Fラン就活論 就活の悩み

【Fランでも入れる大手企業とは?】狙うべきおすすめ企業10選も紹介!

悩める就活生
Fランでも入れる大手企業ってあるの?具体的なおすすめ企業が知りたいな…

今回は、上記悩みに対して、以下経歴の私が、Fランでも入れる大手企業はあるのかについて紹介します。

  • Fラン大(偏差値47)から東証一部上場企業に総合職入社!
  • 新卒一年目から約4年間 関西地区を中心に採用業務を経験!
  • 2021年4月にAbemaTVの就活特番生出演
  • Fラン大から東証一部上場企業へ内定できたノウハウを発信中!

なお、結論からお伝えすると、Fランでも入れる大手企業は存在します。

とは言え、努力なしに大手企業へ就職することは難しいですし、学歴フィルターも存在します。

だからこそ、" 学歴フィルターのない大手企業 "や" 大手企業へ就職するための行動 "を過去の経験をもとに紹介していきます。

是非、Fランから入れる大手企業があるのか悩まれている方は、参考にしてみてください。

Fラン大学生は大手企業へ就職できないと言われている理由3選を紹介!

ミヤッチ
まず始めに、Fラン大学生は大手企業へ就職できないと言われている理由から紹介します。

就職できないと言われている理由

  1. 企業によって学歴フィルターが存在するため
  2. 就活に積極的な学生が周囲におらず情報不足
  3. 大学のキャリアセンターの紹介企業の質が悪い

上記の通りでして、大前提として、大手企業によって学歴フィルターは存在します。

と言うのも、大手企業は、学生の応募が多いので、学歴である程度絞るほうが、効率が良いからです。

また、以下のようにキャリアセンターの紹介企業の質に差が出ることも、Fラン大学生は大手企業へ就職できないと言われている理由として挙げられます。

  • キャリアセンター開催の学内セミナーは地域密着型の中小企業
  • OB訪問先の企業は中小企業(大手であっても飲食業界中心)
  • キャリアセンターの学内セミナーの数が少ない

とは言え、Fラン大学生にもチャンスのある、学歴フィルターのない大手企業は存在します。

今回は、その中でも、学歴よりも将来性や人間性を重視している、代表的な企業を10社ほど紹介したいと思います。

 

Fラン大学生が狙うべきおすすめ大手企業10選を紹介!

ミヤッチ
では、さっそく、Fラン大学生が狙うべき大手企業10社を紹介します。

大手企業10社

  1. 【メーカー】株式会社伊藤園
  2. 【メーカー】カゴメ株式会社
  3. 【メーカー】アサヒビール株式会社
  4. 【メーカー】株式会社キーエンス
  5. 【メーカー】本田技研工業株式会社
  6. 【メーカー】パナソニック株式会社
  7. 【メーカー】TOTO株式会社
  8. 【IT】レバレジーズ株式会社
  9. 【金融】あおぞら銀行
  10. 【不動産】一条工務店

※上記企業は、出身大学などの情報をもとにした、学歴フィルターがないと言われている企業10社となっています。

 

株式会社伊藤園

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業1社目は「株式会社伊藤園」です。
企業名 株式会社伊藤園
従業員数 5,175名
平均年齢 40.3歳
平均年収 580万円
平均勤続年数 非開示
平均残業時間(月) 非開示

株式会社伊藤園は、代表的な商品として" お〜いお茶 "で有名な飲料メーカーです。

最近では、和食や抹茶の世界的ブームや健康志向の高まりを背景に、海外展開にも力を入れている企業となっています。

ミヤッチ
なお、毎年の採用予定数も150名と多く、Fラン大学生にもチャンスのある企業となっています。

 

カゴメ株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業2社目は「カゴメ株式会社」です。
企業名 カゴメ株式会社
従業員数 2,822名(連結)
平均年齢 41歳
平均年収 766万円
平均勤続年数 17.1年
平均残業時間(月) 11.1時間

カゴメ株式会社は、" 野菜生活 "や" カゴメトマトジュース "などで有名な飲料メーカーです。

なお、カゴメ株式会社は、飲料メーカーの中でも年収が高く、毎年、就活生の間で人気の企業となっています。

ミヤッチ
求める人物像は、自律性が高く、常に問題意識を持ち、課題形成・解決していける人とのこと。

 

アサヒビール株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業3社目は「アサヒビール株式会社」です。
企業名 アサヒビール株式会社
従業員数 5,754名(連結)
平均年齢 46.2歳
平均年収 1,114万円
平均勤続年数 17年
平均残業時間(月) 31.2時間

アサヒビール株式会社は、国民の誰もが知っている大手飲料メーカーの一つです。

なお、飲料メーカーの中でも平均年収が1,000万円超えと高く、福利厚生も充実した企業となっています。

ミヤッチ
毎年、採用人数は50名程度であり、学歴フィルターはないと言われていますが、競争率は高い企業です。

 

株式会社キーエンス

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業4社目は「株式会社キーエンス」です。
企業名 株式会社キーエンス
従業員数 8,380名
平均年齢 36.1歳
平均年収 2,183万円
平均勤続年数 12.5年
平均残業時間(月) 70時間

株式会社キーエンスは、年収が高い企業として就活生の間で毎年人気の大手企業です。

主に、自動制御機器や製造業向けの精密機器などを販売する企業となっており、海外の売り上げ比率も高い、グローバル企業となっています。

ミヤッチ
なお、平均残業時間は70時間となっており、若いうちに稼ぎたい方に合った企業と言えます。

 

本田技研工業株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業5社目は「本田技研工業株式会社」です。
企業名 本田技研工業株式会社
従業員数 211,374名(連結)
平均年齢 44.7歳
平均年収 779万円
平均勤続年数 22.2年
平均残業時間(月) 非開示

本田技研工業は、" オートバイの販売台数No1 "の日本の大手輸送機器メーカーです。

なお、採用大学は、MARCH層が目立ちますが、学歴フィルターでの採用はおこなっていないと言われています。

ミヤッチ
平均年収が700万円以上と高水準な部分も、就活生の間で人気となっています。

 

パナソニック株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業6社目は「パナソニック株式会社」です。
企業名 パナソニック株式会社
従業員数 97,000名
平均年齢 45.7歳
平均年収 750万円
平均勤続年数 22.5年
平均残業時間(月) 26.3時間

パナソニック株式会社は、国民の誰もが知っている大手電子メーカーの一つです。

なんと言っても、福利厚生が充実しているとして就活生の間で人気があり、" 週休3日制度 "導入にも前向きな企業です。

ミヤッチ
なお、過去の採用大学には、中堅以下の大学も多く採用をおこなっています。

 

TOTO株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業7社目は「TOTO株式会社」です。
企業名 TOTO株式会社
従業員数 36,853名(連結)
平均年齢 43.8歳
平均年収 679万円
平均勤続年数 14.5年
平均残業時間(月) 非開示

TOTO株式会社は、水まわり製品を中心とした住宅設備機器の製造・販売をおこなっている企業です。

社員の働きやすさに重点を置いており、スーパーフレックス制度(出退勤時間が自由)の導入もしています。

ミヤッチ
なお、完全週休二日制(土日休み)であり、有給休暇が取得しやすい環境としても有名な企業です。

 

レバレジーズ株式会社

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業8社目は「レバレジーズ株式会社」です。
企業名 レバレジーズ株式会社
従業員数 1,840名
平均年齢 28歳
平均年収 450万円
平均勤続年数 非開示
平均残業時間(月) 非開示

レバレジーズ株式会社は、ITと人材に特化したメディアマーケティング事業を手がけるメガベンチャー企業です。

設立は2014年と新しく、学歴重視の採用というよりは、人物重視の採用をおこなっています。

ミヤッチ
なお、アジアや北米など、海外展開も積極的におこなっているベンチャー企業です。

 

あおぞら銀行

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業9社目は「あおぞら銀行」です。
企業名 あおぞら銀行
従業員数 1,359名
平均年齢 43.3歳
平均年収 823万円
平均勤続年数 15.1年
平均残業時間(月) 20時間

あおぞら銀行は、銀行の中でも、学歴をあまり重視しない企業として有名です。

平均年収も金融業界の中でも高く、平均残業時間20時間と低水準となっています。

ミヤッチ
なお、研修制度の充実といった点でもあおぞら銀行は有名な企業です。

 

一条工務店

ミヤッチ
Fラン大学生が狙うべき大手企業10社目は「一条工務店」です。
企業名 一条工務店
従業員数 約6,200名
平均年齢 36.1歳
平均年収 750万円
平均勤続年数 15年
平均残業時間(月) 11時間

一条工務店は、ハウスメーカー販売戸建数ランキングNo1の大手企業です。

採用人数は、毎年300名から400名おこなっており、中堅以下の大学も多く採用しています。

ミヤッチ
なお、選考は、人事面談も入れると5次選考まであるので、面接対策は必須の企業です。

 

Fラン大学生が大手企業へ就職するための行動5選を紹介!

ミヤッチ
ここまで、学歴フィルターのない大手企業を紹介しましたが、正直、競争率は高い企業ばかりです。
ミヤッチ
そのため、生半可な気持ちで受かる企業ではなく、ライバルに差をつける就活対策が必須となってきます。
ミヤッチ
では、どう言った就活対策(行動)が必要かと言うと、私は、以下5つの行動をおすすめしています。

上場企業に内定獲得するためにおすすめの行動5つ

  1. 就活ブログを開設して情報発信
  2. 長期インターンシップへの参加
  3. 就活サービスの導入
  4. 自己分析と業界 / 企業分析開始
  5. 筆記試験 / 面接対策の開始

上記の通り、あなたが、競争率の高い大手企業へ内定を獲得したいのであれば、上記5つの行動をおすすめします。

実際、私自身もすべて実践しており、とくに行動までのハードルが低い" 就活サービス導入は必須 "と言えます。

ポイント

なお、理由は、高学歴の学生に対抗するための、「質の高い情報の入手」や「プロの就活サポート」を得るためです。
大手企業を目指す就活生は、優秀な学生が多いので、就活のプロを味方につけることは非常に重要になってきます。

ミヤッチ
なお、世の中の200以上ある就活サービスの中で、私のおすすめは以下5つです。

おすすめ就活サービス

  1. 就活情報サイト キャリch」:累計登録者600万人以上の就活情報提供サイト
  2. JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」:面談満足度93%以上 / 人材紹介事業歴50年以上の実績
  3. JOBTV」:会社説明会動画配信サービス
  4. OfferBox」:就活生の3人に1人が利用する逆求人サービス
  5. MeetsCompany」:座談形式の就活イベント提供サービス
ミヤッチ
基本、上記5つがおすすめとなってまして、用途は以下の使い分けをすればOKです。

使用用途

もちろん、すべて無料で利用できるので、導入がまだの方は活用してみてください。

なお、利用前に上記5つのサービス詳細を知りたい方は、他サービス含め、以下記事をチェックしてみてください。

 

Fランから入れるおすすめ大手企業10選のまとめ!

ミヤッチ
今回は、Fランからでも入れる可能性のある、おすすめ大手企業10社を紹介しました。

大手企業10社

  1. 【メーカー】株式会社伊藤園
  2. 【メーカー】カゴメ株式会社
  3. 【メーカー】アサヒビール株式会社
  4. 【メーカー】株式会社キーエンス
  5. 【メーカー】本田技研工業株式会社
  6. 【メーカー】パナソニック株式会社
  7. 【メーカー】TOTO株式会社
  8. 【IT】レバレジーズ株式会社
  9. 【金融】あおぞら銀行
  10. 【不動産】一条工務店

上記企業は、学歴フィルターがないと言われている企業であり、過去の採用大学には、中堅以下の大学を採用しています。

ですが、大手企業なだけあり、競争率は高く、就活対策なしに簡単に入れる企業ではないことは間違いなしです。

だからこそ、今回紹介した5つの行動を実践しつつ、企業ごとの過去の選考フローを分析してみてください。

ミヤッチ
なお、学歴に自信のない方は、大手企業の子会社を狙ってみるのも一つの手かと。

※選考において、学歴フィルターのない企業も多く、大手企業より狙いやすい特徴があります。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-Fラン就活論, 就活の悩み