日常生活 社会人生活

【メンタリストDaiGo式】瞑想の効果を実感した内容5選を紹介!

瞑想の効果は大きく分けて5つです!【メンタリストDaiGo式】
ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!ミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の疑問について解説していく記事です!

読者の悩み

  • そもそも瞑想とは何ですか?
  • 瞑想って本当に効果があるの?
  • 瞑想をしたことがある人の実体験が知りたいな!
  • 瞑想のやり方と適切な頻度が知りたいな!

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 瞑想とは何かについて徹底解説!
  • 瞑想を取り入れて感じた効果5選を実体験に基づきながら解説!
  • 瞑想の簡単なやり方と適切な頻度を解説!

私自信、瞑想へに対してスピリチュアル的な印象を持っていたので「本当に効果があるの?」と半信半疑でした。

しかし、以下のメンタリストDaiGo氏が著者の「自分を操る超集中力」という書籍を読んで、瞑想を日常生活に取り入れるようになりました。

現在、期間にして半年ほど継続しており、最初のうちは呼吸に集中することができずに何度も挫折しかけましたが、とりあえず3週間ほど続けてみると瞑想の効果を少しずつ実感するようになりました。

今回は、そこで実感した効果を解説していくとともに瞑想の簡単なやり方とコツを紹介します。

瞑想はスピリチュアル的なものと捉えがちですが、脳科学的にもしっかりと認められているので、本記事を読んで今日から実践してみましょう!

スポンサーリンク

そもそも「瞑想」とは何かについて解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、そもそも「瞑想」とは何かについて紹介します。

瞑想とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。(ウィキペディア参照)

もう少し簡単に解説すると「自分自身と向き合い、自分自身の心がどのような状態か感じること」です。

つまり、瞑想をすることにより、深く自分自身を見つめ直すことができます。

例えば、あなたが日常でストレスを感じているときに、いつもであれば忙しくて素通りしてしまう感情を、瞑想をすることにより客観的にストレスと向き合うことができます。

なお、冒頭でお伝えした通り、瞑想は脳科学的にも様々な効果が認められており、Google社やFacebook社をはじめとし、世界中の企業で取り入れられています。

 

瞑想の効果を実感した内容5選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、私が瞑想の効果を実感した内容5選を紹介します!

なお、瞑想の効果は、人によって個人差があると書いてある記事もあると思いますが、半年間継続できれば、何かしら私生活に良い意味で影響があると思っています。

是非、一般のサラリーマンである私が、瞑想を通じて感じた効果を、あなた自信がこれから瞑想を取り組むうえでの判断材料としてください。

 

自分に自信がつく!

私が瞑想に取り組んで感じた効果1つ目は「自分に自信がつく」です。

正直、ここで挙げる効果が瞑想と関係あるのかは不明ですが、瞑想を半年間続けられたという事実は自分の自信に繋がりました。

また、瞑想の特徴である「自分自身と向き合う行為」は、自分自身を肯定できるきっかけにもなりました。

この2つが瞑想をすることにより得た「自分に自信がつく」の効果を実感する根拠となったと思っています。

なお、物事を継続することは、瞑想に限らず自分に自信をつける効果的な方法です。

もし、継続のコツを知りたい方は、以下の記事を併せて読んでみてください。

 

自分の感情をコントロールできるようになる!

私が瞑想に取り組んで感じた効果2つ目は「自分の感情をコントロールできるようになる」です。

生きていると様々な感情がでてくると思います。

私自身、普段はサラリーマンとして週5日の勤務をしていますが、日曜日の夕方は部屋の角で三角座りをしたくなるくらいに感情が豊かです(笑)

とは言え、瞑想をするようになってからは、感情が前よりも自分でコントロールできているなと実感するようになりました。

何度も言葉を繰り返してしまい申し訳ないのですが、瞑想は「自分自身と向き合う行為」なので、あちこちに散らばってしまいがちな気持ちを抑え、落ち着きを与えてくれます。

もし、感情のコントロールが苦手な方は瞑想はおすすめです。

 

ストレスが減少する!

私が瞑想に取り組んで感じた効果3つ目は「ストレスが減少する」です。

先ほど紹介した「自分の感情をコントロールできるようになる」と少し被りますが、あちこちに散らばった感情の中にはストレスも含まれています。

瞑想では、それらの感情を客観的に見つめることができるので、ストレスに対して向き合い、自分自身を冷静にしてくれます。

私も、会社の人間関係でストレスを感じることが多く、次の日まで引ずることもあったのですが、瞑想を始めてからは、ストレスに対してしっかりと向き合った上で、気持ちをスムーズに切り替えられるようになりました。

ストレスを普段感じて切り替えがうまくできない方は、瞑想がおすすめです。

なお、その他の「ストレス」への対処法について、詳しく知りたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

集中力が上がる!

私が瞑想に取り組んで感じた効果4つ目は「集中力が上がる」です。

こちらは、冒頭で紹介したメンタリストDaiGo氏が著者の「自分を操る超集中力」という書籍に載っていた瞑想の効果だったのですが、「本当かよ?」と半信半疑な気持ちで取り組んだら本当に効果を実感しました。

メンタリストDaiGo氏によると、ある研究では、瞑想の練習が累計3時間に達すると「注意力」と「自制心」が向上するという結果がでたそうです。

さらに、累計11時間行った後には、集中力をつくっている神経ネットワークの連絡が増加したという研究結果もあります。

なお、少し専門的な内容になりますが、1週間で累計3時間ペースを2ヶ月以上持続させると、前頭葉前皮質を形成している灰白質の質が向上して、自己認識力が養われ、集中力が鍛えられるとのことです。

色々、難しく記載しましたが、私自身、朝にブログを書く前に瞑想を取り入れることにより、休憩なしで2時間ひたすらブログを書き続けられるようになりました。

是非、集中力を鍛えたい方は、瞑想を取り入れてみてください。

 

緊張を和らげることができる!

私が瞑想に取り組んで感じた効果5つ目は「緊張を和らげることができる」です。

私自身、人事担当者として保護者や学生の前に登壇して、会社説明会などを開催することが多いのですが、何百人の前で話す際は、非常に緊張します。

ですが、最近では、登壇前に瞑想を取り入れることにより、以前より緊張をせずに話をすることができるようになりました。

恐らく、緊張する要因を瞑想をすることにより客観的に捉えることができ、良い意味で緊張を味方につけることができた為と思われます。

是非、人前で話すときに緊張をしてしまう方は取り入れてみてください。

 

「瞑想」の簡単なやり方と頻度を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここまで、以下の疑問について解説してきました。

はてな

  • そもそも瞑想とは何ですか?
  • 瞑想って本当に効果があるの?
  • 瞑想をしたことがある人の実体験が知りたいな!

ここまで読んで「少しは瞑想を私生活に取り入れてみようかな」と思っていただけたのではないかと思います。

しかし、それと同時に以下の悩みがでてくるのではないかと思います。

はてな

  • 瞑想のやり方って決まりがあって難しそう!
  • 瞑想で無になるなんてできない!
  • 瞑想の適切な頻度ってどれくらい?

しかし、瞑想のやり方は至ってシンプルなので安心してください。

私が行っていた瞑想は非常に簡単ですし、気が散りやすいタイプの人ほど、瞑想は効果を実感しやすいです。

是非、ここで紹介する瞑想のやり方を参考にしてみてください。

 

瞑想の簡単なやり方

瞑想をする上で意識するポイントは以下の2つだけです。

ポイント

  • 筋を伸ばして座る
  • ゆっくりと呼吸をする

まず、背筋を伸ばした状態で背もたれのない椅子ないしは床に座ります。

そして静かに目を閉じて、両手を膝の上に置くだけです。

ここでのポイントは背筋を伸ばすことです。

そして、鼻からゆっくりと息を吸い込み、口からゆっくり吐き出します。

なお、7秒かけて鼻から吸い、7秒かけて口から吐くというペースが一つの目安とされています。

とは言え、これらを実践するうえで、そう簡単に「瞑想で無になる」ことはできないので、最初のうちは呼吸だけに意識を向けましょう!

私の場合は「吸って吐いて」を心の中でひたすら呟いていました。 以上が瞑想のやり方です。

 

瞑想の適切な頻度は朝夜5分ずつです

ここでは、上記で紹介した瞑想のやり方をどれだけの頻度で実践するのが適切かを紹介します。

なお、適切な回数は個人差もあり、明確な根拠を出すことは難しい為、今回は私が瞑想の効果を実感するためにおこなっていた頻度を紹介します。

私がおこなっていた瞑想の頻度は「朝と夜の5分ずつ」を意識してやっていました。

なお、なぜ朝と夜にしていたかと言うと、朝はブログを書いていたので、ブログ作業をする前に集中力を向上させていたのが要因です。

また、夜の瞑想では、1日にあった様々な感情を整理するために取り入れていました。

5分という時間については、DaiGo式に書かれていたやり方に沿ってやっていました。

是非、瞑想を取り入れる一つの参考にしてみてください。

 

【メンタリストDaiGo式】瞑想の効果を実感した内容5選のまとめ!

いかがですか?

今回は、以下の疑問について解説してきました。

はてな

  • そもそも瞑想とは何ですか?
  • 瞑想って本当に効果があるの?
  • 瞑想をしたことがある人の実体験が知りたいな!
  • 瞑想のやり方と適切な頻度が知りたいな!

瞑想は、簡単に始めることができる反面、デメリットが全くない最強のツールです。

また、最近では鼻呼吸を意識した瞑想が、疲労回復やダイエットにも効果があると言われています。

是非、あなたの私生活にメリットだらけの瞑想を取り入れてみてください。

また、瞑想を私生活に取り入れるきっかけとなった以下の書籍も是非手に取って読んでみてください。

瞑想以外にも「集中力の操り方」や「超早起きの効果」など様々な有益情報が1冊の中で紹介されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、【Fラン就活論】【社会人生活】【副業ブログ】の3つのテーマに絞り、Fラン大学から人生逆転するための取り組み内容を発信していきます!

-日常生活, 社会人生活

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.