社会人1年目向け 社会人生活

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方5選【無理は禁物です】

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方5選
悩める社会人
悩める社会人
社会人1年目の有意義な休日の過ごし方が知りたいなあ〜

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

なお、あなたは、最近の休日は、どのような過ごし方をしていますか?

休日の過ごし方

  • 平日の疲れを癒すために1日中睡眠
  • 1日中ゲームをして過ごす
  • 家事や育児
  • 友人とショッピング

上記のように、人それぞれ、様々な休日の過ごし方が多いと思います。

そんな様々な休日の過ごし方がある中で、今回は私が「デキる社会人1年目となるためにおこなってきた有意義な休日の過ごし方」を紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、社会人4年目になるまでの、私のキャリアは、以下の通りです。

社会人4年目になるまでのキャリア

  • 会社で初の社会人1年目から人事担当者に抜擢。
  • 社会人1年目から店舗拡充に伴う投資案件を年間13件担当。
  • 社会人4年目に東京本社でソリューションビジネスのプロジェクトメンバーに抜擢。

私のキャリアの中心は、人事担当業務でしたが、投資案件の業務にも携わらせてもらい、それなりの成果を残せたのではないかと思っています。

とは言え、ここでは、そんな自慢話のようなことを伝えたいわけではありません。

大学生の頃は、居酒屋で朝まで飲んだり、オールでボーリングやカラオケをしていた私が、社会人1年目から休日の過ごし方を改めただけで、自分自身を大きく変化することができたので、今回は、実際に実践していた休日の過ごし方を紹介します。

是非、有意義な休日の過ごし方の情報を探している方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方5選

 

自分の業務に関係する「資格」を取得する

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方1つ目は「自分の業務に関係する資格を取得する」です。

あなたは、社会人の勉強時間が平均たったの6分であることはご存知ですか?

この情報は、総務省統計局の【平成28年社会生活基本調査の結果】による情報であり、非常に信憑性が高いです。

そして、この情報が意味するところは、あなたが勉強時間を土日で8時間おこなった場合、周囲と圧倒的な差をつけられるということです。

なお、私の場合は、自分の業務に関係する「資格」の勉強に時間を費やしていました。

例えば、あなたがEXCELやWordを業務でたくさん使用するのであれば、MOS(マイクロソフトオフィス)の取得をしても良いと思います。

もちろん、関係ない資格を取得が全く意味がないという訳ではありません。

しかし、土日で合計8時間インプットの時間に費やし、仕事で学んだ知識をアウトプットできれば、知識の定着は早いです。

なので、あなたが会社でデキる社会人1年目として活躍したいのであれば、業務に関係する資格の勉強がもっとも効率的です。

なお、社会人1年目に取得しておきたい資格や勉強時間の確保するやり方が分からないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

「本」を毎週2冊読む

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方2つ目は「本を毎週2冊読む」です。

私が「本」を読むことをオススメする理由は、この世にある中で最強のインプットツールが読書だと言い切れるからです。

なぜならば、読書は、成功者の知識をたった1,500円ほどで学ぶことができるためです。

なお、最近では、以下の耳で読む「オーディオブック」が会員数は30万人、作品数は23,000作品と有名になっています。

「オーディオブック」は、ランニング中や通勤時間などのスキマ時間に、お手軽に情報のインプットができるのでオススメです。

また、「読書から得られるメリットを知りたい方」や「読書を習慣化したい方」は、以下記事を参考にどうぞ。

 

「副業」に取り組む

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方3つ目は「副業に取り組む」です。

最近では、コロナの影響で在宅ワークが増え、通勤時間などがなくなったことから、空いた時間に副業を始める人が増えています。

私の場合は、ブログ運営やWebライターおこなっていますが、今の世の中は、それ以外にもたくさんの副業があります。

副業に取り組むメリットは多くありますが、その中でも社会人1年目から「年収を上げやすい」という特徴が最も大きなメリットです。

例えば、副業で月5万円を稼げるようになれば、社会人1年目から年収を60万円上げることができます。

正直、サラリーマンで年収60万円アップするには、それなりの年数やキャリアアップが必要ですが、副業であればハードルは低いです。

なお、私がオススメしている副業の「ブログ」については、以下記事を参考にしてみてください。

 

自分の「将来」について真剣に考える

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方4つ目は「自分の将来について真剣に考える」です。

学生時代は、時間に余裕があり考える時間があったかもしれません。

しかし、社会人になれば仕事の忙しさから日々を淡々と過ごしてしまうことも多いと思います。

ですが、将来について真剣に考え、なりたい自分をしっかりとイメージしている人としていない人では大きな差が生まれます。

目標は人間の大きな原動力となる」は有名な言葉ですが、仕事のデキる人は、必ず仕事とは別に、将来のことを真剣に考えたうえで、目標を持っています。

なお、私の場合は、A3用紙に1年ごとのなりたい自分を5年分書いて、目標達成のためにすべきことを紙に書き出していました。

5年分の理由は、短期的な目標の方が「実現可能な現実的目標を立てる傾向にある人間の心理が働く」からです。

是非、将来のビジョンを考える場合は、20年や30年といった長期目標ではなく、5年先までを考えてみてください。

 

「身体」のメンテナンスをする

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方5つ目は「身体のメンテナンスをする」です。

デキる社会人ほど、仕事をするうえで健康を最も大切にしています。

なぜならば、仕事をするうえで身体のコンディションが生産性を向上させるうえで、もっとも重要なことを理解しているからです。

とは言え、いきなりジムに通って身体を引き締めたり、食事制限をするのは大変だと思いますので、先ずは軽いジョギングから始めることをオススメします。

なお、以下記事で社会人が運動を習慣化するコツを紹介してますので、気になる方は併せて読んでみてください。

 

実際の私の社会人1年目の休日の過ごし方を紹介!

ここでは、私が社会人1年目の頃におこなっていた、有意義な休日の過ごし方を紹介します。

なお、以下で紹介する休日の過ごし方は、資格の勉強を入れてませんが、ブログ記事執筆の時間を資格の勉強に入れ替えたりしていました。

私が社会人1年目におこなっていた休日の過ごし方
時間 項目
6時00分 起床(太陽の光は必ず浴びる)
6時30分 朝ごはん(基本はバナナとヨーグルト)
7時00分 ブログ記事執筆
9時00分 ランニング(10キロ)+筋トレ(腹筋・背筋・腕立て 各50回)
13時00分 スーパー銭湯(昼食・昼寝・読書含む)
18時00分 晩ご飯
19時00分 読書
20時00分 映画鑑賞(ダラダラ時間)
23時00分 就寝

いかがですか?

私自身、早起きの習慣を意識し始めてから、夜は眠たくなり集中力が散漫になるので、20時以降は、自分の好きなことをする時間にしていました。

また、温泉が好きなので、基本は、スーパー銭湯でゆっくり湯船につかった後に、リラックスルームで、家から持ってきた本を読んでいます。

なお、私が有意義な休日を過ごす上で大切にしていたことを「無理をしないこと」だったので、上記の項目は、自分が休まる時間もしっかり確保していました。

是非、有意義な休日のスケジュールを立てる上での参考にしてみてください。

 

デキる社会人1年目の有意義な休日の過ごし方のまとめ!

いかがでしたか?

今回は以下の疑問について解説しました。

悩める社会人
悩める社会人
社会人1年目の有意義な休日の過ごし方が知りたいなあ〜

是非、今回紹介した、デキる社会人の有意義な休日の過ごし方を一つでも取り入れてみてください。

デキる社会人1年目の休日の過ごし方5選

  • 自分の業務に関係する資格を取得する
  • 本を毎週2冊読む
  • 副業に取り組む
  • 自分の将来について真剣に考える
  • 身体のメンテナンスをする

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】ブログ初心者に向けた「ブログ運営ノウハウ」の3つのテーマで運営!

-社会人1年目向け, 社会人生活

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.