広告 ガクチカ 就職活動

ガクチカで「アルバイト経験」を題材にすることはダメなのか元人事が解説!

悩める就活生
アルバイト経験を題材にしたガクチカはダメなのかな?
悩める就活生
大学時代に一番頑張ったのがアルバイトだからそれ以外に書くことがなくて…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

なお、結論からお伝えすると" ガクチカでアルバイト経験を題材にするのは問題なし "です。

就職ジャーナルの調査によると、ガクチカのエピソードで半分近くが「アルバイト経験」を選択!

また、私自身、アルバイト以外の実績がないFラン大学生でしたが…

そんな私も、アルバイト経験を上手にアピールすることで東証プライム企業へ内定獲得することができました。

とは言え、" 私はアルバイトを3年間頑張ってきました "のようなアピールはNG…

せっかく、アルバイト経験をガクチカで話すのであれば、しっかりとアピールする方法も押さえておきましょう。

すぐに、ガクチカのアピール方法が知りたい方は、こちらをクリックすると、本記事の該当箇所までジャンプできます。

ガクチカでアルバイト経験を題材にすることはダメでない理由【3選】

ミヤッチ
まず始めにアルバイト経験をガクチカの題材にして問題ない理由を紹介します。

アルバイトをガクチカとして良い理由

  1. 学業とは別に取り組んだことに個性が現れる
  2. 入社後の仕事につながる経験をしているか面接官に伝わりやすい
  3. 学業に力を入れることは当たり前でありそれ以外の行動に価値がある

上記の通りでして、" ガクチカでアルバイト経験を題材にするのは問題なし "です。

なお、私自身、面接官として、ガクチカでアルバイト経験を話した学生にマイナス評価をしたことはありません。

逆に、私としては、採用担当者の興味・関心を惹くのは" アルバイト経験 "だと思っています。

理由は、TOIEC900点や留学経験以上にアルバイトは仕事を通じた経験であり、自社で活躍できる人材か評価しやすいからです。

以上の理由から、" ガクチカでアルバイト経験を題材にするのは問題なし "と言えます。

注意書き

ただし、冒頭でもお伝えした通り、" 私はアルバイトを3年間頑張ってきました "のようなアピールはNGです。
続けて、この辺りの理由を解説しつつ、ガクチカでアルバイト経験を上手にアピールする方法を紹介します。

 

ガクチカでアルバイト経験を上手くアピールする方法【3選】

ミヤッチ
では、さっそくガクチカでアルバイト経験を上手にアピールする方法を紹介します。

アピール方法

  1. どのような過程を通じて成果をあげたのか伝える
  2. どのような学びがあったのか伝える
  3. 学びを志望企業でどう活かすか伝える

 

①どのような過程を通じて成果をあげたのか伝える

ミヤッチ
アルバイト経験を上手にアピールする方法1つ目は「成果に対する過程を伝える」です。

と言うのも、私自身、新卒採用を約4年経験していましたが、多くの面接官は成果以上に過程を求めていました。

理由は、ガクチカ含め、成果に対する過程にこそ、学生の人柄が隠れているから。

そのため、ガクチカは、どのような過程を通じて成果をあげたのか伝えるのがポイントです。

 

②どのような学びがあったのか伝える

ミヤッチ
アルバイト経験を上手にアピールする方法2つ目は「どのような学びがあったのか伝える」です。

ガクチカは、" 学生時代に頑張ったこと "の略ですが、学生時代の頑張りから学びまでを伝えて初めてガクチカが完成。

例えば、以下2つの例文だと、間違いなく2の方が面接官へのアピールができていると感じないでしょうか?

例文

  1. 私はアルバイトを3年以上続けてきました
  2. 私はアルバイトを3年続けることで継続力の大切さを学びました

学び(継続力)を明確に伝えることで、まじめに働いてくれるイメージを与えられます。

また、面接官に、" なぜその学び(継続力)が大切と感じたのか? "という話を広げさせる材料を与えられることも可能。

そのため、ガクチカの内容でどのような学びがあったのか伝えるのは必ず押さえておきましょう。

 

③学びを志望企業でどう活かすか伝える

ミヤッチ
アルバイト経験を上手にアピールする方法3つ目は「学びを志望企業でどう活かすか伝える」です。

先ほど、ガクチカは、学生時代の頑張りから学びまでを伝えて初めてガクチカになると紹介しました。

ですが、学びを志望企業でどう活かすかまで伝えられるとガクチカの質が一気に上がります。

私自身、面接官としてガクチカを聞くことは多かったですが、学びをどう活かすかまで話せる学生は少なかったです…

そのため、ガクチカの質を上げるためにも、学びを志望企業でどう活かすかは盛り込んでみてください。

閃く就活生
確かに学びを志望企業でどう活かすか話せると好印象を与えられそうですね!
ミヤッチ
そうなんです!ちなみにアルバイト経験を上手にアピールした例文も紹介しているよ。
ミヤッチ
ぜひ、アルバイト経験を題材にしたガクチカの例文が気になる方は、チェックしてみてね!

 

アルバイト経験がアピール可能なガクチカになっているか判断する方法【3ステップ】

悩める就活生
実際にアルバイト経験をもとにガクチカを作ってみたけどどうなんだろう?
悩める就活生
本当に自分の作ったガクチカがアピールできる内容になっているのかな…

と当ブログ経由で質問をいただくことも多いです。(私自身も似たような経験があります)

今回は、そんな悩みを解決できる裏技を紹介して終わりたいと思います。

 

ステップ①:ガクチカをプロに添削してもらう

ミヤッチ
アピール可能なガクチカか判断するためのステップ1つ目は「プロにガクチカを添削してもらう」です。

意外とガクチカ作成だけをおこない満足してしまう方が多いですが、プロ視点の添削を受けることはかなり大切!

プロ視点の添削で、誤字脱字や構成の変更はもちろん、志望業界に合ったガクチカを何パターンか作成してくれるケースも。

そのため、プロ視点のガクチカ添削は必ず受けておくことをおすすめします!

ミヤッチ
なお、ガクチカ添削を受ける場合は、大手を中心にいくつか登録しておけばOKです!!
ミヤッチ
やはり、マニュアルがしっかり整備されている大手運営のサービス品質が1番安定しています。

おすすめの大手就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:利用者満足度91% / 株式会社DYMが提供!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度第2位 / 人材業界大手のアデコグループが提供!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / CMが話題のレバレジーズ株式会社が提供!

とくに、内定スピードや求人数・サポート品質など、総合力では「ミーツカンパニー就活サポート」がNo1!

利用者満足度が91%と高水準であり、質の高いアドバイス(ガクチカ添削)が受けられます。

もちろん、大手運営のサービスとは言え、アドバイザーとの相性や添削の質に違いはあるので…

上記3サービスの初回面談を受けて「自分に合っているな」と感じるアドバイザーに協力してもらうようにしましょう!

手間はかかりますが、質の高い就職支援を受けるうえで他社比較は必須の作業です。

ミヤッチ
なお、大手就活エージェント以外も詳しく知りたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

ステップ②:ガクチカを逆求人サイトに登録

ミヤッチ
アピール可能なガクチカか判断するためのステップ2つ目は「ガクチカを逆求人サイトに登録」です。

なお、逆求人サイトはプロフィール(ガクチカなど)を登録するだけでスカウト獲得が狙えるサービス。

プロ視点で添削したガクチカを逆求人サイトに登録してスカウト獲得を狙っていきます。

ミヤッチ
ちなみに、おすすめの逆求人サイト3つも紹介しておきますね。

おすすめ逆求人サービス

  1. OfferBox」:就活生の3人に1人が利用する逆求人サイト最大手のサービス!
  2. キミスカ」:ガクチカ作成に必須の適性検査ツールが高精度のサービス!
  3. ABABA」:最終面接で落ちた経験を登録するとスカウト獲得が狙える逆求人サイト!

上記3つの中でも、OfferBoxは就活生の3人に1人が利用する逆求人サイトの中でも王道のサービス。

スカウト受信率も93.6%となっており、ガクチカを登録する逆求人サイトとしてかなりおすすめです。

OfferBox公式サイト「https://offerbox.jp/

 

ステップ③:スカウトが多かったガクチカを採用

ミヤッチ
アピール可能なガクチカか判断するための最終ステップは「スカウトが多かったガクチカを採用」です。

ガクチカを逆求人サイトに登録するとスカウトが何社か獲得できます。

その中で、もっとも志望業界からスカウトの多かったガクチカを本選考で活用していきましょう。

なお、私の場合は、各ガクチカの直近2週間のスカウト獲得件数を計測期間としていました。

あまりに長い期間を設定するとスカウト件数のカウントが大変になるので2週間がおすすめです。

閃く就活生
なるほど!ガクチカは作成した後にもプロ視点の添削と検証が大切なんですね!
ミヤッチ
そうなんです!以下の方法を知らない方は多いと思うので、ライバルに差をつける意味でも試してみてね!

ダメなガクチカか判断する方法

  1. 作成したガクチカを「ミーツカンパニー就活サポート」を活用してプロ視点の添削を受ける
  2. 完成したガクチカを逆求人サイト最大手の「OfferBox」に登録
  3. 直近2週間で志望業界からスカウトが合った企業数を確認

 

ガクチカで「アルバイト経験」を題材にすることはダメなのかのまとめ

ミヤッチ
今回は、アルバイト経験を題材にしたガクチカはダメなのかを中心に紹介しました。
ミヤッチ
結論、以下3つの理由から" ガクチカでアルバイト経験を題材にするのは問題なし "です。

アルバイトをガクチカとして良い理由

  1. 学業とは別に取り組んだことに個性が現れる
  2. 入社後の仕事につながる経験をしているか面接官に伝わりやすい
  3. 学業に力を入れることは当たり前でありそれ以外の行動に価値がある

とは言え、" 私はアルバイトを3年間頑張ってきました "のようなアピールはNGです。

かならず、アルバイト経験を題材にしたガクチカは、以下3つのポイントを意識して上手にアピールしましょう。

ポイント

  1. どのような過程を通じて成果をあげたのか伝える
  2. どのような学びがあったのか伝える
  3. 学びを志望企業でどう活かすか伝える

そして、作成したガクチカが本当に企業から評価される内容か以下方法で確認していきましょう。

ダメなガクチカか判断する方法

  1. 作成したガクチカを「キャリアチケット」を活用してプロから添削を受ける
  2. 完成したガクチカを逆求人サイト最大手の「OfferBox」に登録
  3. 直近2週間で志望業界からスカウトが合った企業数を確認
  4. もっとも志望業界からスカウトの多かったガクチカを採用

上記内容を実践することで、アルバイト経験を留学経験やTOIEC900点以上に勝る内容とすることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-ガクチカ, 就職活動