広告 就活サイト 就職活動

【保存版】Fラン大学生におすすめの就活サイト20選を元人事が一挙公開!

悩める就活生
就活サイトが多すぎて何を利用すれば良いか分からないです…
悩める就活生
Fラン大学生におすすめの就活サイトがあれば知りたいな…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

私もそうでしたが、正直、就活サイトって何を利用すべきか悩みますよね…

マイナビやリクナビはもちろん、就活エージェントや逆求人サイト・就活情報サイト…!

300以上の就活サイトの中から自分に合った就活サイトを見つけるのは至難の業です。

そこで、今回は、約4年の間、300以上の就活サイトをレビューしてきた私が、Fラン大学生におすすめの就活サイトを20サイトまで絞り込みました。

学歴に自信がなくても就活サイトを上手く活用すれば、高学歴の学生とも勝負できます。

そんな、おすすめ就活サイト20つになってますので、ぜひ参考にしてみてください。

悩める就活生
就活サイトって本当に多すぎるから助かります…
ミヤッチ
そうですよね… 今回は就活サイトを20つまで絞ったので気になるサイトがあれば導入してみてくださいね。

Fラン大学生におすすめの就活情報サイト【3選】

ミヤッチ
ではまず始めに、就活を生き抜くための肝となる就活情報サイト3つを紹介していきます。
ミヤッチ
なお、今回は、以下3つの基準を考慮したおすすめの就活情報サイトとなっています。

基準

  1. すべてのサービス利用が完全無料
  2. 提供情報の質が高く情報更新の頻度が高い
  3. 利用者数が多い

Fラン大学生が内定獲得を目指すうえで、優秀な学生と競走ための有益な情報ルートの入手は必須です。

ぜひ、就活の情報収集に苦戦している方は、チェックしてみてください。

 

①内定シラバス

ミヤッチ
私のおすすめ就活情報サイト1つ目は「内定シラバス」です。

「内定シラバス」は、レバレジーズ株式会社が提供する25卒限定の就活セミナー提供サイト。
自己分析セミナーやES作成セミナーなど、合計12個の就活セミナーを無料配信しています。

なお、内定シラバスの中でも、" 就活スタートダッシュセミナー "や" 自己分析セミナー "は大人気講座。

悩める就活生
就活って何から始めたら良いの?自己分析が大切とか言われてもやり方なんてわからないよ…

と私自身も悩んだ経験がありますが…

この辺りの需要をしっかり満たしてくれるセミナーを豊富に提供しているのが内定シラバスの大きな特徴となっています。

ミヤッチ
なお、内定シラバスは、オンラインで気軽に受けられるのも魅力の一つ。
ミヤッチ
人気講座の予約枠はすぐに埋まってしまうので、少しでも興味にある方は早めに押さえておきましょう。

内定シラバス公式サイト「https://careerticket.jp/event/

 

②就活情報サイト-キャリチャン

ミヤッチ
私のおすすめ就活情報サイト2つ目は「キャリチャン」です。

「キャリチャン」は、株式会社ジールコミュニケーションズが提供する、就活情報提供サービス。
豊富な就活対策資料が無料でダウンロードでき、累計600万人以上の就活生が利用しています。

ミヤッチ
ちなみに、私も就職活動で愛用していましたが、以下3つの資料がとくに有益でした。
  1. 各業界の内定獲得したガクチカ集
  2. 志望動機作成マニュアル
  3. 自己分析ワークシート
ミヤッチ
とくに、" 歴代の就活生が内定獲得したガクチカ集 "はかなり重宝しました。

※出典元:就活情報サイト-キャリチャン

上図の通り、各業界の内定者のガクチカが無料で見放題なので、ガクチカ作成に大きく貢献してくれます。

また、私の利用経験上、" 就活コラムの閲覧 "や" 適職診断 "が無料で受けられたのもポイントが高かったです。

ミヤッチ
余談ですが、以下のような使い方をすると効率よく「キャリチャン」を利用できますよ。

おすすめ利用方法

自宅で成功者のESや志望動機・ガクチカを参考にしつつ、適職診断で自分に合った仕事の分析。
移動時間中は、スマホで" 就活コラム "や" 内定者のガクチカ集 "を読み、情報収集する使い方がかなりおすすめ。

ミヤッチ
ぜひ、上記手順を参考にしつつ、就活情報サイト「キャリチャン」を有効活用してみてください。

キャリチャン公式サイト「https://career-ch.com/

 

③Unistyle(ユニスタイル)

ミヤッチ
私のおすすめ就活情報サイト3つ目は「Unistyle(ユニスタイル)」です。

「Unistyle(ユニスタイル)」は、先輩の選考通過したESが7万件以上見放題の就活情報サイト。
累計の学生利用者数が40万人を突破した大人気就活サービスとなっています。

ミヤッチ
なお、Unistyle(ユニスタイル)は、ES見放題以外にも大きく3つのサービス特徴があります。

サービス特徴

  1. 約1,000社の大手企業の選考情報が閲覧可能
  2. 累計26万人以上が利用するオープンチャット機能
  3. 1,500以上の就活対策コラムが読み放題

とくに、約1,000社以上の大手企業の選考情報が見られるのは他サービスにない大きな強み。

例えば、以下のような三菱商事を実際に受けた方の選考レポートが閲覧できます。

※出典元:就活情報サイト-unistyle

なお、選考情報の中には、マイナビやリクナビには載っていない、本来非公開の選考内容も書かれています。

もちろん、Unistyle(ユニスタイル)で公開している情報はすべて無料なので気軽に利用可能。

そのため、マイナビやリクナビに載っていない先輩の選考対策情報を無料で確認したい方は、ぜひ「Unistyle(ユニスタイル)」を利用してみてください。

ユニスタイル公式サイト「https://unistyleinc.com/

 

Fラン大学生におすすめの就活エージェント【7選】

ミヤッチ
続けて、質の高い就活支援を受けられるおすすめ就活エージェント7つを紹介していきます。
ミヤッチ
なお、今回は、以下3つの基準を考慮したおすすめの就活エージェントとなっています。

基準

  1. すべてのサービス利用が完全無料
  2. 就活サービス独自の機能が備わっている
  3. アドバイザーの質が高く早期内定を狙える

学歴関係なく内定獲得を目指すうえで、プロの就活支援があるか否かで通過率は大きく変わってきます。

ぜひ、選考が本格化する前に自分に合った就活エージェントを見つけておきましょう。

 

①ミーツカンパニー就活サポート

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント1つ目は「ミーツカンパニー就活サポート」です。

「ミーツカンパニー就活サポート」は、株式会社DYMが運営する就活エージェントサービス。
定期的に全国で小規模の合同説明会を開催しており、毎年多くの就活生がイベントに参加しています。

なお、現時点で私が最もおすすめしている就活エージェントが「ミーツカンパニー就活サポート」です。

と言うのも、ミーツカンパニー就活サポートは、知名度や求人数・内定スピードが他サービスを圧倒しています。

ミーツカンパニーの魅力

  1. 知名度:累計30,000人以上の面談実施
  2. 求人数:地方求人含めた幅広いエリアの求人保有
  3. 内定スピード:内定獲得が最短1週間(23卒実績)

とくに、ミーツカンパニー就活サポートは「内定獲得までのスピードが早い」のが魅力の一つ。

私自身、ミーツカンパニーを利用し、第一志望の選考前に内定1社を獲得した経験があります。

結果、第一志望の面接では、学歴関係なく「内定を1社持っている優秀な学生」として印象づけることに成功。

また、本選考前に内定を獲得した状態だったので、第一志望の面接はかなりリラックスして臨めました。

ミヤッチ
私の経験上、早期内定を1社獲得しているだけで就活に対する気持ちの余裕がまったく違います。
ミヤッチ
面談予約もたったの60秒と簡単なので、学歴に自信のない方こそ積極的に活用してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト「https:www.meetscompany.jp/

 

②LHH就活エージェント

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント2つ目は「LHH就活エージェント」です。

「LHH就活エージェント」は、人材業界大手のアデコ株式会社が運営する就活エージェントサービス。
もともと、Spring就活エージェントの名称でしたが、ブランド名がLHHへ統合されました。

なお、LHH就活エージェントは、2023年オリコン顧客満足度調査 紹介企業ランキング2位を獲得した要注目サービス!

内定スピードや知名度・求人数では、ミーツカンパニー就活サポートに劣りますが…

アデコグループが長年培った就職支援ノウハウをすべて詰め込んだ、以下3つの魅力がある就活エージェントです!

LHH就活エージェントの魅力

  1. 企業の内情を把握したアドバイザーの在籍
  2. 入社後の活躍をイメージした求人紹介
  3. 多くの就活生に支持のある確かな実績

とくに、就職支援をしてくれる専任アドバイザーの質は、他サービスを圧倒しています。

と言うのも、本来、就活エージェントは、企業と学生サポートをする担当者は別で配置することがほとんど。

しかし、アドバイザーが紹介求人の内情をしっかり把握するため、LHH就活エージェントは分業制を採用していません。

結果、企業情報の正確性や紹介求人の直近の面接情報をもとにした選考対策をおこなってくれます。

ミヤッチ
最近は、マイナビを押さえてオリコン顧客満足度2位を獲得したことで人気急上昇中。
ミヤッチ
今後、面談予約が取れなくなる可能性もあるので日程は早めに押さえておきましょう。

LHH就活エージェント公式サイト「https://campus.lhh.com/

 

③キャリアチケット

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント3つ目は「キャリアチケット」です。

「キャリアチケット」は、レバレジーズ株式会社が運営する就活エージェントサービス。
毎年1万人以上の就活生が利用しており、量より質をコンセプトにした求人紹介に定評があります。

なお、キャリアチケットは、今回紹介するサービスの中でも紹介求人の質がNo1のサービス。

下図の通り、紹介求人はすべてアドバイザーが事前に足を運んで細かく審査してくれています。

※出典元:就活エージェント-キャリアチケット

悩める就活生
就活エージェントなんて利用しても利益目的のブラック企業ばかりでしょ…

と言った口コミが多く、就活エージェントに良い印象を持たれない就活生も多いですが…

この辺りの不安をすべて払拭してくれるサービスがキャリアチケットです。

もちろん、「質の高い求人=学歴フィルターのない優良企業」も多く取り扱っているサービスとなっています。

ミヤッチ
なお、キャリアチケットはオンライン面談をやっているので気軽に利用が可能。
ミヤッチ
人気サービスなだけあり、初回面談の予約枠は埋まりやすいので早めに押さえておきましょう。

キャリアチケット公式サイト「https://careerticket.jp/

 

④UZUZ新卒

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント4つ目は「UZUZ新卒」です。

「UZUZ新卒」は、株式会社UZUZが運営する就活エージェントサービス。
日本経済新聞やAbemaTVなど、数多くのメディアで紹介される新卒向けオンライン就活支援サービスです。

なお、株式会社UZUZは、登録者6万人のYoutube(ひろさんチャンネル)を運営している企業。

多くの学生から支持を集める就活ノウハウを軸に専任のアドバイザーから就職支援が受けられます。

ミヤッチ
また、UZUZ新卒は大きく3つの実績を有している就活エージェントです。

※出典元:就活エージェントサービス-UZUZ新卒

実績一覧

  1. 就職支援サービス満足度No1(2020年調査実績)
  2. 信頼できる就活支援サービスNo1(2020年調査実績)
  3. 入社後の定着率93%(2023年11月現在)

2020年調査の実績となっており、少し情報は古いですが入社後の定着率93%は2023年実績。

丁寧なキャリアカウンセリングを軸に学生と企業のミスマッチを起こさせない就職支援を心がけているサービスです。

ミヤッチ
なお、UZUZ新卒は24卒と25卒で公式ページの入り口が違います。
ミヤッチ
UZUZ新卒の初回面談を希望の方は注意してください。

 

⑤JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント5つ目は「JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」です。

「ジョブラス新卒紹介」は、株式会社アイデムが運営する就活エージェントサービス。
50年以上、人材紹介事業をおこなってきた株式会社アイデム渾身のサービスです。

なお、「ジョブラス新卒紹介」は、約2,400社の求人を保有しており、そのうち600社が非公開求人。

50年以上、人材紹介事業をおこなってきた株式会社アイデムだからこそ、豊富な非公開求人を取り揃えています。

ミヤッチ
また、非公開求人の豊富さはもちろん、就活セミナーの内容にも定評があります。

例)就活セミナー

  1. 必ず聞かれる就活3大質問の処方箋(25卒・全学年向け)
  2. 自分の魅力を伝える文章表現術(25卒・全学年向け)
  3. 50分で実演!失敗しない募集要項の読み解き方(25卒・全学年向け)

上記の通り、他の就活サービスにはない「ジョブラス新卒紹介」限定のオンラインセミナーが定期的に開催中。

とくに、文章表現術は、私がブログ運営を約4年おこなっていても気づけないノウハウがありました。

ミヤッチ
最近は、サッカーの長友選手達をイメージキャラクターとしたことで人気が出ています。
ミヤッチ
今後、面談予約が取れなくなる可能性もあるので日程は早めに押さえておきましょう。

JOBRASS(ジョブラス)公式サイト「https://jobrass.com/

 

⑥キャリアパーク就職エージェント

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント6つ目は「キャリアパーク就職エージェント」です。

「キャリアパーク」は、上場しているポート株式会社が運営する就活エージェントサービス。
累計20,000人以上の就活生が利用しており、すべての就活支援をオンラインで提供しています。

なお、キャリアパークは、内定獲得が最短3日とスピード感のある就活支援を得意とするサービス。

ミヤッチ
ただし、包み隠さずお伝えすると、キャリアパークの評判はあまり良くなかったりします…

悪評(出典元:ツイッター)

  1. 迷惑メールを送ってくる
  2. ウォーターサーバーを勧められた
  3. 配信停止してもメールがくる

上記の通り、とにかくキャリアパークに登録するとメールや電話がうざいという口コミが溢れています。

そのため、キャリアパークを利用するには、メールや連絡がしつこいというリスクを背負う必要があります…

悩める就活生
いやいや… 全然おすすめの就活エージェントじゃないじゃん…

と思われた方も多いと思いますが、それでもキャリアパークをおすすめしたのは、「就活対策資料」がもらえるからです。

就活対策資料(一覧)

  1. 自己分析ツール
  2. 適職診断
  3. 就活力診断
  4. 自己PR作成ツール
  5. 志望動機作成ツール
  6. 人気企業100社の内定者ES集
  7. 業界研究マニュアル
  8. SPI問題集

どの就活対策資料も情報が多く、とくに「業界研究マニュアル」は、多くの就活生が高評価しています。

ミヤッチ
就活支援はもちろん、豊富な就活対策資料が無料DLできるのはキャリアパークの大きな魅力!
ミヤッチ
電話やメールの多さには目をつむる必要がありますが、そこを除けば利用価値はかなり高いサービスです!

キャリアパーク就職エージェント公式サイト「https://careerpark.jp/

 

⑦DIG UP CAREER

ミヤッチ
私のおすすめ就活エージェント7つ目は「DIG UP CAREER」です。

「DIG UP CAREER」は、Nas株式会社が運営する就活エージェントサービス。
就活生の累計サポート数は8,800人となっており、利用者の友人紹介率は60%超えのサービスとなっています。

上記の通り、DIG UP CAREERは、利用者が10人いた場合、そのうち6人が友人に紹介しています。

実際、公式ホームページに学生の口コミが掲載されているのですが、口コミの内容はかなり好評でした。

ミヤッチ
なお、DiG UP CAREERでは、以下のような就活支援を無料でおこなっています。

就活支援

  • あなたに合った企業紹介
  • 面接対策 / ZOOMやLINEによるキャリア相談
  • 自己分析サポート / イベント紹介
  • ES添削 / 履歴書添削
  • 面接日程調整 / 面接後のフィードバック

上記の中でも、LINEによるキャリア相談は、DiG UP CAREERの大きな魅力。

悩める就活生
自己分析のやり方について聞きたいことあるけどメールするのめんどくさいな…

と言った悩みは、就活エージェントを利用するとよくありますが、DiG UP CAREERはLINEで気軽に相談可能。

もちろん、24時間いつでも連絡できるので、他サービスより相談しやすい環境が整っています。

ミヤッチ
正直、他サービスに比べると求人の質にばらつきは目立ちますが…
ミヤッチ
サポート品質も高く、気軽に就活相談できる点でDiG UP CAREERも利用価値の高いサービスです。

DIG UP CAREER公式サイト「https://nas-inc.co.jp/

 

Fラン大学生におすすめの逆求人サイト【7選】

ミヤッチ
続けて、企業からのスカウト獲得に欠かせない逆求人サイト7つを紹介します。
ミヤッチ
なお、今回は、以下3つの基準を考慮したおすすめの逆求人サイトとなっています。

基準

  1. すべてのサービス利用が完全無料
  2. スカウト獲得率が高い
  3. 逆求人サービス独自の機能が備わっている

近年、選考の早期化が続いており、優秀な学生を見つけるために逆求人サイトを利用する企業が増えています。

そのため、逆求人サイトの導入で内定獲得率は大きく変わってきます。

ぜひ、就活エージェント同様、選考が本格化する前に自分に合った逆求人サイトを見つけておきましょう。

 

①OfferBox(オファーボックス)

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト1つ目は「OfferBox」です。

OfferBoxは、逆求人サイトの中でも5年連続で学生利用率No1(3人に1人が利用中)となっています。
大手企業からベンチャーまで合計15,982社が登録している逆求人サイト最大手のサービスです。

なお、" 私のブログで一番おすすめの逆求人サイトは? "と聞かれれば「OfferBox」と答えています。

と言うのも、OfferBoxは、他サービスにはない以下3つの特徴があるからです。

利用価値

  1. 逆求人サイト最多の登録企業数を誇る(15,982社が登録
  2. 学歴関係なくスカウト獲得が狙いやすい(平均24.6社/1人あたり)
  3. 大手企業の登録企業数が多い(1,000社以上が東証プライム企業)

上記の通り、シンプルに大手含めた登録企業数が多いので、学歴関係なくスカウト獲得できる可能性が高いです。

また、下表の通り、OfferBoxはプロフィールを充実させることでスカウト獲得率が上がります。

※出典元:逆求人サイト-OfferBox(オファーボックス)

そのため、学歴以外の部分でも勝負できるのがOfferBoxの魅力となっています。

ミヤッチ
なお、利用者が増えることで人気企業のスカウト枠は減っていくので注意です。
ミヤッチ
OfferBoxは、かなり人気の高いサービスなので、導入がまだの方は早めに登録しておきましょう。

OfferBox公式サイト「https://offerbox.jp/

 

②ABABA(アババ)

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト2つ目は「ABABA」です。

ABABAは、株式会社ABABAが運営する、最終選考で落ちた経験を強みに変えられる逆求人サイト
2023年12月時点で口コミが大きく広がり、3万人の就活生が利用する支持率94%のサービスとなっています。

なお、上記の通り、ABABAは、最終選考で落ちた経験を登録することでスカウト獲得ができます。

ABABA(アババ)の公式ホームページにわかりやすい漫画も載ってましたので紹介しますね。

私もそうでしたが、最終面接で落ちると" 何のために頑張ってきたんだろう… "と思うことが多いです。

そんなときに、ABABAに登録しておくと、最終面接で落ちても大丈夫という安心感を得られます。

なお、企業側も、学歴関係なく、最終面接まで通過した実力のある学生として評価してくれます。

結果、最終面接で落ちた経験が「一次面接免除」などの特別スカウト獲得につながることもあるサービスです!

ミヤッチ
ちなみに、最終面接に落ちた経験が実績になるのは逆求人サイトの中でもABABAのみです。
ミヤッチ
そのため、最終面接で落ちた経験も活かして内定獲得を目指したい方は、早めに導入しておきましょう。

ABABA公式サイト「https://ababa.co.jp/

 

③ログナビ

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト3つ目は「ログナビ」です。

「ログナビ」は、スマホアプリ一つで就活が完結できるよう設計された逆求人サイト
スカウト機能はもちろん、自己分析・Webセミナー・Web面談含め、すべてアプリで対応可能になっています。

なお、ログナビは、2023年12月時点でアプリダウンロード数が15万人を突破しました。

利用者の中には、アプリひとつで内定を獲得できたという口コミもあり、注目が集まっています。

ミヤッチ
ちなみに、ログナビでは大きく以下5つの機能を提供しています。

サービス内容

  1. スカウト機能:あなたのプロフィールや適性検査結果をもとに企業からスカウトがくる
  2. 適正テスト/検査:自己分析に役立つ知的テストおよび性格テストが受けられる
  3. Webセミナー:各企業が開催する就活セミナー(説明会含む)に参加できる
  4. Web面接:エントリーした企業とのWeb面接に参加できる
  5. オンラインチャット:就活情報の共有や雑談ができる学生限定のSNS機能

上記の通り、ログナビでは、大きく5つの機能を実装しており、すべて無料で利用が可能です。

とくに、スカウト機能は、適正テスト/検査の結果をもとに相性の良い企業をAIが自動で表示してくれます。

そのため、志望業界や企業が決まっていない方は、ログナビを活用して自分と相性の良い企業を見つけてみてください。

ログナビ公式サイト「https://lognavi.com/

 

④JOBTV新卒

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト4つ目は「JOBTV新卒」です。

「JOBTV」は、1,000社以上の会社プレゼン動画が見放題の配信プラットフォーム。
また、自己PR動画を投稿することで、企業からスカウト獲得も狙える逆求人サイトとなっています。

上記の通り、JOBTVに登録すると" 1,000社以上 "の会社プレゼン動画が無料で閲覧できます。

そのため、電車や講義のスキマ時間にYoutube感覚で業界・企業研究を進めることが可能です。

ミヤッチ
なお、それだけに止まらない、JOBTVの優れた特徴があるので紹介しますね。

ポイント

JOBTV経由の企業エントリーは、書類選考や筆記試験が免除される

上記の通りでして、JOBTVは、" 面接に自信があるのに書類選考や筆記試験で落とされる… "と言った悩みを解消できます。

私もそうでしたが、学歴に自信のない方は、筆記試験に苦労して内定がなかなか獲得できないケースも多いです。

そういった点でも、JOBTVは、Fラン大学生にこそおすすめしたい逆求人サイトとなっています。

ミヤッチ
なお、最近は、日経新聞に取り上げられたこともあり、多くの就活生が登録し始めています。
ミヤッチ
登録者が増えるとスカウトが取りづらくなるので、こちらも早めに導入しておきましょう。

JOBTV新卒公式サイト「https://jobtv.jp/

 

⑤キャリアチケットスカウト

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト5つ目は「キャリアチケットスカウト」です。

「キャリアチケットスカウト」は、レバレシーズ株式会社が運営する逆求人サイト。
運営会社は、先ほど紹介した「内定シラバス」や「キャリアチケット」と同じ会社が運営しています。

なお、私は、キャリアチケットスカウトを逆求人サイトのスカウト獲得の面ではなく…

自己分析に必要な機能がすべて備わっている点でおすすめの逆求人サイトとして紹介しています。

自己分析機能

  1. 自分史を用いた自己分析機能
  2. LINEなどで簡単に友人へ他己分析の依頼ができる機能
  3. 仕事に対する価値観(就活の軸)分析機能
  4. テンプレートをもとにしたガクチカ作成機能
  5. テンプレートをもとにした自己PR作成機能

とくに、上記の中でも「ガクチカ作成機能」と「自己PR作成機能」はかなり使えます。

アプリ内にガクチカや自己PRを作るためのテンプレートが用意されているので、" ガクチカや自己PRってどうやって作るの? "といった悩みを解消できます。

ミヤッチ
正直、スカウト獲得率や登録企業数では、ここまで紹介した逆求人サイトに劣りますが…
ミヤッチ
自己分析をおこなううえで、キャリアチケットスカウトは登録必須のサービスとなっています。

 

⑥dodaキャンパス

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト6つ目は「dodaキャンパス」です。

「dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営する逆求人サイト。
スカウト受信率が99%と業界No1であり、23卒〜26卒の登録者数が878,000人を突破しています。

上記の通り、逆求人サイトの中でも、スカウトを一番獲得できるのがdodaキャンパスと言われています。

なお、私自身、dodaキャンパスが就活で利用していた逆求人サイトの中で、もっともスカウトが多かったです。

また、学歴関係なく、一次面接免除などの" プレミアムオファー "が届くことも他サイトより多い印象でした。

ポイント

プレミアムオファー獲得は、" 自分を評価してくれる企業もあるんだ! "と自信につながります。
獲得方法は、プレミアムオファーの獲得方法とは?で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

dodaキャンパス公式サイト「https://campus.doda.jp/

 

⑦キミスカ

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト7つ目は「キミスカ」です。

「キミスカ」は、株式会社グローアップが運営する逆求人サイト。
企業からのスカウト獲得機能はもちろん、自己分析に役立つ適性検査の無料受講を強みとしています。

上記の通り、キミスカは逆求人サイトの中でも適性検査に定評があります。

私自身、キミスカの適性検査の驚愕の結果とは?で紹介していますが、精度の高さは体験済みです。

また、キミスカは、逆求人サイトの中でもスカウトメッセージの種類が豊富な点にも注目が集まっています。

メッセージ名称 企業のスカウトメッセージ上限数
ノーマルスカウト 上限なし/月
シルバースカウト 100件/月
ゴールドスカウト 30件/月

上表の通り、ゴールドスカウトは、企業が月に送れる上限数が決まっています。

つまり、ゴールドスカウトは、" 自分の会社に必要な人材だ! "と確信し、企業がスカウトメッセージを送ってきています。

そのため、他サイトに比べて企業側のスカウトに対する本気度がわかりやすいのがキミスカの大きな魅力です。

ミヤッチ
もちろん、プロフィールを充実させれば、学歴関係なくゴールドスカウトを狙うことは十分に可能です。
ミヤッチ
適性検査も無料で受けられるので、導入がまだの方は利用してみてください。

キミスカ公式サイト「https://kimisuka.com/

 

Fラン大学生におすすめのグループワークイベント提供サイト【2選】

ミヤッチ
続けて、質の高いグループワークイベント提供サイト2つを紹介します。
ミヤッチ
なお、今回は、以下3つの基準を考慮したおすすめのイベント提供サイトとなっています。

基準

  1. すべてのサービス利用が完全無料
  2. 人事や経営者の方と直接コンタクトが取れる
  3. フィードバックが必ず用意されている

グループワーク(グループディスカッション)は、応募者の多い大手企業が選考の序盤に導入するケースが多いです。

そのため、大手企業を目指している方は、グループワークに参加して場数を踏んでおきましょう。

 

①ジョブトラ

ミヤッチ
私のおすすめグループワーク提供サイト1つ目は「ジョブトラ」です。

「ジョブトラ」は、難関なビジネスワークに挑戦できるグループワーク提供サイト。
累計のイベント参加者は15万人を超えており、毎年多くの就活生が参加しています。

なお、これまで多くのイベントに参加してきましたが、" 私のブログで一番おすすめの就活イベントは? "と聞かれれば「ジョブトラ」と答えています。

と言うのも、ジョブトラは、他サイトにはない以下3つの特徴があるからです。

利用価値の高い理由

  1. 企業側よりGDに対する細かい評価がもらえる
  2. 企業の採用担当者とGD後に直接交流できる(特別選考などの案内あり)
  3. 就活生同士で評価をおこなう時間がある

ミヤッチ
とくに、GD終了後にもらえる下図のフィードバックシートがかなり使えます。

フィードバックシートの内容は、その場で評価者(企業側)から詳しい話を聞けるので自己分析にかなり有効。
また、企業側からの評価によっては、特別選考の案内も狙える挑戦価値の高いイベントとなっています。

ミヤッチ
私の経験上、就活中に企業から直接フィードバックをもらえる機会は滅多になかったです。
ミヤッチ
そのため、25卒の方は予約枠が埋まる前にイベント登録しておきましょう。

ジョブトラ公式サイト「https://job-tryout.com/

 

②デアイバ(DEiBA)

ミヤッチ
私のおすすめグループワーク提供サイト2つ目は「デアイバ」です。

デアイバ(deiba)は、株式会社DEiBAが運営するグループディスカッション(以下、GD)特化型サイト。
元リクルートの取締役が代表を務めており、累計7万人(年6,000人)以上の学生が参加しています。

上記の通り、デアイバ(deiba)は元リクルートの取締役が代表を務めるイベント。

一番の参加メリットは、1日4回以上のGD練習をおこなうことができる点です。

ミヤッチ
なお、参考までにデアイバ(deiba)の1日の流れを載せておきますね。

1日の流れ(合計:6時間〜)

  1. 【マイページ作成】:イベント参加前にプロフィール作成
  2. 【イベント参加】:服装は自由(スーツ少なめ)
  3. 【ガイダンス】:GDの基礎を学びつつ1日の流れや評価の仕組みを解説
  4. 【グループディスカッション】:参加学生と一緒に4問〜のGD実施・企業評価
  5. 【対話会(企業PR)】:参加企業のPRを1社につき15分聞く
  6. 【評価シート公開】:企業が学生に対する評価シート開示(スカウト獲得チャンスあり)

イベントは、1日約6時間となっており、GDの経験を1日でもっとも多く積みたいのであれば「デアイバ(deiba)」一択!

ジョブトラに比べて、GDに対する評価シートのクオリティーは少し劣る印象ですが…

1日の参加で本番のGD選考を無双できる力を身につけたい方には、ジョブトラよりおすすめのイベントです。

デアイバ公式サイト「https://deiba-gd.studio.site/

 

Fラン大学生におすすめのインターンシップ提供サイト「ユアターン」を紹介

ミヤッチ
私のおすすめ長期インターンシップ提供サイトは「ユアターン」です。

「ユアターン」は、2017年にベストベンチャー100に選ばれた、”東晶貿易株式会社” 運営の長期インターンシップ提供サイトとなります。

ユアターンの魅力は、有給の長期インターンシップが他サイトより多く掲載されている点

また、長期インターンシップ参加のために担当者よりアドバイスがもらえるのも魅力の一つとなっています。

ポイント

なお、お金目的でアルバイトをしている方は、今すぐ「ユアターン」の導入をおすすめします。
と言うのも、長期インターンの掲載求人を見てもらえればわかる通り、アルバイトより稼げる求人があるためです。

また、WebマーケティングやSNS運用に携われる企業も掲載されており、今の時代に重宝されるスキルアップが図れます。

そのため、" アルバイト以上のお金 "と" 就活でアピールできる実績 "を手に入れたい方は、今すぐ活用を始めましょう。

ユアターン公式サイト「https://www.your-intern.com/

 

【保存版】Fラン大学生におすすめの就活サイト20選のまとめ

ミヤッチ
今回は、Fラン大学生におすすめの就活サイト20つを紹介しました。
ミヤッチ
とくに、今回紹介したサービスの中でも、以下6つは必須級の就活サイトです。

おすすめ就活サイト

  1. 内定シラバス」:ES作成セミナーや面接対策セミナーなど合計12個の無料セミナー提供
  2. Unistyle(ユニスタイル)」:大手企業の選考通過した先輩のESが7万件以上見放題
  3. JOBTV新卒」:日経新聞にも掲載された1,000社以上の会社プレゼン動画が見放題
  4. OfferBox」:就活生の3人に1人が利用する最大手の逆求人サービス
  5. ジョブトラ」:累計イベント参加学生15万人突破 / 25卒対象の高品質イベント提供サービス
  6. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 現状もっともおすすめの大手就活エージェント
ミヤッチ
上記6つがおすすめとなってまして、用途は以下の使い分けをすればOKです。

使用用途

  1. 内定シラバスで就活スタートダッシュセミナーなど合計12個のセミナー受講
  2. Unistyle(ユニスタイル)」で選考通過した就活生のESや各企業の選考情報を確認
  3. JOBTV新卒で配信されている会社説明会動画を閲覧し企業分析実施
  4. OfferBox」に登録して企業からスカウト獲得が狙える環境を整備
  5. ジョブトラ」で他大学の就活生や企業人事・役員の方との人脈作りを実施
  6. ミーツカンパニー就活サポート」で就活のプロを味方につけて優良企業の早期内定獲得を目指す

正直、就活サイトに登録するだけで、すぐに内定獲得できるほど就活は甘くないですが…

やはり、「質の高い情報の入手」や「優良企業と出会える場を増やす」という意味で、就活サイトの利用は必須です。

閃く就活生
就活サイトってたくさんあるけど、まずは今回の20サイトから検討してみます。
ミヤッチ
就活サイトはたくさんあるけど、少しでも自分に合いそうなサイトが合ったら積極的に導入してみてね!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

余談ですが、「キャリアクラス新卒紹介」の「新卒向けおすすめ就活エージェント33選」という記事もおすすめです。
就活エージェントを使う時期やメリット・デメリットも載っているので参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活サイト, 就職活動