20代のキャリア オススメ資格

【独学1ヶ月は無理?】社会人が簿記3級取得に必要な勉強時間と勉強法を解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!ミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みについて解説していく記事です!

読者の悩み

  • 社会人が簿記3級を取得するのに必要な期間はどれくらいでしょうか?
  • 社会人が簿記3級を1ヶ月前から取り組んでも合格は難しいのでしょうか?
  • 簿記3級の試験当日に注意しておくことなどはありますか?
ミヤッチ
ミヤッチ
上記の悩みについて、社会人1年目の頃に、簿記3級を取得した経験から以下の内容を解説していきます!

本記事の内容

  • 私が簿記3級の取得するまでの勉強時間と世間一般の勉強時間を解説!
  • 私が簿記3級を取得するまでにおこなっていた勉強法を紹介!
  • 私が簿記3級を1ヶ月で合格するのであれば導入するコンテンツを紹介!
  • 私が簿記3級を取得しに行ったときの試験当日の経験談を紹介!

簿記3級は、「社会人1年目にオススメの資格5選」の記事でも解説している通り、コストパフォーマンスが非常に良い資格として有名です。

なので、是非、当記事を参考に、簿記3級を最短で取得するためのノウハウを身につけてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、本記事を書いている私が日商簿記3級を取得した証明として、「合格証書」を載せておきます。

スポンサーリンク

社会人が簿記3級を取得するための勉強時間を解説!

まず始めに、世間一般の簿記3級の取得に必要な時間をTAC講師3名の方に確認してみたところ、「勉強時間は約70時間」とのことでした。

なお、受験生の多くは、「簿記3級の取得に2ヶ月かける方(1時間/1日)」か「簿記3級の取得に1ヶ月かける方(2時間/1日)」の2パターンがもっとも多いとのことでした。

世間一般の簿記3級の勉強時間の目安

  • 世間一般の簿記3級の取得に必要な時間は、約70時間!
  • 簿記3級の取得に2ヶ月かける場合は、1日1時間の勉強!
  • 簿記3級の取得に1ヶ月で挑む場合は、1日2時間の勉強!

とは言え、私個人的な感想としては、最低でも約120時間くらいの勉強時間を費やすべきだと思います。

なぜならば、勉強時間約70時間という数字は、予備校(TAC)に通っている人の平均勉強時間を指しています。

そのため、まったく会計知識のない方が、簿記3級に挑む場合は、約120時間(1日2時間/2ヶ月)は見積もっておくべきです。

なお、会計知識のない私が、簿記3級の取得にかかった時間は、約120時間となっており、合格時の点数は83点でした。

補足ですが、簿記3級の第158回(2021年6月13日開催)の合格率は28.9%です。
つまり、10人に7人は落ちる計算なので、簿記3級だからといって舐めてかかると痛い目に会う可能性大かと。

 

簿記3級に1ヶ月で合格を目指す場合の勉強法を紹介!

悩める社会人
悩める社会人
本当に、簿記3級に約120時間の勉強が必要となると1ヶ月で取得ってやはり厳しいのかな?

こう思われた方も多いと思いますが、結論、簿記3級の取得を1ヶ月で目指す場合、1日4時間以上の勉強が必要になります。

逆に言えば、1日4時間以上の勉強時間を確保できるのであれば、私が1ヶ月で簿記3級を取得した経験から可能と言えます。

ただ、そうなってくると、社会人の方であれば、スキマ時間を活用することは必須であり、しっかりと勉強法を確立する必要があります。

なので、当記事で「私が簿記3級を1ヶ月で取得したときの勉強法」を以下紹介します!

期間(5月の1ヶ月と仮定) 1日の勉強時間 TODO
5月1日〜5月5日 約3時間 / 1日 スタディングの講義19本を閲覧!/デジタルテキスト書き込み
5月5日〜12日 約4時間/1日 スタディングの「実践力アップテスト」「模擬検定試験」受講
5月13日〜17日 約4時間/1日 スタディングの「実践力アップテスト」「模擬検定試験」で間違った問題復習
5月17日〜31日 約4時間/1日 残りの期間は、全て「よくわかる簿記シリーズの過去問題集」を解く!

期間を5月と仮定して、私が簿記3級を取得したときの勉強法は、上記の通りです。

まずは、簿記3級を1ヶ月で目指すのであれば、オンライン学習サービス「スタディング」の利用は必須です!

「スタディング」については、「スタディングの簿記3級の評判・口コミ」の記事でも解説している通り、「簿記3級の合格コースが3,850円」の破格の値段で提供されているオンライン学習サービスになります。

正直、独学で勉強をする場合と値段に大差がないので、スキマ時間にも勉強できる「スタディング導入」は必須と言えます!

なお、最後の2週間は、TAC公式教材の「よくわかる簿記シリーズの過去問題集」をひたすら解いてください。

恐らく、わからない部分もでてくると思いますが、その都度、「スタディング」で解説を見ながら、本番の問題レベルに慣れていきましょう。

簿記3級は、基本的に、過去問題集で80点以上取れれば合格が見えてきます。

スタディング」と「よくわかる簿記シリーズ」については、以下に載せておきますので、1ヶ月で簿記3級を目指したい方は、利用してみてください!

 

【番外編】簿記3級の試験当日の雰囲気と流れについて解説!

 

受験場所について

私は、大阪商工会議所のホームページより申し込み、「近畿大学」のキャンパスで試験を受けました。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、申し込み時の試験会場選択には、以下2点の注意が必要です。

注意点

  • 区・沿線の指定ができない
  • 申し込み後の受験場所の変更はできない

つまり、受験者の住所を考慮した試験会場の指定はできないということです。

大阪市内では、十数カ所の試験会場がありますが、あなたの都道府県にある各試験会場は、事前に確認しておきましょう。

なお、基本は、受験者の住所から最も近い距離の受験会場になるように配慮されているようです。

 

受験当日の雰囲気について

受験当日ですが、私は、受験開始の30分前に試験会場につきました。

試験会場では、黒板に受験番号が書かれているので、そこで席次を確認して着席します。

なお、私が試験を受けたときは、30分前にもかかわらず、クラス全体の3分の2は席が埋まっていました。

雰囲気としては、先ほど紹介した「よくわかる簿記シリーズの過去問題集」を読んでいる方が多かったと思います。

また、受験生の年齢層は、大学生から会社員まで幅広く、少なからず主婦の方もいたと思います。

 

試験後について

日商簿記3級の試験時間は「120分」となり、私は、120分フルに時間を使い切りました。

開始の30分後には、退出が自由にできたと思いますが、開始30分で解き終えている人は、ほとんどいなかった印象です。

また、受験をした感想としては、開始30分で解ける問題量ではないので、退出した人は、諦めた人がほとんどなのではないかと感じます。

なお、受験で使用した問題は、持ち帰りOKなので、ネットで日商簿記3級の解答速報を確認して自己採点が可能です。

ミヤッチ
ミヤッチ
ただし、以下二点には注意してください。

注意点

  • 試験直後の解答速報は誤っている可能性がある。
  • 試験時間中に問題集へ解答を書き込む必要がある。

試験時間は、見直しも含めると意外と時間が少ないので、注意してください。

 

【1ヶ月は無理?】社会人が簿記3級の取得に必要な勉強時間のまとめ!

いかかでしたか?

今回は、社会人が簿記3級を取得するのに必要な勉強時間を解説しました。

結論、世間一般の簿記3級の取得に必要な時間をTAC講師3名の方に確認してみたところ、「勉強時間は約70時間」とのことでした。

世間一般の簿記3級の勉強時間の目安

  • 世間一般の簿記3級の取得に必要な時間は、約70時間!
  • 簿記3級の取得に2ヶ月かける場合は、1日1時間の勉強!
  • 簿記3級の取得に1ヶ月で挑む場合は、1日2時間の勉強!

とは言え、私個人的な感想としては、最低でも約120時間くらいの勉強時間を費やすべきです。

最近あった、簿記3級の第158回(2021年6月13日開催)の合格率は28.9%となっており、決して簡単に受かる資格ではないです。

とは言え、確実に1ヶ月で簿記3級を取得するのは難しいかというと、そうではありません。

是非、今回紹介した「スタディング」と「よくわかる簿記シリーズの過去問題集」を活用した勉強法を参考に、簿記3級の資格取得に挑戦してみてください!

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-20代のキャリア, オススメ資格

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.