日常生活 社会人生活

社会人の勉強時間は平均たったの6分!勉強時間を確保する方法4選!

社会人の勉強時間は平均たったの6分!忙しい社会人が勉強時間を確保するには?
ミヤッチ
ミヤッチ

皆さんこんにちは!ミヤッチです!

ゴマッチ
ゴマッチ
皆さんこんにちは!ゴマッチぷに!
ゴマッチ
ゴマッチ
今回はどんな記事になっているぷに?
ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の疑問について解説していく記事だよ!

悩み

  • 社会人の勉強時間は平均たったの6分って本当ですか?
  • 社会人が勉強をしない理由は何ですか?
  • 年収の高い人ほど勉強をしているのは本当ですか?
  • 忙しい社会人が勉強時間を確保する方法はありますか?

なお、本記事を記載している私は、一般サラリーマンとして夜の21時くらいまで働きながら、以下の取り組みをしています。

メモ

  • ブログ作業を毎朝3時間
  • 自己啓発本を毎週2冊
  • ビジネス会計検定2級の勉強2時間

とは言え、サラリーマンになりたての頃は、学生時代とは違い「まとまった勉強時間を取れるわけがない」と言い訳して、全然勉強していませんでした。

ですが、会社の外部セミナーで以下の内容を聞く機会があり、これからの社会を生きていくのであれば社会人の勉強は必須だと気付かされました。

講和内容

これからの時代は、単純な作業はロボットが代わりにしてくれる環境に変化し、スキルのない人材は淘汰されていく!

これからの時代、スキルなしでは生き残りが難しい時代になります。

本記事は、私が一般サラリーマンとして、夜の21時まで勤務しながら、勉強時間を確保してきた方法4選も紹介します。

是非、勉強時間を確保したいという方は、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

社会人の勉強時間は平均たったの6分!

ミヤッチ
ミヤッチ
結論「社会人の勉強時間は平均たったの6分」です。

総務省統計局の【平成28年社会生活基本調査の結果】によると、社会人が自己学習に使用している勉強時間は平均たったの6分(勉強時間が0分の方も含んだデータ)となっています。

もちろん、勉強時間が0時間の方も含まれているので、全員が勉強時間が6分と言うことではないです。

しかし、この統計結果の驚きなのが、統計の95%は「勉強時間0時間」と回答しているところです。

この結果から、どれだけ社会人が勉強していないか一目瞭然です。

 

社会人の勉強時間が平均たったの6分の理由を解説!

では、社会人が勉強をしない理由は何でしょうか?

ここでは、私の「社会人生活4年間の経験」と「他サイトの情報」をもとに、社会人が勉強しない理由4つを紹介します。

なお「勉強をする理由が思い浮かばない」と「そもそも勉強が嫌い」は、勉強しない理由に対する簡単なアドバイスも載せています。

 

仕事や家事が多忙で勉強時間が確保できない。

社会人が勉強をしない理由1つ目は「仕事や家事が多忙で勉強時間が確保できない」です。

社会人になれば、残業がない場合でも、通勤時間を含めると8時間〜10時間は仕事です。

さらに、睡眠時間を8時間、家の家事や食事に2時間とした場合は、4時間しか自由な時間がありません。

これらの理由から、仕事のある平日の時間確保は難しいと言う理由が1つ目に見えてきます。

 

仕事で疲弊して勉強時間の確保ができない。

社会人が勉強をしない理由2つ目は「仕事で疲弊して勉強時間の確保ができない」です。

こちらの内容は、仕事を覚えることが多い新入社員に多い傾向にあります。

新入社員の方は、職場環境に慣れることや新しい仕事を覚えることに力を使い果たし、帰ったら寝るだけの生活を送っている方が多いです。

また、ブラック企業に勤め、毎日終電で帰る人も勉強時間の確保は難しいと考えられます。

 

勉強をする理由が思い浮かばない。

社会人が勉強をしない理由3つ目は「勉強をする理由が思い浮かばない」です。

こちらは、そもそも勉強をする理由がない方です。

現状に満足している場合や、仕事やプライベートに目標がない場合は、これに当てはまることが多いです。

なお、勉強をする理由が思い浮かばないという方は、副業を始めて見るのも良いかと思います。

私個人的には、以下記事でも紹介している「ブログ」が初期投資も低く、始めやすいと思います。

 

そもそも勉強が嫌い。

社会人が勉強をしない理由4つ目は「そもそも勉強が嫌い」です。

勉強が嫌いな方は、まずは勉強をする習慣を身につけなければならないです。

私も勉強は嫌いな部類でしたが、ある程度苦手意識がなくなるためのアドバイスを1つだけしたいと思います。

ポイント

自分に少しでも興味のある難易度が簡単な資格に挑戦することです。

資格によっては合格率80%以上のものもあります。

まずは、形ある結果を得ることにより勉強への免疫力を高めるのです。

一応、私が社会人1年目で取得すべき資格を以下の記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

社会人として実用性も高く、難易度も比較的優しい資格に限定しています。

 

社会人の勉強時間と年収の関係について解説!

あなたは、勉強時間と年収の関係性についてご存知ですか?

関係性の結論をお話しすると「年収の高い人は勉強時間を大切にしている」方が多いです。

なぜならば、勉強をすることにより、自分の市場価値を高めることで、年収を上げることが可能なのを年収が高い人は理解しているからです。

なお、勉強をすることによる年収の上げ方は、大きく分けると以下2つです。

年収の上げ方

  • 勉強から得た知識を副業に結びつけて年収アップ!
  • 会社での昇格要件を満たす事による年収アップ!

特に「勉強から得た知識を副業に結びつけて年収アップ」をしている方が、最近は増えてきています。

以上のことから、年収と勉強は相関関係にあると言えます。

 

忙しい社会人の勉強時間を確保する方法6選を紹介!

では、本記事の本題である勉強時間を確保するために取り組むべきことを私の経験を踏まえて4つ紹介します。

なお、以下のようなビジネスリーダーも、最低1日1時間は勉強時間を確保しています。

ポイント

  • マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏
  • Facebook創業者のマック・ザッカーバーグ氏

そして、これだけ多忙な方が勉強時間を確保するために実践していることは、様々な書籍で載っている当たり前の内容です。

ですが、その当たり前のことを行動に移せていない社会人が多いからこそ、勉強時間の平均はたったの6分とされています。

なので、今から紹介する4つを読んで「当たり前の内容じゃないか!」と思うのではなく、まずは、行動に移していただけると幸いです。

 

スキマ時間を活用しよう!

社会人が勉強時間を確保するには「スキマ時間の活用」が非常に大切です。

私は、自宅から職場までの通勤時間が往復で1時間弱なので通勤のスキマ時間を活用して学習をしています。

なお、スキマ時間に学習をするだけでは、本記事の情報が薄いと感じたので、私がスキマ時間におこなっている学習法を簡単に紹介しておきます。

それは、以下のサービスを活用したオンライン学習です。

ポイント

「オンスク(オンライン資格学習サービス)」

オンスクは、月額980円〜から以下のような資格取得・ビジネス・趣味実用に活かせる全40講座以上が、月額定額で受講し放題のWEBサービスとなっています。

オンスクの講座一覧(一部抜粋)

社会保険労務士、行政書士、宅建ビジネス実務法務3級FP3級、証券外務員二種、日商簿記3級 ITパスポート秘書検定2級3級、サービス接遇検定準1級2級、登録販売者、販売士3級、 衛生管理者、危険物乙4、マンションマエストロ検定、気象予報士、色彩検定2級、色彩検定3級、 HSK3級、HSK2級、アロマテラピー検定1級2級、世界遺産検定3級、夜景検定2級3級、 数学検定3級、きもの文化検定5・4級、誰でも簡単!ボールペン字講座、ワインソムリエ講座など

オンスクの内容を全て解説すると長くなるので、興味のある方は「オンスクを活用した勉強法」も載せている以下の記事を読んでみてください。

 

朝活を始める!

社会人が勉強時間を確保するには「朝活を始める」ことも一つの手です。

なお、冒頭で紹介したビジネスリーダーは、早朝に勉強をおこなっています。

なぜ早朝に勉強をするかと言うと、誰からの連絡も入ることがなく、脳科学的にも朝の時間はゴールデンタイムであることを理解しているからです。

私も、ブログを書くために朝活をすることが多いですが、作業も捗り、職場近くのカフェなどで朝活をすれば、満員電車に乗る必要もなくなるのでオススメです。

なお、朝活が続かないと言う方は、以下の記事で朝活が習慣化するまでのコツを紹介しているので確認してみてください。

 

休日を活用する!

私個人的には、平日の忙しい社会人が勉強時間を確保するのに最もオススメなのは「休日の勉強」です。

なぜならば、平日とは違い、まとまった勉強時間の確保が簡単で、有意義な時間を過ごすことができるからです。

私の場合は、日曜日は勉強の日にして、土曜日は1日遊び倒すとメリハリをつけて取り組んでいます。

日曜日は、次の日が仕事なので自宅や近くの図書館、カフェなどで6時間くらい勉強し、夕方は温泉などでリラックスしています。

このように、平日では6時間といったまとまった時間は取りづらいですが、休日のどれか1日は勉強dayにすると確保しやすいのでオススメです。

なお、私の休日のスケジュールについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

社会人1年目の頃の過ごし方で紹介していますが、社会人4年目となった今も同じような過ごし方をしています。

 

環境を変える!

ここでの「環境を変える」は「職場の近くに住んでみる」や「残業の少ない会社に転職」といった話ではありません。

もちろんそれが可能なのであれば、1番効果的ではあります。

しかし、いきなり引越しや転職はリスクが高いので、まずは小さなところから環境を変化させていくことがオススメです。

例えば、以下のような取り組みです。

ポイント

  • テレビのコンセントをガムテープでぐるぐる巻き
  • スマホの電源を決まった時間はOFFにする

私の場合は、スマホを金庫に入れるくらい追い詰めている時期がありました。

ここまでする必要はないと思いますが、小さなことからでも良いので、環境を変えて見ることをオススメします。

 

忙しい社会人が勉強時間を確保するには?のまとめ

いかがでしたか?

社会人の勉強時間は平均たったの6分という現実を知ってどう思われましたか?

もし「周囲と差をつけたい」や「年収をアップさせたい」と思っている方は、今回紹介した以下の内容を実践してみてください。

本記事のまとめ

  • 社会人が勉強時間を確保するには「スキマ時間」を利用する!
  • 社会人が勉強時間を確保するには「朝活」を実践する!
  • 社会人が勉強時間を確保するには「休日」を利用する!
  • 社会人が勉強時間を確保するには「環境」を変える!

全て当たり前と思われる内容かもしれませんが、これらを実行している社会人が少ないからこそ、社会人の勉強時間はたったの6分なのです。

今回紹介した内容を全て実践すれば、今より成長したあなたになれることは保証します。

本記事を通りして、少しでも有益な情報をお届けできていれば幸いです。

では、最後にゴマッチからの名言で締めたいと思います。

ゴマッチ
ゴマッチ
"自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である"ぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
最後まで読んでくれてありがとうぷに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】の2つのテーマで運営中!

-日常生活, 社会人生活

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.