広告 就活サイト 就職活動

【スポチョクの評判は?】口コミや利用価値・退会方法まで元人事が徹底解説!

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

スポチョクは、体育会学生向けのスカウト型サービスとなります。

今回は、そんなスポチョクの評判をもとにした「スポチョクの利用価値」を紹介していきます。

また、サービス利用前に確認しておきたい「スポチョクの退会方法は簡単なのか?」についても解説!

ぜひ、スポチョクは利用すべきサービスなのか悩まれている方は、参考にしてみてください。

【怪しい?】スポチョクの運営会社とサービス内容を紹介

ミヤッチ
では、まず始めに、スポチョクの運営会社とサービス内容について紹介していきますね。
ミヤッチ
サービス利用前に運営会社やサービス内容はかならずチェックしておきましょう。

 

①スポチョクの運営会社とは?

ミヤッチ
スポチョクは、株式会社アーシャルデザインが運営しています。
会社名 株式会社アーシャルデザイン
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目58-1 石山ビル4階
設立日 2014年10月
代表取締役 小園 翔太
事業内容 体育会学生、アスリート特化型採用サービス「Athlete Agent」
アスリートITエンジニアのスキルシェアサービス「Athlete Agent-TECH」
ビジネスアスリートWebマガジン「「ATHLETE LIVE」
公式ホームページ https://www.a-cial.com/

上表のとおり、設立は2014年10月とまだまだ若い会社です。

体育会学生を中心とした「アスリート特化」のサービスを多く展開している企業となります。

ミヤッチ
余談ですが、下図のような講談社とのコラボを積極的におこなっている企業だったりします。

講談社以外にも「LINEニュース」や「朝日新聞デジタル」など、掲載実績は豊富です。

また、アスリート支援においては業界No1となっており、企業としての知名度も上がってきています。

 

②スポチョクのサービス内容とは?

ミヤッチ
では続けて、スポチョクのサービス内容を見ていきますね。

上記のとおり、「スポチョク」のサービス内容は、一般的な逆求人サービスと同じです。

逆求人サイトは、プロフィールを逆求人サイトに登録することで「企業からスカウトが届く」サービス。

逆求人サイトを利用することで、さまざまな企業を知ることができ、就活の効率化が図れます。

ちなみに、スポチョクを利用してから内定獲得までの流れも紹介しておきますね。

  • step.1

    スポチョク」に登録(目安:3分くらい)

  • step.2

    登録アドレス宛に適性検査の受講案内が届く

  • step.3

    オリジナル適性検査を受講

  • step.4

    面談予約の連絡が来る(03-5738-8013 または 050-3159-8532)

  • step.5

    アドバイザーと面談実施(ES・履歴書添削可能)

  • step.6

    競技歴や適性検査の結果を見た企業からスカウト獲得

  • step.7

    スカウト企業の選考に参加する

  • step.8

    スカウト企業からの内定獲得

一連の流れは上記のとおりでして、とくに難しいことはありません。

適性検査受講後に「アドバイザーと面談」もできるので、悩みがあれば相談してみてください。

もちろん、アドバイザーへの相談含め、すべてのサービス利用が無料なのでご安心ください!

以上が、スポチョクの運営会社とサービス内容になります。

 

【結論】スポチョクは体育会学生におすすめの逆求人サイト

ミヤッチ
次の章でスポチョクの評判をまとめているのですが…
ミヤッチ
その前に、私が考えるスポチョクの利用価値について紹介しておきますね。

スポチョクは、体育会学生にとっては救世主のような逆求人サイト!

上記のとおりでして、体育会学生の方は迷わず「スポチョク」を利用して問題なしです!

部活動を中心とした競技歴を企業にアピールできるのは、スポチョクだけの大きな魅力の一つ!

企業側もスポーツ経験を軸に学生を見てくれているので、ミスマッチが起こりにくかったりします。

ミヤッチ
ただし、以下の学生には向いていないので注意が必要です!

向いていない学生

  1. 部活動含めた競技歴がまったくない学生
  2. 大手企業だけを志望している学生
  3. 関東・関西エリア以外の企業を探している学生

やはり、体育会学生向けのサービスなので、競技歴がない学生はスカウト獲得が難しかったりします。

また、大手企業のスカウトがたくさんもらえる逆求人サイトではありません。

あくまで、関東・関西エリアの「穴場の中小企業」を中心に紹介してもらえる逆求人サイトとなります。

ミヤッチ
ちなみに、大手企業を中心としたスカウト獲得には「OfferBox」がおすすめです!

ポイント

  1. 大手からベンチャーまで17,712社以上が登録
  2. そのうち東証プライム企業が1,000社以上登録
  3. 24万人の就活生が利用する最大手の逆求人サイト

詳しくは「OfferBoxの評判は?」という記事で紹介していますが…

もし、大手企業を中心としたスカウトを狙いたい方は、「OfferBox」を活用してみてください!

OfferBox公式サイト「https://offerbox.jp/

 

スポチョクの評判について実際の利用者の声をもとに紹介

ミヤッチ
前置きが長くなり失礼しました。
ミヤッチ
本章では、「スポチョク利用者の良い評判・悪い評判」を紹介していきます。

スポチョクの評判

 

良い評判①:就活支援の実施までしてくれた

H氏(25卒)

スポチョクは、スカウトサービスだけかと思っていたら、就活支援までしてくれた。
対応も丁寧でESや履歴書の添削がとくに満足度が高かった!

上記のとおりでして、逆求人サイトにもかかわらず「就活支援」までしてくれたとありました。

実際、スポチョクは、スカウト企業の選考前に「ES・履歴書添削」をしてくれます。

こういった支援が、利用者の良い評判・口コミにつながっていました。

 

良い評判②:自分のエントリーしたい企業が増えた

S氏(24卒)

スポチョク経由で知らない企業からのスカウトがきた!
自分1人では絶対見つけられなかったし、エントリーしたい企業が増えて嬉しい。

上記のとおり、エントリー企業(持ち駒)が増えたという口コミもありました。

この辺りは、スポチョク含めた逆求人サイトの大きな魅力といえます。

ちなみに、スポチョクの「スカウト受信率は70%以上」となっています。

スカウト受信率が高いスポチョクだからこそ、こういった良い評判・口コミにつながっているといえます。

 

良い評判③:オリジナル適性検査の精度がすごい

H氏(24卒)

適性検査、無料だからそこまで期待していなかったけど良い意味で期待を裏切られた!
これが無料で受けられるのはすごい!

上記のとおりでして、スポチョクのオリジナル適性検査についての良い評判・口コミがありました。

ちなみに、私自身「本当にスポチョクの適性検査ってすごいのか?」と思ったので受けてみました。

詳しい詳細は、記事後半の「スポチョクの適性検査を受けた感想」のパートで紹介していますが…

私自身、実際に適性検査を受けてみると、想像以上に素晴らしいサービスで驚きました。

やはり、10,000名以上の体育会学生が受けているだけあり、精度はかなり高かったです!

 

良い評判④:特別選考の案内がもらえた

N氏(25卒)

スポチョク経由で特別選考の案内がきて、テンションが上がった。
少しでも興味を持ってくれる企業があると思うと自信につながるなぁ〜

上記のとおりでして、特別なスカウトがもらえたという評判・口コミがありました。

実際、「スポチョクの公式サイト」でも書かれてますが、特別選考を狙えるみたいです。

もちろん、特別選考を狙うには、それなりに実績が必要な可能性はあります。

ただ、あなたの競技歴や適性検査の結果から、特別スカウトが狙える可能性は十分にあるサービスといえます。

 

悪い評判:大手企業のスカウトは少ない

T氏(25卒)

スポチョク経由でくるスカウトは中小企業が多いな…
大手企業のスカウトを狙いたいけど厳しいのかな?

上記のとおり、大手企業のスカウトが少ないという評判・口コミがありました。

なお、「本当に大手企業の紹介は少ないのか?」スポチョクの担当者へ聞いてみました。

結果、スポチョク登録企業は「中小企業8:大手企業2」の比率とのことでした!

そのため、「KDDI」や「XEBIO(ゼビオ)」などの大手企業も登録されてはいますが…

大手企業のスカウトが多くないのは事実だったりします。

悩める就活生
大手企業の紹介は少ないのは残念だけど、総じて評判は良さそうですね!
ミヤッチ
評判・口コミを調べてみたけど、良い評判・口コミが多いサービスでした!
ミヤッチ
次の章では、こういった評判・口コミをもとにしたメリット・デメリットを紹介していきますね。

 

スポチョクのデメリット【3選】

ミヤッチ
ではまず始めに、スポチョクのデメリットについてまとめたので紹介していきますね!

デメリット

 

デメリット①:スカウト企業は関東・関西エリアが中心

上記のとおりでして、「スカウト企業は関東・関西エリアが中心」です。

そのため、地方で働きたい学生にとっては、デメリットに感じると思います。

もちろん、まったく地方求人のスカウトがこないわけではないです。

そのため、登録だけしておいて「この企業良いかも!」みたいな使い方でも良いかと!

精度の高い「オリジナル適性検査」も無料で受けられるので、登録することにデメリットがあるわけではないです。

 

デメリット②:志望するスカウト企業ばかりでない

上記のとおりでして、スポチョクに登録=志望する企業ばかりからスカウトがくるわけではないので注意です。

例えば、あなたがスポーツ関係の仕事を志望していたとします。

ただ、スポーツ業界とは関係ない業界・職種のスカウトもきたりします。

もちろん、「こんな企業もあるんだ!」という気づきがあるのがスポチョクの魅力ではありますが…

今回は、デメリットとして紹介しました。

 

デメリット③:大手企業からのスカウトは少ない

上記のとおりでして、スポチョク経由の「大手企業のスカウトは少ない」です。

記事前半でも紹介したので、詳しい詳細は割愛しますが…

スポチョクへ登録している企業は「中小企業8:大手企業2」の比率となっています。

そのため、大手企業のスカウトを積極的に狙っていきたい場合は、スポチョクではなく「OfferBox」を利用しましょう。

ポイント

  1. 大手からベンチャーまで17,712社以上が登録
  2. そのうち東証プライム企業が1,000社以上登録
  3. 24万人の就活生が利用する最大手の逆求人サイト
ミヤッチ
公式サイトに、スカウトが狙える企業一覧も載っているので、ぜひチェックしてみてください。

OfferBox公式サイト「https://offerbox.jp/

 

スポチョクのメリット【3選】

ミヤッチ
では続けて、スポチョクを利用するメリット3つを紹介します。

利用メリット

 

メリット①:部活動・競技歴を強みにできる

上記のとおりでして、スポチョク利用の一番のメリットは「部活動・競技歴」を強みにできる部分です。

多くの逆求人サイトは、「実績=資格」だったりします。

ただ、スポチョクを利用する企業側が重視する項目は、学生の部活動や競技歴です。

結果、他の逆求人サイトより、間違いなく「部活動や競技歴」をアピールできます。

 

メリット②:エントリーシートや履歴書添削が受けられる

上記のとおりでして、スポチョクでは「ESや履歴書添削」もやっています。

アドバイザーが専任でついてくれるので、希望すればサービスを受けることが可能です。

もちろん、ESや履歴書添削は無料なので、ご安心ください。

 

メリット③:オリジナルの適性検査が受けられる

上記のとおりでして、スポチョク最大のメリットは「適性検査」です。

次の章で、「私が実際にスポチョクの適性検査を受けた結果」を紹介していますが…

私が今まで受けてきた適性検査の中でもトップクラスの精度でした。

ポイント

  1. 10,000名以上の体育会学生が受けた適性検査
  2. 行動傾向や職務適正まで細かなデータ表示
  3. 書く結果に対するフィードバックコメントあり

箇条書きで魅力をまとめてみましたが、これだけの魅力がある適性検査が無料で受けられます。

なので、逆求人サイトとしてもそうですが、自己分析の用途としても、「スポチョク」の活用メリットは大きいと言えます。

スポチョク公式サイト「https://www.a-cial.com/supochoku/

ミヤッチ
次の章では、私の「スポチョクの適性検査結果」を紹介していきますね!

 

【体験談】スポチョクの適性検査を受けた感想について

ミヤッチ
ではさっそく、私の「適性検査」の結果を以下3つの項目に分けて紹介していきます!
ミヤッチ
ぜひ、どういった適性検査なのかイメージする判断材料にしてみてください。

適性検査の結果

スポチョクの適性検査の設問数は「148問」で構成されています。(回答時間:約15分ほど)
設問内容は日常の行動や考え方の四肢選択となっており、難しい質問はないのでご安心ください。

 

①スポチョクの適性検査:行動面・情緒面

ミヤッチ
まず始めに、スポチョクでは「行動面・情緒面」に関する結果が得られます。

色々書いてますが、「共感性」や「徹底性」・「悲観性など」、合計6項目は点数付きで表示されます。

また、下図のような結果も得られたので共有していきますね。

グラフ表示に対する結果をまとめたコメント(フィードバック)がもらえたりします。

適性検査の中には、フィードバックがもらえないサービスもありますが、スポチョクはもらえました。

ちなみに、私は、物事を慎重に進める「規律性」が高いという特性がありましたが…

「思い切りにかける面があるという弱み」の部分について気づける結果となりました。

 

②スポチョクの適性検査:成熟度・対人関係スキル・職務適正

ミヤッチ
スポチョクの適性検査では、「自己肯定感」「自己安定性」などの3項目も表示されます。

さっきの行動面・情緒面よりも見やすく結果が表示されている印象を受けました。

また、「対人関係のスタイル」や「力を発揮する職務」という結果が表示されたのも良かったです。

私の場合は、「規律や手順を重視する仕事」に適性があると表示されました。

実際、人事部との中間面談でも同じようなフィードバックをもらったことがあり、当たっていると感じました。

 

③スポチョクの適性検査:行動の傾向

ミヤッチ
最後に、スポチョクの適性検査では「5つの行動傾向」が表示されました。

色々細かく書いてますが、しっかり読むと「かなり当たっているな!」と感じました。

正直、ここまで細かくコメント(フィードバック)してくれる適性検査は少ないです。

就活ブログの運営者として、さまざまな適性検査を受けてきましたが…

このレベルの適性検査が無料で受けられるのは、やはり「スポチョク」の大きな魅力といえます。

ぜひ、自分の強みや弱みを確認する意味でも、活用してみてください。

スポチョク公式サイト「https://www.a-cial.com/supochoku/

 

スポチョクの利用前に多く寄せられる質問【5選】

ミヤッチ
では最後に「スポチョク」の利用前に多く寄せられる質問を5つ紹介します!
ミヤッチ
ぜひ、気になる質問があればチェックしてみてくださいね。

多く寄せられる質問5選

 

①スポチョクの退会方法は簡単?

N氏(21歳)

スポチョクの退会は簡単にできるのでしょうか?
退会の難しい就活サービスが多く心配しています…

ミヤッチ
結論、スポチョクの退会方法は「めちゃくちゃ簡単」です!

スポチョクの退会は、電話またはメールで退会の意思を伝えればOKです。

ちなみに、私も適性検査を受けた後に退会しましたが、とくに退会理由を聞かれたりしませんでした。

ただし、退会すると「登録情報」や「スカウト企業のメッセージ」は削除されるので注意してくださいね!

 

②スポチョクの利用は本当に無料?

K氏(22歳)

スポチョクの利用は無料と聞いたのですが、本当なのでしょうか?
もし可能であれば、無料の理由も教えてもらえると嬉しいです。

ミヤッチ
結論、スポチョクのサービスは「どれだけ利用しても無料」です。

基本、逆求人サイトは、企業側からお金をもらっています。

例えば、スポチョクを企業が利用する際に「月5万円」みたいな感じです。

なので、学生側が利用料金を支払う必要はないのでご安心ください!

 

③スカウト企業の選考はかならず受けないとダメ?

K氏(22歳)

スカウトがきた求人が微妙で受けるか悩んでいます…
とは言え、せっかくスカウト獲得できたので、一応受けてみようかなと思うのですがいかがでしょうか?

ミヤッチ
結論、スカウト企業が微妙な場合は応募しなくてもOKです。

就活生の特権は「企業を自由に選択できる」こと!

微妙と感じたスカウト企業を受ける必要はまったくないです。

ただし、特別スカウトの場合は、一度オファーを受けてみることをおすすめします。

選考免除などの特典をつけてまで参加してもらいたいほど、あなたと企業にマッチする何かがあった可能性が高いです!

 

④適性検査の結果はどれくらいでわかる?

M氏(21歳)

スポチョクの適性検査の結果はいつ頃わかるのでしょうか?
できるだけ早く結果が知りたいのですが…

ミヤッチ
スポチョクの適性検査は、受講した日または次の日には結果が出ます。

私自身、スポチョクの検査結果は、受講した1時間後には表示されてました。

ただ、土日祝日を挟む場合、結果が2日から3日かかることもあるみたいです。

 

⑤スポチョクは体育会学生しか利用できない?

Y氏(22歳)

スポチョクの適性検査はスポーツ経験のある学生しか受けられないのでしょうか?
精度も高そうだし受けてみたいなと思っているのですがスポーツ経験がなく…

ミヤッチ
結論、スポチョクは体育会学生以外も利用できます

ただし、スポチョクは、体育会学生向けのサービスなので、競技歴がない学生はスカウト獲得が難しかったりします。

そのため、適正検査目的で利用するのであれば良いですが…

大手含めた「多くの企業からスカウトを獲得したい!」という方は、記事内で紹介した「OfferBox」を活用しましょう!

OfferBox公式サイト「https://offerbox.jp/

 

【まとめ】スポチョクの評判は良く・利用価値も高いサービス

ミヤッチ
今回は、スポチョクの評判・口コミをもとに利用価値まで紹介しました。

スポチョクの評判

  1. 就活面談の実施までしてくれた
  2. 自分のエントリーしたい企業が増えた
  3. オリジナル適性検査の精度がすごい
  4. 特別選考の案内をもらうことができた
  5. 大手企業のスカウトは少ない

上記のとおりでして、スポチョクの評判は総じて良かったです。

もちろん、大手企業のスカウトは少ないというデメリットもありますが…

私自身も受講した「スポチョクのオリジナル適性検査」は、他サービスにはない魅力です。

また、体育会学生向けのサービスなだけあり、部活動や競技歴をアピールできるのも魅力の一つだったりします!

なので、ぜひ「部活動や競技歴を強みに変えて就活頑張りたい!」という方は、活用してみてください。

私が調査してきた逆求人サイトの中で、体育会学生が利用するのであれば間違いなくNo1サービスです。

スポチョク公式サイト「https://www.a-cial.com/supochoku/

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活サイト, 就職活動