就活サービス 就職活動

【現役人事が徹底解説】OfferBoxの評判やメリット・デメリットを紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!

新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みを解説していく記事です。

読者の悩み

  • 最近人気の「OfferBox」ってどんなサービスなの?
  • 「OfferBox」って実際は怪しいサービスじゃないの?
  • 「OfferBox」の評判やメリット・デメリットってどうなの?
  • 「OfferBox」の登録方法ってどうやるの?

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 「OfferBox」は、学生の3人に1人が使用している逆求人型サービス!
  • 逆求人型サービス「offerBox」の評判を紹介!
  • 逆求人型サービス「offerBox」のメリット・デメリットを現役人事が実際に使用して分析!
  • 逆求人型サービス「offerBox」の登録方法を画像付きで解説!

この記事を書いている私は、新卒1年目から東証一部上場企業の人事担当者として、年間100人以上の学生と面談しています。

今回は、そんな私が、関西のFラン大学(偏差値48)から、東証一部上場企業の売上高ランキング400位以内の情報・通信業界の総合職として内定する為に、大きな手助けをしてくれた逆求人サービス「OfferBox」を紹介します。

なお、「OfferBox」は、21卒と22卒の就活生の3人に1人が利用する逆求人サービスとなっており、意識の高い就活生は、すでに導入している方がほとんどです。

周囲の就活生と差を広げないためにも、本記事の内容を読んだ上で、「OfferBox」の利用検討をしてみてください。

「OfferBox」は学生の3人に1人が使用している逆求人型サービス!

まず始めに、「逆求人型サービス」について簡単に解説すると、下図のように、企業からあなたに対してオファーがくるサービスです。

なので、マイナビやリクナビのように、自分から企業に応募をするのではなく、企業からスカウトが貰えるのが大きな特徴です。

そして、逆求人型の就活サイト「OfferBox」には、以下のような特徴があります。

OfferBoxの特徴

  • 就活生の3人に1人が利用している逆求人サービス!(2020年9月現在・2021年卒/2022年卒 合算)
  • 7,140社以上の大手・中小企業からスカウトがもらえる!(2020年9月実績)
  • 企業から学生に対するスカウト受信率93.6%(プロフィール入力率80%以上の場合)
  • 精度の高い2つの適性診断が受けられる!

なお、逆求人サービスでよく聞かれるのが、「怪しい企業も紹介されることがあるんじゃないの?」です。

しかし、「OfferBox」では、登録企業の審査を行なっているので、怪しい企業は混ざっていないので安心してサービス利用ができるのも特徴の一つです。

\7,140社以上の大手・中小企業からスカウトがもらえる/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

 

「OfferBox」を運営している会社は怪しくない理由について解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、「OfferBox」を提供している会社は怪しくないです。

簡単に「OfferBox」の会社情報をまとめてみました!

会社名 株式会社i-plug
本社所在地 大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
設立日 2012年4月18日
資本金 2億1,500万円
従業員数 137名
実績 攻めのIT経営中小企業百選」「日本HRチャレンジ大賞」etc

設立日だけを見ると若い会社ですが、資本金は2億1,500円あり、業績は非常に安定しています。

また、現役人事として注目したのは、様々なアワードを受賞している実績です。

特に、経産省がITの活用で成果を上げている中小企業に選定する「攻めのIT経営中小企業百選」を受賞しているのは、注目すべきポイントです。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、「攻めのIT経営中小企業百選」で他の企業を見てみるのも、企業探しの指標としてオススメです!

 

逆求人型サービス「offerBox」の評判をまとめました!

ミヤッチ
ミヤッチ
逆求人型サービス「OfferBox」の評判をまとめてみました!

なお、「OfferBox」の評判の中には、良い評判以外も少なからずあったので、そちらも解説していきます。

是非、「OfferBox」を利用するかの判断材料としてみてください。

 

「OfferBox」の悪い評判2選

ミヤッチ
ミヤッチ
「OfferBox」の悪い評判も少し見受けられたので、以下2つ紹介します。

OfferBoxの悪い評判

  • 自分の希望する企業からオファーが貰えない
  • スカウトがくる企業が微妙

 

自分の希望する企業からオファーが貰えない

「OfferBox」の悪い評判1つ目は【自分の希望する企業からオファーが貰えない】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

Offer boxに登録してみたけど人材派遣とか評判極悪の中小企業ぐらいしかオファーを送って来ないってのは....
つまりそういうことなんだなぁ〜...無価値人間で〜〜す✌️😭✌️
— culara@Blender初心者 (@Blender67369339) March 16, 2020

ミヤッチ
ミヤッチ
「OfferBox」では、以下の項目をしっかり入力する必要があります。

OfferBoxの入力項目

  • 志望業界/職種
  • 志望勤務地
  • 企業選びの軸

そして、「OfferBox」では、これらの入力箇所をしっかりと埋め、プロフィールの完成度を8割以上にすることが大切です。

なので、自分の希望する条件に合った企業からのオファーを貰いたいのであれば、入力項目はしっかりと埋めましょう。

ミヤッチ
ミヤッチ
プロフィール完成度80%以上のスカウト受信率は93.6%です。

 

スカウトがくる企業が微妙

「OfferBox」の悪い評判2つ目は【スカウトがくる企業が微妙】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

オファーボックス使えなさすぎない?🤢
絶対手当たり次第の学生にメッセージしてる企業ばっかじゃんww
— 👶🏻21卒 (@iuiu___uiui) April 11, 2020

上記、口コミ内容ですが、個人的には、似たようなスカウトメッセージが偶然届いただけなのではないかと感じています。

なぜならば、「OfferBox」では、下表の通り、他の逆求人サービスと違い、月に学生に送れるスカウト数が決まっているからです。

逆求人型サービス 企業が送付可能なメッセージ数
OfferBox 1社あたり100通までしか送れない。(一括送信不可)
キミスカ 月間130通(気になるスカウトは無制限)
dodaキャンパス 非公開
iroots 数は不明だが、一括送信不可

なお、「OfferBox」は、一括送信も不可なので、一人ひとりのプロフィールをしっかり見てくれる企業が多く、選考をスキップできる可能性があるのは、「OfferBox」の魅力的なポイントです。

\スカウト受信率が脅威の93.6%/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

 

「OfferBox」の良い評判4選

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、Twitterの口コミも載せながら、「OfferBox」の以下4つの評判を紹介します。

OfferBoxの良い評判

  • 内定を早期に獲得して就活が安定
  • 様々な企業と出会え視野が広がる
  • 適性検査の精度が高い
  • 思いがけないプレゼントがもらえる

 

内定を早期に獲得して就活が安定する

「OfferBox」の良い評判1つ目は【内定を早期に獲得して就活が安定】するです。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

OfferBox(@Start_OfferBox )
オファーの数がとにかく多い!特に3月前半はオファーきまくりで選び放題
早めに内定とれてその後の就活メンタルが安定したので感謝です🙇‍♀️
— みかん (@Rmvkf) September 4, 2020

冒頭でもお伝えした通り、OfferBoxは、逆求人型サービスの中でも、利用企業数が非常に多く、企業から学生に対するスカウト受信率は、93.6%の実績となっています。

そのため、企業選択の視野も広がり、早期での内定を獲得したといった、学生の口コミが非常に多いです。

 

様々な企業と出会え視野が広がる

「OfferBox」の良い評判2つ目は【様々な企業と出会え視野が広がる】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

Offer Boxでオファーしてくれた企業と面談してきた😊
通販業界とかあんまり見てなかったけど、今日いろいろ聞いてみて面白そうだな〜と感じた!
やっぱりいろいろ見てみないとわからないもんだなあ
— あゆみ@22卒 (@M52vQK0UQQNF4gJ) September 3, 2020

マイナビやリクナビのような、自ら企業に応募する就活スタイルの場合は、自分が関心のある企業に目が行きがちです。

しかし、「OfferBox」では、あなたに興味をもった企業からオファーがくるので、就活の視野が広がります。

 

適性検査の精度が高い

「OfferBox」の良い評判3つ目は【適性検査の精度が高い】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

オファーボックスの360°診断おもしろいな
自分が思ってる弱みと友達が思ってる弱みが完全に同じだった
本物の弱みだったわ
— mm (@Jdudjskg) March 13, 2020

ミヤッチ
ミヤッチ
「OfferBox」では、以下二つの適性診断があります。

OfferBoxの適性診断

  • 適性診断AnalyzeU+
  • 適性診断360度

「適性診断AnalyzeU+」は、社会で働いていく上で求められる力を、251の設問から6タイプ25項目で診断します。

「適性診断360度」は、全100の設問からあなたの強みや弱みを分析してくれます。

適性診断については、後述する「OfferBox」のメリット部分で詳しく触れていきますが、学生からは、非常に精度が高いといったクチコミが多かったです。

 

思いがけないプレゼントが貰える

「OfferBox」の良い評判4つ目は【思いがけないプレゼントがもらえる】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

Twitterの口コミ

OfferBox さんから素敵なギフトを頂きました。💫 pic.twitter.com/Ef7z1f0fuh

— LOOK AT ME 鈴木薫 kaoru suzuki【22卒】 (@ILLAM1104) August 31, 2020

ミヤッチ
ミヤッチ
SNSで「OfferBox」の評判を調べて、最も多かった口コミがギフト関係でした。

なお、「OfferBox」から学生へのギフトは、以下のような、実用的なモノが多かったです。

OfferBoxからのギフト

  • 「スマホスタンド」
  • 「モバイルバッテリー」
  • 「Amazonギフト3,000円分」

ギフトが配られるタイミングは、最近では、「OfferBox」内のプロフィール完成度が80%以上の方に配られたようです。

また、内定者ギフトもあると言った口コミもありました。

 

OfferBoxへの評判まとめ

ミヤッチ
ミヤッチ
少し長くなったので、「OfferBox」を利用している就活生のリアルな声をまとめます。

OfferBoxの評判まとめ

  • 内定を早期に獲得して就活が安定
  • 様々な企業と出会え視野が広がる
  • 適性検査の精度が高い
  • 思いがけないプレゼントがもらえる
  • 自分の希望する企業からオファーが貰えない
  • スカウトがくる企業が微妙

人によっては、オファーがきても微妙な企業だったりと、ネガティブな評価もありました。

しかし、「内定を早期に獲得して就活が安定する」や「様々な企業と出会うチャンス」と言った口コミも非常に多く、活用して損はないサービスかと思います。

\「OfferBox」を活用して早期内定獲得/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

 

現役人事が使用して感じた「OfferBox」のメリット・デメリット

「OfferBox」のデメリット2選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、現役人事の私が、実際に「OfferBox」を利用して感じた以下デメリット2つを解説します。

OfferBoxのデメリット2選

  • 適性検査の情報量が少ない!
  • 必ず自分の希望する業界からオファーがくるわけではない!

なお、デメリットではありますが、それに対する対策方法も解説しているので、安心してください。

 

「適性診断」の情報量が少ない

私が「OfferBox」を利用して感じたデメリット1つ目は「適性検査の情報量が少ない」です。

まず、誤解がないようにお伝えすると、適性検査の精度は非常に高いです。

しかし、適性検査に関するアドバイスの情報量は、もう少し多くても良いなと感じました。

なお、適性検査の結果を踏まえたアドバイスの情報量を求めるのであれば、「キミスカ」の利用がオススメです。

適性検査の精度は「OfferBox」も「キミスカ」も高いですが、アドバイスの情報量は「キミスカ」が圧倒的です。

気になる方は、「キミスカ」の適性検査を実際に受けてみた、私の以下記事を参考にしてみてください。

なお、個人的には「OfferBox」と「キミスカ」の併用が一番オススメです!

なぜならば、「OfferBox」と「キミスカ」で分析項目の一致する部分があれば、それが本当の強みや弱みと分析できるためです。

 

必ず自分の希望する業界からオファーがくるわけでない

私が「OfferBox」を利用して感じたデメリット2つ目は「必ず自分の希望する業界からオファーがくるわけではない」です。

ここについては、「OfferBox」に限った話ではないと思っています。

逆求人型サービスは、企業があなたに興味をもってオファーをしてくれますが、全ての企業があなたにベストマッチするわけではありません。

なお、対策としては、「OfferBox」に入力する志望業界などをできるだけ明確に入力することです。

 

「OfferBox」のメリット5選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここからは、現役人事の私が、実際に「OfferBox」を利用して感じた以下メリット5つを解説します。

OfferBoxのメリット5選

  • 就活生は、完全無料でサービスを利用できる!
  • 様々な優良企業と出会うことができる!
  • 東証一部上場企業からのオファーも貰える可能性がある!
  • 就活に対して精神的な余裕が生まれる
  • 適性検査の精度が高い!

学生時代には、ただ何気なく利用していたサービスだったのですが、人事担当者となり「OfferBox」の魅力がたくさん見えてきました。

是非、利用する際の参考にしてみてください。

 

就活生は完全無料でサービス利用ができる!

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット1つ目は「就活生は完全無料でサービスを利用できる」です。

なお、完全無料の仕組みとしては、職業安定法第32条3の第2項でナビサイトは、学生からお金が取れないように定められているからです。

もちろん、「OfferBox」で提供されている「適性診断AnalyzeU+」と「適性診断360度」も完全無料となっています。

 

様々な優良企業と出会える!

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット2つ目は「様々な優良企業と出会える」です。

冒頭でもお伝えした通り、「OfferBox」は、以下のような特徴があります。

OfferBoxの特徴

  • 7,140社以上の大手・中小企業からスカウトがもらえる!(2020年9月実績)
  • 企業から学生に対するスカウト受信率93.6%(プロフィール入力率80%以上)

なので、マイナビやリクナビなどの学生から応募するやり方では、出会うことのできない企業と巡り合うチャンスが高いです。

なお、企業名は言えないですが、人事担当者として関わっている、マイナビやリクナビでは、載っていない優良企業が「OfferBox」にありました。

 

東証一部上場企業からオファーを貰える可能性がある!

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット3つ目は「東証一部上場企業も登録している」です。

「OfferBox」では、以下のような名だたる企業が登録しており、利用企業全体の約15%が上場企業となっています。

 

なお、個人的に一番驚いたのは、官公庁も「OfferBox」に登録していることでした。

逆求人サービスでは、大手企業のオファーが貰えないと言ったイメージを持っている人も多いですが、「OfferBox」は、そのイメージを払拭してくれるサービスとなっています。

 

就活に対して精神的な余裕が生まれてくる

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット4つ目は「就活に対して精神的な余裕が生まれる」です。

就活では、基本的に自らが企業へ応募するため、常に自分から企業を探している状態になります。

そして、以下のような悩みを抱える学生を人事担当者としてたくさん見てきました。

過去のミヤッチ
過去のミヤッチ
選考で落ちて持ち駒が減っていくけどどうしたら良いですか?

しかし、「OfferBox」では、企業側からのオファーがくるので、持ち駒が減るリスクは限りなくゼロにできます。

また、企業からオファーがくることで、自分に自信を持つことができるので、精神的な余裕が生まれるのも大きなメリットです。

 

適性診断の精度が高い

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット5つ目は「適性診断の精度が高い」です。

先ほども紹介しましたが、「OfferBox」には、以下2つの適性検査があります。

OfferBoxの適性診断

  • 適性診断AnalyzeU+
  • 適性診断360度

問題数は、「AnalyzeU+」が251問、「適性診断360度」が100問です。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、以下は、私の適性診断の一部抜粋となります。

診断結果から自分の「強み」と「弱み」のアドバイスを貰え、他にも「改善のポイント」なども解説してくれるので、就活の自己分析ツールとしては活用必須と感じました。

\「OfferBox」を活用して自己分析をおこなおう/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

 

「OfferBox」の登録方法を画像付きで解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
「OfferBox」の登録方法は、以下のステップです。

OfferBoxの登録方法

  • OfferBoxの公式ホームページへアクセス
  • 新規ユーザー登録
  • メール添付のURLから本登録
  • 名前・プロフィール写真・連絡先を入力
  • 学校・クラブ情報・語学・資格・希望条件を入力
ミヤッチ
ミヤッチ
画像付きで解説するので、参考にしてみてください。

 

手順①:「OfferBoxのホームページへアクセス」

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、OfferBoxのホームページへアクセスをおこないます。

 

手順②:「新規ユーザー登録」

ミヤッチ
ミヤッチ
次に、下図の必須項目を入力して、新規登録をおこないます。

 

 

手順③:「メール添付のURLから本登録」

ミヤッチ
ミヤッチ
新規登録で入力した宛先に、下図のようなメールが届くのでURLをクリックします。

 

手順④:「名前・プロフィール写真」

ミヤッチ
ミヤッチ
次に、下図の必須項目を入力していき、次のステップをクリックします。

 

手順⑤:「連絡先」

ミヤッチ
ミヤッチ
こちらも、下図記載の必須項目を入力して次のステップをクリックします。

 

手順⑥:「学校・クラブ情報」

ミヤッチ
ミヤッチ
こちらも、下図記載の必須項目を入力して次のステップをクリックします。

 

手順⑦:「語学・資格」

ミヤッチ
ミヤッチ
語学や資格については、必須項目ではないですが、該当あるものにはチェックをしましょう。

 

手順⑧:「希望条件」

ミヤッチ
ミヤッチ
最後に、下図の希望条件を入力すれば本登録完了です。

 

ミヤッチ
ミヤッチ
必須項目のみの入力をするだけであれば、10分ほどで本登録まで完了できるはずです!

ミヤッチ
ミヤッチ
是非、登録するときの参考にしてみてください。

\「OfferBox」を活用して自己分析をおこなおう/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

 

OfferBoxの評判やメリット・デメリットを紹介のまとめ

いかがでしたか?

今回は「OfferBox」の評判や、現役人事の私が「OfferBox」を使用して感じたメリット・デメリットを紹介しました。

紹介した内容の中でも「様々な優良企業と出会えるチャンス」を与えてくれるのが逆求人サービスの最も大きな魅力です。

また、逆求人サービスの中でも、以下のような特徴は、「OfferBox」にしかない魅力です。

OfferBoxにしかない特徴

  • 就活生の3人に1人が利用している逆求人サービス!(2020年9月現在・2021年卒/2022年 合算)
  • 7,140社以上の大手・中小企業からスカウトがもらえる!(2020年9月実績)
  • 企業から学生に対するスカウト受信率93.6%(プロフィール入力率80%以上)
  • 精度の高い2つの適性診断が受けられる!

21卒と22卒の意識の高い学生は、ほとんどの方が「OfferBox」を活用して、企業との出会いの場を増やしています。

サービス利用も完全無料なのでリスクがないので、就活を円滑に進めて、働きたいと思える企業探しをおこないたい方は、活用してみることをオススメします。

\「OfferBox」を活用して自己分析をおこなおう/

OfferBoxの公式ホームページはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマンことミヤッチです。 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信中!

-就活サービス, 就職活動

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.