Fラン就活論 面接対策

【Fラン就活論】就活で志望動機の内容が薄いと言わせない構成を紹介!

悩める就活生
悩める就活生
志望動機の内容が薄っぺらくてどうしたら良いか悩んでます、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

結論、志望動機の内容が薄いと感じるときは、以下のいずれかに該当してないか確認してみてください。

内容が薄い志望動機の特徴3選

  • 企業側への魅力だけ伝え、価値提供を意識した志望動機となっていない。
  • 応募企業でなくてはならない明確な内容が書かれていない。
  • 将来のビジョンが見えてこない志望動機となっていないか。

様々な志望動機を見させてもらう機会がありますが、「御社の〇〇が良くて志望しました」と書かれていることが非常に多いです。

このような内容は、「あなた自身の価値提供」や「応募企業でなくてはならない」理由となっていないケースがほとんどです。

まずは、あなた自身の志望動機が、上記3つのポイントに該当していないかを確認してみてください。

その上で、本記事では、「志望動機を企業側へ伝えるための構成」を紹介できればと思います。

是非、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

【前提】就活における志望動機の種類を徹底解説!

悩める就活生
悩める就活生
え、、志望動機が何種類かあるってどういうこと?

志望動機では、「あなた自身の価値提供」「応募企業でないといけない理由」「入社後のビジョン」が大切と紹介しました。

そして、これらを網羅した志望動機を作成するには、志望動機が以下の種類に分けられることを理解する必要があります。

志望動機を細分化

  • 業種志望動機:なぜこの業種を志望したのか
  • 職種志望動機:なぜこの職種を志望したのか
  • 会社志望動機:なぜこの会社を志望したのか

なお、上記3つの中でも「業種志望動機」と「会社志望動機」をしっかり伝えられると、薄い志望動機にはならないです。

では、上記内容を踏まえた上で、企業へ志望動機を伝えるための構成を紹介していきます。

 

志望動機を企業へ伝えるための構成を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
志望動機を企業側へ伝えるうえでの構成は、以下の通りです。

ポイント

  • 志望業種決定過程を説明する
  • 志望会社決定過程を説明する
  • 入社後〜将来ビジョンを説明する
ミヤッチ
ミヤッチ
まず、志望業種決定過程の説明では、以下を必ず伝えてください。

志望業種決定過程

  • 志望候補として調べた業種名を説明する。
  • 受験業種と他業種を比較して、より仕事の意義や価値・魅力を感じた点を説明する。
ミヤッチ
ミヤッチ
続いて、志望会社決定過程の説明では、以下を伝える意識をしてみてください。

志望会社決定過程

  • 特に調べ上げた同業他社名を説明する。
  • 上記で挙げた会社と受験する会社を比較して、なぜ受験会社を選んだかを説明する。
ミヤッチ
ミヤッチ
そして、最後に、以下に記載しているような入社後のビジョンを説明します。

入社後からの将来ビジョン

  • 入社後に所属したい部門などとその理由を説明する。
  • 受験会社で5年後、10年後に実現したいことを説明する。
  • 上記、実現のためのキャリアビジョンを説明する。

いかがですか?

入社後のキャリアビジョンを説明することは非常に難しいですが、まずは「志望業種決定過程」と「志望会社決定過程」を盛り込んでみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、志望動機の例文を参考にしてみたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

【番外編】経営者視点を意識した志望動機が効果的な理由を紹介!

最後に、周囲より一歩先をいく、「経営者視点を意識した志望動機」について解説します。

ポイント

例えば、会社は、激しい社会を生き残っていく中で「自社製品の生産数と販売数(利益)を増やす」ことが大切です。

では、自社の生産数や販売数を増やすには、どうしたら良いでしょう?

答えは、生産体制の拡大や販売拠点の増設などが挙げられます。

ただし、規模拡大による利益率の低下など、悪い理由もあります。

そこで、これらの悪い理由に対して、「自分なら〇〇のように行動する」と面接でアピールできると強いです。

なお、ここで紹介している「経営者視点を意識した志望動機」は、非常に難易度が高いです。

それでも、周囲より一歩先をいった志望動機としたい方は、就活エージェントを活用することをオススメします。

就活の専門家と作り上げることで、一人で考えるよりも「精度の高い志望動機」となるはずです。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、私がオススメする就活エージェントについては、以下3つです。

ミヤッチ
ミヤッチ
どのサービスも、登録から相談まで全てが完全無料なので、安心して利用できるサービスとなっています。

オススメの就活エージェント3選

  • キャリアチケット:新卒エージェントのオリコン顧客満足度 マイナビとリクナビ押さえて堂々の1位!
  • JobSpring:AI分析も取り入れた企業紹介により、入社後3年以内の離職率0.1%の実績!
  • キャリセン就活エージェント:累計登録者数6万人以上かつ利用から内定獲得までが最短2週間!
ミヤッチ
ミヤッチ
なお、利用開始前に詳しく知りたい方は、以下の関連記事を参考にどうぞ!

 

就活で志望動機の内容が薄いと言わせない構成のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、「志望動機の内容が薄くて悩んでいる方」へ向けて、「志望動機の内容を薄いと言わせない構成」を紹介しました。

是非、今回紹介した3つのステップで「志望動機」を書き上げてみてください。

ポイント

  • 志望業種決定過程を説明する
  • 志望会社決定過程を説明する
  • 入社後〜将来ビジョンを説明する

また、「応募企業を選ぶ理由」を考える上では、以下記事も参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】ブログ初心者に向けた「ブログ運営ノウハウ」の3つのテーマで運営!

-Fラン就活論, 面接対策

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.