20代のキャリア キャリア相談サービス

【ポジウィルキャリアの評判はやばい?】実際の利用者の口コミを紹介!

読者の悩み

  • 最近、ポジウィルキャリアってサービスが評判良いみたいだけど実際どうなの?
  • ポジウィルキャリアって怪しい(やばい)サービスじゃないの?
  • ポジウィルキャリアと転職エージェントサービスって何が違うの?

当記事では、上記3つの悩みを中心に「ポジウィルキャリア」は本当におすすめできるサービスなのか解説していきます。

ポジウィルキャリアは、一番安価なプランでも33万円(税込)と、転職をして金銭的に不安定になるかもしれない状況下において、決して安い金額ではないです。

だからこそ、当記事では、「実際の利用者の口コミ」や「サービス内容」「転職エージェントとの違い」まで、様々な視点で33万円を払うだけの利用価値があるのかを細かく解説していきます。

是非、ポジウィルキャリアの利用を迷っている方は、当記事を参考に利用可否を判断してみてください!

目次

ポジウィルキャリアの評判・口コミを徹底調査!

それでは、さっそく、ポジウィルキャリアを実際に利用した方の評判を紹介していきます。

数多くの評判の中から、4つのカテゴリーに分けて紹介しているので、参考にどうぞ!

 

今後のキャリアについて方向性が見えてきた

評判①(男性)

この1ヶ月ポジウィルキャリアをやってました!
今まで仕事に関してどうすべきかと悩んでましたがようやく自分の中で答えがでました😭
『今の仕事はめっちゃ好きで、今すぐ転職ってわけでもないんだよなー』って考えてる人こそ、
ポジウィルやったらめっちゃ変化実感できると思います!— junpei nakazawa (@peipeijumpei)

評判②(女性)

実はポジウィルキャリア自己分析コースの最終面談が完了した今日。
直前まで自分の思考の癖が顔を出して不安でいっぱいだったけど、
その不安ごと向き合っていただいて、さらに今後のキャリアに関しても軸が見えて…
本当に「満たされた」感覚で終えました😂感謝!— ᴜsᴜɪ🐕 ᴘᴇᴇᴘ (@51_log)

上記の通り、「ポジウィルキャリア」の口コミを検索する中で、もっとも多かったのが「今後のキャリアが明確になった」という口コミでした。

なお、上記口コミが多い理由は、「ポジウィルキャリア」が将来のキャリアプランに軸をおいたサービス提供を目的としていることが挙げられます。

この辺りは、「ポジウィルキャリアと転職エージェントの違い」で詳しく解説していきますね!

 

様々な理論を用いた自己分析プログラムがすごい

評判③(男性)

ポジウィルキャリアの自己分析プログラムはすごい。
・ストレングスファインダー
・キャリア構築理論
・4Lモデル
こうした理論を用いるので、ただの自己分析よりもはるかにレベルが高い。
ここまで考えることによって、自分という人間や理想とする生き方についてしっかりと理解できるようになる。
さく@キャリア相談に感動 (@career_coke)

評判④(女性)

3回目のポジウィルキャリアでした👏
人と接する仕事の方が良さそう。
とくに、人の変化の伴走なるのも一つのモチベになると😳!
今の私の仕事は数字化できないことが多くて、こんなの一般企業にどうやってアピールすればいいんや、、って感じなんだけど言語化してもらえることで自信になりました🙌
とにかく明るいあやね@SHElikes (@y_oxxy_7227) 

上記口コミの通り、「ポジウィルキャリアの自己分析プログラムがすごい」という評判も多かったです。

なお、「ポジウィルキャリアでは、以下のような、様々な手法を用いた自己分析サービスを提供しています。

自己分析プログラム

  • 4L分析」:人生における4つの役割(労働、愛、学習、余暇)から将来の理想を言語化
  • ギャップ分析」:理想と現実の差異を課題と捉え、理想を達成するために何が必要かを分析
  • will・軸の言語化」:やりたいことの明確化とキャリア軸の言語化

また、上記内容以外にも、「キャリア資本の戦略設計」など、様々な手法で、自己分析プログラムが組み上げられています。

そのため、「自分の強みや弱みがわからず、転職活動に苦戦している方」にも、非常に定評のあるサービスとなっています。

 

身近な人に話しづらい人生相談を親身になって聞いてくれる

評判⑤(男性)

ぶっちゃけ仕事ってツラい。だれかに相談したいけど誰も信用出来ない。
ぼくも悩んでたから分かる。毎日がツラくて行きたくない。
そんな時は第三者に相談するのが一番!
見知らぬ他人に話を聞いてもらうだけで自分の中のモヤモヤが整理されます。
いま話題のポジウィルキャリアなら人生相談できちゃいます
なかさん|印税ブロガー (@nakablog7769)

ポジウィルキャリアの口コミの中には「人生相談を親身になって聞いてくれる」という評判もありました。

なお、「ポジウィルキャリアは、「どう生きたいか?」を中心にキャリア設計を一緒におこないます。

そのため、”後悔なく歩める人生の指針”を作ることを軸にしているので、人生相談を親身になって聞いてくれます。

なお、別記事の「ポジウィルキャリアの無料相談を体験してみた」で詳しく解説してますが、私の以下のキャリア相談に対しても親身になって聞いてくれました。

キャリアの悩み

  • 相談内容①:今の職場環境を捨てて転職をすべきなのか
  • 相談内容②:副業は何に取り組むべきか
  • 相談内容③:これから先の働き方について

是非、私のポジウィルキャリアの無料相談の内容や満足度に興味のある方は、以下記事もチェックしてみてください。

 

サービスの質は高いが料金が高くて受けられない

評判⑥(女性)

ポジウィルキャリアさん
とっても良かった。でも今の経済力だと払えない…。
しっかりとお金がある人が羨ましい。自己投資すらできない経済状況…。
やってみたかったな〜 — 小魚@孤独と戦う (@haru_abc___)

ここまで、ポジウィルキャリアの良い評判が多かったですが、やはり、料金については、高いと感じる方も多いようです。

なお、個人的にも、「ポジウィルキャリア」の一番安価なプラン33万円(税込)は、決して安い金額ではないと思います。

だからこそ、33万円(税込)という金額に見合ったサービス内容となっているか、続けて解説していきたいと思います。

なお、口コミの中には、借金をしても元が取れると言った口コミがありましたが、借金をしてまで「ポジウィルキャリア」を受けることはおすすめしません。
理由は、将来のキャリアプランを考えるサービスにおいて、現在の人生を崩すようなリスクを取るのは、危険だからです。

 

ポジウィルキャリアのサービス内容は料金に見合っているか考察!

ここでは、ポジウィルキャリアの33万円という金額が、サービス内容に見合っているか解説していきます。

是非、ポジウィルキャリアの料金が高く、利用を悩まれている方は、評判も含めたうえで、判断してみてください。

 

ポジウィルキャリアのサービス内容について

引用元:https://posiwill.jp/career/

上図の通り、ポジウィルキャリアは、大きく6つのサービス提供を受けることができます。

そして、ポジウィルキャリアは、転職がゴールではなく、一人ひとりに合った、キャリア設計がサービス目的となっています。

なお、ポジウィルキャリア代表取締役の金井芽衣さんも、以下のような回答をしています。

代表取締役の金井芽衣さん

「キャリアカウンセンリングの結果、その人に応じた部署異動や転職など選択肢を共に考える。
相談の内容によっては厳しい助言をし、同じ職場で今できることはないかとアドバイスすることもある」
引用:専属トレーナーが個別相談 NIKKEI STYLE

上記コメントの通り、ポジウィルキャリアは、人生100年時代と言われるなか、転職以外の選択肢も一緒に考えてくれるサービスとなっています。

なお、「ポジキャリ診断」や「キャリアシート」などの、細かいサービス内容は、無料相談で確認してみてください。
サービス内容はもちろん、面談の雰囲気や担当者の質の高さも確認できるので、一石二鳥です。

 

ポジウィルキャリアと転職エージェントの違いについて

引用元:https://posiwill.jp/career/

続いて、ポジウィルキャリアと転職エージェントのサービス内容の違いについて、解説します。

サービス名称 ポジウィルキャリア 転職サービス
目的 将来のキャリアプランに軸を置いたサービス提供が目的 自社のリストにある求人を紹介することが目的
サービス利用料 330,000円(税込)〜 無料
収益モデル 登録者の利用料 紹介企業からの収益
転職企業紹介サポート ✖︎
キャリア相談

上図で記載している通り、ポジウィルキャリアと転職サービスでは、サービス提供の目的が違います。

転職サービスは、求職者に企業を紹介することで、お金をもらいサービス運用をおこなっています。

そのため、紹介料を多くもらえる企業を斡旋してくるリスクがあり、キャリア相談に特化したアドバイザーが在籍していません。

逆に、「ポジウィルキャリアは、将来のキャリアプランに軸をおいたサービス提供を目的としています。

つまり、「将来に対しての漠然とした不安の可視化」ができるサービスとなっています。

なお、ポジウィルキャリアのキャリアトレーナーは、厳しい選考を通過した、トレーナーしか在籍していません。
この辺りの、ポジウィルキャリアのトレーナーの特徴についても解説していきますね!

 

ポジウィルキャリアの実績ある講師を紹介!

引用元:https://posiwill.jp/career/

では、「ポジウィルキャリアのトレーナーはどんな人がいるのか?」について解説します。

ポジウィルキャリアのトレーナーの特徴

  • 国家資格コンサルタントやリクルートの人材系で経験を積んだトレーナー
  • 高倍率の選考を通過したトレーナー
  • 定期的な研修受講によるトレーナーの質の統一化

ポジウィルキャリアでは、約20名の講師の方が在籍していますが、採用通過率は1/100の高倍率を通過した方のみです。

また、トレーナーの方は、国家資格コンサルタントやリクルートの人材系・青年海外協力隊として、アフリカ・サンビアの人材育成を経験した方など、経験豊富な方が多数在籍しています。

そして、ここまでの内容を踏まえ、私は、ポジウィルキャリアの33万円(一番安価なプラン)という金額は、サービス内容に見合っていると感じています。
理由は、「質の高いアドバイザーの採用費」や「独自設計のキャリア設計プラン」「利用者の評判の高さ」が理由です。

とは言え、いきなり33万円を払うのはリスクが高いので、やはり、無料相談から受けてみるのがおすすめです。

無料相談の雰囲気やカウンセリングの内容によって、本当に33万円の料金に見合っているサービスなのか判断できますし、料金も発生しないので、無料相談を受けてみることに損はまったくないかと。

 

ポジウィルキャリアをおすすめする人と向かない人について解説!

続けて、私のサービス体験を踏まえ、ポジウィルキャリアを「おすすめする人」と「向いていない人」を紹介します。

もちろん、「向いていない人」の中には、無料相談を受けてみて、利用価値を感じた方もいますので、可能であれば、無料相談を受けてもらうのが一番おすすめです。

しかし、無料相談をおこなう時間のない方は、是非、利用可否判断のため、このまま読み進めてみてください。

 

ポジウィルキャリアが向かない人の特徴3選!

ミヤッチ
ミヤッチ
まず始めに、ポジウィルキャリアが向かない人の特徴3選を紹介します。

ポジウィルキャリアの利用が向かない人

  • キャリア設計よりもとにかく転職をしたい方
  • すでに将来のビジョンが明確な方
  • 自発的な行動ができない方

本音でお伝えすると、上記3つのうち、いずれかに当てはまる方は、ポジウィルキャリアをおすすめしません。

ポジウィルキャリアでは、転職先企業の紹介はおこなっておらず、サービス利用をすれば転職が確実にできるわけではないです。

そのため、サービスに申し込めば、その日から変われると言った甘い考えでサービスを利用すると、痛い目を見ます。

なお、転職することを目的としているのであれば、以下3つの大手転職サービスの利用がおすすめです。

私が転職活動で利用したサービス3選

  • 第1位:「マイナビジョブ20's」:マイナビ唯一の20代に特化したキャリアアドバイスや求人紹介が好評!
  • 第2位:「リクルートエージェント」:業界最大手の転職エージェント!求人数は驚異の40万件越え!
  • 第3位:「doda」:転職者満足度No1!非公開求人数もトップクラス(10万件以上)の大手転職サイト!

とくに、20代で実績がないという理由で、転職を諦めている方は、「マイナビジョブ20's」がおすすめです!
累計登録者数も27万人を突破しており、大手マイナビの20代に特化した転職先を紹介してもらえます。

ココに注意

ただし、「マイナビジョブ20's」は、「関東・関西・東海以外の求人」は、少ない傾向にあります。
なので、とにかく多くの求人を確認してみたい方は、リクルートエージェントの活用をおすすめします。

 

ポジウィルキャリアをおすすめする人の特徴3選!

引用元:https://posiwill.jp/career/

ミヤッチ
ミヤッチ
続いて、ポジウィルキャリアをおすすめする人の特徴3選を紹介します。

ポジウィルキャリアをおすすめできる人の特徴

  • やりたいことや目標がなく自分の将来がイメージできず不安な方
  • 将来に対して漠然とした不安を取り除きたい方
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない方

もし、上記3つの特徴に一つでも当てはまる方は、ポジウィルキャリアの利用を強くおすすめします。

ポジウィルキャリアの一番の魅力は、理想の将来と逆算して”後悔なく歩める人生の指針”を作ることを目的としています。

そのため、キャリア設計をしっかりおこなわず、今より条件の悪い転職しないためにも、キャリア相談に特化したポジウィルキャリアの利用をおすすめします。

なお、繰り返しになりますが、いきなり33万円を払うのはリスクが高いので、やはり、無料相談から受けてみてください。
無料相談だけでも、キャリアトレーナーの雰囲気やキャリア相談も受けられるので、是非、試してみてください。

 

ポジウィルキャリアのおすすめプランについて解説!

引用元:https://posiwill.jp/career/

ここでは、ポジウィルキャリアで提供されている3つのサービスを解説しつつ、各プランの特徴を紹介していきます。

ココに注意

当記事では、企業向けプランである「プレミアム」は除いて紹介をしていきます。
仮に、「プレミアム」を希望の場合は、「お問い合わせフォーム」より確認してみてください。

 

キャリアデザインプラン

引用元:https://posiwill.jp/career/

では、まず始めに、ポジウィルキャリアの中で、もっとも安価な「キャリアデザインプラン」を紹介します。

「キャリアデザインプラン」は、「そもそも転職すべきか悩んでいる人向け」となっており、自己分析を中心としたサービス内容となっています。

そのため、「自己分析やキャリア設計に集中したい方」は、「キャリアデザインプラン」がおすすめです!

なお、職務経歴書や履歴書のサポートはおこなっていないので、転職に向けたサポートを受けたい方は、次に紹介する「キャリア実現プラン」の内容を確認してみてください。

 

キャリア実現プラン

引用元:https://posiwill.jp/career/

続いて、ポジウィルキャリアの中で、もっともおすすめと言われている「キャリア実現プラン」を紹介します。

「キャリア実現プラン」は、「転職を前提としたキャリア実現を目的としている方」が対象となっています。

なお、キャリア相談などのトレーニングは計10回用意されており、チャットサポート期間も75日あります。

そのため、キャリアプランの設計はもちろんのこと、「職務経歴書」や「履歴書サポート」が受けられるのが、「キャリア実現プラン」の大きな特徴です。

 

キャリア実現プラスプラン

引用元:https://posiwill.jp/career/

最後は、「キャリア実現プラスプラン」ですが、「とにかく充実したサポートが受けたい人」が対象のプランです。

キャリア実現プラスプランは、キャリア相談などのトレーニングは計12回となっており、チャットサポート期間も75日に加え、1年サポート(面談2回)もついてきます。

また、「ライフプラン設計」や「アクションプラン策定」などの、転職後のキャリアプランのサポートも提供されています。

ただし、料金が入会金含め70万円以上するので、金銭面で余裕がない方には、厳しい料金となっています。

なお、個人的には、70万円を超えてくると、転職時の年収アップで回収できるかを考えると、少し割高かなと。
であれば、トレーニング回数も2回しか差のない、「キャリア実現プラン」が、もっともコスパの高いプランと感じます。

 

ポジウィルキャリアでよくある質問6選を紹介!

ここでは、ポジウィルキャリアによくある質問を厳選して4つ紹介します。

是非、ポジウィルキャリア利用前の参考情報としていただければと思います。

 

有料プランへの勧誘は本当にないのでしょうか?

相談者①(男性)

無料相談の中で「有料プランへの無理な勧誘」がないか不安なのですが、本当に大丈夫でしょうか?

無料相談の中で、有料プランへの無理な勧誘はないので安心いただいて大丈夫です。

なお、最後に、勧誘というより有料プランの簡単な紹介はありますが、私の場合は、「もし必要と感じた場合は連絡くださいね!」といった感じでした。

 

トレーナーの指名はできるのでしょうか?

相談者②(女性)

ポジウィルキャリアのトレーナーを指名できたりするのでしょうか?
できれば、女性の方にお願いしたいと思っているのですが、、

ポジウィルキャリアでは、トレーナーの指名はおこなっていません。

ただし、トレーナーの性別に関する希望などは、可能な限り調整できるとのことでした。

 

専属トレーナーとの連絡方法は何になるでしょうか?

相談者③(男性)

ポジウィルキャリアの専属トレーナーの方との連絡手段は何になるのでしょうか?

ポジウィルキャリアでは、専属トレーナーとの連絡手段は、Slackというチャットアプリになります。

お申込み後にお支払いが完了次第、トレーニング専用のSlackチャンネルに招待があり、そこから面談予約や質問などが可能です。

なお、ポジウィルキャリア利用期間後は、Slackチャンネルが3日後を目処にクローズとなります。
そのため、必要なSlackチャンネルでのやり取りは、スクリーンショットを撮ることをおすすめします。

 

退会をするとなった場合、解約金は発生するのでしょうか?

評判④(女性)

ポジウィルキャリアを途中で解約したくなった場合、解約金はかかるのでしょうか?
また、サービス代金の返金保証などもあれば知りたいです!

ポジウィルキャリアでは、途中で解約する場合は、解約金は一切発生しないので、安心して大丈夫です。

なお、解約方法は、運営事務局(posiwill-career@posiwill.co.jp)にメール送信後、手続き方法の連絡がきます。

なお、入会後のキャンセルについては、トレーニングの初回面談実施前または初回面談日より8日以内に申し出れば、全額返金となります!

 

無料相談を受ける前の準備物はあるでしょうか?

相談者⑤(女性)

ポジウィルキャリアの無料相談前に準備しておくことがあったら教えて欲しいです!

ポジウィルキャリアの無料相談前に用意しておくことは基本ないです。

ただ、私の場合は、「あらかじめ質問する内容をまとめたカンペ」と「ZOOMのダウンロード」はしていました。

なお、ZOOMの使用が難しい場合は、電話でのカウンセリングも実施しているとのことです。
もし、電話を希望の場合は、運営事務局(posiwill-career@posiwill.co.jp)にメールで連絡をしましょう!

 

転職意欲もない漠然とした不安でも大丈夫でしょうか?

相談者⑥(男性)

転職したいというわけでなく、これから先のキャリアが不安なのですが、こんな漠然とした質問でもポジウィルキャリアの無料相談を利用しても良いのでしょうか?

ポジウィルキャリアの無料相談では、転職の意思がなくても利用をして問題ないです。

ポジウィルキャリアは、転職サービスと違い、「相談者のキャリア設計を目的」としています。

そのため、転職の意思がなく、漠然としたキャリアへの不安があっても、気軽に無料相談を利用して大丈夫です。

 

ポジウィルキャリアの無料相談をおこなうまでの流れを紹介!

最後に、ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けたい方に向けて、実際の予約方法を紹介します。

なお、以下の通り、ポジウィルキャリアの無料カウンセリング」は、10分もかからずできてしまいます。

ポジウィルキャリア無料カウンセリングの流れ

上記の通り、ポジウィルキャリアの予約は、保有資格や今の仕事など、細かい項目を入れないで良いので、非常に簡単です。

なので、少しでも興味のある方は、気軽な気持ちで予約をしてみてください!

 

【結論】ポジウィルキャリアの評判は良い!まずは無料相談がおすすめ!

いかがでしたか?

今回は、「ポジウィルキャリア」の評判やサービス特徴・おすすめできる人と向かない人まで、紹介しました。

結論、「ポジウィルキャリアは、利用者からの評判も高い、おすすめのサービスです。

とは言え、いきなり33万円を払うのはリスクが高いので、やはり、無料相談から受けてみるのがおすすめです。

無料相談の雰囲気やカウンセリングの内容によって、本当に33万円の料金に見合っているサービスなのか判断できますし、料金も発生しないので、無料相談を受けてみることに損はまったくないかと。

是非、少しでもポジウィルキャリア」に興味のある方は、無料相談から受けてみてください!

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-20代のキャリア, キャリア相談サービス

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.