就活サービス 就職活動

【現役人事の徹底レビュー】OfferBoxの評判やメリット・デメリット!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!

新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!

ゴマッチ
ゴマッチ
皆さんこんにちは!ゴマッチぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
今回はどんな記事になってるぷに!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の疑問を解説していく記事だよ!

はてな

  • 就活サービスでオススメの「OfferBox」って何?
  • 「OfferBox」って怪しくないの?
  • 「OfferBox」の評判やメリット・デメリットは?
  • 「offerBox」の登録方法とは?

今回はこう言った疑問に答えます。

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 「OfferBox」は、学生の3人に1人が使用している逆求人型サービス!
  • 逆求人型サービス「offerBox」の評判をまとめました!
  • 逆求人型サービス「offerBox」のメリット・デメリットを現役人事が実際に使用して分析しました!
  • 逆求人型サービス「offerBox」の登録方法を画像付きで解説!

この記事を書いている私は、新卒1年目から東証一部上場企業の人事担当者として、年間100人以上の学生と面談しています。

そんな私が、実際にサービスを利用して、現役の人事目線で「OfferBox」を徹底解説していきます。


\OfferBoxへの登録は5分で完了/

OfferBoxの登録はこちら


「OfferBox」は学生の3人に1人が使用している逆求人型サービス!

OfferBoxは、利用学生数16.5万人以上で就活生の3人に1人が利用している完全無料の逆求人型サービスとなっています。

なお、「逆求人型サービス」は、下図のように、企業からあなたに対してオファーがくるサービスです。

 

そして、逆求人型の就活サイト「OfferBox」を利用すると、以下の恩恵が受けられます。

  • 早期に内定を獲得でき就活が安定する!
  • あなたに興味を持った企業からオファーがくる!
  • あなたが知らない優良企業を見つけられる!
  • 自己分析に必要な適性診断が受けられる!
  • 思いがけないプレゼントが貰える!

上記の内容は、OfferBoxの評判やメリットで詳しく解説していきます。

 

「OfferBox」を運営している会社は怪しい?

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、「OfferBox」を提供している会社は怪しくないです。

簡単に「OfferBox」の会社情報をまとめてみました!

会社名 株式会社i-plug
本社所在地 大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
設立日 2012年4月18日
資本金 2億1,500万円
従業員数 137名
実績 攻めのIT経営中小企業百選」「日本HRチャレンジ大賞」etc

設立日だけを見ると若い会社ですが、資本金は2億1,500円と業績は非常に安定しています。

また、現役人事として注目したのは、様々なアワードを受賞している実績です。

特に、経産省がITの活用で成果を上げている中小企業に選定する「攻めのIT経営中小企業百選」を受賞しているのは、注目すべきポイントです。

ミヤッチ
ミヤッチ
攻めのIT経営中小企業百選」で他の企業を見てみるのもオススメです!

以上のことから、【企業の安定力】と【実績】があり、怪しい会社ではありません。

 

逆求人型サービス「offerBox」の評判をまとめました!

ミヤッチ
ミヤッチ
逆求人型サービス「OfferBox」の評判をまとめてみました!

良い評判だけを集めるのではなく、悪い評判も載せています。

「OfferBox」を利用する参考にしてみてください!

 

「OfferBox」の良い評判4選

まずは、Twitterの口コミも載せながら、「OfferBox」の評判を4つ紹介します。

 

内定を早期に獲得して就活が安定する

「OfferBox」の良い評判1つ目は【内定を早期に獲得して就活が安定】するです。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

逆求人型サービスを利用すると、あなたに興味をもった企業からオファーがくるので、早期に内定を獲得する確率が上がります。

そして、早期に内定を獲得することで精神的な安定が生まれると言った口コミも見られました。

 

様々な企業と出会え視野が広がる

「OfferBox」の良い評判2つ目は【様々な企業と出会え視野が広がる】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

学生側から企業を探す場合は、自分が関心のある企業に目が行きがちです。

しかし、「OfferBox」では、あなたに興味をもった企業からオファーがくるので思いがけない出会いがあります。

就活の視野を広げるという意味でも大きな効果があると言った口コミは非常に多かったです。

 

適性検査の精度が高い

「OfferBox」の良い評判3つ目は【適性検査の精度が高い】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

「OfferBox」では、以下二つの適性診断があります。

  • 適性診断AnalyzeU+
  • 適性診断360度

「適性診断AnalyzeU+」は、社会で働いていく上で求められる力を251の設問から6タイプ25項目で診断します。

「適性診断360度」は、全100の設問からあなたの強みや弱みを分析してくれます。

また、結果を友達に見てもらい、客観的な自分のデータを収集することもできます。

 

思いがけないプレゼントが貰える

「OfferBox」の良い評判4つ目は【思いがけないプレゼントがもらえる】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

SNSで「OfferBox」の評判を調べて最も多かった口コミがギフト関係でした。

「スマホスタンド」や「モバイルバッテリー」「Amazonギフト3,000円分」など、実用的なギフトが多かったです。

最近では、「OfferBox」内のプロフィール完成度が80%以上の方にギフトが配られたようです。

また、内定者ギフトもあると言った口コミもありました。

 

「OfferBox」の悪い評判2選

次に、「OfferBox」の悪い評判が2つだけ載っていたので紹介します。

 

自分の希望する企業からオファーが貰えない

「OfferBox」の悪い評判1つ目は【自分の希望する企業からオファーがもらえない】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

「OfferBox」では、以下の項目を入力する箇所があります。

  • 志望業界/職種
  • 志望勤務地
  • 企業選びの軸

ここをしっかりと入力しておかないと、自分の希望する職種からオファーを貰うことは難しくなるので注意です。

 

オファーがくる企業が微妙

「OfferBox」の悪い評判2つ目は【オファーがくる企業が微妙】です。

ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

「OfferBox」では、月に学生に送れるスカウト数が決まっているので、手当たり次第ではないと思います。

しかし、必ずしもあなたにあった企業からオファーがくることがないことも考えておいた方が良さそうです。

 

OfferBoxへの評判まとめ

ミヤッチ
ミヤッチ
では、「OfferBox」を利用している就活生のリアルな声をまとめます。

  • 内定を早期に獲得して就活が安定する!
  • 様々な企業と出会えるチャンスがある!
  • 適性検査の精度が高い!
  • 思いがけないプレゼントが貰える!
  • 自分の望んだ企業からオファーがくるとは限らない!

人によっては、オファーがきても微妙な企業だったりと、ネガティブな評価が下されているようです。

とは言え、それ以上に「OfferBox」を利用するメリットは多いと感じます。

やはり、「内定を早期に獲得して就活が安定する」や「様々な企業と出会うチャンス」の確率が少しでも上がるのは魅力的です。

\OfferBoxを活用して早期内定獲得/

OfferBoxの登録はこちら

 

現役人事が使用して感じた「OfferBox」のメリット・デメリット

 

「OfferBox」のメリット

ここからは、現役人事の私が、実際に「OfferBox」を利用して感じたメリットを解説します。

学生時代には、ただ何気なく利用していたサービスだったのですが、人事担当者となり「OfferBox」の魅力がたくさん見えてきました。

是非、利用する際の参考にしてみてください。

 

就活生は完全無料でサービスを利用できる

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット1つ目は「就活生は完全無料でサービスを利用できる」です。

「OfferBox」では、登録をする企業側がお金を支払っています。

そのため、就活生は完全無料でサービスを利用することができます。

もちろん、「OfferBox」で提供されている「適性診断AnalyzeU+」と「適性診断360度」も完全無料です。

 

様々な優良企業と出会える

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット2つ目は「様々な優良企業と出会える」です。

ここについては、SNS上の口コミでも非常に多い意見でした。

「OfferBox」は、あなたから応募するのではなく、企業側からオファーがきます。

なので、マイナビやリクナビなどの学生から応募するやり方では、出会うことのできない企業と巡り合うチャンスがあります。

なお、人事担当者として、様々な企業と関わる機会が多いですが、マイナビやリクナビでは出会えない優良企業が「OfferBox」にはあります。

就活では、出会いが大切なので、様々な優良企業と出会うチャネルは持っておいて損はないです。

 

東証一部上場企業も登録している

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット3つ目は「東証一部上場企業も登録している」です。

「OfferBox」では、以下のような名だたる企業が登録しており、利用企業全体の約15%が上場企業となっています。

 

個人的に驚いたのは、官公庁も「OfferBox」に登録していることでした。

以下の記事で紹介している「キミスカ」も逆求人型サービスなのですが、東証一部上場企業の登録数は圧倒的に「OfferBox」です。

「キミスカ」では、大手企業からのオファーは貰いにくい特徴がありましたが、「OfferBox」では、大手企業を目指す方にもオススメです。

ミヤッチ
ミヤッチ
あ、「キミスカ」にも「OfferBox」にない良さがあるので気になる方は要チェックです!

 

就活に対して精神的な余裕が生まれてくる

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット4つ目は「就活に対して精神的な余裕が生まれる」です。

就活では、基本的に自らが企業へ応募するため、常に自分から探しに行ってる状態になります。

そして、以下のような悩みを抱える学生を人事担当者としてたくさん見てきました。

過去のミヤッチ
過去のミヤッチ
選考で落ちて持ち駒が減っていくけどどうしたら良いですか?

しかし、「OfferBox」では、企業側からのオファーがくるので、持ち駒が減るリスクは限りなくゼロにできます。

また、企業からオファーがくることで、自分に自信を持つことができるので、精神的な余裕が生まれるのも大きなメリットです。

 

適性診断の精度が高い

私が「OfferBox」を利用して感じたメリット5つ目は「適性診断の精度が高い」です。

先ほども紹介しましたが、「OfferBox」には、以下2つの適性検査があります。

  • 適性診断AnalyzeU+
  • 適性診断360度

問題数は、「AnalyzeU+」が251問、「適性診断360度」が100問です。

問題数は非常に多いですが、それだけ適性診断の精度は高いです。

また、以下は、私の適性診断の一部抜粋となります。

診断結果から自分の「強み」と「弱み」のアドバイスを貰え、他にも「改善のポイント」なども解説してくれるので、就活の自己分析ツールとしては活用必須と感じました。

 

「OfferBox」のデメリット

ここでは、現役人事の私が、実際に「OfferBox」を利用して感じたデメリットを解説します。

サービスを活用する場合は、デメリットもしっかり把握することが大切だと感じているので、しっかりと解説していきます。

 

プロフィールを入力するのが大変

私が「OfferBox」を利用して感じたデメリット1つ目は「プロフィールを入力するのが大変」です。

「OfferBox」では、以下のような情報を入力する必要があります。

  • 就職活動状況
  • 名前・プロフィール写真
  • 学校・クラブ情報
  • 資格/希望条件
  • 自己PR/アピールポイント
  • 研究内容/インターンなど

また、上記以外にも「動画で自己PR」などの項目もありました。

なお、私が本気で「OfferBox」に情報を入力するのにかかった時間は4時間ほどでした。

とは言え、現役就活生ならば、就職活動状況などの記憶が新しいので、私よりも書き上げる速度は早いと感じます。

それに、プロフィールをしっかり完成させれば、オファーがくるので、各社ごとにESを書くよりも断然効率的だとは思います。

 

「適性診断」の情報量が少ない

私が「OfferBox」を利用して感じたデメリット2つ目は「適性検査の情報量が少ない」です。

「え?適性検査の精度が高いんじゃないの?」と思われた方もいらっしゃると思うので詳しく解説します。

まず、誤解がないようにお伝えすると、適性検査の精度は非常に高いです。

しかし、適性検査に関するアドバイスの情報量は少ないと感じました。

もし、適性検査の結果を踏まえたアドバイスの情報量を求めるのであれば、「キミスカ」の利用がオススメです。

適性検査の精度は「OfferBox」も「キミスカ」も高いですが、アドバイスの情報量は「キミスカ」が圧倒的です。

気になる方は「キミスカ」の適性検査を実際に受けてみた私の以下記事を参考にしてみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、個人的には「OfferBox」と「キミスカ」の併用が一番オススメです!

 

必ず自分の希望する業界からオファーがくるわけでない

私が「OfferBox」を利用して感じたデメリット3つ目は「必ず自分の希望する業界からオファーがくるわけではない」です。

ここについては、「OfferBox」に限った話ではないと思っています。

逆求人型サービスは、企業があなたに興味をもってオファーをしてくれますが、全ての企業があなたにベストマッチするわけではありません。

そこは、念頭においておくべきだと思います。

また、逆に考えれば、あなたが知り得なかった優良企業からオファーがくるチャンスも広がります。

そういう意味では、デメリットというよりはメリットかなと感じます。

 

「OfferBox」の登録方法を画像付きで解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
「OfferBox」の登録方法は、以下の3ステップです。

  • メールアドレス認証
  • 基本情報入力
  • プロフィール詳細入力
ミヤッチ
ミヤッチ
以下で、画像付きの手順を載せておきます。

 

手順①:「新規ユーザー登録」

 

 

手順②:「メール添付のURLから本登録」

 

手順③:「名前・プロフィール写真」

 

手順④:「連絡先」

 

手順⑤:「学校・クラブ情報」

 

手順⑥:「語学・資格」

 

手順⑦:「希望条件」

ミヤッチ
ミヤッチ
必須項目のみの入力をするだけであれば、10分ほどで本登録完了です!

\OfferBoxへの登録は10分で完了/

OfferBoxの登録はこちら

 

逆求人サービス「OfferBox」のまとめ

いかがでしたか?

今回は「OfferBox」の評判や、現役人事の私が「OfferBox」を使用して感じたメリット・デメリットを紹介しました。

紹介した内容の中でも「様々な優良企業と出会えるチャンス」を与えてくれるのが逆求人サービスの最も大きな魅力です。

また、逆求人サービスの中でも「利用企業全体の約15%が上場企業」となっているのは「OfferBox」にしかない魅力です。

是非、就活を効率的に進めたいと思っている方は、活用を検討してみてください。

では、最後にゴマッチからの名言で締めたいと思います。

ゴマッチ
ゴマッチ
"落ち込んでも避けない方がいい。それを乗り越えるから新しい出会いがあるんだ"。ぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
最後まで読んでくれてありがとうぷに!



\OfferBoxを利用して就活専門家へ相談/

OfferBoxの登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブだけが取り柄の成り上がりサラリーマン! 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信しています!

-就活サービス, 就職活動

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.