広告 就活サイト 就職活動

【保存版】24卒・25卒におすすめの就活エージェント10選を元人事が紹介!

悩める就活生
就活エージェントの利用がおすすめって聞いたけど何を選んだら良いの?
悩める就活生
正直、数が多すぎてどの就活エージェントを利用したら良いか分からないです…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

私自身、約4年間のブログ運営をする中で、50以上の就活エージェントを分析・紹介してきました。

今回は、その中でも本当におすすめできる就活エージェント10つをランキング形式で紹介。

正直、就活エージェントはサービス内容や担当者の質が悪いとゴミサービスに成り下がります…

ただし、サービス内容や担当者の質が良いと神サービス!

そんな、天国と地獄のような違いがある就活エージェントだからこそ、事前にサービス内容を調べるのは必須です。

ぜひ、本記事を参考に自分に合った就活エージェントを探してみてください。

【結論】24卒・25卒の学生におすすめの就活エージェント

ミヤッチ
今回は、おすすめ就活エージェント10つをランキング形式で紹介する記事ですが…
ミヤッチ
その前に、これだけ利用しておけば問題なしと言える就活エージェントTOP3を紹介します。

おすすめ就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 現状もっともおすすめの大手就活エージェント!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度 紹介企業ランキング第2位 / 大手アデコグループが運営!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / 紹介求人の質は業界トップクラス!

上記3つの就活エージェントは、現時点で24卒・25卒の就活生にもっともおすすめのサービス。

知名度や顧客満足度・内定スピードで他社を圧倒しています。

ミヤッチ
なお、上記3つの中でも各社特徴があるので比較表にまとめてみました。
比較項目 ミーツカンパニー就活サポート LHH就活エージェント キャリアチケット
総合評価
運営企業規模 ○(株式会社DYM ◎(アデコ株式会社 ○(レバレジーズ株式会社
知名度
求人数 非公開 △(約600社) △(約170社)
内定スピード ◎(最短1週間) △(約1ヶ月) ◎(最短2週間)
大手求人紹介 ◎(東証プライム企業あり) ○(大手グループ会社が豊富)
求人の質 ◎(2023年紹介企業ランキングNo1 ◎(紹介求人はすべて事前審査済み)
求人エリア ◎(全国対応) △(関東エリア中心) △(関東エリア中心)
サポート品質
実績(抜粋) 満足度91% / 入社実績1万名以上 2023年オリコン紹介企業ランキングNo1 就活生の4人に1人が登録(21卒実績)

上表の通り、利用者のサービス満足度や内定スピード・求人エリアは、「ミーツカンパニー就活サポート」がNo1!

保有求人のデータは非公開となっていますが、総合評価としては当サイトNo1となっています。

ただし、就活エージェントは、アドバイザーとの相性や各社の保有求人に違いがあるのも事実…

上記3サービスの初回面談を受けて「自分に合っているな」と感じるアドバイザーに協力してもらうようにしましょう!

どのサービスもそうですが、質の高い就職支援を受けるうえで他社比較は必須の作業です。

閃く就活生
なるほど!初めから1つに絞らなくてもいくつか初回面談したうえで判断すれば良いんだ!
ミヤッチ
就活エージェントは無料で利用できるからこそ、しっかりと比較するのが大切だよ!

 

24卒・25卒におすすめの就活エージェントランキング【10選】

ミヤッチ
ではさっそく、本記事の本題であるおすすめ就活エージェント10つをランキング形式で紹介していきます。
ミヤッチ
各サービスの特徴や利用価値を細かく紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめ就活エージェント

  • 第1位:ミーツカンパニー就活サポート
  • 第2位:LHH就活エージェント
  • 第3位:キャリアチケット
  • 第4位:UZUZ新卒
  • 第5位:JOBRASS新卒紹介
  • 第6位:キャリアパーク就職エージェント
  • 第7位:DIG UP CAREER
  • 第8位:就職エージェントneo
  • 第9位:シュトキャリ
  • 第10位:バリ活

 

第1位:ミーツカンパニー就活サポート

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第1位は「ミーツカンパニー就活サポート」です。

「ミーツカンパニー就活サポート」は、株式会社DYMが運営する就活エージェントサービス。
定期的に全国で小規模の合同説明会を開催しており、毎年多くの就活生がイベントに参加しています。

なお、現時点で私が最もおすすめしているのが「ミーツカンパニー就活サポート」です。

ミーツカンパニー就活サポートは、知名度や求人数・内定スピードが他サービスを圧倒しています。

ミーツカンパニーの魅力

  1. 知名度:累計30,000人以上の面談実施
  2. 求人数:地方求人含めた幅広いエリアの求人保有
  3. 内定スピード:内定獲得が最短1週間(23卒実績)

とくに、ミーツカンパニー就活サポートは幅広いエリアの求人を取り扱っているのが魅力の一つ。

人材業界大手の株式会社DYMが運営しており、東証プライム上場からベンチャーまで全国の優良求人を取り扱っています。

ミヤッチ
また、早期内定を目指すうえでもミーツカンパニー就活サポートはおすすめ。

私自身、就活でミーツカンパニーを利用し、第一志望の選考前に内定を1社獲得した経験があります。
結果、第一志望の選考では、内定を獲得した状態だったのでかなりリラックスして選考に臨むことができました。

ミヤッチ
私の経験上、早期内定を1社獲得しているだけで就活に対する気持ちの余裕はまったく違います。
ミヤッチ
オンライン面談の予約もたった60秒と簡単なので、内定がまだの方は積極的に活用してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト「https:www.meetscompany.jp/

 

第2位:LHH就活エージェント

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第2位は「LHH就活エージェント」です。

「LHH就活エージェント」は、人材業界大手のアデコ株式会社が運営する就活エージェントサービス。
もともと、Spring就活エージェントの名称でしたが、ブランド名がLHHへ統合されました。

なお、LHH就活エージェントは、2023年オリコン顧客満足度調査 紹介企業ランキング2位を獲得した要注目サービス!

アデコグループが長年培った就職支援ノウハウをすべて詰め込んだ、以下3つの魅力がある就活エージェントです!

LHH就活エージェントの魅力

  1. 企業の内情を把握したアドバイザーの在籍
  2. 入社後の活躍をイメージした求人紹介
  3. 多くの就活生に支持のある確かな実績

とくに、就職支援をしてくれる専任アドバイザーの質は、他サービスを圧倒しています。

と言うのも、本来、就活エージェントは、企業と学生サポートをする担当者は別で配置する分業制の採用がほとんど。

しかし、アドバイザーが紹介求人の内情をしっかり把握するため、LHH就活エージェントは分業制を採用していません。

結果、担当者が紹介求人の内情や直近の面接情報をもとにした選考対策をおこなってくれます。

ミヤッチ
なお、最近はマイナビを押さえてオリコン顧客満足度2位を獲得したことで人気急上昇中。
ミヤッチ
今後、面談予約が取れなくなる可能性もあるので日程は早めに押さえておきましょう。

LHH就活エージェント公式サイト「https://campus.lhh.com/

 

第3位:キャリアチケット

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第3位は「キャリアチケット」です。

「キャリアチケット」は、レバレジーズ株式会社が運営する就活エージェントサービス。
毎年1万人以上の就活生が利用しており、量より質をコンセプトにした求人紹介に定評があります。

なお、キャリアチケットは、今回紹介するサービスの中でも紹介求人の質がNo1のサービス。

下図の通り、紹介求人はすべてアドバイザーが事前に足を運んで細かく審査してくれています。

※出典元:就活エージェント-キャリアチケット

悩める就活生
就活エージェントなんて利用しても利益目的のブラック企業ばかりでしょ…

と言った口コミが多く、就活エージェントに良い印象を持たれない就活生も多いですが…

この辺りの不安をすべて払拭してくれるサービスがキャリアチケットです。

ミヤッチ
なお、キャリアチケットはオンライン面談もやっているので気軽に利用が可能。
ミヤッチ
人気サービスなだけあり、初回面談の予約枠は埋まりやすいので早めに押さえておきましょう。

キャリアチケット公式サイト「https://careerticket.jp/

 

第4位:UZUZ新卒

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第4位は「UZUZ新卒」です。

「UZUZ新卒」は、株式会社UZUZが運営する就活エージェントサービス。
日本経済新聞やAbemaTVなど、数多くのメディアで紹介される新卒向けオンライン就活支援サービスです。

なお、株式会社UZUZは、登録者6万人のYoutube(ひろさんチャンネル)を運営している企業。

多くの学生から支持を集める就活ノウハウを軸に専任のアドバイザーから就職支援が受けられます。

ミヤッチ
また、UZUZ新卒は大きく3つの実績を有している就活エージェントです。

※出典元:就活エージェントサービス-UZUZ新卒

実績一覧

  1. 就職支援サービス満足度No1(2020年調査実績)
  2. 信頼できる就活支援サービスNo1(2020年調査実績)
  3. 入社後の定着率93%(2023年11月現在)

2020年調査の実績となっており、少し情報は古いですが入社後の定着率93%は2023年実績。

丁寧なキャリアカウンセリングを軸に学生と企業のミスマッチを起こさせない就職支援を心がけているサービスです。

ミヤッチ
なお、UZUZ新卒は24卒と25卒で公式ページの入り口が違います。
ミヤッチ
UZUZ新卒の初回面談を希望の方は注意してください。

 

第5位:JOBRASS

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第5位は「ジョブラス」です。

「ジョブラス新卒紹介」は、株式会社アイデムが運営する就活エージェントサービス。
50年以上、人材紹介事業をおこなってきた株式会社アイデム渾身のサービスです。

なお、「ジョブラス新卒紹介」は、約2,400社の求人を保有しており、そのうち600社が非公開求人。

50年以上、人材紹介事業をおこなってきた株式会社アイデムだからこそ、豊富な非公開求人を取り揃えています。

ミヤッチ
また、非公開求人の豊富さはもちろん、就活セミナーの内容にも定評があります。

例)就活セミナー

  1. 必ず聞かれる就活3大質問の処方箋(25卒・全学年向け)
  2. 自分の魅力を伝える文章表現術(25卒・全学年向け)
  3. 50分で実演!失敗しない募集要項の読み解き方(25卒・全学年向け)

上記の通り、他の就活サービスにはない「ジョブラス新卒紹介」限定のオンラインセミナーが定期的に開催中。

とくに、文章表現術は、私がブログ運営を約4年おこなっていても気づけないノウハウがありました。

ミヤッチ
最近は、サッカーの長友選手達をイメージキャラクターとしたことで人気が出ています。
ミヤッチ
今後、面談予約が取れなくなる可能性もあるので日程は早めに押さえておきましょう。

JOBRASS(ジョブラス)公式サイト「https://jobrass.com/

 

第6位:キャリアパーク就職エージェント

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第6位は「キャリアパーク就職エージェント」です。

「キャリアパーク」は、上場しているポート株式会社が運営する就活エージェントサービス。
累計20,000人以上の就活生が利用しており、すべての就活支援をオンラインで提供しています。

なお、キャリアパークは、内定獲得が最短3日とスピード感のある就活支援を得意とするサービス。

ミヤッチ
ただし、包み隠さずお伝えすると、キャリアパークの評判はあまり良くなかったりします…

悪評(出典元:ツイッター)

  1. 迷惑メールを送ってくる
  2. ウォーターサーバーを勧められた
  3. 配信停止してもメールがくる

上記の通り、とにかくキャリアパークに登録するとメールや電話がうざいという口コミが溢れています。

そのため、キャリアパークを利用するには、メールや連絡がしつこいというリスクを背負う必要があります…

悩める就活生
いやいや… 全然おすすめの就活エージェントじゃないじゃん…

と思われた方も多いと思いますが、それでもキャリアパークをおすすめしたのは、「就活対策資料」がもらえるからです。

就活対策資料(一覧)

  1. 自己分析ツール
  2. 適職診断
  3. 就活力診断
  4. 自己PR作成ツール
  5. 志望動機作成ツール
  6. 人気企業100社の内定者ES集
  7. 業界研究マニュアル
  8. SPI問題集

どの就活対策資料も情報が多く、とくに「業界研究マニュアル」は、多くの就活生が高評価しています。

ミヤッチ
就活支援はもちろん、豊富な就活対策資料が無料DLできるのはキャリアパークの大きな魅力!
ミヤッチ
電話やメールの多さには目をつむる必要がありますが、そこを除けば利用価値はかなり高いサービスです!

キャリアパーク就職エージェント公式サイト「https://careerpark.jp/

 

第7位:DIG UP CAREER

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第7位は「DIG UP CAREER」です。

「DIG UP CAREER」は、Nas株式会社が運営する就活エージェントサービス。
就活生の累計サポート数は8,800人となっており、利用者の友人紹介率は60%超えのサービスとなっています。

上記の通り、DIG UP CAREERは、利用者が10人いた場合、そのうち6人が友人に紹介しています。

実際、公式ホームページに学生の口コミが掲載されているのですが、口コミの内容はかなり好評でした。

ミヤッチ
なお、DiG UP CAREERでは、以下のような就活支援を無料でおこなっています。

就活支援

  • あなたに合った企業紹介
  • 面接対策 / ZOOMやLINEによるキャリア相談
  • 自己分析サポート / イベント紹介
  • ES添削 / 履歴書添削
  • 面接日程調整 / 面接後のフィードバック

上記の中でも、LINEによるキャリア相談は、DiG UP CAREERの大きな魅力。

悩める就活生
自己分析のやり方について聞きたいことあるけどメールするのめんどくさいな…

と言った悩みは、就活エージェントを利用するとよくありますが、DiG UP CAREERはLINEで気軽に相談可能。

もちろん、24時間いつでも連絡できるので、他サービスより相談しやすい環境が整っています。

ミヤッチ
正直、他サービスに比べると求人の質にばらつきは目立ちますが…
ミヤッチ
サポート品質は高く、気軽に就活相談できる点でDiG UP CAREERも利用価値の高いサービスの一つです。

DIG UP CAREER公式サイト「https://nas-inc.co.jp/

 

第8位:就職エージェントneo

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第8位は「就職エージェントneo」です。

「就職エージェントneo」は、株式会社ネオキャリアが運営する就活エージェントサービス。
就活支援実績は累計25万件以上となっており、百戦錬磨のアドバイザーが多数在籍しています。

ミヤッチ
なお、就職エージェントneoにも、他サービスにはない以下3つの魅力があります。

就職エージェントneoの魅力

  1. 就職支援実績が豊富(2010年から2022年までに25万件以上)
  2. アドバイザーの経験が豊富(年間500面談以上実施/1人あたり)
  3. スピード感を意識した就活支援(内定獲得が最短1日

上記の通り、就職支援実績やアドバイザーの経験値は、「就職エージェントneo」の大きな魅力。

元人事視点で見ても、アドバイザー1人あたりの年間面談実施回数(500件)は驚異的な数字です。

また、内定獲得が最短1日という実績は間違いなくエージェントサービスNo1と言えます。

悩める就活生
んん?就職エージェントneoってすごくないか?
ミヤッチ
と思われた方も多いと思いますが、以下の点には注意が必要なサービスです…

注意事項

内定獲得が最短1日=あなたの適正をすべて把握しない状態での求人紹介のリスクあり

ミヤッチ
上記の通り、視点を変えることでデメリットにもなってしまうので注意が必要です。
ミヤッチ
もちろん、実際に利用しなければ分からない点なので、まずは面談してみるのも一つの手かと思います。

就職エージェントneo公式サイト「https://www.s-agent.jp/

 

第9位:シュトキャリ

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第9位は「シュトキャリ」です。

「シュトキャリ」は、ヒトツメ株式会社が運営する、首都圏特化型の就活エージェントサービス。
累計の学生利用者数は10万人を突破しており、一都三県の非公開求人を多く取り揃えています。

上記の通り、シュトキャリは、一都三県に特化した求人紹介をおこなっている就活エージェントです。

そのため、首都圏(東京都・埼玉・神奈川・千葉)以外のエリアで就職を考えている方は利用をおすすめしませんが…

首都圏エリアの就職希望の方は、シュトキャリの利用価値がかなり高いので紹介しました。

利用価値の高い理由

  1. 求人エリアを絞ることによる質の高い非公開求人の紹介
  2. スピード感を意識した就活支援(内定獲得が最短2週間/23卒を対象とした調査)
  3. アドバイザーの質が高い(全アドバイザーが新卒紹介歴3年以上)

上記の通り、シュトキャリアは、求人エリアを絞ることで首都圏の企業とのパイプを強くしています。

結果、質の高い首都圏の非公開求人が多く、内定獲得スピードは最短2週間(内定獲得率5.3倍)という実績を誇っています。

ミヤッチ
なお、シュトキャリは、" エージェントの顔写真が掲載されている "のも安心ポイント!

※出典元:就活エージェント-シュトキャリ

※エージェント歴10年以上のメガベンチャー・日経の大手企業出身のアドバイザーが多数所属しています。

ミヤッチ
正直、私は首都圏の紹介求人の質だけに絞れば、シュトキャリがトップだと思っています。
ミヤッチ
意外と知られていない穴場サービスなので、首都圏エリアへ就職希望の方は利用してみてください。

シュトキャリ公式サイト「https://hitotume.co.jp/

 

第10位:バリ活

※当サイト独自調査 - 就活エージェント比較対象50社

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント第10位は「バリ活」です。

「バリ活」は、ベンチャー企業を志望する学生サポートに強いエージェントサービス。
取扱求人の9割がベンチャー求人となっており、ベンチャー企業を志望する学生の評価が高いサービスとなっています。

上記の通り、バリ活はベンチャー企業を志望する学生に特化したサービス。

2013年にサービス開始し、累計サポート人数は20,000人を突破しています。

そんなバリ活は、以下の理由からベンチャー企業志望の学生にとって利用価値の高いサービスです。

利用価値の高い理由

  1. 無理な求人のプッシュがない
  2. ベンチャー企業に特化した就職支援が受けられる
  3. 早期内定の獲得が期待できる

バリ活は、ベンチャー志望の学生に対して気になっている企業のヒアリングを初回面談で実施。

いきなり多くの求人を紹介する形式は取っておらず、無理な求人プッシュがないのが魅力の一つとなっています。

また、ベンチャー企業に特化したサービス展開も魅力の一つ。

約100社の保有求人の中には、グロース上場企業はもちろん、スタートアップベンチャーも豊富に用意されています。

そのため、ベンチャー企業を志望する学生にとっての利用価値は今回のエージェントサービスNo1!

ぜひ、ベンチャー企業への就職を考えている方は、利用してみてください。

バリ活公式サイト「https://barikatsu.com/

閃く就活生
なるほど!就活エージェントによってサービス内容やメリットは全然違うんですね!
ミヤッチ
そうなんです!自分は何を軸に就職支援を受けたいのか考えたうえでサービスを選んでみてね。

 

【大前提】就活エージェントサービスと求人サイトの違いは?

ミヤッチ
この章では、就活エージェントと求人サイト(マイナビやリクナビ)の違いについて紹介していきます。
ミヤッチ
なお、まず始めに、就活エージェントサービスとは何かについて紹介しますね。

就活エージェントは、企業と就活生をつなぐ仲介業者のようなイメージ。
企業には学生紹介・就活生には就活支援や求人紹介をおこなう役割を担っています。

上記の通り、就活エージェントの主な役割は、就活生に対する無料の就職支援です。

求人サイトは、就活生に求人を紹介するプラットフォームの提供なので、まったく別物サービスと言えます。

ミヤッチ
なお、もう少しイメージしやすいように就活エージェントと求人サイトの比較表を作ってみました。
項目 就活エージェント 就活サイト
導入ハードル △(専属エージェントとの面談) ◎(自分のペースで就活可能)
掲載求人数 ○(適性のある求人を平均5社〜10社) ◎(サイト内に掲載の求人すべて)
就活アドバイス ◎(プロの就活支援が受けられる) ×(自分で対策が必要)
自己分析 ◎(プロの就活支援が受けられる / 一部、適性検査提供あり) △(一部、適性検査提供あり)
面接対策 ◎(プロからの面接対策が受けられる) ×(自分で対策が必要)
企業との選考調整 ◎(エージェントが調整実施) ×(自分で調整が必要)
内定成功率 ◎(プロの専属エージェントと二人三脚で対策可能) △(自分で企業探しから選考対策が必要)

注意事項

上表の通り、求人サイトは導入ハードルは低いですが、就活をすべて1人で進める必要があります。
また、求人サイトは面接対策のノウハウも載っていますが、あなたに合った情報とはかぎりません…

その点、就活エージェントは、導入までのハードルが高く感じる就活生も多いですが…

就活エージェントを利用することで、プロの専属エージェントからあなたに合った就活サポートを受けることができます

なお、就活エージェントサービスは、コロナの影響もあり、オンライン面談できるサービスがほとんどです。

そのため、現地でアドバイザーと面談をする必要はなく、導入ハードルはかなり低くなっています。

閃く就活生
なるほど!マイナビやリクナビと違って就活エージェントの方がサポート範囲は広そうですね!
ミヤッチ
そうなんです!最近はオンライン面談が主流になっているので利用ハードルも低くなってますよ!

 

就活エージェントを利用するメリット【5選】

ミヤッチ
この章では、具体的に就活エージェントを利用するとどういったメリットがあるのかまとめてみました。
ミヤッチ
就活エージェントを利用する前にどういったメリットがあるのか確認しておきましょう。

就活エージェントを利用するメリット

  1. 手厚い就職支援が無料で受けられる
  2. 非公開求人の紹介を受けられる
  3. 適性検査などの独自機能を無料で利用できる
  4. 面接後のフィードバックが受けられる
  5. 内定獲得までのスピードが早い

 

①手厚い就職支援が無料で受けられる

ミヤッチ
就活エージェントを利用するメリット1つ目は「手厚い就職支援が無料で受けられる」です。

と言うのも、今回紹介したサービス含め、ほとんどの就活エージェントは以下の支援を無料でおこなっています。

就職支援

  1. エントリーシートの添削 / 履歴書の添削
  2. 企業紹介 / 面接対策 / 自己分析サポート
  3. 就活セミナーの開催
  4. 面接後のフィードバック
  5. 内定後のサポート

支援内容は、エントリーシートの添削から面接対策・内定後のサポートまで範囲に含まれます。

そのため、" 就活って何から始めるべきなの? "といった悩みを抱える必要がないです。

もちろん、就活エージェントにすべて頼りきりになってしまうのはNGですが…

就活のプロに支援を受けられるか否かで他の就活生と大きな差が出ることは間違いなしです。

 

②非公開求人の紹介が受けられる

ミヤッチ
就活エージェントを利用するメリット2つ目は「非公開求人の紹介が受けられる」です。

例えば、今回紹介した「ジョブラス新卒紹介」は、非公開求人を約600社保有しています。

もちろん、非公開求人は、マイナビやリクナビには載っていない求人です。

こういった、就活エージェントだけが保有している優良企業と出会えるのも、利用メリットの一つと言えます。

 

③適正検査などの独自機能を無料で利用できる

ミヤッチ
就活エージェントを利用するメリット3つ目は「独自機能を無料で受けられる」です。

例えば、今回紹介した「キャリアパーク」は、登録者に以下8つの就活対策資料を無料配布しています。

就活対策資料(一覧)

  1. 自己分析ツール
  2. 適職診断
  3. 就活力診断
  4. 自己PR作成ツール
  5. 志望動機作成ツール
  6. 人気企業100社の内定者ES集
  7. 面接力診断
  8. SPI問題集

その他にも、就活セミナーや適性検査など、就活に欠かせない機能を提供していることも多いです。

こういった、独自機能の提供が無料で受けられるのも、就活エージェントの大きなメリットと言えます。

 

④面接後のフィードバックが受けられる

ミヤッチ
就活エージェントを利用するメリット4つ目は「面接後のフィードバックが受けられる」です。

なお、面接後のフィードバック(以下、FB)は、就活エージェント経由の紹介企業のみとなります。

イメージとしては、「求人紹介→面接実施→企業から就活エージェントへFB→就活エージェントから学生へFB」の流れです。

そのため、" 〇〇さんは短所に対する改善策が弱いと感じました… "のような評価を就活エージェント経由で受けられます。

もちろん、就活エージェント経由で知れたFBの内容は、自分が志望する本命企業に活かすのもOK。

就活エージェントを利用することで、どんどん面接力が磨かれていきます。

 

⑤内定獲得までのスピードが早い

ミヤッチ
就活エージェントを利用するメリット5つ目は「内定獲得までのスピードが早い」です。

私自身、就活エージェントの最大のメリットは、内定までのスピード感だと思っています。

プロの就職支援が入るのはもちろん、「筆記試験」や「エントリーシート」が免除になる非公開求人の案内も多いです。

結果、就活エージェントを利用していない方よりも内定獲得までの期間を短縮できます。

なお、私は、就活エージェント経由で第一志望の選考前に内定を1社獲得していました。
結果、第一志望の選考では、内定を獲得した状態だったのでかなりリラックスして選考に臨むことができました。

閃く就活生
なるほど!確かに就活エージェント経由で早期内定を狙うのは一つの手ですね!
ミヤッチ
早期内定を獲得しておくと本選考前に心の余裕を作れるので良いですよ!

 

就活エージェントを利用するデメリット【2選】

ミヤッチ
この章では、就活エージェントを利用するデメリットをまとめてみました。
ミヤッチ
メリットだけのサービスはないのでデメリットと天秤にかけて利用判断するのが大切です。

デメリット

  1. メールや電話が頻繁にくるサービスがある
  2. 担当者によって当たりハズレがある

 

①メールや電話が頻繁にくるサービスがある

ミヤッチ
就活エージェントを利用するデメリット1つ目は「メールや電話が頻繁にくるサービス」です。

例えば、就活に関係ないウォーターサーバーの営業から電話がきたという悪評もあります…

もちろん、上記は珍しいケースですが、自分に興味がない求人紹介のメールが多いというケースは少なくありません。

なお、メールや電話があまりにもしつこい場合は、利用停止の意思をしっかり伝えれば問題なし。

それでもしつこくメールや電話をしてくる場合は、法的措置を取ることを話せば、電話がこなくなるケースがほとんどです。

 

②担当者によって当たりハズレがある

ミヤッチ
就活エージェントを利用するデメリット2つ目は「担当者によって当たりハズレがある」です。

冒頭でも少し触れましたが、就活エージェントは担当者の質が悪いとゴミサービスに成り下がります…

例えば、" いきなり興味のない求人を紹介された… "や" 平気で遅刻してくる… "など、悪評を調べればたくさんでてきます。

こういった、質の低い担当者に当たってしまう可能性があるのは、利用前に覚悟しておきましょう。

悩める就活生
なるほど!やっぱり就活エージェントの中には質の低い人もいるんですね…
ミヤッチ
そうなんです!だからこそ初回面談で担当者の質をしっかり見極めることが大切だよ。
ミヤッチ
初回面談で質の高い担当者か見分ける方法は次の章でまとめているから合わせてチェックしてみてね!

 

初回面談で質の高い就活エージェントか見分ける方法【3選】

ミヤッチ
ではさっそく、質の高い担当者か初回面談で判断する方法3つを紹介します。

初回面談で判断する方法

  1. 求人をおすすめした理由を確認する
  2. 長所や短所を面談の最後に確認する
  3. 紹介求人の口コミをしっかり確認する

 

①求人をおすすめした理由を確認する

ミヤッチ
初回面談で質の高い担当者か判断する方法1つ目は「求人をおすすめした理由を確認する」です。

と言うのも、質の低い就活エージェントは、紹介料を目的としたブラック企業を紹介してくるケースが多いです。

そして、アドバイザーは、そのような企業を魅力的に伝えてくるプロ集団。

そのため、" なぜその求人を私におすすめしたのか? "は必ず確認するようにしましょう。

ミヤッチ
ちなみに、以下のような回答をしてくる就活エージェントは質が高いと言えます。

質の高いエージェント

〇〇さんは、企業選びの軸として「福利厚生」が充実している企業を探していると伺いました。
そのなかで、〇〇社は、公式ホームページにも記載のある" 家賃補助制度 "や" 誕生日休暇 "と言った法定外の福利厚生が充実している点で紹介しました。
また、〇〇さんは、プライベートの充実も視野に入れていると伺いましたので、有給休暇が1年目から20日付与され、平均有給取得率○%と高い点も紹介させていただいた理由となります。

 

②長所や短所を面談の最後に確認する

ミヤッチ
初回面談で質の高い担当者か判断する方法2つ目は「長所や短所を面談の最後に確認する」です。

上記の通り、あなた自身の長所や短所を聞いておくこともおすすめします。

そのなかで、まったく自分のことをわかっていないとなれば、担当者の質が低い可能性があります。

ただし、エージェントの中には、あなたの気づいていない長所や短所を教えてくれているケースも…

そのため、初回面談前にあなた自身を理解していくことは大前提なので注意です。

ミヤッチ
ちなみに、初回面談前に適性検査を受講して結果を印刷しておくのがおすすめですよ!

おすすめ適性検査

  1. キミスカ」:業界No1の呼び声が高いオリジナルの適性検査が利用可能
  2. OfferBox」:逆求人サイトで唯一2種類の適性検査ツールを提供
  3. dodaキャンパス」:高精度の適性検査GPSが無料で受講可能

ポイント

とくに、キミスカは業界No1の精度を誇るサービスとして多くの利用者が使っています。
" 性格の傾向 "や" 職務適正 "まで合計10つの検査が無料で受けられる業界屈指のサービスとなっています。

ミヤッチ
ぜひ、適性検査をまだ受けたことがないという方は、キミスカを活用してみてください。

キミスカ公式サイト「https://kimisuka.com/

 

③紹介求人の口コミをしっかり確認する

ミヤッチ
初回面談で質の高い担当者か判断する方法3つ目は「紹介求人の口コミをしっかり確認する」です。

上記の通り、紹介求人を勧められたら、かならず自分でも調べるようにしましょう。

なお、調べる手段としては、" OpenWork "や" シキホー!Mine "が私としてはおすすめです。

また、以下の情報が掲載されている就職四季報を購入して確認するのもおすすめとなっています。

  1. 新卒3年後離職率
  2. 採用実績
  3. 有休取得状況
  4. 残業時間・待遇
  5. 最新の選考情報
  6. 採用人数・配属先

閃く就活生
なるほど!求人をおすすめした理由を担当者に聞くのは盲点でした!
ミヤッチ
就活エージェントを信用するのは良いことだけど流されすぎるのは良くないよ!
ミヤッチ
就活エージェントのアドバイスを聞いたうえで、自分が納得できるかは必ずチェックしておきましょう!

 

就活エージェントへ途中解約や内定辞退を上手く伝える方法

ミヤッチ
この章では、就活エージェントを利用するうえで解約や内定辞退を伝える方法を紹介します。

就活エージェントを利用する場合に、担当者と合わないや内定辞退をするケースは多いです。

そう言った場合に担当者へ上手く就活エージェントの利用を断る方法は身につけておきましょう。

※今回は、予想外の事態が発生しやすい電話ではなくメールを用いた途中解約・内定辞退の方法です。

 

①就活エージェントへ途中解約の意思を伝える場合

ミヤッチ
まず始めに、就活エージェントへ途中解約の意思を伝える場合の例文を紹介しますね。

件名:〇〇大学〇〇学部〇〇 サービス解約のご連絡

〇〇株式会社
就活エージェント 〇〇様
大変お世話になっております。
先日、初回面談をおこなっていただきました、〇〇大学〇〇学部の〇〇です。

その節は求人紹介含めた就職支援をいただき、誠にありがとうございました。
この度、初回面談後で恐縮なのですが、サービス解約をしたくご連絡差し上げました。

サービス解約の理由としましては、他企業への入社を決めたことが理由となります。

本来ならば、直接お伺いしてお詫びすべきところ、メールでのご連絡になりますこと何卒ご容赦ください。

最後になりますが貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。〈著名〉

ミヤッチ
初回面談後の場合は、まだまだ担当者との関係性も浅いのでシンプルでOK!
ミヤッチ
もちろん、初回面談をしてくださったことへのお礼は忘れずに!

 

②就活エージェントへ紹介求人の内定を辞退する場合

ミヤッチ
では続けて、就活エージェントへ内定辞退を伝える方法を紹介しますね。

件名:〇〇大学〇〇学部〇〇 内定辞退のご連絡

〇〇株式会社
就活エージェント 〇〇様
大変お世話になっております。
先日内定のご連絡をいただきました、〇〇大学〇〇学部の〇〇です。

その節は内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。
嬉しいお知らせを頂戴したなかで大変心苦しいのですが、今回の内定を辞退したくご連絡差し上げました。

なお、内定辞退の理由としましては、他企業への入社を決めたことが理由となります。
入社を決めた他企業は、志望度が同じくらい高く、どちらに入社するべきか迷っていたのが正直なところです。

紹介いただいた内定企業の◯◯に力を入れている点は非常に魅力的であり、入社したのち◯◯ができる内定企業なら、志高く働けるだろうと考えておりました。
しかし、もう一つの企業では、◯◯に加え、◯◯のような経験もできると知り、自身の将来を考えこちらの企業で頑張ってみようと決断した次第です。

本来ならば、直接お伺いしてお詫びすべきところ、メールでのご連絡になりますこと何卒ご容赦いただきたく申し上げます。
〇〇様はじめ、採用に関わっていただいた全ての方に心より感謝しております。

最後になりますが貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。〈著名〉

ミヤッチ
紹介求人の内定辞退をする場合は、誠心誠意込めた丁寧なメールで返しましょう。
ミヤッチ
就活エージェントもかなりの労力を使ってるはずなので、感謝の気持ちは忘れずに!

 

就活エージェントの利用前に多く寄せられる質問【8選】

 

ミヤッチ
では、最後に、当ブログに寄せられる就活エージェントに関する質問を8つ紹介します。

多く寄せられる質問8選

  1. 就活エージェントの利用が無料で受けられるのはなぜでしょうか?
  2. 就活エージェントの利用はやめとけと言われている理由は何でしょうか?
  3. 就活エージェントの利用を始めるおすすめの時期はあるのでしょうか?
  4. 有料の就活エージェントサービスは利用するべきか?
  5. 紹介された求人は必ず選考を受ける必要があるのか?
  6. 担当のアドバイザーを変更することは可能でしょうか?
  7. 就活エージェントサービスは、複数登録すべきでしょうか?
  8. 就活エージェントを使っても内定もらえないことってあるのでしょうか?

 

①就活エージェントの利用が無料で受けられるのはなぜでしょうか?

F氏(22歳)

就活エージェントは書類添削や面接練習などサポートが充実していると感じるのですが…
なぜ、就活エージェントは無料で利用できるのでしょうか?もしかして怪しいビジネスなのかな…

ミヤッチ
結論、就活エージェントは企業へ就活生を紹介して得る" 紹介料 "で成り立っています。

上図の通り、企業へ就活生を紹介することで利益を得ているため、就活生は一切費用がかからない仕組みになっています。

そのため、就活生からお金を取るスキームはなく、就活生は、プロのアドバイザーより就活支援を無料で受けられます

ミヤッチ
なお、この辺りの詳しい詳細は、以下記事でも詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

 

②就活エージェントの利用はやめとけと言われている理由は何でしょうか?

N氏(21歳)

最近、友人に就活エージェントの利用はやめとけと言われました。
実際、ブラック企業の紹介ばかりってうわさも聞くので利用するか悩んでいます…

ミヤッチ
結論、就活エージェントの利用はおすすめです。
ミヤッチ
ただし、以下4つのような" やばい就活エージェント "があるのも事実です…

やばいと言われている理由

  1. 希望していない業界・企業を強要してくる
  2. 利益目的のブラック企業を紹介してくる
  3. 就活エージェントからの電話がしつこい
  4. 紹介企業の内定承諾を急かされる

とくに利益目的のブラック企業の紹介をしてくる就活エージェントは多いです。

この辺りは、" 就活エージェントはやばい? "の記事で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

③就活エージェントの利用を始めるおすすめの時期はあるのでしょうか?

K氏(22歳)

現在、大学3年生なのですが就活エージェントを利用するか悩んでいます…
実際、就活エージェントはどの時期から利用すべきか決まっていたりするのでしょうか?

ミヤッチ
結論、就活エージェントの利用をおすすめする時期は以下の通りです。

おすすめの利用時期

  • 「24卒・25卒の就活生」:いますぐ利用登録
  • 「25卒以降の就活生」:大学3年生の12月

まず、24卒・25卒の就活生は、いますぐ利用登録することをおすすめします。

24卒の方は、2023年12月1日時点の内定率が95.1%となっており、内定獲得に就活エージェントの力は必須。

また、25卒の方は、本選考が始まる3ヶ月前ということもあり今すぐ利用すべきと言えます。

なお、上記理由については、 " 就活エージェントはいつから利用すべきか? "の記事で紹介しています。

ぜひ、24卒・25卒の方で就活エージェントの利用を検討している方は、合わせてチェックしてみてください。

 

④有料の就活エージェントサービスは利用するべきか?

M氏(21歳)

最近、友人に就活塾という有料の就活エージェントサービスを勧めまれました。
無料の就活エージェントサービスが多くある中で、有料の就活エージェントサービスは利用するべきでしょうか?

ミヤッチ
結論、有料の就活エージェントサービスは利用をおすすめしません。

理由は、無料の就活エージェントのサービス品質が、有料の就活エージェントサービスと遜色ないためです。

ミヤッチ
なお、就活エージェントサービスは、今回紹介したトップ3がおすすめです。

おすすめ就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 現状もっともおすすめの大手就活エージェント!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度 紹介企業ランキング第2位 / 大手アデコグループが運営!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / 紹介求人の質は業界トップクラス!

とくに、ミーツカンパニー就活サポートは、知名度や求人数・内定スピードが他サービスを圧倒。

私自身、ミーツカンパニー経由で早期内定(大学3年生2月)を獲得した経験があります。

なお、運営元も大手企業(株式会社DYM)であり、業界トップシェアのお宝求人を取り揃えているのも魅力の一つ。

オンライン面談の予約もたった60秒で簡単なので、利用がまだの方は活用してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト「https:www.meetscompany.jp/

 

⑤紹介された求人は必ず受ける必要があるのか?

K氏(22歳)

就活アドバイザーの方から紹介された求人が微妙で受けるか悩んでいます…
正直、断るのに気が引けて、一応受けてみようかなと思うのですがいかがでしょうか?

ミヤッチ
結論、紹介求人が微妙な場合は断りましょう。

就活生の特権は「企業を自由に選択できる」ことであり、就活エージェントに企業選択の自由を奪うことはできません。

そのため、紹介された求人が微妙な場合は、遠慮せずに断るようにしましょう。

ミヤッチ
なお、就活エージェント経由の求人の辞退方法は、以下記事で詳しく紹介しています。
ミヤッチ
ぜひ、就活エージェント経由の求人をどう断るか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

⑥担当のアドバイザーを変更することは可能でしょうか?

M氏(22歳)

担当してくださっている就活アドバイザーと相性が悪くて悩んでいます…
このような場合、アドバイザーの変更をお願いしても良いのでしょうか?

ミヤッチ
結論、アドバイザーの変更をしても全く問題ありません。

今回紹介した就活エージェント含め、アドバイザーの変更は、違約金を取られることはありません。

そのため、アドバイザーの相性が悪いと感じた場合は、遠慮せずに担当者変更を申し出ましょう。

 

⑦就活エージェントサービスは複数登録すべきでしょうか?

S氏(22歳)

就活エージェントサービスは、複数登録すべきなのでしょうか?
最近、友人が就活エージェントサービスを4つ利用していると聞いてびっくりしました!

ミヤッチ
結論、就活エージェントは複数登録することをおすすめします。

理由は、自分に合った就活エージェントを比較・選択でき、さまざまな視点からアドバイスがもらえるからです。

ただし、複数登録=3つまでの登録がおすすめです。(初回面談後は2つに絞る)

理由としては、スケジュール管理が煩雑になり、どのサービスも中途半端になってしまうから。

そのため、自分のスケジュール管理ができる範囲(3社推奨)で利用するようにしましょう。

 

⑧就活エージェントを使っても内定がもらえないことってあるのでしょうか?

W氏(22歳)

就活エージェントを利用しても内定が取れないことってあるのでしょうか?
利用を検討しているのですが、内定が確実に取れないのであれば意味ないと思ってます…

ミヤッチ
結論、就活エージェントを利用しても内定がもらえないケースはあります…

なお、就活エージェントを利用しても内定がもらえないのは、アドバイザーの質に原因があることが多いです。

例えば、以下3つの特徴があるアドバイザーに当たった場合は、内定をもらえない可能性が高くなります…

内定がもらえない就活エージェントの特徴

  1. 話をまったく聞かずに求人紹介だけしてくる
  2. 何事にもレスポンスが遅い
  3. 紹介企業の選考基準をまったく把握していない

なお、この辺りの詳しい詳細は" 就活エージェントを使っても内定もらえない原因と対処法 "で解説しています。

ぜひ、就活エージェントを導入しているのに内定がもらえないと悩んでいる方はチェックしてみてください。

 

24卒・25卒におすすめの就活エージェント10選のまとめ

ミヤッチ
今回は、24卒・25卒におすすめの就活エージェント10つを紹介しました。
ミヤッチ
とくに、今回紹介したサービスの中でも、以下3つは必須級の就活エージェントサービスです。

おすすめ就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 現状もっともおすすめの大手就活エージェント!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度 紹介企業ランキング第2位 / 大手アデコグループが運営!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / 紹介求人の質は業界トップクラス!

利用者のサービス満足度や内定スピード・求人エリアは、ミーツカンパニー就活サポートがNo1!

保有求人のデータは非公開となっていますが、総合評価としては当サイトNo1となっています。

ただし、就活エージェントは、アドバイザーとの相性や各社の保有求人に違いがあるのも事実…

そのため、上記3サービスの初回面談を受けて「自分に合っているな」と感じるアドバイザーに協力してもらうのがおすすめ!

手間はかかりますが、質の高い就職支援を受けるためにも比較は必ずおこなっておきましょう。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活サイト, 就職活動