20代のキャリア ビジネススキル

最も効果があったグループワーク「共通点探しゲーム」のルールやコツを紹介!

読者の悩み

  • 初対面の人と仲良くなるためのグループワークってないかな?
  • コミュニケーションをする上で効果絶大なグループワークってないかな?
  • 会社の研修で盛り上がれるグループワークってないかな?

今回は、上記悩みを解決できる「共通点探しゲーム」を紹介していきます。

「共通点探しゲーム」は、プライベートで初対面の方と盛り上がることができるグループワークです。

以下の場面でも活用できる、汎用性の高いグループワークとなっているので、最後まで読んでみてください!

活用場面

  • 会社の新入社員研修で活用。
  • 初めての商談先で活用。
  • 合コンの席で盛り上がりたいときに活用。

 

スポンサーリンク

共通点探しゲームがどのようなグループワークなのかについて紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
本記事のポイントである「共通点探しゲーム」の解説は、以下の通りです。

ポイント

仲間同士が対話を通して時間内に同じグループの仲間と「共通点」を見つけ出すグループワーク!

なお、「共通点探しゲーム」で得られる効果については、後ほど詳しく紹介しますが、冒頭でもお伝えした、以下の場面で効果的なグループワークが共通点探しゲームです。

活用場面

  • 会社の新入社員研修で活用。
  • 初めての商談先で活用。
  • 合コンの席で盛り上がりたいときに活用。

 

共通点探しゲームの6つのルールのついて解説!

早速ルール説明に入りたいのですが、その前に注意書きをさせて下さい。

「共通点探しゲーム」は、最低2人から出来るゲームなので、参加人数に応じて、グループ作成をおこなって下さい。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、以下に記載するルールは、参加者が全体で20人を想定して紹介しています。

共通点探しゲームのルール

  • 5人4グループを作成。(例:参加者30人の場合は6グループ)
  • 各グループでリーダーを1分以内に選定。
  • 各グループの中で、自己紹介を1人1分で実施。
  • 各グループの中で、全員の共通する項目を10分間で出来るだけ多く発見。
  • 各グループで発表する共通点を2分以内に決定。
  • 各グループリーダーが最もユニークな共通点を1個選定し理由も含めて1分で発表。

なお、研修で共通点探しゲームを実施する際には、参加者に以下の内容を伝えています。

ポイント

「過去の共通点探しゲームで全員の共通する項目を時間内に最も多く見つけた5人4グループは○○個だったよ!」

上記内容を伝えることで、参加者も、それ以上の記録を出すぞと意気込んでくれます。

また、共通項目が最も多かったグループには細やかな景品などを用意すると、参加者の更なるやる気向上に繋がります。

是非、私の記載したルールを参考にしながらあなた自身の工夫を取り入れてみて下さい。

 

共通点探しゲームの目的とは何かについて解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ズバリ、共通点探しゲームの目的は、以下の通りです。

共通点探しゲームの目的

「共通点が何か?」を知ることではなく、仲間同士で一体感を感じ相手の特徴をより知ることが目的

懇親会などの場面では、目的を伝える必要はないですが、研修などで実施する際は必須です。

ここを明確にしておかないと、共通点を探すだけのグループワークとなるためです。

なので、ルール説明後に目的を話すようにしましょう。

 

共通点探しゲームで得られる2つの絶大な効果について紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
共通点探しゲームから得られる効果は、大きく分けると以下2つです。

共通点探しゲームの効果

  • 参加者同士の親密度向上
  • 参加者のコミュニケーション能力向上

なお、「共通点探しゲーム」が、参加者同士の親密度向上に効果があることは、心理学的に証明されています。

ここで質問なのですが、あなたは初対面の人と会ったとき、どのような人であれば仲良くなれますか?

恐らく、あなた自身と趣味が合うなど何かしらの共通点がある人だと思います。

このように、自分自身と共通点が多い人に親近感が湧き好感を抱きやすい心理的現象を【類似性の法則】と言います。

共通点探しゲームは、この心理学を応用したグループワークです。

また、コミュニケーション能力の高い人は、会話の中で共通点に対して強いセンサーを働かせています。

なので、コミュニケーション能力で重要な共通点を探す力を養うことができるグループワークでもあります。

 

共通点探しゲーム後のフィードバックについて紹介!

ここでお伝えする内容は、研修を実施する方向けの内容です。

なので、「懇親会」や「合コン」などで共通点探しゲームを実施する方は、飛ばしていただいて問題なしです。

では、私が、研修で「共通点探しゲーム」をおこなうにあたり、最後に実施している、フィードバックの内容を紹介します。

フィードバック

今回、「共通点探しゲーム」をやっていただきましたが、今回仲間同士でおこなった会話の目的は何ですか?1つ挙げるなら仲間といい関係を築くためです。
では、仲間といい関係を築くために重要な要素である、質問の目的は何ですか?
仲間の共通点を探し理解と共感をするためです。
今回は、冒頭で目的を伝えた上で研修をしましたが、今後、様々なビジネスシーンなどで直面する物事に対して、目的を明確化した上で実施して下さい。
また、本日学んだ、相手の共通点を探す重要性も覚えておいて下さいね。
以上、本日はありがとうございました。

いかがですか?

フィードバックをすることで、相手の共通点を探す重要性だけでなく、目的を明確化する大切さも伝えることができます。

また、最後に、私が参加者へ配っている振り返りシートも掲載しておきます。

振り返りシートは、今後の研修に向けての有益な情報収集として使えるのでおすすめです。

 

【番外編】共通点探しゲームを主催する方へおすすめのスキルを紹介!

ここまで、当記事のタイトルである「共通点探しゲーム」について、ルールや得られる効果を紹介しました。

「共通点探しゲーム」は、企業の新入社員研修や、商談先・合コンなど、初対面の方と仲良くなることに効果がある、汎用性の高いグループワークです。

ただし、共通点探しゲームを主催する側には、それなりの「コミュニケーションスキル」が求められます。

なぜならば、「共通点探しゲーム」の主催者が ”人と話すことを苦手としている ”と、参加者側も不安になりますし、説得力に欠ける説明になるからです。(採用担当者を始めた頃の私がそうでした、、)

だからこそ、「共通点探しゲームを取り入れたい」と考えている方は、「コミュニケーションスキル」を身につけておくことをおすすめします。

なお、コミュニケーションスキルの実績を作るのであれば、「コミュニケーション検定(日本コミュニケーション能力認定協会)」を取得するのがおすすめです!
履歴書にもかける資格となっており、ビジネス全般に活かせるので、取得して損のない資格となっています。

「コミュニケーション検定」については、今なら「BrushUP学び」で無料の資料請求ができるので、少しでも興味のある方は、確認してみてください!

 

「共通点探しゲーム」のルールやコツのまとめ!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、「共通点探しゲーム」の以下内容を紹介しました。

本記事のまとめ

  • 共通点探しゲームは最低2人から始めることが可能なゲーム!
  • 共通点探しゲームの目的は相手の特徴をより知ること!
  • 仲間の親密度とコミュニケーションの向上に効果あり!
  • 研修で実施する場合はフィードバックと振り返りシートの活用が重要!

共通点探しゲームは、企業の新入社員研修や、商談先・合コンなど、初対面の方と仲良くなることに効果がある、汎用性の高いグループワークです。

是非、本記事を参考に、「共通点探しゲーム」を実践してみてください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-20代のキャリア, ビジネススキル

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.