Fラン就活論 業界研究

【大手通信業界】社会人4年目の手取りや年収・夏と冬のボーナスを公開!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!
新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!
ミヤッチ
ミヤッチ
今回は以下の悩みを解決していきます!

読者の悩み

  • 大手企業に勤めている社会人4年目ってどれだけ稼いでいるの?
  • 大手企業に就職を考えているけど給料やボーナスって多いの?
  • 社会人4年目から年収を上げるにはどうしたら良いの?

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 世間一般の社会人4年目の給料と平均年収を紹介!
  • 大手企業に勤める社会人4年目の給料を紹介!
  • 大手企業に勤める社会人4年目のボーナスと年収を紹介!
  • 年収をアップさせるために市場価値を把握することが重要な理由を解説!

今回は、当ブログ大人気企画、Fラン大学から大手通信業界の総合職で勤務をしている執筆者の年収や給料・ボーナスを紹介します。

なお、今回は社会人として独り立ちをし、昇進などの話も持ちかけられる時期である、社会人4年目の年収や給料・ボーナスを紹介します。

周囲の社会人4年目は、どれだけの金額を貰っており、自分は、平均よりも年収や給料・ボーナス貰えているのか確認する指標としていただければと思っています。

ミヤッチ
ミヤッチ
過去の年収や給料・ボーナス紹介記事は以下をご覧ください。

スポンサーリンク

社会人4年目の手取り額と平均年収を紹介!

まず始めに、業界関係ない、社会人4年目の平均年収を「doda 年齢別・年代別」を参考に紹介します。

なお、下表のデータは、2019年9月~2020年8月の1年間にdodaエージェントサービスに登録した人の平均年収データとなっています。

社会人4年目の平均年収
年齢 26歳
全体 365万円
男性 385万円
女性 340万円

※スマホの場合、横にスライドできます。

また、全体の年収を参考に、夏と冬のボーナスを考慮せずに、月収を計算すると30.4万円となります。

そして、この金額より、住民税や社会保険料が引かれるを考慮(手取り額の8割前後)した、社会人4年目の平均手取り額は、24.3万円という結果でした。

いかがでしょうか?

社会人4年目から、昇進などにより、平均年収が上がる方も一定数はいるみたいですが、平均年収で見れば350万円~400万円の方が大半のようです。

業界によって年収や月収の金額に違いはありますが、一つの参考情報としていただければと思います。

 

私の社会人4年目の手取り額を赤裸々に公開!

では、さっそく、先ほどの社会人4年目の平均年収や手取り額と比較しながら、私の手取り額を公開していきます。

なお、下表の内容に「交通費」は含めておりませんので、ご注意ください。

執筆者の社会人4年目の給料情報
額面 手取り額
4月 259,502円 208,942円
5月 224,518円 169,175円
6月 213,806円 157,856円
7月 261,636円 198,742円
8月 275,731円 217,314円
9月 281,286円 222,653円
10月 351,661円 294,007円
11月 316,535円 253,866円
12月 308,758円 246,382円
1月 317,479円 254,177円
2月 351,893円 287,458円
3月 353,538円 288,938円

※スマホの場合、横にスライドできます。

いかがですか?

上表を見てもらえるとわかる通り、2021年7月くらいから給料が上がっておりますが、こちらは昇進したことが大きな要因です。

2020年5月付けで、大阪から東京本社の新規事業部へ異動が決まったのですが、そこで「副主査」という役職になり、月4万円ほど上がりました。

また、新部署では、残業が多い月で60時間ほどになることもあり、10月・2月・3月は、支給が多くなりました。

なお、先ほど、世間一般の社会人4年目の手取り額が24.3万円(ボーナス含む)と紹介しましたが、ボーナス含めずとも、昇給後は、残業も含めれば多い時で5万円ほど上振れる結果となりました。

では、続いて、私の社会人4年目のボーナスを夏と冬に分けて紹介していきます。

 

私の社会人4年目の夏と冬のボーナスを赤裸々に公開!

私の社会人4年目の夏と冬のボーナスは下表の通りです。

ボーナス情報
額面 手取り額
6月 654,300円 538,504円
12月 825,550円 676,490円

※スマホの場合、横にスライドできます。

コロナ禍ということもあり、ボーナスが支給されない企業もある中で、額面で80万円以上の金額を貰うことができたのは、非常に嬉しかったのを覚えています。

なお、コロナの影響で、大手企業(自動車業界・IT業界が中心)に勤めている、周囲の友人は、10万円~20万円ほど下がったという方も多く見受けられました。

ボーナスについては、その会社の業績や業界の風土によって変わってきますので、参考になるかは、分かりませんが、今回の結果は、大手企業を目指すモチベーションアップにつながる結果となったのではないかと思っています。

 

私の社会人4年目の年収を赤裸々に公開!

では、ここまでの内容を踏まえたうえで、私の社会人4年目の年収をまとめてみました。

私の社会人4年目の年収

  • 社会人4年目の年収:4,996,193円(額面)
  • 社会人4年目の年収:4,014,504円(手取り額)

結果、額面での社会人4年目の年収は、ギリギリ500万円に届かない結果となりました。

なお、手取り額で計算した場合の社会人4年目の年収は、4,000,000円となり、世間一般の社会人4年目の平均年収3,850,000万円を超えることができました。

とは言え、コロナによるテレワーク需要などもあり、業界的に優位な立場であるにも関わらず、大きく平均年収を上回ることができなかったのが、実態でした。

 

年収を60万円上げるためには市場価値を把握する行動が重要!

悩める社会人
悩める社会人
うわ、、自分の年収が思ったよりも低くてびっくり、、

ここまで読んで、こう思った方は、あなた自身が、以下のいずれかの環境に属していないか確認してみてください。

年収が上がらない環境の特徴

  • 社内の先輩社員の年収が思ってるほど高くない
  • 会社である程度の給料テーブルが決まっている
  • 働いている業界の平均年収が高くない

厳しい現実をお伝えすると、上記3つのうち、1つでも該当すれば、何年働いても大幅な年収アップは見込めません。

では、どうすれば年収を大幅に上げられるかというと、以下の手順をオススメします。

私が実践した年収アップの手順

  • 経験や資格から自分の市場価値を把握する
  • キャリアカウンセリングを利用して強みや向いてる仕事を分析
  • 年収を上げるための正しい努力(副業なのか転職)をしながら行動を開始する
悩める社会人
悩める社会人
え?市場価値の把握や正しい努力をしながら行動とかハードル高くない?

こう思われた方も多いかもしれませんが、たった数ヶ月で大幅に年収アップは、そんなに簡単ではありません。

私の場合、社会人3年目に頃に、キャリアカウンセリングを通じて、「文章を書く能力」が強みであることに気づき、「Webライター」や「ブログ」を通して、1年かかって、ようやく安定して60万円/年の収入を得られるようになりました。

是非、「スマホで1日5万円」などの都合の良い話に騙されず、中長期目線であなた自身のキャリア構築を考えてみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
補足ですが、私の場合は、以下のサービスで市場価値把握に努めていました。

市場価値把握に使用したサービス一覧

「ミイダス」は、スマホで5分もあれば、簡単に無料の市場価値診断ができるので、非常にオススメです。

また、「ポジウィルキャリア」は、下表の通り、転職エージェントとは違った、転職版ライザップと言われています。

項目 ポジウィルキャリア 一般の転職サイト 転職エージェント
サービス目的 理想的なキャリアを見つけること 転職すること 転職すること
自己分析支援 ◎「専任担当者と二人三脚」 ✖︎「アドバイスなし」 ○「求人紹介がメイン」
キャリア形成支援 ◎「専任担当者と週に1回60分の対面トレーニング」 ✖︎「アドバイスなし」 △「求人紹介がメイン」
求人紹介 ✖︎「求人紹介なし」 △「自社求人のみ」 ○「自社求人のみ」
キャリアアドバイザーの質 ◎「独自の倍率100倍の選考を通過したプロのアドバイザーのみ」 ✖︎「アドバイザー不在」 △「担当者による当たり外れが多い」

※横にスライドできます。

転職エージェントは、企業を紹介して得られる「転職仲介手数料」のために、その人がやりたい仕事を優先させるのではなく、その人が就職できる仕事だけを紹介してくるリスクがあります。

しかし、ボジウィルキャリアでは、キャリア支援に特化した専任担当者による、質の高いサービス提供が特徴としてあります。

以上のことから、利用料金はかかりますが、一度きりの人生において、今後のキャリアを見直すきっかけを与えてくれるサービスとなっています。

ミヤッチ
ミヤッチ
補足ですが、現在、ボジウィルキャリアでは、初回カウンセリングが無料となっています。
ミヤッチ
ミヤッチ
もちろん、無料カウンセリングの後に、しつこい勧誘もないので安心してください。
ミヤッチ
ミヤッチ
是非、今後のキャリアについて悩まれている方は、転職版ライザップを体験してみてください。

 

社会人4年目の手取りや年収・夏と冬のボーナスのまとめ!

いかがでしたか?

今回は、Fラン大学から大手通信業界の総合職で内定を獲得した、執筆者の年収や給料・ボーナスを紹介しました。

本記事のまとめ

  • 世間一般の社会人4年目の平均年収は、365万円
  • 大手通信業界の総合職4年目の平均年収は、約500万円
  • 大手通信業界の総合職4年目の平均手取り額ベースの年収は、約400万円

業界などによって、年収やボーナスに大きな変動はありますが、今回紹介した数字を参考に、あなたの年収やボーナスと比較してみてください。

また、今回の内容を踏まえた上で、自分の年収が低いと感じた方は、自分の市場価値把握に努めることをオススメします。

市場価値把握に使用したサービス一覧

まだまだ若いからこそ、中長期目線であなた自身のキャリア構築を考えてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】ブログ初心者に向けた「ブログ運営ノウハウ」の3つのテーマで運営!

-Fラン就活論, 業界研究

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.