも評判が良い内容となっています。

 

JOBRASS(ジョブラス)評判②

マイナビなんたらみたいな職員一人あたり見てる人数多いやつはケアが雑だから、中堅どころが良いと思う。
別にステマじゃないけど個人的に手厚くて良かったのはJOBRASS。
エージェントとLINEでやり取りできて楽だし、初回面談からちょうどひと月で内定もらえた。
カルーアミルク選帝侯

上記口コミの通り、大手就活エージェントよりもサポートが手厚い声も多かったです。
確かに、大手に比べ、サポート人数が少ないので、一人ひとりに向き合ってくれる時間が多いのはポイントです!
また、就活エージェントとのやり取りがLINEで手軽にできるのも、大切な連絡を見逃すリスクないので良いですね!

 

JOBRASS(ジョブラス)評判③

キャリタスも見づらい。
ジョブラスはキャリアアドバイザーさんが付けば非常に親切なので自分で企業探すの疲れた時とかにオススメ
T-サムル@30京セラ31ダブヘ

「JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」は、アドバイザーの方が親切といった声も多かったです。
就活では、アドバイザーの質で内定獲得までの効率が全く違うので、「親切」といった声が多いのはポイントかと!

 

JOBRASS(ジョブラス)新卒の評判は?

JOBRASS(ジョブラス)評判④

良いと思った逆求人型サイトを下に挙げておきますので良ければ(*´ω`*)
『iroots』
『jobrass』
『逆求人フェスティバル』
『キャリアバイト』
桜もち

JOBRASS(ジョブラス)評判⑤

企業情報得るのにvokersと、逆求人のOfferboxとJOBRASS。
やっとくといいよ  — たっくん

上記クチコミの通り、他サービスと比較し「JOBRASS(ジョブラス)新卒」をおすすめしている就活生が多かったです。
なお、一部の就活生は、大手企業のスカウト「OfferBox」、中堅・中小のスカウトを「JOBRASS(ジョブラス)新卒」を利用しているといった口コミも多くありました。

では、上記クチコミ内容も踏まえ、「JOBRASS(ジョブラス)」を利用するメリットを人事視点で解説していきます!

 

JOBRASS(ジョブラス)を利用するデメリット2選を人事視点で解説!

ここまで、「JOBRASS(ジョブラス)」のサービス内容や評判を紹介してきましたが、それらの内容を踏まえたうえで、少なからず利用する場合のデメリットが2つほどあると感じたので紹介します。

 

大手企業からのスカウトが少ない

「JOBRASS(ジョブラス)」のデメリット1つ目は「大手企業からのスカウトが少ない」です!

なお、実際、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へ登録企業数と規模割合を伺ったところ、以下回答がきました。

回答内容

  • 登録企業数の合計は「約2,400社
  • 約2,400社の内訳は「大手:1割〜2割 / 中堅・中小:7割 / ベンチャー:1割〜2割

上記の通り、「JOBRASS(ジョブラス)」は、大手企業の登録割合が、全体で1割〜2割りと少ないです。

そのため、大手企業の紹介やスカウトを獲得したい方は、大きなデメリットになると感じました。

なお、大手企業のスカウト獲得を狙うのであれば、当ブログで紹介している「OfferBox」一択です!
登録企業社数は「10,186社以上」あり、その内、1,000社以上が東証一部上場企業となっています。

 

対面でのセミナー参加を中心とした活動には不向き

「JOBRASS(ジョブラス)」のデメリット2つ目は「対面でのセミナー参加を中心とした活動に不向き」です!

なお、実際、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へ対面とオンラインの割合いを伺ったところ、以下回答がきました。

回答内容

  • 基本的にセミナーはオンライン(9割)
  • 対面希望の場合は大阪で実施

上記の通り、全体の9割は、オンラインでの開催なので、対面のセミナーを希望する方には大きなデメリットかと。

なお、個人的には、オンライン開催の方が、移動時間や費用の面でメリットが大きく、オンライン開催を推奨しています。

ただし、この辺りは、人それぞれの就活の軸によって大きく変わってくるので、参考程度にしていただければと思います。

 

JOBRASS(ジョブラス)を利用するメリット3選を人事視点で解説!

ここでは、「JOBRASS(ジョブラス)」を利用するメリット3つを紹介していきます!

 

就活エージェントと逆求人サービスを一つのサービスで使える

「JOBRASS(ジョブラス)」のメリット1つ目は「就活エージェントと逆求人サービスが一つのサービスで利用可能」です!

正直、100以上の就活サービスを研究してきましたが、一つのサービスで就活エージェントと逆求人サービスを利用できるのは、「JOBRASS(ジョブラス)」以外にはないかと!

なお、一つのサービスで就活エージェントと逆求人サービスを利用できると、以下2つのメリットがあります。

メリット

  • 複数の就活サービスに登録する手間が省ける
  • スカウト獲得のアドバイスを就活エージェントに相談できる

複数の就活サービス活用は、管理が複雑になるので、「JOBRASS(ジョブラス)」一つで完結するのは大きなメリットです!

 

就活セミナーの9割以上がオンライン開催!

「JOBRASS(ジョブラス)」のメリット2つ目は「就活セミナーの9割以上がオンライン開催」です!

先ほど、デメリットでセミナーを対面希望する方は、大きなデメリットになるとお伝えしました。

逆に、自宅でリラックスしてセミナー参加をしたい方は、「JOBRASS(ジョブラス)」の利用は、大きなメリットになるかと!

 

企業からのスペシャルオファー機能が優秀!

「JOBRASS(ジョブラス)」のメリット3つ目は「企業からのスペシャルオファー機能が優秀」です!

「JOBRASS(ジョブラス)新卒」では、通常スカウトと別に、「スペシャルスカウト」といった特別なスカウトがあります。

「JOBRASS(ジョブラス)新卒」のスペシャルスカウト

  • 企業が本気で気に入った就活生に送れるスカウト機能
  • 企業は月間200通しか就活生に送れない貴重なスカウトメッセージ!

上記の通り、「スペシャルスカウト」は、登録されているプロフィールを見て、本気で気に入った就活生にしか送らないメッセージです!

そのため、視覚的に企業の本気度を確認できるのが、「JOBRASS(ジョブラス)」を利用する大きなメリットとなります。

なお、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へ「スペシャルスカウト獲得の極意」を聞いてきました。
プロフィールを100%にする」「毎日ログイン」「志望業界を複数選択」がスペシャルスカウト獲得のコツとのことですので、是非、参考にしてみてください!

 

JOBRASS(ジョブラス)利用前に聞いておきたい質問5選を担当者に確認してみた!

ここでは、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へ、就活生が利用前に知りたいと感じる質問を5つ聞いてきました。

どのサイトにも記載がない情報が載ってますので、是非、利用前の判断材料の一つとしてみてください!

 

JOBRASS(ジョブラス)利用者数と学歴層と文系と理系の比率は?

ミヤッチ
ミヤッチ
JOBRASS(ジョブラス)の利用者数と学歴層と文系・理系の比率を教えてください!

JOBRASS(ジョブラス)の23卒のサービス登録者数は「5.2万人(累計登録社は10万人)」となっています。
なお、利用者層は、MARCH以上3割、その他7割 / 文系9割、理系1割とのことでした。

 

JOBRASS(ジョブラス)の登録企業数は?

ミヤッチ
ミヤッチ
JOBRASS(ジョブラス)の登録企業数を教えてください!

JOBRASS(ジョブラス)の登録企業数は、合計で約2,400社となっています。
なお、規模の割合は、大手:1割〜2割 / 中堅・中小:7割 / ベンチャー:1割〜2割です!

 

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介経由の1年以内の離職率は?

ミヤッチ
ミヤッチ
JOBRASS(ジョブラス)の紹介企業入社1年以内の離職率を教えてください!

JOBRASS(ジョブラス)の2020年卒のデータでは、離職率が2%と低い水準なっています。
新卒紹介で約250名入社の1年以内の離職者数が10名以下の実績

 

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の紹介企業の地域比率は?

ミヤッチ
ミヤッチ
JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の紹介企業の地域比率を教えてください!

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の紹介企業の割合は、関東6割〜7割 / 関西3割〜4割となっています。

 

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の面談の流れと当日の服装は?

ミヤッチ
ミヤッチ
JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の面談の流れと当日の服装を教えてください!

JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介の面談時間は「1回あたり60分〜80分」です。
面談時の服装は、自由としており、私服での参加が8割スーツが2割となっています!

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、初回面談時の流れは、以下の通りです!

初回面談時の流れ

  • 動画でのサービス説明(5分)
  • アドバイザーとの挨拶とLINE交換(5分)
  • 相談内容確認(5分)
  • 就活状況ヒアリング(5分)
  • 履歴書・面接のアドバイス(20分)
  • 志望業界や条件面について確認(10分)
  • 企業の紹介 1社〜3社(10分)

事前に履歴書の提出があれば即日推薦も可能とのことでした。(必須ではないです)

 

JOBRASS(ジョブラス)担当者へサービス利用が向いている人の特徴を聞いてみた!

では、ここまでの内容を踏まえ、JOBRASS(ジョブラス)の担当者へ、サービス利用が向いている人の特徴を聞いてきました。

サービスを実際に提供している担当者のコメントとなってますので、是非、参考にしてみてください!

JOBRASS(ジョブラス)利用が向いている人の特徴

  • 中小 / 中堅企業への就職にも目を向けたい方
  • 就活に対して愚直に取り組める方
  • 学歴に自信のない方

上記の通り、JOBRASS(ジョブラス)は、中小・中堅企業の就職にも目を向けている方に打って付けのサービスとのことでした。

理由は、JOBRASS(ジョブラス)の登録企業数は、合計で約2,400社となっており、そのうち、 中堅・中小企業が7割を占めているからです。

また、就活に愚直に取り組める方や学歴に自信がない方も大歓迎とのことでした!

なお、上記内容も踏まえ、向いていない人の特徴もピックアップしていただきましたので、参考にどうぞ!

JOBRASS(ジョブラス)利用が向いていない人の特徴

  • 大手企業以外の就職は考えられない方
  • ベンチャー企業やスタートアップ企業への就職が目標の方
  • 自分のやりたいことや行きたい企業が決まっている方

特に、大手企業に絞って就活をしている場合は、JOBRASS(ジョブラス)以外を利用するのも手かと思います。

なお、繰り返しになりますが、大手企業のスカウト獲得を狙うのであれば、「OfferBox」がおすすめです!
登録企業社数は「10,186社以上」であり、その内、1,000社以上が東証一部上場企業となっています。

 

JOBRASS(ジョブラス)の登録手順を画像付きで紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
最後に、JOBRASS(ジョブラス)の登録手順を解説していきたいと思います。
ミヤッチ
ミヤッチ
登録までの手順は、たったの3ステップなので、非常に簡単です!

JOBRASS(ジョブラス)の登録手順

登録までの手順も非常に簡単なので、是非、就活を効率的に進めたい方は、無料なので始めてみてください!

 

【総評】JOBRASS(ジョブラス)の利用価値を人事視点で解説!

最後に、今回の内容を踏まえたうえで、JOBRASS(ジョブラス)は、利用価値はあるのかお伝えしたいと思います!

結論、人事視点で見ても、JOBRASS(ジョブラス)は、以下の就活生に利用価値が高いサービスです。

JOBRASS(ジョブラス)利用が向いている人の特徴

  • 中小・中堅企業への就職にも目を向けたい方
  • 一つのサービスで様々な就活対策をおこないたい方
  • 学歴に自信のない方

繰り返しになりますが、JOBRASS(ジョブラス)は、他サービスと違い、「就活エージェント✖︎逆求人サービス」が一つで完結するサービスとなっています。

「JOBRASS(ジョブラス)」提供のサービス

  • JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介:就活エージェント相談
  • JOBRASS(ジョブラス)新卒:企業からのスカウト(逆求人サービス)
  • JOBRASS(ジョブラス)無料セミナー:ES添削・GD対策セミナーなど

多くの就活サービスを利用すると、管理も非常に大変なので、初めて就活サービスを利用する方には打って付けです!

また、中小・中堅企業の紹介も多く、マイナビやリクナビでは見つけることができない優良企業との出会える可能性も高いです。

以上の内容も踏まえ、是非、「JOBRASS(ジョブラス)良いじゃん!」と思った方は、活用してみてください!

サービス利用料も完全無料となっており、オンライン中心のサポートなので、利便性も高いかと!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-Fラン就活論, 就活サービス

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.