広告 就活サイト 就職活動

【デアイバ(DEiBA)の評判はひどい?】元人事が利用価値を徹底解説!

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

本記事を読めば、デアイバ(deiba)のリアルな評判・口コミが分かりますよ。

また、さらに本質的な「デアイバ(deiba)は参加すべきイベントなのか?」についても紹介!

ぜひ、デアイバ(deiba)のイベントに参加すべきか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

※本記事では、グループディスカッション=GDとして記載しています。

デアイバ(DEiBA)の評判・口コミ【4選】

ミヤッチ
さっそくではありますが、デアイバ(deiba)の評判・口コミを紹介!
ミヤッチ
X(旧:ツイッター)を中心に調べましたが、総じて好評でした!

デアイバの評判

  1. GDにおける自分の強み・弱みが分かる
  2. 素敵な就活仲間と出会える
  3. GD全体の流れが把握できる
  4. 参加企業に興味が持てない

 

①GDにおける自分の強み・弱みが分かる

N氏(21卒)

GDの体験を10回連続で行ったら自分の強みや、弱みが明確になった。
でもこの体験のおかげで、自分の発言は間違ってなかったと安心ができた。
出典元:Twitter(ツイッター)

上記のとおり、イベントに参加することで「強み・弱みが明確になった」という口コミがありました。

ちなみに、デアイバ(deiba)は、以下の流れでイベントが進行されます。

  • step.1

    【イベント参加】:服装は自由(スーツ少なめ)

  • step.2

    【ガイダンス】:GDの基礎を学びつつ1日の流れや評価の仕組みを解説

  • step.3

    【GD】:参加学生と一緒に4問〜のGD実施・企業評価

  • step.4

    【対話会(企業PR)】:参加企業のPRを1社につき15分聞く

  • step.5

    【評価シート公開】:企業が学生に対する評価シート開示

今回は、上記ステップ3の「複数回のGD練習」でGDの実力に自信がついたという口コミ!

ステップ5で「企業からのフィードバックがもらえたこと」で強みと弱みが明確になったことが見て取れます。

ちなみに、本来はGDはもちろん、本選考で企業からフィードバックがもらえなかったりします…

その点、イベントとはいえ、企業からGDのフィードバックがもらえるのは、かなり貴重な機会だったりします。

 

②素敵な就活仲間と出会える

不詳(21卒)

DEIBAイベント本当に出会いの場でした!
素敵な企業さんにも就活生にも会えた!
毎回のフィードバックで学び多い且つ、チームワークも強化できて今後も繋がっていきたい仲間できた!
評価コメントも嬉しい!自分自身の弱みも再認識したので改善していく!
出典元:Twitter(ツイッター)

上記のとおり、素敵な就活仲間と出会えるイベントが「デアイバ(deiba)」の大きな魅力!

私もイベント参加したことがありますが、1日4回以上のGD練習をするので、自然とキズナは深まりました。

ちなみに、意気投合した学生の中には、休憩時間やイベント終了後にLINE交換する姿もありました。

 

③GD全体の流れが把握できる

T氏(23卒)

今日のDEiBAのGD練習会は素晴らしかった。
GDの仕組みが良く理解できたし、いろんなタイプの課題に取り組めたのが良かったな。
メモを取るのも話すのも楽しかった!
出典元:Twitter(ツイッター)

上記のとおりでして、実際「デアイバ(deiba)」に参加すれば、GD全体の流れは確実に身につきます。

というのも、デアイバ(deiba)は1日4回以上のGD練習ができるイベント!

これまで、「ジョブトラ」や「MeetsCompany」などの有名イベントにも参加しましたが…

1日で一番多くのGD練習ができたのは間違いなく「デアイバ(deiba)」でした。

 

④参加企業に興味が持てない

T氏(23卒)

半分以上の時間が興味ない会社の説明会。
ただ苦痛だった。
企業マッチング目的ならいいが、グルディス目的だと時間がもったいないと感じるかも。
あとは、予め参加企業を発表(業界だけでも)した方が学生と企業、お互いにとって有意義な時間になると思った…
出典元:Googleマップ

正直、X(旧:ツイッター)には良い評判しかなく、Googleマップまで調査範囲を広げてみました。

結果、イベント当日の参加企業に興味が持てなかったという口コミがありました。

ちなみに、事前にイベントの参加企業が発表できないのは、イベント参加者に偏りが出てしまうため…

15日には「トヨタ自動車が参加」、16日は「誰も聞いたことがない企業が参加」であれば、15日を予約するはずです。

このように、事前告知すると参加企業の不公平感が出てしまうのでできなかったりします。

 

デアイバ(DEiBA)の運営会社とサービス内容について紹介

ミヤッチ
先に評判から話してしまいましたが、イベントの運営会社とサービス内容をここでは紹介!
悩める就活生
デアイバ(deiba)って怪しい会社が運営しているサービスじゃないの?

と質問をいただくことも多いので、その辺りも含めて紹介していきますね。

 

①デアイバ(DEiBA)の運営会社とは?

ミヤッチ
デアイバ(deiba)の運営会社は、株式会社DEiBAという企業が運営しています。
会社名 株式会社DEiBA Company(デアイバカンパニー)
本社所在地 東京都千代田区神田神保町3丁目6番 能楽書林ビル4階
代表取締役 清水 達也
会社設立日 2011年4月8日
資本金 4,525万円
事業内容 就活支援事業(DEiBA(出会いの場))
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305098
株式会社DEiBAの公式HP https://deiba.jp/s/pages/company

上表のとおりでして、ぶっちゃけ会社設立してからは13年とまだまだ浅い企業。

ただ、有料職業紹介事業許可証もしっかり取得しており、違法に事業展開しているわけではないです。

ミヤッチ
また、私が注目したのは代表取締役の「清水達也 氏」!

経歴

  1. リクルート入社後「じゃらんnet」立ち上げ責任者経験
  2. リクルート社の取締役常務執行役員として人材系事業を統括
  3. リクルート退社後「米国UCバークレイ」へ留学
  4. カプコンUSA,INC.取締役 / ベネッセホールディングス顧問
  5. 新卒採用の理想型を創造するためDEiBA Companyを設立
  6. 千葉商科大学やビジネス・ブレークスルー大学にて講師を務める

経歴を箇条書きしてみましたが、かなりすごい方が運営している企業だったりします。

また、「清水達也 氏」は登録者1.9万人のYoutubeチャンネルもやってます。

どういった方か雰囲気が伝わると思うので、お時間のある方はチェックしてみてください。

 

②デアイバ(DEiBA)のサービス内容とは?

ミヤッチ
デアイバ(deiba)は、「評判・口コミ」パートでも触れましたが、新卒向けのイベント提供サービス!
ミヤッチ
元リクルート取締役の「清水達也 氏」が以下5ステップのプログラムを作りました。
  • step.1

    【イベント参加】:服装は自由(スーツ少なめ)

  • step.2

    【ガイダンス】:GDの基礎を学びつつ1日の流れや評価の仕組みを解説

  • step.3

    【GD】:参加学生と一緒に4問〜のGD実施・企業評価

  • step.4

    【対話会(企業PR)】:参加企業のPRを1社につき15分聞く

  • step.5

    【評価シート公開】:企業が学生に対する評価シート開示

見てもらえれば分かるとおり、ぶっちゃけ上記5ステップの流れは、他のGDイベントサービスと変わりません。

ただ、デアイバ(deiba)を他サービスと比べるとサービス内容の違いが見えてきました。

カテゴリー デアイバ(deiba) ジョブトラ
料金 無料 無料
開催場所 東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・岡山・広島・福岡 東京・新大阪
1日の拘束時間 6時間前後 6時間前後
参加企業数 14社 7社
GD練習数 4回/日 2回から3回/日
フィードバック有無 あり(評価シート) あり(評価シート)
企業からのスカウト あり(平均2社以上のスカウト獲得) あり(スカウト獲得率のデータ公開なし)
開催方式 オフライン中心(一部オンラインあり) オフライン中心

ジョブトラは怪しいサービス?」という記事で詳しく解説していますが…

ジョブトラは、延べ10万人以上の学生が参加するGDイベント提供サービス。

デアイバ(deiba)は累計7.5万人なので、人気は「ジョブトラ」というサービスのほうが良かったりします。

ただ、冷静に分析してみると「開催場所」や「参加企業数」・「1日のGD練習数」は、「デアイバ(deiba)」のほうが優れていたりします。

もちろん、イベントの満足度は当日の参加メンバーにも大きく左右されますが…

サービス内容だけ見ると、「デアイバ(deiba)」は怪しいサービスどころか、大手にも負けないイベント提供サイトと言えます。

 

【結論】デアイバ(DEiBA)は参加すべきイベントである理由

ミヤッチ
次の章でデアイバ(deiba)のメリット・デメリットをまとめているのですが…
ミヤッチ
先に、私が考えるデアイバ(deiba)の利用価値について紹介しておきますね。

総評

  1. デアイバ(deiba)は参加をおすめするサービス
  2. 1日4回もグループディスカッションの練習ができる
  3. 開催エリアが広いので参加しやすい

上記のとおりでして、私は「デアイバ(deiba)」のイベント参加をおすすめします。

実際、「サービス内容」のパートで紹介しましたが、開催エリアが広いのは大きな利点だったりします。

というのも、ほとんどのイベントは東京や大阪が中心なので、交通費もバカになりません…

その点、デアイバ(deiba)は、「地方学生にも参加してほしい!」という思いから、以下の開催場所までエリアを拡大!

開催場所

東京 / 大阪 / 名古屋 / 札幌 / 仙台 / 金沢 / 岡山 / 広島 / 福岡

ぶっちゃけ、デアイバ(deiba)の魅力は他にもありますが、私が一番良いと感じたのが「開催場所」でした。

学生視点に立ってサービス展開しているイベントは、魅力が高い傾向にあるのは私の経験からも間違いなしですよ!

デアイバ公式サイト「https://deiba-gd.studio.site/

 

デアイバ(DEiBA)のデメリット【2選】

ミヤッチ
ここまで、多くのデアイバ(deiba)の魅力を書いてきましたが、デメリットももちろんあります。
ミヤッチ
利用価値が高いとはいえ、メリットばかりのサービスではないのも事実です…

デメリット

 

デメリット①:当日まで参加企業の情報開示がない

ミヤッチ
デアイバ(deiba)のデメリット1つ目は「当日まで参加企業の情報開示がない」です。

実際、「デアイバ(deiba)の評判・口コミ」パートでも紹介しましたが、当日まで参加企業は分かりません…

理由は、事前にイベントの参加企業を発表すると、イベント参加者に偏りが出てしまうため…

そのため、当日の参加企業14社がまったく興味ない企業ばかりというリスクは考えておきましょう。

 

デメリット②:大手企業の参加は少ない印象

ミヤッチ
DEiBAのデメリット2つ目は「大手企業の参加は少ない印象」です。

正直、デアイバ(deiba)のイベント参加企業は、中小企業やベンチャーが多い印象。

そもそも、知名度のある大手企業は、イベントに参加しなくても学生が集まるのが理由だったりします。

そのため、日本を代表するような大手企業ばかりが参加するイベントではないので注意してください。

悩める就活生
なるほど!デアイバ(deiba)経由で大手企業のスカウト獲得は難しそうですね…
ミヤッチ
大手企業のスカウトがまったくないわけではないけど期待しすぎるのはNGかな!
ミヤッチ
ただ、次の章で詳しく紹介するけど、デアイバ(deiba)参加のメリットはかなり多いよ!

 

デアイバ(DEiBA)の参加メリット【4選】

ミヤッチ
では続けて、デアイバ(deiba)の参加メリット4つを紹介していきますね。
ミヤッチ
ぜひ、デメリットと比較したうえで参加判断してみてください。

メリット

 

メリット①:GD経験を1日でたくさんできる

ミヤッチ
デアイバ(deiba)のメリット1つ目は「GDの経験を1日でたくさんできる点」です。

というのも、デアイバ(deiba)の1日に経験できるGDは最低4回!

4つの問題をグループで解き、1問ごとに参加企業からフィードバックがもらえます。

そのため、GDの実力を短時間で身につけることができるのは、「デアイバ(deiba)」の一番のメリットだったりします。

 

メリット②:企業側からGD評価がもらえる

ミヤッチ
デアイバ(deiba)のメリット2つ目は「企業側からGD評価がもらえる」です。

繰り返しになりますが、デアイバ(deiba)は、イベント内で参加企業からフィードバックがもらえます。

イベント最後には「評価シート」が配られるので、帰宅後に分析することも可能!

以下のような項目を参加企業の採用担当者がつけてくれるのでかなり使えますよ!

評価項目(一部抜粋)

  1. 論理的思考力
  2. 実行力 / 統率力
  3. 協調性 / 発信力

 

メリット③:企業側からスカウト獲得が可能

ミヤッチ
デアイバ(deiba)のメリット3つ目は「企業側からスカウト獲得が可能」です。

というのも、イベント最後の「評価シート公開」のとき、参加企業からスカウトがもらえたりします。

また、デアイバ(deiba)のすごいところは、参加学生の平均スカウト獲得数が2社以上である点!

1日の参加企業が14社と他イベントより多く、スカウト獲得がしやすいのはデアイバ(deiba)の大きなメリットだったりします。

 

メリット④:素敵な就活仲間と出会える

ミヤッチ
デアイバ(deiba)のメリット4つ目は「素敵な就活仲間と出会える」です。

上記のとおり、素敵な就活仲間と出会えるイベントが「デアイバ(deiba)」の大きな魅力!

1日6時間、合計4つの問題を解くことでグループ内の絆は深まりやすかったりします。

また、私も参加していたときに驚いたのが、休憩時間に情報交換をおこなう学生同士の姿!

他大学の学生同士で情報交換できるのは、イベント参加の大きなメリットと感じました。

 

デアイバ(DEiBA)の利用をおすすめできる人の特徴【3選】

ミヤッチ
ここまで、デアイバ(deiba)のメリットやデメリットを中心に紹介しました。
ミヤッチ
本章では、そんなデアイバ(deiba)のイベント参加がおすすめな人の特徴3つを紹介します。

おすすめできる人

  1. とにかくGDの練習をおこないたい方
  2. 他校の学生や優良企業とつながりたい方
  3. 企業の採用担当者よりGDの評価を直接受けたい方

正直、上記3つのうち、一つでも当てはまった学生は利用してまったく損なしです。

とくに、GDの練習を1日4回以上できるのは、デアイバ(deiba)の大きな魅力。

GD練習ではなく、大手企業のスカウト目的であればおすすめしませんが…

とにかくGDの練習をしたい方にとっては、「デアイバ(deiba)」以上のサービスはないと言えます。

そのため、GDの練習を積むためにイベント参加すべきか悩まれている方は、ぜひ参加してみてください。

デアイバ公式サイト「https://deiba-gd.studio.site/

 

デアイバ(DEiBA)に多く寄せられる質問【6選】

ミヤッチ
ここでは、デアイバ(deiba)利用前に多く寄せられる質問6つを紹介します。

多く寄せられる質問6選

 

①デアイバ(DEiBA)はオンライン開催もしているのでしょうか?

T氏(21歳)

デアイバ(deiba)は、オンライン開催ってしているのでしょうか?
地方に住んでいるので、大阪や東京などに出向くのが難しく…

ミヤッチ
結論、デアイバ(deiba)はオンライン開催をやっていますよ。

オンラインイベント

  1. グルディス練習会「グルディスDEスカウト」
  2. グルディス見学会

グルディス練習会は、オンラインでGD演習&解説をおこなうイベント。

GD練習は2回と少し少ないですが、GDで大切な考え方のフレームワークや人事目線の評価ポイントが学べるのが魅力です。

もちろん、グルディス練習会は、企業側からスカウト獲得も狙えるイベントとなっています!

ちなみに、グルディス見学会は、当日のGDを見学する回なので、GDの雰囲気を掴みたい方にはおすすめのイベントです。

 

②デアイバ(DEiBA)の予約を途中でキャンセルできるのか?

N氏(22歳)

デアイバ(deiba)の予約は途中でキャンセルできるのでしょうか?
いきなり、大学の講義が入ったりすると参加できなくなるなと思い…

ミヤッチ
デアイバ(deiba)の途中キャンセルはできるのでご安心ください。

ちなみに、開催日5日前までは、マイページよりキャンセルが可能です。

ただし、それ以降の直前キャンセルはマイページよりできないので、以下問い合わせフォームよりおこないましょう。

デアイバ問い合わせフォーム「https://deiba.jp/s/inquiry

 

③デアイバ(DEiBA)の参加日程を変更するにはどうしたら良いか?

T氏(21歳)

デアイバ(deiba)に申し込んだのですが、日程変更の方法がわかりません…
このままだと無断キャンセルとなってしまうので困っています…

ミヤッチ
デアイバ(deiba)の参加日程変更は、以下の手順でおこなってみてください。
  1. マイページの「イベント応募ページ」でキャンセル実施
  2. 新たに参加したい日程を選択して予約

途中キャンセルと同様、開催5日前までのイベントしか自分で変更できない点には注意!

それ以降のキャンセルは、以下問い合わせフォームよりおこないましょう。

デアイバ問い合わせフォーム「https://deiba.jp/s/inquiry

 

④デアイバ(DEiBA)の参加企業はどれくらいなのか?

T氏(21歳)

デアイバ(deiba)の参加企業ってどれくらいなのでしょうか?
事前にどれくらいの企業が来るのか知っておきたくて…

ミヤッチ
デアイバ(deiba)の参加企業数は、1日最大14社となっています。
ミヤッチ
ちなみに、参加企業に関する事前情報は、当日まで公開されないので注意が必要してください。

 

⑤デアイバ(DEiBA)参加前にするべきことはあるのでしょうか?

N氏(22歳)

デアイバ(deiba)の予約はできたのですが、参加前にやることはありますか?
事前準備はしっかりと終わらせておきたいなと思っています。

ミヤッチ
プロフィール作成をおこなう必要があります。
ミヤッチ
ただ、そこまで入力項目は多くないのでご安心を。

 

⑥デアイバ(DEiBA)の参加者の服装はスーツが多いのでしょうか?

S氏(21歳)

デアイバ(deiba)の参加者の服装ってスーツが多いのでしょうか?
私服でも参加可能と書いてあったのですが、迷っています…

ミヤッチ
参加者の方は、私服の方が多い印象でした。
ミヤッチ
ちなみに、私自身、参加したときは「白Tシャツ1枚」でしたよ。

※服装はラフで問題ないと思いますが、筆記用具は忘れずに持っていくようにしましょう。

 

【2024年最新版】デアイバ(DEiBA)の登録方法を画像付きで紹介

ミヤッチ
では最後に、デアイバ(deiba)の登録方法を解説していきます。
ミヤッチ
ぜひ、画面に沿って一緒に登録を進めていきましょう。

注意事項

登録方法の内容は、2024年1月9日時点の画面での紹介となっています。
適宜、登録画面が変更となった場合は差し替えをおこなっていますが、一部古い情報の場合はご了承ください。

 

①DEiBA(出会いの場)の公式ホームページへアクセス

ミヤッチ
まずは、以下のリンクよりデアイバ(deiba)の公式ホームページへアクセスします。

デアイバ公式サイト「https://deiba-gd.studio.site/

ミヤッチ
続いて、下図の「まずは会員登録」を選択します。

 

②ログイン情報の入力

ミヤッチ
続いて、下図赤枠部分のログイン情報の入力をおこないます。

注意事項

登録するメールアドレスに迷惑メール設定がされている場合は、外しておきましょう。
本登録のメールが届くメールアドレスとなるので注意です。

 

③基本情報の入力と規約の同意

ミヤッチ
続いて、下図赤枠部分の基本情報の入力をおこないます。

ミヤッチ
その後、利用規約の同意を求められるので、チェックをつけて「同意」しましょう。

 

④登録メール案内の受領

ミヤッチ
その後、下図の通り、メールが届くので、赤枠部分のURLをクリックします。

ミヤッチ
URLクリック後、個人情報の詳細を入れる画面に遷移するので、入力すれば完了です。

 

【まとめ】デアイバ(DEiBA)の評判は総じて良く参加価値の高いイベント

ミヤッチ
今回は、デアイバ(deiba)のサービス内容や評判・利用価値を中心に紹介しました。
ミヤッチ
結論、デアイバ(deiba)は以下3つの理由から参加価値の高いイベントです。

ポイント

  1. 1日4回もグループディスカッションの練習ができる
  2. 参加企業からスカウト獲得がもらえる
  3. 開催エリアが広いので参加しやすい

もちろん、上記以外にも「素敵な就活仲間と出会える」のもデアイバ(deiba)の大きな魅力!

デアイバ(deiba)のイベント参加後、就活仲間とお互いの近況報告をするも良し。

もう一度参加してGD練習をおこなうも良し・スカウト獲得を狙うも良し。

参加メリットはかなり多いイベントなので、デアイバ(deiba)の利用を悩まれている方は、ぜひ積極的に参加してみてください。

デアイバ公式サイト「https://deiba-gd.studio.site/

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事は「デアイバ(deiba)公式サイト」でも紹介いただきました。
記事内容とサービス内容に相違がないよう、運営元に事前確認をおこなって執筆しております。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活サイト, 就職活動