広告 就活コラム 就職活動

【体験談】東証プライム上場企業ってすごい?6年勤めて感じたメリット5選を紹介

悩める就活生
東証プライム企業って本当にすごいの?
悩める就活生
東証プライム企業に就職するのは難しいのか含めて詳しく知りたいな…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

なお、結論からお伝えすると、東証プライム企業は「すごい」です。

と言うのも、全国の日本企業368万社(2021年6月の総務省の調査)のうち、東証プライム企業1815社(2023年9月時点の日本取引所の調査)の割合は日本全体の約0.05%しかないからです。

そのため、東証プライム企業が日本企業の中でも数社しかない意味ではすごいと言えます。

悩める就活生
なるほど… そうなると東証プライム企業へ就職するのは難しいのかな?

と質問をいただくことも多いのですが、正直、学歴がなくても東証プライム企業へ内定獲得することは可能です。

私自身、関西の偏差値47の大学で毎日アルバイト三昧の学生でしたが…

本記事の後半で紹介する就活対策【11選】に取り組んだことで東証プライム上場企業へ就職できました。

今回は、そんな" 東証プライム上場企業へ就職するためにおこなった行動11選 "も包み隠さず紹介していきます。

そのため、学歴だけで上場企業への就職を諦めている方もぜひ参考にしてみてください。

すぐに、東証プライム上場企業へ就職するための就活対策【11選】が知りたいという方は、こちらをクリックすると、本記事の該当箇所までジャンプできます。

そもそも東証プライム上場企業とは?

ミヤッチ
まずは、当記事の大前提となる、東証プライム企業とは何かについて紹介します。
ミヤッチ
なお、2022年4月4日にプライム市場は以下の区分で定義されています。
区分 詳細
東証プライム市場 知名度の高い会社が多く、社会からの信頼性も高い。
スタンダード市場 中堅企業が多く、東証プライム市場の企業より知名度が劣る。
グロース市場 今後伸びてくる可能性のあるベンチャー企業や新興企業が多い。

上表の通り、東証プライム企業は、プライム市場の最上位に上場している企業。

東証プライム市場へ上場するには厳しい条件があり、簡単に上場することができない仕組みになっています。

ミヤッチ
なお、東証プライム市場・スタンダード市場・グロース市場の上場基準も載せておきますね。
項目 プライム市場 スタンダード市場 グロース市場
株主数 800人以上 400人以上 150人以上
流通株式数 2万単位以上 2,000単位以上 1,000単位以上
流通株式時価総額 100億円以上 10億円以上 5億円以上
売買代金 時価総額250億円以上 - -
流通株式比率 35%以上 25% 25%以上

上表の通り、多くの株主や企業価値がないと東証プライム市場への上場はできません。

このような厳しい条件があるからこそ、東証プライム上場企業は、日本全体の約0.05%となっています。

悩める就活生
なるほど… でも企業が東証プライム市場へ上場する理由って何があるの?

と質問をいただくことも多いので、続けて企業が東証プライム市場へ上場するメリットも紹介していきますね。

 

東証プライム市場へ上場する企業側のメリット【3選】

ミヤッチ
ではさっそく、東証プライム市場へ上場する企業側のメリットについて紹介します。

東証プライム市場への上場メリット

  1. 資金調達が容易になる
  2. 社会的信頼度が上がる
  3. 優秀な人材を集めやすくなる

 

①資金調達が容易になる

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するメリット1つ目は「資金調達が容易になる」です。

と言うのも、東証プライム市場へ上場すると、東京証券取引所を通じて投資家同士で株取引が可能になります。

そのため、自分たちで投資してくれる株主を探す必要がなく、容易に資金調達が可能。

また、上場すると企業の透明性が上がるので、金融機関からの資金調達が受けやすくなるというメリットがあります。

 

②社会的信頼度が上がる

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するメリット2つ目は「社会的信頼度が上がる」です。
ミヤッチ
冒頭でお伝えした通り、東証プライム市場へ上場するには厳しい条件があります。

東証プライム市場への上場条件

  1. 株主数:800人以上
  2. 流通株式数:2万単位以上
  3. 流通株式時価総額:100億円以上
  4. 売買代金:時価総額250億円以上
  5. 流通株式比率:35%以上

そのため、外部の企業から、東証プライム市場へ上場している=時価総額の高い優良企業として見られます。

また、経営状況や財務(決算書)などの情報開示を対外的におこなっているので企業としての透明性をアピール可能。

結果、東証プライム市場へ上場することで社会的信頼度を大きく上げることができます。

 

③優秀な人材を集めやすくなる

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するメリット3つ目は「優秀な人材を集めやすくなる」です。

なお、私自身、新卒採用をおこなっていましたが優秀な学生を集めやすかったです。

と言うのも、東証プライム市場へ上場するだけで学生からの信用は一気に上がります。

ミヤッチ
例えば、以下の2社であれば、間違いなく経営状況や財務情報がしっかり載っている企業を選ぶはずです。
  1. 経営状況や財務(決算書)情報がしっかり載っている企業
  2. 経営状況や財務(決算書)情報が不透明な企業

このように、「学生からの信用が一気に上がる→応募者が増加→優秀な学生が集まる」という流れを作ることができます。

閃く就活生
なるほど!確かに説明会でプライム上場とか聞いたら興味を惹かれますね!
ミヤッチ
そうなんです!学生を集めやすくなるのはもちろん、資金調達が容易になるのも大きなメリットだよ!

 

東証プライム市場へ上場する企業側のデメリット【3選】

ミヤッチ
では続けて、東証プライム市場へ上場する企業側のデメリットについて紹介しますね。

デメリット

  1. 業績悪化による買収の可能性
  2. 経営の自由度がなくなる
  3. 経理処理が複雑になる

 

①業績悪化による買収の可能性

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するデメリット1つ目は「業績悪化による買収の可能性」です。

冒頭でお伝えした通り、東証プライム企業は、東京証券取引所で株式を公開します。

結果、資金調達が容易になるというメリットがある反面、他の企業へ買収されるリスクが高まります。

もちろん、業績悪化を改善する前向きな買収であれば良いのですが、少なからず企業側のデメリットにもなるので紹介しました。

 

②経営の自由度がなくなる

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するデメリット2つ目は「経営の自由度がなくなる」です。

と言うのも、東証プライム企業は、株主の意向に沿った経営方針を意識しないといけません。

企業に出資する株主は、企業成長することで得られる配当金を期待しています。

そのため、株主は利益重視の経営方針を好み、企業側の大きなリスクのある行動を好みません。

 

③経理処理が複雑となる

ミヤッチ
東証プライム市場へ上場するデメリット3つ目は「経理処理が複雑になる」です。

と言うのも、東証プライム市場へ上場するには、企業の透明性や公平性が求められます。

そのため、3ヶ月に1回決算短信を書かなければならず、非上場企業より経理処理が複雑になります。

なお、企業が上場すると、年に1度有価証券報告書の提出も必要。
しかし、非上場企業は、有価証券報告書や決算短信の作成義務がないのがポイントです。

私自身、経理業務を1年ほど経験したことがありますが正直かなりきつかったです…

悩める就活生
なるほど… 東証プライム市場へ上場することが必ずしも良いわけではないんだ…
悩める就活生
ちなみに、東証プライム市場へ上場することによる従業員側のメリットはあるの?

と質問をいただくことも多いので、今回は東証プライム企業で働く従業員側のメリットについても紹介していきます。

東証プライム企業で約6年勤めた経験も含めているので、東証プライム企業へ就職を検討している方は参考にしてみてください。

 

東証プライム上場企業で働く従業員側のメリット【5選】

ミヤッチ
ではさっそく、東証プライム企業で働く従業員側のメリット5つを紹介します。

東証プライム企業で働くメリット

  1. 社会的信頼度が圧倒的に高い
  2. 教育体制が整っている
  3. 倒産リスクが低い
  4. 有給休暇を取得しやすい
  5. 福利厚生が充実している

 

①社会的信頼度が圧倒的に高い

ミヤッチ
東証プライム企業で働くメリット1つ目は「社会的信頼度が高い」です。

企業側のメリットでも紹介しましたが、従業員の視点で考えても社会的信頼度の高さは大きなメリット。

例えば、私が6年間働く中で、以下のような場面で東証プライム企業の優位性を感じました。

東証プライム企業の優位性

  1. 24歳の同期が渋谷近くの分譲マンションを購入
  2. クレジットカードや車のローンで審査に落ちない
  3. 営業活動におけるアポイントが取りやすい

とくに、クレジットカードや車のローンで審査に落ちることはほとんどありません。

また、営業活動でアポイントを取りやすいのも私の中では大きなメリットでした。

 

②教育体制が整っている

ミヤッチ
東証プライム企業で働くメリット2つ目は「教育体制が整っている」です。

と言うのも、東証プライム市場へ上場する企業は資金力も大きいです。

そのため、教育に回せる資金がしっかりあるので教育体制が整っている傾向にあります。

なお、私自身、社会人6年目になっても" 後輩指導研修 "や" ビジネスリーダー研修 "を受けています。

このように、教育体制が整っていると、企業のお金でスキルアップできるは従業員の大きなメリットと言えます。

 

③倒産リスクが低い

ミヤッチ
東証プライム企業で働くメリット3つ目は「倒産リスクが低い」です。
悩める就活生
いやいや… 今の時代は東証プライム企業も倒産リスクはあるでしょう…

と質問をいただくことも多いのですが、確かに東証プライム企業が100%倒産しないわけではないです…

しかし、厳しい上場基準をクリアした企業のほうが、不祥事がないかぎり倒産リスクが低いのも事実。

そのため、東証プライム企業で働く=倒産リスクが低い点も従業員側の大きなメリットと言えます。

 

④有給休暇を取得しやすい

ミヤッチ
東証プライム企業で働くメリット4つ目は「有給休暇を取得しやすい」です。

と言うのも、東証プライム企業は、従業員が多いので有給休暇の取得が比較的しやすい傾向にあります。

また、年間5日間の有給休暇取得義務といった国の施策にも前向きな企業が多いです。

そのため、東証プライム企業で働く=有給休暇を比較的取りやすいのも従業員側の大きなメリットと言えます。

 

⑤福利厚生が充実している

ミヤッチ
東証プライム企業で働くメリット5つ目は「福利厚生が充実している」です。

教育体制が充実しているのパートと被りますが、東証プライム市場へ上場する企業は資金力があります。

そのため、福利厚生に資金を回すことができるので福利厚生は充実していることが多いです。

ミヤッチ
なお、私の働く東証プライム企業では、以下のような福利厚生があります。

福利厚生一覧

  • 勤務時間中にマッサージ利用可能(500円/時間)
  • 家賃補助(家賃の8割負担)
  • 単身赴任社への帰任交通費支給(月1回)

とくに、家賃補助は、私が社会人3年間で貯金300万円を達成できた大きな要因となりました。

このように、福利厚生が充実している点は、東証プライム企業で働く従業員側の大きなメリットと言えます。

閃く就活生
なるほど!東証プライム企業で働くメリットって結構あるんですね!
悩める就活生
でも… 東証プライム企業への就職ってやっぱり難易度は高いんですよね?

と質問をいただくことも多いので、今回は東証プライム企業へ就職する難易度についても軽く触れておきますね。

 

東証プライム上場企業へ就職する難易度は?

ミヤッチ
結論からお伝えすると、東証プライム企業の就職難易度は企業によります
企業名 就職倍率(新卒)※推定表記は当サイト独自調査の結果となります。
雪印メグミルク 482.3倍(東洋経済調べ
ハウス食品 291.6倍(東洋経済調べ
キーエンス 136倍(当サイト調べ
リクルート 68倍以上(当サイト調べ

例えば、上表のように、学生からの人気が高い東証プライム企業の就職難易度は高いです…

とくに、食品関連の上場企業は人気が高く、就職倍率が100倍を超える企業があるのも事実。

ですが、東証プライム企業の中には、就職倍率が低い企業も存在します。

もちろん、倍率は低いですが、東証プライム市場へ上場しているので福利厚生の充実した企業も多いです。

ミヤッチ
なお、東証プライム企業の中でも狙い目の企業を以下記事にまとめてみました。
ミヤッチ
ぜひ、倍率の低い東証プライム企業を詳しく知りたい方は、本記事と合わせてチェックしてみてください。

 

東証プライム上場企業へ就職するために必要な行動【11選】

ミヤッチ
では続けて、東証プライム企業へ就職するために必要な行動11選を紹介します。

東証プライム企業へ就職するために必要な行動11選

  1. 大手就活エージェントを利用する
  2. 無料の就活情報サイトへ登録
  3. 自己分析を徹底的にやり込む
  4. 長期インターンシップへの参加
  5. グループディスカッションの練習実施
  6. 志望業界の絞り込み実施
  7. 企業研究の実施
  8. エントリーシート対策の実施
  9. 筆記試験対策の実施
  10. 面接対策の実施
  11. 無料の逆求人サイトを利用する

上記は、当ブログと東証プライム企業の人事担当者として合計7年以上、就活と向き合ってきた私の考える就活対策のすべてです。

昨今の就活は「売り手市場」ということもあり、内定獲得の難易度が下がっているのも事実。

正直、企業を選ばなければ、上記11つの就活対策をしなくても内定獲得はできます。

しかし、競合の多い東証プライム企業の内定獲得を目指す場合、就活対策なしでも内定を獲得するのは難しいのが現実…

そのため、東証プライム企業の内定獲得を目指すのであれば、確実に実践しておきたい就活対策となっています。

ミヤッチ
なお、当記事で就活対策11つを詳しく紹介すると長くなるので、以下記事に全てのノウハウをまとめました。
ミヤッチ
期間限定で無料公開しているので東証プライム企業へ内定獲得したい方は合わせてチェックしてみてください!

 

東証プライム上場企業に関するよくある質問【3選】

ミヤッチ
では最後に、東証プライム企業に関するよくある質問3つを紹介します。

当ブログに多く寄せられる質問

  1. 東証プライム企業の中でも就職難易度の低い企業はあるの?
  2. 東証プライム企業の年収は良いの?
  3. 東証プライム企業へ就職できると勝ち組なの?

 

①東証プライム企業の中でも就職難易度の低い企業はあるの?

S氏(22歳)

東証プライム企業の中でも就職難易度の低い企業は存在するの?
倍率1,000倍とかの話を聞くこともあるので自分には無理なんでしょうか?

ミヤッチ
結論、東証プライム企業の中にも就職難易度の低い企業は存在します
ミヤッチ
例えば、下表の「株式会社ウェザーニューズ」はおすすめの1社です。
企業名 株式会社ウェザーニューズ
ジャンル 民間気象情報サービス企業(世界最大手)
従業員数 1,120名(連結)/973名(単体)
平均年齢 38.7歳
平均年収 618万円
平均残業時間 18.5時間/月
3年後離職率 7.7%
有休取得平均 9.1日
初任給 大卒:432万円/年
就職倍率 7倍(応募264名→内定35名)

株式会社ウェザーニューズは、民間気象情報サービスで世界最大手の企業。

スマホアプリの個人向けも展開しており、知名度も高い企業となっています。

なお、就職倍率は7倍と比較的狙いやすい水準であり、手が届かないほどの倍率ではない穴場企業です。

なお、上記以外にも就職難易度の低い東証プライム企業は存在します。

この辺りは、" 東証プライム企業の中でも就職難易度が低い企業25社 "にまとめてますので合わせてチェックしてみてください。

 

②東証プライム企業の年収は良いの?

M氏(22歳)

東証プライム企業の総合職で働く方のリアルな年収が知りたいです…

ミヤッチ
結論、東証プライム企業の年収は高いです。

もちろん、すべての東証プライム企業の年収が高いわけではありません…

実際、東証プライム企業でも平均年収500万円以下の企業は多く存在します。

そのため、東証プライム企業=必ず年収が高いわけではないですが、比較的年収ベースは高い傾向にあります。

なお、東証プライム企業の年収については、" 東証プライム企業の平均年収は? "で詳しく紹介しています。

東証プライム企業の総合職で働いてきた私の6年間の年収推移も紹介しているので興味のある方は合わせてチェックしてみてください。

 

③東証プライム企業へ就職できると勝ち組なの?

S氏(22歳)

東証プライム企業へ就職できたら勝ち組でしょうか?
親に東証プライム企業に就職できれば勝ち組だから目指したらと言われました…

ミヤッチ
結論、東証プライム企業への就職が勝ち組というわけではないです。

と言うのも、私自身、就職における勝ち組=自分の納得できる企業へ就職することだと思っています。

また、東証プライム企業以外にも優良企業は多く存在します。

そのため、東証プライム企業へ就職するだけが勝ち組ではないので注意です。

 

東証プライム上場企業ってすごい?6年間で感じたメリット5選のまとめ

今回は、東証プライム企業はすごいのかを中心に紹介しました。

繰り返しになりますが、東証プライム企業はすごいです。

日本全国の企業数に対して東証プライム企業の割合は日本全体の約0.05%しかありません。

ミヤッチ
また、東証プライム企業は、以下の条件を満たしたすごい企業でもあります。

東証プライム市場への上場条件

  1. 株主数:800人以上
  2. 流通株式数:2万単位以上
  3. 流通株式時価総額:100億円以上
  4. 売買代金:時価総額250億円以上
  5. 流通株式比率:35%以上

そのため、東証プライム企業は日本の中でもすごいと言える位置付けの企業です。

なお、記事後半で紹介しましたが、東証プライム企業はすごい=就職できないという理由で諦めるのはもったいないです。

もちろん、就職難易度の高い企業もありますが、Fラン大学出身の私でも東証プライム企業へ就職できました。

そのため、東証プライム企業の内定獲得を目指したい方は、" 東証プライム上場企業へ就職するためにおこなった行動11選 "を実践してみてください。

どういった方法で内定獲得を目指していくのか具体的な行動まで落とし込んだ記事なので要チェックです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活コラム, 就職活動