Fラン就活論 就活準備

自己分析が浅いと思わせない!自分を分析するだけが自己分析でない理由を紹介!

就活では「自分を分析する」ことだけが自己分析ではない理由を現役人事が解説!
悩める就活生
悩める就活生
自己分析をやり始めたけど、自分の自己分析が浅いと感じちゃって、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

結論、自己分析が浅いと感じる方は、「自分を分析することだけ」が自己分析と思ってしまっている可能性があります。

悩める就活生
悩める就活生
え!自己分析は、自分を分析することでしょう?

こう思われた方は、是非、本記事を最後まで読んでみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、今回は、自己分析をする上で意識すべきポイントを中心に解説します。

ミヤッチ
ミヤッチ
もし、自己分析のやり方を一から学びたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【前提】就活における自己分析が重要な理由について解説!

就活では「自分を分析する」ことだけが自己分析ではない理由を現役人事が解説!

ここでは、「就活における自己分析はなぜ重要なのか?」と言った疑問について解説していきます。

結論からお伝えすると自己分析が重要な理由は、「自分は仕事で何をしたいか企業側へ伝えるため」に必要な分析だからです。

また、以下の項目を伝えられるようになるためにも「自己分析」は重要です。

ポイント

  • なぜ、その仕事に自分が向いているのか?
  • 自分が向いている仕事で自分の長所を活かして何ができるか?

就活では、あなたという商品を売り込むことで、企業から内定を獲得できる仕組みです。

その中で、商品をあなた自身が理解しておかないと、魅力を伝えることは難しいので、自己分析は重要と言われています。

 

自分を分析するだけが自己分析でない理由を紹介!

結論、自己分析=自分の分析に範囲を絞ってしまうと、その先にある、「業種や職種研究と繋げて自己分析をすることができなくなる」ためです。

ミヤッチ
ミヤッチ
例えば、以下の例だとどちらが優れた自己分析と感じるでしょうか?

例文

  1. 私は、周囲を見る視野の広さが強みだと思っています。
  2. 私は、ホテルの4年間のアルバイトで培った、周囲を見る視野の広さを御社の〇〇で〇〇のような活動を通じて、貢献したいと考えています。

恐らく、2の方が、採用したいと面接官へ思わせることができるはずです。

また、「なぜ、その仕事に自分が向いているのか」「どのようにして自分の長所を活かすのか」考えるようにしましょう。

自己分析は、自分を理解して終わりでなく、その先にある業種や職種研究と繋げて、初めて自己分析となります。

 

【厳選】自己分析をする上で意識すべきポイント3つを紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、自己分析をするうえで、意識すべきポイントは以下の通りです。

自己分析で意識すべきポイント

  • 自己分析は前向き思考で考える。
  • 自己分析は自分1人では絶対に考えない。
  • 最低3つは適性検査ツールを利用する。

自己分析では、まず始めに、前向き思考が非常に大切なポイントとなってきます。

私の学生時代がそうだったのですが、自己分析をしていると、以下の感情が湧くことが多々ありました。

悩める就活生
悩める就活生
自分は、なぜこんなにも普通でありきたりな人間なのだろう?

しかし、人事担当者を経験したからこそ、「普通であることは、大学生として恥ずかしくない経験や成長を積んできた証」だと気づけました。

また、自己分析をするうえで、もっとも重要なのは「自己分析は、自分1人で絶対に考えない」ということです。

例えば「自分は積極的な姿勢が長所だ!」と思っていたが、他の人からは「物事に対して冷静な視点で考えることが長所」と思われていたらどうでしょうか?

あなた自身の理解に相違があり、あなた自身を企業にアピールすることが難しいことになりかねません。

なので、プロの就活アドバイザーなどを活用して第三者の意見を聞いておきましょう。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、私の実際に活用していた就活エージェントを載せておきますね。
ミヤッチ
ミヤッチ
特に、オリコン顧客満足度3位の実績を誇る「キャリアチケット」がオススメとなっています。

オススメの就活エージェント4選

ミヤッチ
ミヤッチ
上記4つの詳しい詳細を知りたい方は、以下記事も参考にどうぞ!

 

自分を分析するだけが自己分析でない理由のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、以下のような学生の悩みについて解説してきました。

悩める就活生
悩める就活生
自己分析をやり始めたけど、自分の自己分析が浅いと感じちゃって、、

是非、本記事で紹介した、以下のことを意識しながら自己分析をおこなってみてください!

当記事のまとめ

  • 自己分析は、自分は仕事で何をしたいか企業側へ伝えるために必要!
  • 自己分析は、業種や職種研究と繋げて自己分析をすることが重要!
  • 自己分析は、前向き思考で考え、自分1人では絶対に考えない。
  • 最低3つは適性検査ツールを利用する。

なお、自己分析や他己分析のやり方については、以下の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-Fラン就活論, 就活準備

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.