Fラン就活論 お悩み相談

【逆転就活】Fラン大学から大手企業に内定を貰うまでの実体験を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ

皆さんこんにちは!
新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当したミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みを解説していく記事です!

読者の悩み

  • Fラン大学生は就活が悲惨な結果に終わると聞いたけど本当?
  • Fラン大学出身だと大手企業に内定獲得の望みは薄いのでしょうか?
  • Fラン大学から大手企業に内定獲得をした実体験が知りたいです。

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • Fラン大学は就活に不利と言われている理由を解説!
  • 周囲の反対を押し切り、Fラン大学から大手企業を志望した理由3選を紹介!
  • Fラン大学から大手企業に内定を貰うために意識したこと3選を紹介!

今回は、Fラン大学から東証一部上場企業の総合職に内定を獲得した私の体験談を踏まえ、上記内容を紹介します。

なお、まず知っていただきたいのは、Fラン大学生は、就活で不利に働くことがほとんどだと言うことです。

とは言え、就活で不利なので、大手企業の内定を諦めろと言った話をするつもりはありません。

是非、大手企業に内定を獲得するために意識していたことを余すことなく紹介するので、「どうしても大手企業に就職したいと考えている方」は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【実体験】私が大手企業を志望した理由3選を紹介!

まず始めに、Fラン大学生だった私が、内定を獲得した企業について、以下記載します。

私が内定した大手企業

簡単に箇条書きにしてみましたが、これくらいの規模の企業に内定を獲得しました。

なお、上記企業を受けるときに、周囲の友人やゼミの先生からは、絶対に一次面接で落ちると言われていました。

しかし、それでも、私が大手企業を志望したいと思ったのには、3つの理由があり、それらをまずは///////紹介します。

 

大手企業を志望した理由①「教育体制の充実」

大手企業を志望した理由1つ目は、「教育体制の充実」です。

私自身、最初のうちは、じっくり社会人としての基礎を身につけたいと考えていました。

なぜならば、長い社会人生活の中で、転職やフリーランスとなる考えも視野にあったからです。

結果、研修で学んだ、仕事の進め方や請求書の書き方は、ブログ経由のお仕事依頼をいただく、今でも役立っています。

なお、大手企業が、中小企業と比べて研修制度が充実している理由は以下の通りです。

教育体制が整っている理由

  • 外部へ研修を委託する資金力がある。
  • 会社の研修部門の人数が多い。

全ての大手企業が、充実しているとは限りませんが、研修制度が充実している確率は、大手企業が高いです。

 

大手企業を志望した理由②「福利厚生の充実」

大手企業を志望した理由2つ目は、「福利厚生の充実」です。

なお、一応紹介すると、私の会社では、以下の福利厚生があります。

私の会社の福利厚生

  • 勤務時間中に1時間500円でマッサージ利用!
  • 家賃補助制度による家賃の8割は会社が負担!
  • 単身赴任者に1カ月に1回の帰任交通費支給!

上記の中でも、家賃補助の制度は、企業選びの中でも譲れないポイントでした。

なお、都内で家賃12万円で住んだ場合、新卒の給料が20万円と考えれば、半分以上が持っていかれます。

しかし、家賃補助が8割であれば、毎月の家賃の自己負担は、24,000円で済み、生活の余裕が生まれます。

少し、話は脱線しましたが、これらの福利厚生の充実は、多大な資金力のある大手企業が整っている印象でした。

そう言った理由も、私が、Fラン大学生でありながら、大手企業を志望した理由の1つです。

 

大手企業を志望した理由③「親を安心させてあげたい」

大手企業を志望した理由3つ目は、「親を安心させてあげたい」です。

私の個人的な話しになり恐縮なのですが、私の家庭は、母子家庭だったこともあり、裕福ではなかったと思います。

しかし、不幸と思ったこともなければ、不自由を感じることもありまでんでした。

その理由は、やはり母親の性格や一生懸命な姿を子供ながら見てきたからだと思っています。

そして、これらの経験から、私が社会人となったときに、大手企業に勤めていることで安心をさせてあげたかったのです。

もちろん、大手企業に勤めることが、安定でないことは理解していました。

しかし、会社の資金力の面や将来性などを軸にしたとき、自ずと大手企業が自分の選択肢となっていました。

 

Fラン大学から大手企業に内定を獲得するために意識したこと3選!

ここまで、Fラン大学生だった私が、大手企業を志望した理由を大きく3つ紹介しました。

ここからは、Fラン大学生だった私の実体験から、大手企業に内定を獲得するために意識したこと3つを紹介します。

 

「自己分析を徹底的におこなった」

私が大手企業に内定を獲得するためにおこなったこと1つ目は「自己分析」です。

就活では、企業に自分自身の魅力を売り込むことができれば、内定を獲得できます。

そして、自分自身を売り込むには、徹底的に自分のことを分析することが、非常に大切です。

これに気づいた私は、以下の記事で紹介している方法で、徹底的に自己分析をおこないました。

結果、自分を魅力的に伝えるポイントが明確なので、面接官の反応を見ながら、アピールすることが容易になりました。

この記事の手順で自己分析をおこなえば、あなた自身の魅力を面接で話すことも容易になるはずです。

是非、参考にしてみて下さい。

 

「筆記試験対策を徹底的におこなった」

私が大手企業に内定を獲得するためにおこなったこと2つ目は「筆記試験対策」です。

Fラン大学生が、就活でもっとも苦労するのが、筆記試験で落とされることだと思います。

もちろん、私が大手企業に内定を獲得するうえで、一番苦労したのも筆記試験です。

正直、ここについては、早い時期(大学3年生の12月)から問題を解き、慣れるしかありません。

なお、私がおこなっていた、筆記試験対策は、以下記事で解説しているので、参考にどうぞ。

筆記試験を乗り越えれば、学歴関係なく、面接で勝負できることも多くなるので、対策をしっかりやっておきましょう。

 

「完全無料の就活サービスを徹底的に活用した」

私が大手企業に内定を獲得するためにおこなったこと3つ目は「完全無料の就活サービス活用」です。

就活は、人生で初めての経験になるので、どのように進めてよいか悩む学生が多いです。

もちろん、そのような方のために、私もブログを通して、元人事の視点や過去の経験をもとに情報を発信しています。

しかし、私の経験上、ブログや数多くの就活本を読むよりも、一番効率的なのは、就活のプロに相談することです。

「自己分析」や「面接練習」「ESの書き方」など、プロのアドバイスがもらえる環境かどうかは、周囲と大きな差を生みます。

また、学生時代に、有料から無料まで、様々な就活サービスを活用しましたが、感想としては、無料で充分です。

なお、私が、大手企業に内定を獲得したのは、無料のサービス経由であり、有料との差を感じることもありませんでした。

是非、まだ就活サービスを活用していない方は、以下記事を参考にしてみてください。

Fラン大学から東証一部上場企業に内定獲得するために私が利用したサービスや3年間の人事担当者の経験をもとに、本当にオススメできるサービスのみを紹介しています。

 

Fラン大学から大手企業に内定を貰うまでの実体験のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、以下の悩みについて解説してきました。

読者の悩み

  • Fラン大学生は就活が悲惨な結果に終わると聞いたけど本当?
  • Fラン大学出身だと大手企業に内定獲得の望みは薄いのでしょうか?
  • Fラン大学から大手企業に内定獲得をした実体験が知りたいです。

結論、Fラン大学から大手企業に内定を獲得するには、「努力」と「効率」が必須です。

是非、今回紹介した、内定獲得までに意識したことを参考に、大手企業へ挑戦してみてください。

大手企業に内定獲得するために意識したこと3選

  • 自己分析を徹底的におこなう!
  • 筆記試験対策を徹底的におこなう!
  • 完全無料の就活サービスを活用する!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-Fラン就活論, お悩み相談

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.