20代のキャリア 社会人2年目向け

【体験談】社会人2年目で仕事ができなくて辛いと悩む方への対処法5選を紹介!

悩める社会人
悩める社会人
社会人2年目にもなって仕事ができないのが辛いです、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回は、そんな方に向けて、社会人2年目の仕事ができない時期におこなった対処法5つを紹介します。

社会人2年目の仕事ができないときの対処法5選

  • 転職活動をおこなう!
  • ブログで仕事で学んだことのアウトプット
  • 分からなければ些細なことでも質問とメモを取る
  • 毎晩、次の日の予定を考える
  • 休日は仕事のことを完全に忘れる

私が、社会人2年目の頃に、仕事ができないことを悩み、自分なりに試行錯誤して効果のあった内容です。

是非、本記事を参考に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

【体験談】社会人2年目で仕事ができなくて辛いと感じた理由4選!

ミヤッチ
ミヤッチ
まず、私が仕事ができなくて辛いと感じた理由は以下の通りです!

社会人2年目の頃に仕事ができなくて辛いと感じた理由

  • 資料を作っても真っ赤で返される!
  • 会議で全く意見を言うことができない!
  • 同期や先輩と比較されて劣等感を抱く!
  • 1年前の自分と比較して成長してるように思えない!

とくに「同期や先輩と比較されて劣等感を抱く!1年目の頃の自分と比較して成長しているように思えない!」の2つは、私が不眠症になるほど思い詰められる原因となりました。

なお、上記の悩みを解決しようと家族や友人に相談してみたのですが、返ってきた答えは、以下の通りでした。

友人からの回答

  • まだまだこれからでしょ!
  • ミヤッチならなんとかなるよ!
  • じゃあ転職すれば!

正直、自分に余裕がないのが一番悪いのですが、これらの言葉が更に自分を追い込む結果となりました。

以上が、私が社会人2年目の頃に仕事ができないと苦しんでいた理由4つです。

 

社会人2年目の仕事ができなくて辛いときにおこなった対処法5選!

では、友人や家族に相談しても解決できなかった私が、どのようにしてそこから立ち上がったのかを紹介します。

ここで紹介する項目は、私が実際に社会人2年目なのに仕事ができないと悩んでいた時期に実践した内容です。

一部、精神論的な内容も含まれますが、参考にしてみてください!

 

「転職活動をおこなう」

私が、社会人2年目の仕事ができない時期に実践した行動の1つ目は「転職活動」をおこなうです。

悩める社会人
悩める社会人
いやいや、社会人2年目で仕事できない理由で転職はちょっと、、

こう思われた方も多いと思いますが、今回紹介したい方法は、「転職」ではなく「転職活動」です。

転職と転職活動の違い

  • 転職:今の会社を辞めることを前提として転職をおこなう!
  • 転職活動:今の会社を辞めることを前提としない「市場価値や今後の方向性(キャリア)」を考える活動!

上記の通り、「転職活動」は、今の会社を辞めずに、自分の「市場価値」や「今後の方向性」を考える活動となります!

なお、「転職活動」のイメージが掴みやすいよう、私が転職活動を通じて、方向性の決定までおこなった流れを載せておきます。

転職活動(例)

  • 【面談】:いくつかのキャリア相談を通じて「自分の市場価値や方向性」を可視化。
  • 【環境分析】:さまざまな意見から、勤め先企業が周囲より恵まれていることに気づく。
  • 【方向性決定】:仕事を辞めず、強み(市場価値:文章作成能力)を活かした「ブログ運営」を開始。
  • 【結果】:ブログ経由でAbemaTV出演を果たすことに成功。(収入:5万円/月アップ)

あくまで、上記内容は、私が転職活動をおこない決定した、一つの結果(モデルケース)でしかありません。

転職活動の結果、「年収の高い環境に転職」や「今の環境で副業や自己研鑽を通じて年収アップ」など、進む道は人それぞれ。

まずは、自分の「市場価値」や「今後の方向性」を考える意味でも「転職活動」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私が転職活動で利用したサービス3選

なお、20代の転職に特化したキャリア相談を受けたい方は、上記の「マイナビジョブ20's」がおすすめです!
累計登録者数も27万人を突破しており、大手マイナビの20代に特化した手厚いキャリア相談を受けることができます!

注目ポイント

ただし、転職以外の幅広いキャリアの選択肢を見つけたい方は、ポジウィルキャリア」が合っているかと。
20代のキャリア相談に特化したサービス展開をしており、現在、45分間のキャリア相談が無料で受けられます。

 

「仕事で学んだことをブログでアウトプット」

私が、社会人2年目の仕事ができない時期に実践した行動の2つ目は「仕事で学んだことをブログでアウトプット」です。

社会人2年目は、まだまだ、会社で新しく学ぶことが多く、あなた自身、メモを取ることも多いと思います。

しかし、そのメモを後から見返して復習をしたことはありますか?

また、私がそうだったのですが、自己啓発本などで知識をインプットしようとするも、読んだら満足してしまうことも多いのではないでしょうか?

もし、過去の私のように、上記に当てはまっているという方は、ブログは、非常におすすめです。

なぜならば、ブログで自分が読んだ自己啓発本や仕事で培った知識を、以下のようにアウトプットすることができるためです。

知識はインプットだけでなく、アウトプットをすることにより知識が定着すと言われています。

そう言った意味でも、社会人1年目から副業でブログを始めるのは非常におすすめです。

その他、ブログがおすすめの理由は、「社会人1年目がブログを始めるべき理由5選」に記載しています。
社会人1年目とありますが、20代の方であれば、始めるのに全く遅くないので、興味のある方は、参考にどうぞ!

 

「分からなければ些細なことでも質問とメモを取る」

私が、社会人2年目の仕事ができない時期に実践した行動の3つ目は「分からなければ些細なことでも質問とメモを取る」です。

私の場合、小さな仕事に対して、分からない場合に質問しないクセがありました。

なお、質問しなかった理由は、上司から「忙しいのにしょうもない質問するな!」と言われるのではないかと思ったからです。

しかし、仕事では「点と点が線になって繋がること」が多々あり、小さな仕事も分からないままにしないことをおすすめします。

きっと自ら勇気を出して聞いた質問は、あなたの糧になるはずです。

 

「毎晩次の日の予定を考える」

私が、社会人2年目の仕事ができない時期に実践した行動の4つ目は「毎晩、次の日の予定を考える」ことです。

毎晩、次の日の予定を決めることの実用性は、20世紀前半に活躍した経営コンサルタントのアイビー・リーが考案した【アイビー・リー・メソッド】と言う方法で立証されています。

以下の方法は、経営コンサルタントのアイビー・リーが、当時アメリカ最大の鉄鋼会社であったベツレヘム・スチールの社長チャールズ・シュワズに伝え、社内全体の業務の効率化に成功して業績が改善したという逸話が残っています。

では、アイビー・リー・メソッドのポイントは、何かというと以下の通りです。

アイビー・リー・メソッドのポイント

  1. 紙にやるべきことを6つメモする。
  2. その6項目を重要だと思われる順に番号付けする。
  3. 翌日、このメモの順番に仕事を進める。
  4. もし、1日で全部できなくても悔やまず忘れる。
  5. その後、明日のための6つの項目を新しくメモする。
  6. 上記1から5を毎日繰り返す。

この方法の良いところは「もし、1日で全部できなくても悔やまず忘れられる」という部分です。

よく、仕事ができないと嘆いている人の中に「予定を決めても打ち合わせが入ったりするので意味がない」という方がいます。

しかし、そこで優先順位をつけず、仕事をして1番やらなければいけない仕事が終わっていなければ最悪です。

なお、私も、仕事ができないと嘆いていたときは「予定なんて決めても意味がない」と思っていました。
しかし、実践してみると、自分が絶対やらなければならないタスクが視覚化されるので、想像以上に仕事に集中できます。

是非、あなたも予定を立てていないのであれば、騙されたと思って実践してみてください。

 

「休日は仕事のことを完全に忘れる」

私が、社会人2年目の仕事ができない時期に実践した行動の5つ目は「休日は仕事のことを完全に忘れる」です。

恐らく「社会人2年目にもなって仕事ができない、、」と考えている方は、休日も、そのことばかり考えてしまっている方が多いと思います。

なお、私自身、周囲からの評価も低く、全く仕事ができない人間と見られていると思い込んでいた為、常に仕事のことばかり考えていました。

しかし、休日まで仕事のことを考えていると心身ともに疲れ切ってしまいます。

なので、最初は難しいかもしれませんが「休日は仕事のことを完全に忘れる」という気持ちを念頭において休んでみてください。

 

社会人2年目で仕事ができないと悩む方への対処法まとめ!

いかがでしたか?

今回は、社会人2年目で仕事ができないと悩む方への対処法を5つ紹介しました。

以下で紹介した5つは、私が社会人2年目にもなって仕事が出来ず、不眠症になるまで追い込まれた状況を解決するために、自分なりに考えた対処法です。

本記事を読んで、あなたの悩みが少しでも解消されれば、嬉しく思います。

社会人2年目の仕事ができないときの対処法5選

  • 転職活動をおこなう!
  • ブログで仕事で学んだことのアウトプット
  • 分からなければ些細なことでも質問とメモを取る
  • 毎晩、次の日の予定を考える
  • 休日は仕事のことを完全に忘れる

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-20代のキャリア, 社会人2年目向け

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.