サラリーマンブロガーの苦悩 副業ブログ

一般人の平均ブログ収入を一般サラリーマンが超えられるのか解説!

悩める社会人
悩める社会人
一般サラリーマンが本気でブログやったら一般人の平均ブログ収入超えられるのかな、、

今回は、このような悩みを解説していきます。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、本題に入る前に、簡単に私の自己紹介をさせてください。

執筆者の自己紹介

  • 都内在中の一般サラリーマン26歳
  • ブログ運営歴:1年8ヶ月「2020年1月〜2021年9月」
  • ブログ記事数:145記事「2021年9月現在」
  • ブログ1ヶ月あたりのアクセス数:25,000PV「2021年9月現在」
  • 作業時間:平日1時間〜2時間/休日6時間〜8時間

ブログの作業時間は、平日は1時間・休日は最低でも6時間は、確保するようにしています。

そんな私が、一般人の平均ブログ収入を1年8ヶ月ブログ継続することで超えられたのか紹介します。

是非、収益目的でブログを始めようか考えている方は、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一般人の平均ブログ収入はいくらかについて解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
アフィリエイト協会が公表している「平均ブログ収入」を下図にまとめました。
ブログアフィリエイト収入(調査対象:ブロガー2,846人)
収入0円 1,000円未満 1,000円以上5,000円未満 5,000円以上1万円未満 1万円以上3万円未満 3万円以上5万円未満 5万円以上10万円未満 10万円以上20万円未満 20万円以上50万円未満 50万円以上100万円未満 100万円以上
898人 473人 323人 191人 203人 115人 118人 115人 141人 85人 184人

※「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020」参照

結果、ひと月の中で少なくともブログ収入を得ている人は、全体の68%以上となりました。

また、ひと月1万円以上のブログ収入を得ている人も、全体の33%もいる結果となっています。

なお、これらの結果をもとに、一般人の平均ブログ収入をざっくり試算したところ、月1万円くらいとなりました。

ただし、上図は、それなりにブログで稼いでいる人を対象としていることも多く、実際は、月3,000円〜5,000円が一般人のブログ収入の平均になると思われます。

注意ポイント

今回の分析結果は、アメブロなどの芸能人ブロガーは含まれておりません。
主婦ブロガーやサラリーマンブロガーなど、一般人のブログ収入だとお考えください。

 

一般人の平均ブログ収入を一般サラリーマンが超えられたか紹介!

先ほど、一般人の平均ブログ収入は、月3,000円〜5,000円とお伝えしました。

ここでは、月3,000円〜5,000円を、一般サラリーマンがどれだけの期間で達成できたか紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
結果からお伝えすると、月3,000円〜5,000円の達成は、ブログ開始10ヶ月目でした。

正直、この結果は、周囲と比べて、ブログ収入を得られるようになるのが遅い部類だと思います。

しかし、そこからは、月に平均して1万円の収益が、継続的に得られるようになりました。

なお、ブログ運営10ヶ月目の収益は13,000円/月ほどでした。

月に13,000円となれば、年収ベースで156,000円もアップするので、かなりインパクトが大きいです。

基本、年収150,000円以上昇給するには、早くても5年〜10年かかるので、ブログの可能性の高さが伺えます。

 

ブログ収入を得る仕組みとパターンについて解説!

悩める社会人
悩める社会人
ブログがオススメな理由は分かったけど、ブログでお金を稼ぐ仕組みってどうなってるの?
ミヤッチ
ミヤッチ
ブログでお金を稼ぐ仕組みは、一般的に以下2つのパターンです。

ブログでお金を稼ぐ仕組み

  • 広告収入
  • 自分で商品を持っているならそれを売る

 

広告収入

ブログでお金を稼ぐ仕組み1つ目は、ブログ内に広告を設置して「広告収入」を得る手法です。

なお、広告収入の中でも、以下3つのお金を稼ぐ方法があります。

広告収入の主な種類

  • クリック型広告(GoogleAdsence)
  • アフィリエイト(ASP)
  • 純広告

クリック型広告は、ブログ内に広告を貼り付け、その広告がクリックされるたびに、10円〜100円/1クリックの広告収入を得る方法です。

逆に、アフィリエイトは、ブログに掲載する広告を選ぶことができます。

ただし、クリック型広告と違い、広告の商品やサービスが申込まれないと(成果が発生しないと)報酬がもらえません。

ただし、単価の高いものでは、1成約で50,000円稼ぐことも可能なのが、アフィリエイトとなります。

最後の純広告は、広告主があなたに連絡してきて「うちの広告をあなたのブログに掲載してほしい」とお願いされ、掲載費をもらえる広告です。

純広告については、相当有名なブログにならないと厳しいですが、広告を掲載しておくだけで、継続的に収益が見込めるのが魅力的なポイントです。

 

自分の商品を販売

ブログでお金を稼ぐ仕組み2つ目は、ブログ内で「自分の商品を販売する」手法です。

例えば、就活生に向けたエントリーシート添削講座や自分で作ったカバンなどの商品販売です。

なお、ブログ内で「自分の商品を販売する」手法で稼ぐ場合は、一般のブログ以上にブログの知名度が必要です。

なので、SEO対策やリスティング広告での販売手法など、戦力的なブログ運営が求められます。

補足

リスティング広告について、詳しく知りたい方は、「リスティング広告とは?費用や運用に必要な基礎を解説」を参考にしてみてください。

 

一般人の平均ブログ収入を一般サラリーマンが超える方法5選!

ここまでの内容を踏まえたうえで、一般サラリーマンの私が、一般人の平均ブログ収入(月3,000円〜5,000円)を超えるために、意識してやったブログ運営方法を5個紹介します。

これから、副業としてブログを始める方やブログでまだ稼げていない方は、参考にしてみてください。

一般サラリーマンがブログで稼ぐために実践したこと5選

  • WordPressでブログを開設する。
  • 自分がどのようなジャンルの情報を発信するか明確に定める。
  • SEO対策とWebライティングの基礎を身につける。
  • 有料テーマを始めから導入する。
  • ブログの分析ツールを導入する。

 

WordPressでブログを開設する

まず始めに、ブログを収益化目的で始めるのであれば、「WordPressブログ」で始めましょう。

なぜならば、WordPressでは、自由に広告掲載できるのに対して、 無料ブログでは広告掲載に制限があるためです。

また、独自ドメインが使えないので、ブログ運営会社に何かあった場合に、ブログを停止されるリスクもあります。

せっかく、ブログで稼げるようになったのに、ブログ運営会社の都合で停止され、次の月から収益0円になることも大いにあり得るのです。

であれば、月の利用料金(数百円から1,000円程度)を払って、自分自身のブログを持つことほうが、リスク回避になります。

なお、WordPressでのブログ導入方法については、以下記事で解説してますので、参考にしてみてください。

 

ジャンルを始めのうちにある程度絞っておく

次に、ブログを始める際は、ジャンルをある程度絞っておくことをオススメします。

ジャンルを絞っておくべき理由は、「読者に専門的なブログと認識してもらう」ことが大きな理由です。

「色々な情報が載っているブログ」と「特化ジャンルで運営しているブログ」では、専門的なブログであると信頼されるのは、「特化ジャンルで運営しているブログ」です。

また、テーマが広がるほど、ブログの特徴がなくなってしまうのもデメリットと言えます。

ただし、一つのジャンルに絞ってしまうと、ネタ切れをしてしまう方も多いので、オススメは3つのジャンルに絞ってブログ運営をするのがオススメです。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、私の場合は、大きく以下のジャンルに絞っています。

執筆者のブログジャンル

  • Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】
  • 社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活情報】
  • 一般サラリーマンがブログを通して成長できた【ブログ運営ノウハウ】

是非、以下記事も参考にしながら、自分が経験した中で、書きやすいジャンルを考えてみてください。

 

SEO対策とWebライティングの基礎を把握する

続いて、ブログで収益化を目的とする場合は、「SEO対策」と「Webライティング」の基礎を学んでおくことがオススメです。

なお、「SEO対策」や「Webライティング」については、非常に奥が深いので、基礎までで大丈夫です。

私の場合は、最初のうちに20冊以上のブログ本を読んで、知識に捉われ、記事執筆ができなくなった経験をしました。

なので、ブログを始める際は、最低限の知識が身に付く、以下2冊を読むだけで問題なしです。

正直、以下2冊をしっかりと実践するだけで、月10,000円は余裕で超えられます。

ミヤッチ
ミヤッチ
その他、ブログ初心者が最初に読むべきオススメ本を紹介してますので、参考にどうぞ。

 

ブログの分析ツールを導入する

続いて、ブログ収益化を目的とする場合は、「ブログの分析ツール」を導入しましょう。

なお、始めのうちに、最低限導入すべきブログの分析ツールは、以下の通りです。

最初に導入しておくべき分析ツール2選

  • 「Googleアナリティクス」
  • 「Googleサーチコンソール」

この二つのツールを簡単に説明すると、以下のような分析をしてくれるツールです。

ポイント

  • ブログにどれだけの人が訪問してくれたか確認できる
  • どのような年齢層の方が訪問してくれたか確認できる
  • どの記事が一番読まれているか確認できる

上記以外にも、様々なブログ内の分析ができるので、早い段階で設定しておくことをオススメします。

ブログを伸ばしていくには、PDCAを回しながら、運営していくことが1番重要です。

なお、設定方法については、以下記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

有料テーマを初めから導入する

最後に、ブログで収益化を目的とする場合は、「有料テーマ」を初めから導入することをオススメします。

なお、私の場合、半年間は、無料テーマを使い、途中で有料テーマに移行しました。

しかし、有料テーマの移行や今まで書いた記事(50記事以上)の表記ずれ修正など、非常に苦労したのを覚えています。

なので、ブログのメリットは、初期投資が低いことが大きいですが、テーマにはケチらずにお金を出すことをオススメします。

有料テーマは、SEO対策にも強く、デザイン性も非常に優れているので、検討してみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、私のオススメのテーマは「AFFINGER6」一択です。
ミヤッチ
ミヤッチ
当ブログでも実装している「AFFINGER6」については、以下記事を参考に導入検討してみてください。

 

一般人の平均ブログ収入を一般サラリーマンが超えられるのかまとめ!

いかがでしたか?

今回は、以下の悩みついて、解説してきました。

悩める社会人
悩める社会人
一般サラリーマンが本気でブログやったら一般人の平均ブログ収入超えられるのかな、、

結論、一般人のブログ収入の平均である、月3,000円〜5,000円は、早い方だと半年ほどで達成できます。

ただし、今回紹介した、一般人の平均ブログ収入を一般サラリーマンが超える方法5選をしっかりと実践することが大切です。

私自身、ブログ運営10ヶ月目の収益は13,000円/月ほどになっています。

月に13,000円となれば、年収ベースで156,000円もアップするので、かなりインパクトが大きいです。

基本、年収150,000円以上昇給するには、早くても5年〜10年かかるので、ブログで稼ぐのは、オススメです。

是非、一般サラリーマンの方で、ブログを始めるか悩まれている方は、挑戦してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、【Fラン就活論】【社会人生活】【副業ブログ】の3つのテーマに絞り、Fラン大学から人生逆転するための取り組み内容を発信していきます!

-サラリーマンブロガーの苦悩, 副業ブログ

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.