Fラン就活論 就活サービス

【JobSpringは過大評価?】評判やメリット・デメリットを元人事が解説!

悩める就活生
悩める就活生
JobSpringの評判って実際どうなの?利用するメリットやデメリットも知りたいな、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

まず始めに、結論からお伝えすると、Jobspringは、以下のような特徴がある、非常に評判の良いサービスです。

JobSpringの特徴5選

  • 「JobSpring」を利用した学生の内定率91.7%の実績!
  • 内定獲得までのスピードが最短3週間!
  • 企業紹介などの大量のメールが送られてくる心配なし
  • 紹介企業の中には優良企業の非公開求人あり
  • AI分析を取り入れた企業紹介により、入社後3年以内の早期離職率が驚異の0.1%!
悩める就活生
悩める就活生
いやいや、内定率91.7%や内定獲得までの期間が最短3週間以内って怪しすぎない?
悩める就活生
悩める就活生
本当にこれだけの実績を出せるだけの根拠があるの?

こう思われる方も多いと思いますので、本記事では、実際に利用したことのある就活生の口コミをもとに、元人事として、「JobSpring」が、本当に利用して大丈夫なサービスなのか徹底解説していきます。

是非、「JobSpringの評判が気になっている方」や「内定獲得に苦戦している方」は、最後まで読んでみてください。

 

JobSpringの評判や口コミを元人事担当者が徹底解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
まず始めに「JobSpring」の評判や口コミを紹介していきます!

なお、評判や口コミは、他サイトの口コミ情報や株式会社Rootsの公式サイトに寄せられたコメントを参考にまとめ上げた内容になります。
人事担当者の視点も合わせて、本当に利用して問題ないサービスか解説していきますね!

 

コロナ時期でも安心して利用できる!

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」の口コミ1つ目は「コロナ時期でも安心して利用できる!」です!

口コミ①

面談はZoomなどのビデオチャットを使って行いました。
コロナが不安な方でも安心して利用できると思います。
なお、エージェントの方はとても親身になって接して下さったので安心して自分のキャリアについて相談できました。
また、選考前にはアドバイスをして頂けたのでとても参考になりました。
https://goo.gl/maps//contrib/100345402211694650239

従来、「JobSpring」は、担当のエージェントと対面で面談をするためには、東京(神保町)に足を運ばないとダメでした。

しかし、コロナの影響もあり、現在は、Web面談での対応もおこなえるようになりました。

なお、昨今、コロナの影響で、選考がWeb面接の方式を取る企業が増えてきています。
その中で、就活エージェントの方と、本番さながらの模擬面接をオンラインでおこなえるのは、非常に魅力的です。
また、オンラインであれば、交通費と時間の節約にもなるので、一石二鳥です。

 

予約が殺到するほど人気

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」の口コミ2つ目は「予約が殺到するほど人気」です!

口コミ②

JobSpringなるところも予約したけど6月中旬まで予約が取れない〜評判良さげだから待つけど😀
私だよちゃん٩( ᐛ )@21卒 (@watashidayo0021) May 28, 2020

上記の通り、「JobSpring」は、面談予約を取ることが難しいサービスとして有名です。

なお、評判の信憑性を確かめるため、本当に予約が殺到するのか、「JobSpring」の担当者へ確認したところ、例年、4月から8月の時期は、予約が殺到するので、早めの予約が必須とのことでした。

補足ですが、現在、「Jobspring」では、22卒の就活生を対象とした「カウンセリング強化期間中」とのことです。
最短1週間で内定獲得のチャンスがある優良企業紹介中とのことなので、22卒で内定獲得を急いでいる方は、早めにWeb面談の予約をしたほうが良いかと!

>>「JobSpring」のオンライン面談の利用はこちら

 

就活エージェントが面談に遅刻してくる

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」の口コミ3つ目は「就活エージェントが面談に遅刻してくる」です!

口コミ③

面談で15分ほど待たせれた、、
次の選考がなかったので良かったですが、もう少し時間には配慮して欲しかった、、

JobSpringを運営している株式会社Rootsは、2014年4月設立と比較的若い会社です。

そのため、就活エージェントに対して学生の相談件数が多くなっていることが原因と思われます。

なお、面談に遅刻してくるなど、就活エージェントに良い印象を得られない場合は、担当者変更を依頼しましょう。

担当者変更にお金が発生することもないですし、気まずくなることもないので安心して大丈夫です。

 

就活エージェントの方が若い!

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」の口コミ4つ目は「就活エージェントの方が若い」です!

口コミ④

面談担当の方々は若めの人が多い印象ですが、担当していただいた方は私に関する質問が多く自分に本当に合う企業を紹介してくれているのだなと感じました。

https://goo.gl/maps//contrib/118366745034556160793

今回、「JobSpring」の様々な口コミを調べる中で、「親身になって相談に乗ってくれた」と言った口コミが一番多かったです。

悩める就活生
悩める就活生
いや、親身になってくれるのは良いけど、若い方だと頼りない印象が、、

こう思われる方も多いと思いますが、私個人の意見としては、若手社員の就活エージェントの方がオススメです。

理由は、若手社員が担当者だと、就活をおこなっていた頃の記憶もあり、実態に即したアドバイスをもらえるためです。

なお、私の実際の経験としては、30代〜40代の方は、経験値は多いですが、就活の記憶が曖昧な方が多く、意外と的外れなアドバイスをされることがあります。
それに対して、若手の就活エージェントは、自分自身の就活経験も交えて、面談してくれるので、タメになるアドバイスが多かったです。

 

JobSpringの評判と口コミまとめ!

ミヤッチ
ミヤッチ
いかがですか?「JobSpringの評判」について、少しは参考になったのではないでしょうか?
ミヤッチ
ミヤッチ
念のため、上記4つの内容を踏まえた上で、Jobspringの評判を4つにまとめて紹介しますね!

「JobSpring」の評判まとめ!

  • コロナ時期でも安心して利用できるサービス!
  • 予約が殺到するほど人気なので早めの行動が必須!
  • 若い担当者が多く、親身に話を聞いてくれる方が多い!
  • 担当者によって当たり外れはある印象!

上記評判の中でも、「予約が殺到しており、面談予約がなかなか取れない」といった口コミが非常に多かったです。

なので、評判を踏まえ、利用を検討されている方は、早めの登録と予約をオススメします。

>>「JobSpring」のオンライン面談の利用はこちら

 

JobSpringの早期退職者0.1%の理由について解説!

悩める就活生
悩める就活生
「JobSpring」の評判が良いのは分かったけど、特に注目すべきポイントってあるの?

「JobSpring」の利用を検討している方は、上記悩みを抱えている方も多いと思います。

なので、ここでは、元人事の私が「JobSpring」でもっとも注目すべき、「早期退職者0.1%(入社後3年以内)」について、解説していきます。

「JobSpring」は、企業紹介をする際、就活エージェントの面談内容以外に、AI分析を取り入れています。

なお、AI分析の内容は、これまでに蓄積したデータを元に、あなたに合った企業をマッチングしてくれるサービスです。

AIマッチングのポイント

AIマッチングの質問項目は32個となっており、面談前に10分間の適性検査を受けます。
そして、そこでの分析結果を踏まえて面談をおこない、1000社以上の企業から3社ほど紹介してくれます。

なので、就活エージェントの主観だけの企業紹介ではないため、あなたにマッチした企業紹介を受けることが可能です。

結果、元人事の私がもっとも注目すべき、「早期退職者0.1%(入社後3年以内)」の実績につながっています。

補足ですが、早期退職者0.1%という数字は、1000人がJobspring経由で内定をした場合、入社後3年の間で、1人しか辞めなかったと言う驚異的な数字です。
以上のことから、AI分析を取り入れた、精度の高い企業紹介を受けてみたい方は、Jobspringの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

>>「JobSpring」のAI分析を取り入れた面談予約はこちら

 

JobSpringを利用するデメリット2選を元人事担当者が紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは「JobSpring」を利用するデメリット2つを紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
サービス利用前にデメリットを知ることも大切なので、参考にしてみてください。

JobSpringのデメリット2選

  • 対面面談が関東
  • 関東圏での紹介企業が多い
ミヤッチ
ミヤッチ
なお、紹介するデメリットに対する対策も紹介しているので、参考にしてみてください。

 

対面面談が関東

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するデメリット1つ目は「対面の面談が関東」だけな点です。

面談場所

千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階

上記の通り、対面面談を希望する場合は、東京まで足を運ぶ必要があり、地方学生にとって大きな出費です。

なので、地方に住んでいて、対面面談を希望する場合は、大きなデメリットになります。

ただし、冒頭でもお伝えした通り、「JobSpring」は、コロナ禍ということもあり、ビデオ通話での面談が可能です。

以上のことから、対面にこだわりがないという方には、大きなデメリットではないかと。

 

関東圏での企業紹介が多い

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するデメリット2つ目は「関東圏での企業紹介」が多いです。

なので、地方での就職を希望する学生には、大きなデメリットになります。

なお、それでも「JobSpring」を利用したい方は、「面接対策」や「就活の相談」だけの活用でも良いかと。

また、デメリットを逆に捉えると、関東圏での就職を希望する学生には、非常に強い就活エージェントとなります。

 

JobSpringを利用するメリット5選を元人事担当者が解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは「JobSpring」を利用するメリット5つを紹介します。

JobSpringのメリット5選

  • 「JobSpring」を利用した学生の内定率91.7%の実績!
  • 「JobSpring」経由の入社の離職率が驚異の0.1%の実績!
  • 面接対策や就活の相談がオンラインで可能!
  • 就活エージェントとのやり取りがLINEで可能!
  • 大量の求人がメールで送られてくる心配がない!

 

「JobSpring」を利用した学生の内定率(91.7%)の実績

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するメリット1つ目は「内定率91.7%の実績」です。

なお、内定率91.7%の理由としては、先ほど紹介した「AI分析による企業紹介」が大きな理由です。

普通の就活エージェントは、就活生と面談を通して、就活エージェントの主観で企業紹介をおこないます。

しかし、「JobSpring」では、就活エージェントの視点に加えて、客観的なデータをもとに、企業紹介をしており、あなたに合った企業紹介が受けられます。

結果、あなたに合った企業紹介を受けることができる確率が高く、スムーズに選考が進み、内定を獲得しやすいといったメリットがあります。

 

JobSpring経由の入社の早期退職者0.1%の実績

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するメリット2つ目は「JobSpring経由の入社の早期退職者0.1%の実績」です。

先ほど解説した通り、「JobSpring」経由での入社後3年以内の早期退職率は0.1%です。

なお、世間一般の3年間の平均離職率が31.8%(出典:厚生労働省)と言われているので、0.1%という数字は驚異的です。

就活では、内定をすることがゴールと言われてますが、入社してからが本当の勝負です。

そういった意味で「JobSpring」を活用することは、就活後のキャリア視点として考えても、非常に優れたサービスと言えます。

 

面接対策や就活相談がオンラインで可能

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するメリット3つ目は「面接対策や就活相談がオンラインで可能」です。

昨今、就活の進め方は、コロナの影響で大きく変化しました。

今までは、面接も対面が一般的で、大学のキャリアセンターへ簡単に相談できる環境だったかと思います。

しかし、コロナ禍では、簡単に対面で相談をすることも難しくなってきました。

そんな中、「JobSpring」では、ビデオ通話で面談をおこなっており、以下のようなメリットがあります。

ビデオ面談のメリット

  • 全国どこでも就活の専門家に相談できる。
  • オンライン面接の練習が可能。
  • 交通費が節約になる。

以上のことから、「JobSpring」を活用することは、コロナ禍の就活を進めるうえで、大きなメリットと言えます。

 

就活エージェントとのやり取りがLINEで可能

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するメリット4つ目は「就活エージェントとのやり取りがLINEで可能」です。

多くの就活エージェントの場合、就活に関するやり取りは、メールを活用することが多いです。

しかし、「JobSpring」では、就活に関する相談をLINEでおこなってくれます。

結果、担当者とのやり取りがLINEになると、他のメールに埋もれて、情報を見逃すリスクが少なくなります。
また、JobSpringを活用した就活生の中には、メールで連絡がくるより、担当者のレスが早いといった口コミもありました。

 

大量の求人がメールで送られてくることがない

ミヤッチ
ミヤッチ
「JobSpring」を利用するメリット5つ目は「大量の求人がメールで送られてくることがない」です。

私もそうだったのですが、就活エージェントに登録すると、大量の電話やメールがきたことがあるといった就活生は、非常に多いです。

結果、どの企業を受けるべきか悩んだり、大切な選考メールを逃してしまったという就活生が後を立ちません。

しかし、「JobSpring」では、AI分析を駆使した、平均3〜4社の企業紹介を心がけており、本当に学生に合う企業のみを紹介しています。

なので、質の高い企業紹介を受けることができるので、大量の求人がメールで送られてくる心配はありません。

以上の内容を踏まえ、「JobSpring」で質の高い求人紹介を受けてみたいと思った方は、入会費等も一切不要なので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

>>「JobSpring」のAI分析を取り入れた面談予約はこちら

 

JobSpringの登録方法を画像付きで解説!

悩める就活生
悩める就活生
「JobSpring」の利用をしてみようと思うのですが、登録はどうしたら良いですか?
ミヤッチ
ミヤッチ
では、最後に「JobSpring」の登録方法を紹介しますね!

 

JobSpringの公式ホームページへアクセス

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、以下URLよりオリラジの藤森慎吾さんがいる公式ホームページへアクセスします。

>>「JobSpring」の公式ホームページはこちら

 

LINEログイン後に会員情報登録

ミヤッチ
ミヤッチ
次に下図の3つのステップに沿って入力します。

ミヤッチ
ミヤッチ
後は、担当者の方より、以下電話番号で面談日の相談がきます。

電話番号

03-6261-5989

ミヤッチ
ミヤッチ
以上が、登録から面談設定までの流れです。

ミヤッチ
ミヤッチ
登録自体も複雑ではなく、約3分ほどで終わるので安心です。

補足ですが、冒頭でもお伝えした通り、現在、「Jobspring」では、22卒の就活生を対象とした「カウンセリング強化期間中」とのことです。
最短1週間で内定獲得のチャンスがある優良企業紹介中とのことなので、22卒で内定獲得を急いでいる方は、早めにWeb面談の予約をしたほうが良いかと!

>>「JobSpring」のオンライン面談の利用はこちら

 

JobSpringの評判と口コミ!早期退職率0.1%のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、「JobSpringの評判やメリット・デメリット」について、元人事担当者の視点も踏まえて解説しました。

繰り返しになりますが、「JobSpring」は、以下のような優れた特徴のある、就活エージェントとなっています。

JobSpring」の特徴5選!

  • 「JobSpring」を利用した学生の内定率91.7%の実績!
  • 大量のメールが送られてくる心配なし
  • 紹介企業の中には優良企業の非公開求人あり
  • AI分析を取り入れた企業紹介による、入社後3年以内の早期離職率が驚異の0.1%!
  • 内定獲得までのスピードが最短3週間!

特に、AI分析も取り入れた企業紹介による、入社後の3年以内の早期離職率が0.1%は、JobSpringにしかない強みです。

是非、今回の内容を踏まえ、「JobSpring」で質の高い求人紹介を受けてみたいと思った方は、入会費等も一切不要なので、利用を検討してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-Fラン就活論, 就活サービス

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.