社会人1年目向け 社会人生活

【実体験】新卒から社内ニートになったときの対処法2選を紹介!

悩める社会人
悩める社会人
新卒で入社したはいいけど、仕事がなく社内ニートになって辛いです。

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回は、そんな方に向けて、以下の内容を解説していきます。

本記事の内容

  • 社内ニートになって辛かったことを実体験に基づき解説!
  • 私が社内ニートをしていたときの1日のスケジュールを紹介!
  • 新卒から社内ニートになったときの対処法を実体験に基づき解説!

私は、新卒から大手企業の人事担当者として働いてきました。

この一文だけを読むと「全然、社内ニートじゃないじゃないか!」と思われるかもしれませんが、実は、新卒から社内ニートを半年間ほど経験しました。

私は、2017年4月に入社したのですが、人事担当者になったのは2017年10月なので、それまでの私は、社内全般の雑務を処理する総務部のような場所で勤務をしていました。

今回は、人事部に配属される前の2017年4月〜2017年10月までの約半年間の総務部での社内ニート期間の経験談を話していきます。

社内ニートの経験は半年だけですが、それでも、想像以上につらかったのを今でも覚えています。

もし、社内ニートになって今後をどうしたいか考えている方は、最後まで読んでみてください。

新卒から社内ニートになって辛かったことを紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
まず、私が社内ニートになって辛かったことを紹介します。

【実体験】社内ニートになって感じたこと

  • 社会に存在する意味が分からなくなる!
  • 1日の時間が過ぎるのが遅くて苦痛!
  • 周囲の目線が苦痛!

上記の通り、私が社内ニートの半年間で辛かったことは、大きく分けると3つです!

ミヤッチ
ミヤッチ
以下を想像してみてください。

社内ニートの苦痛

毎日月曜日から金曜日まで満員電車に揺られて出勤をし、オフィスでは何も仕事がなく、ネットサーフィンは周囲の目があり出来ず、とりあえず仕事をしているフリをする毎日。
仕事のフリをするのに限界がくれば、トイレに行きパズドラを10分やって戻る。

とにかく、毎日満員電車に揺られて出勤をしたにも関わらず、何もすることがなく、仕事のフリをすることは、本当に苦痛です。

私自身、この生活を半年間経験しましたが、最初の3ヶ月ほどで「社会に存在する意味を考える」くらいに追い込まれました。

また、周囲が忙しそうにしているときに、自分が暇そうにしていると周囲の視線が非常に気になります。

そして、何より時間の経過が本当に遅いです。

感覚として、午前中は比較的すぐに過ぎますが、午後14時〜午後16時は永遠に感じるほど長いです。

以上のことから社内ニートは本当に辛いです。

よく「仕事をせずにお金が貰えるなんて最高じゃないか」と思われますが、家に帰った後に「明日は何しに行けば良いのだろう」や「やることないのに満員電車嫌だな」と思いながら眠りにつくのは、人生において結構絶望します。

 

新卒から社内ニートをしていたときの1日のスケジュールを紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
先ほど、新卒からの社内ニートは以下3つの理由から絶望するとお伝えしました。

【実体験】社内ニートになって感じたこと

  • 社会に存在する意味が分からなくなる!
  • 1日の時間が過ぎるのが遅くて苦痛!
  • 周囲の目線が苦痛!
ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、そんな私が、新卒の時に経験した社内ニート時代の1日のスケジュールを紹介します。

社内ニート時代の1日のスケジュール
時間 項目
9時15分 出社
9時30分 朝礼
10時00分 Excelに意味なく表を作成
11時00分 周囲の視線から逃れるように会議室清掃
12時00分 お昼
13時00分 Wordにブログ文章を下書きする
15時00分 絶望の時間(何をしていたか思い出せない)
17時45分 周囲の目を伺いながら退社

上図が、私が半年間社内ニートをおこなっていたときの1日のスケジュールです。

思い出しながら書いてみましたが、15時以降に何をしていたのか全く思い出せなかったです。

私の場合、ブログをやっていたので、一部の時間をブログ文章の下書きに充てることができましたが、これすらなければどうなっていたか、、

とにかく、あの日々には戻りたくないと感じさせるスケジュールです。

今だから思いますが、普通に考えて、1日8時間以上、やることもなくデスクに座り続けるって拷問ですね、、

 

新卒から社内ニートになったときの対処法2選を紹介!

ここからは、私が社内ニートを脱却するためにおこなった対処法2選を紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
結論「人事に異動希望を出す」と「転職活動をする」です。

正直、私が社内ニートをしていた時に、対処法を色々調べていましたが、どこのサイトでも同じことが書かれています。

ですが「人事に異動希望を出す」と「転職活動をする」をおこなった私としても、この2つが最も勇気が必要ですが効果のある対処法です。

私の場合、社内ニート3ヶ月目で限界を感じ「人事に異動希望」を出しました。

しかし、人事からの最初の回答は「もう少し頑張ってみたら」の一点張りだったので、これに怒りを感じ、転職活動に踏み切りました。

結果、転職エージェントの方は、非常に親身に話しを聞いてくれ、自分の気持ちが楽になったのを今でも覚えています。

「転職活動=絶対に転職をしないといけない」と思っている人が多いかもしれませんが、今の会社以外にも道はあると認識できる一つの手段くらいの軽い気持ちで利用しても良いと思います。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、私が利用していた転職サービスは以下の3つです。

私が利用したオススメ転職エージェント3選

  • リクナビNEXT:毎週2.6万人以上が新規登録をおこなう最大手転職サービス
  • doda:非公開求人を含む約10万件の圧倒的求人数が魅力の転職サービス
  • マイナビジョブ20's:大手就職サイト運営のマイナビ唯一の20代専門サービス

少しでも転職サービスをどれにするか困ったら、大手転職サービスの利用がオススメです。

大手の転職エージェントの方がアドバイスの質が高く、担当者の当たり外れが少ないためです。

是非、現状を変えたい方は、相談も完全無料なので、勇気ある行動を起こしてみてください。

 

新卒から社内ニートになったときの対処法2選のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、新卒から社内ニートになったときの対処法2選を紹介しました。

新卒から社内ニートになった時の対処法2選

  • 人事に異動希望を出す
  • 転職活動をする

どこのサイトにも載っている情報と思われるかもしれませんが、効果は絶大です。

ただし、2つの対処法をおこなう場合は「勇気」が必要です。

人事部に新卒で異動希望を出すのも勇気が入りますし、就活が終わりやっと入社できたのに転職活動をする勇気も必要です。

しかし、社内ニートは時間が解決してくれるわけではなく、気づけばノースキルで転職先もないとなれば終わりです。

是非、本記事を読んでくれたあなたが勇気ある行動を少しでも起こし、現状が変わることを祈っています。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

私が利用したオススメ転職エージェント3選

  • リクナビNEXT:毎週2.6万人以上が新規登録をおこなう最大手転職サービス
  • doda:非公開求人を含む約10万件の圧倒的求人数が魅力の転職サービス
  • マイナビジョブ20's:大手就職サイト運営のマイナビ唯一の20代専門サービス
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】ブログ初心者に向けた「ブログ運営ノウハウ」の3つのテーマで運営!

-社会人1年目向け, 社会人生活

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.