広告 Fラン就活論 就活の悩み

【25卒向け】グループディスカッションの練習会におすすめのイベント3選!

悩める就活生
グループディスカッションの練習におすすめのイベントが知りたいな…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月に東証プライム企業へ総合職入社
  • 新卒1年目から約4年間 東証プライム企業で採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者へ向けて就活情報発信中(実績:AbemaTVの就活特番生出演

ミヤッチ
なお、結論からお伝えすると、私のおすすめグループディスカッションイベントは以下3つです。

おすすめ就活イベント

  1. ジョブトラ」:とにかく質の高いGD練習をしたい方におすすめ / 参加学生は15万人突破!
  2. デアイバ」:1日で多くのGD経験を積みたい方におすすめ / 1日最大10回のGDをおこなえる!
  3. MeetsCompany」:オンライン形式のGD練習をしたい方におすすめ / 年間イベント開催数No1!

私自身、多くのGDに参加してきましたが、上記3つのイベントに参加すればGDの練習は完結します。

詳しいサービス内容は、記事後半の" おすすめGD練習イベント3つ "で紹介していきますので確認してみてください。

なお、今回は、上記内容に加え、やってはいけないGDの練習方法も紹介していきます。

そのため、" GDに通過するために間違った練習はしたくない… "という方も参考にしてみてください。

当記事はこんな方におすすめ

  • GDの練習におすすめのイベントを知って通過率を上げたい方
  • GDの練習でやってはいけない対策2つを知りたい方
  • GDの練習イベントに参加するメリットを知りたい方

【25卒向け】グループディスカッションの概要と役割について紹介!

ミヤッチ
まず始めに、GDの概要と役割について紹介していきます。
悩める就活生
そもそもGDってなに?GDで必要な役割についても詳しく知りたいな…

と悩まれている方は、参考にしてみてください。

 

【概要】グループディスカッションとは何かについて紹介!

ミヤッチ
まず始めに、GDとは何かについて簡単に紹介します。

GDとは?

  1. 就活で序盤に取り入れられる選考を指す
  2. 与えられたテーマに対して就活生同士で議論をおこなう
  3. 企業側はGDを通して就活生一人ひとりの総合力を評価する

上記の通り、GDは、多くの就活生を選考の序盤にふるいにかける意味で実施されることが多いです。

なお、GDは与えられたお題に対して制限時間内にチームで結論を出す選考になりますが…

ポイント

GDは、結論に至るまでの過程を評価していることが多いです。

この辺りは、企業によって評価項目に違いはありますが、結論がすべてではない点は押さえておきましょう。

また、企業側は、GDを通して就活生一人ひとりの総合力を評価しています。

悩める就活生
ん?総合力ってコミュニケーション能力とかってこと?

と思われた方も多いと思いますが、私がGDの選考官をしていた視点でお伝えすると以下6つの能力を見ています。

求められている能力

  • 建設的なコミュニケーション能力
  • ディスカッション能力
  • 柔軟性 / 一般常識
  • 論理的思考 / 考察力

私の勤めている企業含め、上記を確認しながらGDの合否を決定している企業は多いです。

なお、上記6つの能力の詳細は、" グループディスカッションが初めてで不安な方が意識すべきポイント "で詳しく紹介してますので、合わせて読んでみてください。

 

【基本情報】グループディスカッションの役割について紹介!

ミヤッチ
続けて、GDの中でも大切になってくる役割について紹介します。

主な役割

  1. 進行役:GDの" リーダー "的なポジション
  2. タイムキーパー:GDの" 時間管理 "をおこなうポジション
  3. 書記:GDの" 発言のメモ "をおこなうポジション

上記の通り、GDでは大きく「進行役」「タイムキーパー」「書記」の3つに分かれます。

なお、多くの場合は、進行役が一番目立つので立候補する方が多くなりますが…

ミヤッチ
私のGDでおすすめする役割は「タイムキーパー」です。

タイムキーパーは、時間を知らせるための発言をする必要があり、チームに溶け込みやすいです。
また、議題に対する結論を時間までに導き出せた際の評価対象となりやすい特徴があります。

※この辺りは、企業の評価項目によりますが、一番バランスが取りやすい役割と言えます。

ミヤッチ
なお、タイムキーパーをおこなう場合は、以下のポイントを押さえるのがコツです。

ポイント

  1. 自由に意見を発表する時間の確保
  2. 発表された意見から結論を導き出す時間の確保
  3. 発表を練習する時間の確保

ぜひ、GD参加する際の一つの参考情報にしてみてください。

 

【やってはいけない】グループディスカッションの練習方法を元人事が紹介!

ミヤッチ
続けて、GDの練習でやってはいけない方法2つを紹介します。

やってはいけない練習方法

  1. グループディスカッションに関する本を読むだけ
  2. 友人同士でグループディスカッションの練習をする

一つずつ詳しく紹介していきますね。

 

グループディスカッションに関する本を読むだけ

ミヤッチ
GDでやってはいけない練習方法1つ目は「GDに関する対策本を読むだけ」です。

少し厳しい内容になりますが、正直、GDに関する対策本を読むだけでは意味がないです…

例えば、ホームランの打ち方を学んでもいきなりホームランが打てるわけではないみたいな感じです。

とは言え、GDに関する本を読むのがダメというわけではありません。

ここでお伝えしたいのは、学んだ後に実践するということが大切になるということです。

 

友人同士でグループディスカッションの練習をする

ミヤッチ
GDでやってはいけない練習方法2つ目は「友人同士でGDの練習をする」です。
ミヤッチ
と言うのも、友人同士でGDの練習をすると以下のリスクがあるからです。

注意事項

  1. 企業側の視点で評価ができない
  2. 友人同士なので本番さながらの緊張感がない

私自身、就活していたときは友人とGDの練習をしていましたが、本番とのギャップで撃沈した経験があります…

やはり、企業側の視点で評価されている項目は、友人同士の中で発見できないことも多いです。

また、本番の緊張感は、やはり企業側も参加してこそなので友人同士だけの対策では通過が難しくなるので注意してください。

ミヤッチ
なお、上記内容も踏まえ、確実にGDの練習になるイベント3つを紹介していきます。
ミヤッチ
すべて無料で参加できるイベントなので、ぜひチェックしてみてください。

 

【25卒向け練習会】おすすめグループディスカッション練習イベント3選!

ミヤッチ
ではさっそく、25卒向けのおすすめGD練習イベントを紹介します。

おすすめ就活イベント

  1. ジョブトラ」:とにかく質の高いGD練習をしたい方におすすめ / 参加学生は15万人突破!
  2. デアイバ」:1日で多くのGD経験を積みたい方におすすめ / 1日最大10回のGDをおこなえる!
  3. MeetsCompany」:オンライン形式のGD練習をしたい方におすすめ / 年間イベント開催数No1!

なお、上記3つのイベントは、参加費用含めすべて無料なので気軽に参加できます。

サービス内容や利用価値について詳しく紹介していきますので参考にしてみてください。

 

グループディスカッション練習イベント①:ジョブトラ

ミヤッチ
私のおすすめGD練習イベント1つ目は「ジョブトラ」です。

「ジョブトラ」は、難関なビジネスワークに挑戦できる就活イベント提供サービスです。
累計のイベント参加就活生は15万人を超えており、毎年多くの就活生が参加しています。

なお、これまで多くのイベントに参加してきましたが、" 私のブログで一番おすすめの就活イベントは? "と聞かれれば「ジョブトラ」と答えています。

と言うのも、ジョブトラは、他サービスにはない以下3つの特徴があるからです。

利用価値の高い理由

  1. 企業側よりGDに対するフィードバックがもらえる
  2. 企業の採用担当者とGD後に直接交流できる(特別選考などの案内あり)
  3. 就活生同士のフィードバックをおこなう時間がある
ミヤッチ
とくに、GD終了後にもらえる下図のフィードバックシートがかなり使えます。

フィードバックシートの内容は、その場で評価者から詳しく説明を聞けるので自己分析にかなり使えます。
また、フィードバックシートの成績によっては、特別選考の案内も狙える挑戦価値の高いイベント内容となっています。

ミヤッチ
ちなみに、優れたサービスなのですが、利用をおこなうにあたって一つだけ注意事項がありまして…

注意事項

ジョブトラは、東京・福岡・仙台・大阪・名古屋・札幌のオフライン開催のみとなっています。
そのため、オンラインでのイベント参加を希望する方は、3つ目に紹介する「MeetsCompany」を利用しましょう。

ミヤッチ
もちろん現地参加のできる方は、「ジョブトラ」の質の高いGDを体験してみてください。
ミヤッチ
累計参加学生数も15万人を突破しており、25卒の方は予約枠が埋まる前に早めに登録しておきましょう。

>>ジョブトラのイベント予約はこちら(無料)

ミヤッチ
なお、利用前に「ジョブトラの評判」を確認したい方は、以下記事を参考にどうぞ。

※ジョブトラの評判や口コミはもちろん、私が実際にジョブトラに参加して感じた利用価値について紹介しています。

 

グループディスカッション練習イベント②:デアイバ

ミヤッチ
私のおすすめGD練習イベント2つ目は「デアイバ」です。

「デアイバ」は、株式会社DEiBAが運営するグループディスカッション(以下、GD)特化型サービスです。
元リクルートの取締役が代表を務めており、年間1万人以上の学生が参加しています。

ミヤッチ
なお、参考までに「デアイバ」の1日の流れを載せておきますね。

1日の流れ(合計:6時間〜)

  1. 【ガイダンス】:GDの基礎を学びつつ1日の流れや評価の仕組みを解説
  2. 【グループディスカッション】:参加学生と一緒に5問〜10問のGD実施
  3. 【対話会(企業PR)】:参加企業のPRを1社につき15分聞く
  4. 【フリーセッション】:企業が学生に対する評価シート開示(企業からのスカウト獲得チャンスあり

正直、拘束時間はかなり長く(1日約6時間)、参加する日が平日の場合は、大学の講義を休む必要もあります。

とは言え、1日に6回〜10回のGDをおこなえるので、参加すれば本番のGDを無双できる実力が身につきます。

ポイント

なお、個人的には、思いがけない企業や就活仲間と出会えるにも魅力があると思っています。

GDを1日中おこなうので、他のイベントに比べ、他大学の就活生との距離はかなり縮まります。

そのため、コロナの影響で就活仲間を作りづらい面でも「デアイバ」はかなりおすすめなので、ぜひ活用してみてください。

>>デアイバ(DEiBA)の無料申し込みはこちら 

ミヤッチ
なお、利用前に「デアイバの評判」を確認したい方は、以下記事を参考にどうぞ。

※デアイバの利用者のリアルな口コミをもとに元人事の私が利用価値を徹底解説しています。

 

グループディスカッション練習イベント③:MeetsCompany

ミヤッチ
私のおすすめGD練習イベント3つ目は「MeetsCompany」です。

「MeetsCompany」は、株式会社DYMが運営する、座談会形式の就活イベント提供サービスです。
座談会前には有名企業で出題されたグループワークも用意されており、多くの就活生に人気のイベントとなっています。

ミヤッチ
なお、MeetsCompanyの1日の流れは下図の通りです。

ポイント

実際に参加される方は、選考で面接官を担当する人事の方や役員が多く、顔を売るには絶好の場となります。
また、私も参加したことがありますが、GDは有名企業が出題していたお題なだけあり、かなり本格的な内容でした。

なお、座談会終了後に特別選考の案内をもらう就活生が多いのも「MeetsCompany」の魅力となっています。
※経験上、イベント内での発言や態度を見て特別選考の案内を判断される人事や役員の方が多い印象です。

ミヤッチ
ぜひ、オンライン開催もやっているので気軽に参加してみてください。

>>MeetsCompanyのイベントに無料予約する

ミヤッチ
なお、利用前に「MeetsCompanyの評判」を確認したい方は、以下記事を参考にどうぞ。

※MeetsCompanyの利用者のリアルな口コミをもとに元人事の私が利用価値を徹底解説しています。

 

グループディスカッションの練習イベントに参加するメリット3つを紹介!

ミヤッチ
続けて、GDの練習イベントに参加するメリットについても触れていきたいと思います。

メリット

  1. 実践的なグループディスカッションの練習になる
  2. かけがえのない就活仲間と出会える
  3. 企業からのスカウト獲得が狙える

先ほど紹介したGD練習イベント含め、参加しようか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

 

実践的なグループディスカッションの練習になる

ミヤッチ
GD練習イベントへの参加メリット1つ目は「実践的なGDの練習になる」です。

と言うのも、GD練習イベントは、学生を評価する企業も参加するので、本番さながらの練習が可能です。

そのため、本番と同じような緊張感でGDの練習をすることができます。

また、GDをおこなった後に企業からのリアルなフィードバックをもらえるので、実力をどんどん伸ばすことができます。

GDは練習を重ねるほど通過率を上げられる選考なので、本番さながらの練習は必須と言えます。

以上が、GD練習イベントへの参加メリット1つ目となります。

 

かけがえのない就活仲間と出会える

ミヤッチ
GD練習イベントへの参加メリット2つ目は「かけがえのない就活仲間と出会える」です。

なお、以下口コミにもあるように、GD練習イベントに参加した就活生同士が仲良くなるケースは多いです。

イベント参加者の口コミ

ジョブトラに参加して様々な夢やスキルを持った素敵な人たちと出会えました。
みんな優しくてほっこりしました!
参加して得たものは必ず就活に活かしていきたいです。— k@25卒 (@tC15bOTnhT52925)

上記は、先ほど紹介した「ジョブトラ」のイベントに参加した25卒の方の口コミです。

実際、私も多くの就活イベントに参加しましたが、休憩時間にLINE交換する就活生も多い印象があります。

ポイント

なお、就活は" 情報を制する=内定の近道 "と言われるほど、情報の入り口を作るのが大切です。
その点で、イベントを通して、情報を制するパイプ作りができるのは、GD練習イベント参加の大きなメリットと言えます。

 

企業からのスカウト獲得が狙える

ミヤッチ
GD練習イベントへの参加メリット3つ目は「企業からのスカウト獲得が狙える」です。

上記の通り、GD練習イベントでは、実際に企業が参加しているケースが多く、その場で特別選考をもらうことができます。

そのため、25卒の方であれば、GD練習イベント経由で、就活が本格化する前に内定を獲得することも可能です。

もちろん、確実に特別選考の案内がもらえるわけではないですが…

GDの練習をしながら企業からのスカウトも狙えるは、GD練習イベント参加の大きなメリットと言えます。

ミヤッチ
以上が、GDの練習イベントに参加するメリット3つとなります。
ミヤッチ
GD練習イベントのメリットはたくさんあるので、ぜひ積極的に参加してください!

>>おすすめグループディスカッション練習イベントをもう一度確認したい方はこちら

 

グループディスカッションに関するよくある質問5つを紹介!

ミヤッチ
ここでは、当ブログに多く寄せられるGDに関する質問5つを紹介します。

よくある質問5選

  1. 有料のグループディスカッションイベントは参加すべきですか?
  2. グループディスカッションは何割くらいの人が受かるのでしょうか?
  3. グループディスカッションに受かる人の特徴ってありますか?
  4. グループディスカッションの自己紹介ってなに話せば良いですか?
  5. グループディスカッションは結論までいかないと落ちるのでしょうか?

当ブログに多く寄せられる質問の中でも上位5つに絞っています。

ぜひ、GD練習イベントに参加する前の参考にしてみてください。

 

有料のグループディスカッションイベントは参加すべきですか?

R氏(21歳)

有料のグループディスカッションイベントは参加すべきでしょうか?
友人に一緒に行こうと誘われているのですがお金がなくて…

ミヤッチ
結論、有料のGDイベントは参加をおすすめしません。

理由は、無料のGD練習イベントの品質が、有料のイベントサービスと遜色ないためです。

もちろん、有料のGD練習イベントにしかない魅力があるのであれば参加検討も良いと思いますが…

正直、今回紹介した" 無料のおすすめGD練習イベント3つ "でも十分にGD対策となります。

 

グループディスカッションは何割くらいの人が受かるのでしょうか?

T氏(20歳)

グループディスカッションは何割くらいの人が受かるのでしょうか?

ミヤッチ
結論、企業ごとに評価基準が異なるので何割の人が受かるという数字がないです。

とは言え、これでは曖昧な回答になってしまうので、私の勤め先企業の合格率をお伝えすると…

だいたい4割から6割の学生を合格とするようにしています。

もちろん、あくまで目安の数字であり、明確に何割だけ合格みたいな評価基準は設けていません。

 

グループディスカッションに受かる人の特徴ってありますか?

S氏(21歳)

グループディスカッションに受かる人の特徴ってあるのでしょうか?
とにかく明るく元気なところは意識するようにしているのですが…

ミヤッチ
結論、GDに受かる人の特徴は以下5つです。

GDに受かる人の特徴

  1. 明るい表情でハキハキと発言できる人
  2. 何かしらの役割を率先して担っている人
  3. 傾聴を意識した行動のできる人
  4. 論点のずれた議論の軌道修正ができる人
  5. 相手の意見を完全に否定しない人

とくに、コミュニケーション能力はかなり重要になってきますので場数を踏んで鍛えていきましょう。

なお、上記5つの受かる人の特徴をもう少し詳しく知りたい方は、" グループディスカションで受かる人の特徴5つ "で紹介してますので、合わせて読んでみてください。

 

グループディスカッションの自己紹介ってなに話せば良いですか?

T氏(21歳)

グループディスカッションで自己紹介があるのですが何を話せば良いのでしょうか?
いつも自分の名前と大学名だけ言って終わっています…

ミヤッチ
結論、以下3つを元気にハキハキ話しておけば問題なしです。

話すべき内容

  1. 大学名(学部まで)
  2. 名前(フルネーム)
  3. 趣味について(1つに絞る)

なお、一番やってはいけないのが、自己紹介ではなく自己PRになってしまうことです。

正直、多くの就活生がやってしまいがちなので注意してください。

 

グループディスカッションは結論までいかないと落ちるのでしょうか?

N氏(22歳)

グループディスカッションはお題に対して結論までいかないと落ちるのでしょうか?
最近受けたグループディスカッションで結論までいかないことがあり気にしています…

ミヤッチ
結論、確実に落ちるわけではありません。

もちろん、企業によっては、結論に至らなければ不合格にすることもあるかと思いますが…

多くの企業は、お題に対する結論ではなく過程を大切にしていることが多いです。

そのため、結論がでなかったので確実に落ちることはないと言えます。

 

【25卒向け】グループディスカッションの練習会におすすめのイベント3選のまとめ!

ミヤッチ
今回は、GDの練習におすすめの就活イベント3つを中心に紹介しました。
ミヤッチ
結論、私のGD練習におすすめの無料イベントは以下3つです。

おすすめ就活イベント

  1. ジョブトラ」:とにかく質の高いGD練習をしたい方におすすめ / 参加学生は15万人突破!
  2. デアイバ」:1日で多くのGD経験を積みたい方におすすめ / 1日最大10回のGDをおこなえる!
  3. MeetsCompany」:オンライン形式のGD練習をしたい方におすすめ / 年間イベント開催数No1!

とくに、「ジョブトラ」は、グループワークのレベルが高く、間違いなくGDの経験を積むことができます。

GDは実践経験を積むほど選考通過の確率を上げることができる選考となっています。

ぜひ、今回紹介したGD練習会の提供イベントに参加して志望企業からの内定を目指してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-Fラン就活論, 就活の悩み