オススメ資格 社会人生活

【IT知識ゼロ】1ヶ月でITパスポート合格!勉強法とオススメ参考書を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!ミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みを解説していく記事です!

読者の悩み

  • ITパスポートの勉強にはどれくらいの時間がかかりますか?
  • ITパスポートを勉強する上でオススメの参考書はありますか?
  • ITパスポートを合格するための勉強法はありますか?

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • ITパスポートとは何かについて簡単に紹介!
  • ITオンチがITパスポート合格までに要した勉強時間が知れる!
  • ITパスポートを勉強する上で使っていたオススメの参考書を紹介!
  • 1ヶ月でITパスポートに合格するまでの勉強方法を紹介!

今回は、1ヶ月の勉強で、ITパスポートの試験に合格したので、試験合格までの時間や参考書籍・勉強法を徹底解説します。

なお、私は通信業界で働いてますが、人事業務を中心としてきたので、ITに関する知識は、全くありません。

今回は、そんな私でも、1ヶ月しっかり勉強すれば合格できたので、そのノウハウを余すことなく紹介します。

是非、ITパスポートを取得したいと考えている方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ITパスポートの勉強を始める前に概要を説明!

ミヤッチ
ミヤッチ
以下、ITパスポート試験の概要をまとめた表です。

資格概要
難易度 ⭐️⭐️⭐️(⭐️5段階中)
合格率 令和2年上期 63.5%(例年の平均は50%前後)
平均勉強時間 約1ヶ月〜約2ヶ月(100時間程度)
受験日 毎月6回ほど(詳しい受験日は、公式HP参照
受験料 5,700円(消費税込み)
試験方式 CBT方式(詳しい詳細は、公式HP参照
合格ライン 総合評点600点以上(ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系 各300点以上)
当日の持ち物 身分証明書(免許証・保険証など)・確認票
申し込み期間 公式HP参照

合格率については、例年50%前後ですが、令和2年上期の合格率は63.5%と国家試験の中では、非常に高い数字となっています。

勉強時間は、IT関係の知識が全くない方が合格を目指す場合は、100時間程度となっており、1日3時間勉強すれば1ヶ月での合格も不可能ではないです。

試験方式は、試験会場でPC画面を操作して四肢択一式の問題を100問解いていくCBT方式です。

合格ラインは、総合評点600点以上に加えて、下表の各分野300点以上で合格となります。

ストラテジ系 企業活動や法務、経営戦略、システム戦略などが出題範囲
マネジメント系 開発技術やプロジェクトマネジメント、サービスマネジメントなどが出題範囲
テクノロジ系 コンピュータの基礎理論やコンピュータシステム、技術要素などが出題範囲

なお「ITパスポート試験=テクノロジ関係の試験」と思われがちですが、過去の傾向では、マネジメント系の問題が多く出題されています。

ミヤッチ
ミヤッチ
また、近年であれば「セキュリティに関する問題」や「企業活動や法務に関する問題」も多いです。

以上が、勉強を始める前に知っておきたいITパスポート試験の概要です。

 

1ヶ月でITパスポート合格できる理由3選!「勉強時間は約60時間」

先ほど、ITパスポートの勉強時間は、約100時間(約1ヶ月〜約2ヶ月)とお伝えしました。

実際、IT系の知識が全くない方が受験をした場合、平均で100時間程度の学習期間が必要と言われています。

とは言え、IT知識が乏しい私が勉強した感覚としては、1ヶ月(約60時間)の勉強でも十分合格できる資格だと感じました。

理由としては以下の通りです。

ポイント

  • 過去問からの出題が一定数ある(全体の2割程度)。
  • 無料で提供されているオンライン学習サイトが多い。
  • 計算問題の出題数が少ない。

まず、1つ目ですが「過去問からの出題が一定数ある」ことです。

ITパスポート試験では、毎回過去問から一定数の問題(全体の2割程度)が出題されます。

言い換えれば、過去問対策をしっかりおこなえば、全体の2割を獲得できることになります。

2つ目は「無料で提供されているオンライン学習サイトが多い」です。

ITパスポートでは、以下のような過去問対策のできるサイトや動画が充実しています。

動画については、1回〜104回までの充実したコンテンツがYotubeで無料で提供されています。

また、私が一番お世話になったのが「ITパスポート過去問道場」です。

本サイトでは、ITパスポート試験の過去問をランダムや分野別に出題できる、非常に優れたツールです。

最後は、計算問題の出題数が少ないのも、短い勉強時間で合格できる要因です。

文系の方だと、計算問題があると挫折する方が多いですが、暗記が8割を占めているので、スキマ時間に取り組みやすいです。

以上のことから、ITパスポートは、1ヶ月(約60時間)の勉強でも十分合格できる資格だと思います。

ミヤッチ
ミヤッチ
1ヶ月で国家資格取得ができるのは、ITパスポートの魅力だと思います。

1ヶ月でITパスポートに合格した勉強法とオススメの参考書を紹介!

ここでは、IT知識ゼロの私が、1ヶ月でITパスポートに合格した勉強法を紹介します。

私は、1ヶ月という短い期間で以下の勉強方法をおこないました。

勉強法

  1. 申し込みをおこなう。(約10分)
  2. 参考書「ITパスポート絶対合格の教科書」を読む(約20時間)
  3. オンライン学習サービス「オンスク」(約20時間)
  4. ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題読解(約5時間)
  5. 過去5年分の問題読解で分からなかった箇所を参考書で復習(約10時間)
  6. ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題読解(約3時間)
  7. ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題をランダム出題設定で読解(約2時間)

 

ITパスポートの勉強法「申し込みをおこなう」

まず始めに、ITパスポート合格を1ヶ月で目指すのであれば、申し込みを必ずおこなってください。

なぜならば、ITパスポートは、東京や大阪などの都市部では、毎週のように開催している試験場もあります。

そのため、申込を先延ばしにする方が非常に多いです。

以上のことから、申し込みはすぐにおこないましょう。

 

ITパスポートの勉強法「失敗のしない参考書選び」

次に参考書ですが、私は以下の書籍を使用していました。

ミヤッチ
ミヤッチ
オススメの理由は以下の通りです。

オススメの参考書の特徴3選

  • 初心者でも挫折しない豊富なイラストや具体例
  • 繰り返し出題される頻出の過去問を各章ごとに掲載
  • ITパスポート合格までのテクニックが掲載

特に、以下のような、ITパスポート合格までのテクニックが掲載されているのは、非常にタメになりました。

ポイント

過去問題の正解選択肢を集計すると、ア:22%、イ :26%、ウ :28%、エ :24%
であることから、試験で分からない問題は〈ウ 〉を選択するなどの情報です。

ミヤッチ
ミヤッチ
このような豆知識は、本書籍ならではかと思います。

 

ITパスポートの勉強法「オンライン学習ツール」

次に、スキマ時間などを有効活用できる、オンライン学習ツールを導入することです。

通勤時間や職場の休憩時間など、参考書を広げるより、スマホで動画を閲覧するほうが良い時間は必ずあります。

また、プロの講師が、過去問の傾向や出題範囲を明確に伝えてくれることで、無駄な単語を覚える心配もなしです。

なお、値段の高いものは必要なく、私は月額980円の「オンスク」というサービスを利用していました。

格安でありながら、以下の特徴があるので、気になる方は、関連記事を参考にどうぞ!

オンスクの特徴

  • TAC講師のコンテンツでありながら値段が破格!
  • 配信されている講義動画の「信頼性」が高い!
  • 講師の方の説明が分かりやすい!
  • 過去の実績から積み上げられた「講義の質」が高い!

 

オンスクの勉強法「過去問題集をひたすら解く」

そして、最後におこなっていたのは、ITパスポート過去問道場で、ひたすら直近5年分の過去問を解き続けることです。

先ほどもお伝えした通り、ITパスポート試験では、毎回過去問から一定数の問題(全体の2割程度)が出題されます。

なので、過去問を解くことは、合格するために必須です。

なお、私は、ITパスポート過去問道場で過去問題の読解をおこなっていました。

ITパスポート過去問道場では、過去問題読解後に正答率も表示されるので、自分の苦手分野が把握しやすいです。

なお、過去問で70~80%の正答率となるまで勉強すれば、本番で緊張することを加味しても、充分合格を狙えると思います。

ミヤッチ
ミヤッチ
私の場合は、下図の得点を各回ごとに取れるまで勉強し合格することができました。

ミヤッチ
ミヤッチ
是非、活用してみてください。

 

1ヶ月でITパスポート合格!勉強法とオススメの参考書のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、IT知識ゼロの私が1ヶ月でITパスポートに合格した勉強法とオススメの参考書を紹介しました。

近年、ITに関する知識は、非常に重要になってきています。

ITパスポートは、ITに関する基礎知識があると認められる立派な国家資格です。

是非、今回紹介した以下の勉強法を参考に挑戦してみてください。

勉強法

  • 申し込みをおこなう。(約10分)
  • 参考書「ITパスポート絶対合格の教科書」を読む(約20時間)
  • オンライン学習サービス「オンスク」(約20時間)
  • ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題読解(約5時間)
  • 過去5年分の問題読解で分からなかった箇所を参考書で復習(約10時間)
  • ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題読解(約3時間)
  • ITパスポート過去問道場で過去5年分の問題をランダム出題設定で読解(約2時間)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】の2つのテーマで運営中!

-オススメ資格, 社会人生活

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.