広告 Fラン向け 就職活動

【Fランだから人生詰み?】就職活動の実体験をもとに赤裸々に紹介!

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

本記事を読めば、Fラン大学に入っても人生詰みではない理由が明確になりますよ。

ちなみに、私は関西の偏差値42.5のFラン大学と呼ばれていた大学出身の人間…

それでも、学歴が理由で人生が詰んだと思ったことはありません。

今回は、そういった実体験も踏まえた内容となってますので、ぜひ参考にしてみてください。

【実体験】Fラン大学に入っても人生詰まなかった理由3つ

ミヤッチ
繰り返しになりますが、Fラン大学に入っても人生は詰みません!
ミヤッチ
私の経験上、以下3つの理由から人生は学歴だけでは詰まないと思っています。

人生詰まなかった理由

 

詰まなかった理由①:就職活動で勝ち組になれる

ミヤッチ
Fラン大学に入っても詰まない理由1つ目は「就職活動で勝ち組になれる」です。

正直、勝ち組の定義が何かは人それぞれなのでここでは詳しく紹介しないですが…

以下のような条件のそろった優良企業は、学歴関係なくても狙えたりします。

  1. 平均年収:550万円以上
  2. 年間休日:120日以上
  3. 有休取得平均:10日以上
  4. 平均残業時間:25時間/月以内

もちろん、「学歴フィルターは当たり前!」という記事でぶっちゃけてますが、学歴フィルターのある企業も存在します。

ただ、以下記事で紹介しているような「超優良企業165社」があるのも事実!

就職活動をしっかり頑張れば、Fランであっても勝ち組になれるチャンスは十分にありますよ。

 

詰まなかった理由②:社会に出たら学歴関係なし

ミヤッチ
Fラン大学に入っても詰まない理由2つ目は「社会に出たら学歴関係なし」です。

実際、私は大手子会社(東証プライム上場)の総合職で入社しましたが、あまり学歴差を感じたことはありません。

もちろん、同期が慶應や早稲田が多かったので、研修中は学歴を見られていた感じはありました。

ただ、配属が決まり、そこから7年以上働いてますが、学歴が評価に影響したこともありませんでした。

正直、学歴以上に「人間関係」の部分でどれだけ気に入れらるかの方が大切だったりします…

 

詰まなかった理由③:なにを学ぶかが大切

ミヤッチ
Fラン大学に入っても詰まない理由3つ目は「なにを学ぶかが大切」です。
ミヤッチ
例えば、以下2パターンだと、あなたはどちらを採用したいと思うでしょうか?
  1. 東大生でTOIEC500点
  2. Fラン大生でTOIEC800点

私自身、新卒の採用担当をしてましたが、間違いなく「2」を採用していました。

もちろん、上記はTOIECの例ですが、それ以外でも問題なし。

大学に行ってから、なにかをしっかり学ぶことができれば、学歴差は十分に埋めることが可能です。

 

Fラン大学に入ったら人生が詰むと言われている理由【3選】

ミヤッチ
本章では、Fラン大学に入ったら人生詰むと言われている理由をまとめたので紹介します。
ミヤッチ
Fラン大学に入っても人生詰みではないですが、なぜこういったウワサがあるか明確にしておきましょう。

人生が詰むと言われている理由

 

①就職活動で不利なため

ミヤッチ
Fラン大学に入ると人生詰みと言われている理由1つ目は「就職活動で不利なため」です。

とくに、学歴フィルターを理由に就職活動で不利と言われることは多かったりします。

もちろん、学歴フィルターは存在するのも事実…

私自身、倍率200倍以上の企業にエントリーして5秒で落とされたことがあります。

ただ、「ニッチな分野の業界最大手」や「大手子会社」などの隠れ優良企業を見つければ問題なし!

努力次第で、Fランでも入れる優良企業はたくさんあるので安心して大丈夫です。

 

②周囲の学生のレベルが低いため

ミヤッチ
Fラン大学に入ると人生詰みと言われている理由2つ目は「周囲の学生のレベルが低いため」です。

かなり炎上しそうな内容ですが、正直、Fランと呼ばれる大学には「不真面目な学生」が多かったりします。

実際、学生証を他の学生に貸して出席してもらう場面を私も見てきました。

そして、そういった周囲の環境につられて、大学4年間を過ごしてしまうことも…

結果、就職活動で話せる実績もなく、人生詰んだと話すケースは多いです。

 

③生涯賃金が低いため

ミヤッチ
Fラン大学に入ると人生詰みと言われている理由3つ目は「生涯賃金が低いため」です。

詳しくは、「Fラン大卒の年収を大暴露!」という記事で解説していますが…

実際に、偏差値40前後の大学の平均年収は「438万円」!

生涯賃金で表すと「1億8,396万円」であり、実は、中卒の男性より生涯賃金が低いなんてことも考えられます。

  1. 中学卒:1億9,400万円(男性)/ 1億4610万円(女性)
  2. 高校卒:2億500万円(男性)/ 1億4,960万円(女性)
  3. 高専・短大卒:2億960万円(男性)/ 1億7,250万円(女性)
  4. 大学・大学院卒:2億6,190万円(男性)/ 2億1,240万円

もちろん、上記はあくまで統計データであり、かならずFランだから生涯年収が低いわけではないです。

ただ、就職活動をまったくせず、年収の低い企業に入社してしまう人が多いのも事実だったりします。

ミヤッチ
いろいろマイナスなウワサを紹介しましたが、あまり気にしなくて問題なしです!
ミヤッチ
次の章で紹介する3つの行動を意識すれば、Fランからでも成り上がりは十分可能ですよ!

 

【実体験】Fラン大学生が人生詰まないためにすべき行動3つ

ミヤッチ
ではさっそく、Fラン大学生が人生詰まないために今すぐすべき行動3つを紹介します。
ミヤッチ
Fラン学生だった私の実体験を踏まえた内容なので、参考にしてみてください。

人生詰まないためにすべき行動

 

①就職活動は早めに始める

ミヤッチ
Fラン大学生が始めに取り組むべきは「就職活動」です!

私の場合は、大学3年生6月から始めましたが、それでも遅かったくらいです…

当たり前の話ですが、高学歴の学生と戦うには、どれだけ準備を早く進めるか!

大袈裟ではなく、大学1年生から「長期インターンシップ」に参加するくらいの勢いが大切です!

ミヤッチ
ちなみに、インターンシップは、お金が出るスキルアップできそうな就業場所を探しましょう。

ユアターン」というサービスであれば、「時給1,400円・リモートOK・ベンチャー」みたいな求人も多いです。

アルバイトでお金を稼ぐよりも「圧倒的な経験とお金」が手に入るので、ぜひ気になる求人があれば参加してみてください!

ユアターン公式サイト「https://www.your-intern.com/

 

②周囲と違うことにチャレンジする

ミヤッチ
Fラン大学生が人生詰んだとならないためには「周囲と違うことにチャレンジ」するのも大切!

私の場合は、ブログ運営でポートフォリオを作ったりしてました。

ただ、ブログなどではなく、日本一周などの趣味的な要素が強いチャレンジでも問題なし!

あくまで、大学生だからこそできる、周囲と違うチャレンジであることが大切です。

オッサンみたいなこと言っちゃいますが、4年という時間は長く感じるようで本当に一瞬ですよ!

 

③思いっきり遊ぶ

ミヤッチ
Fラン大学生が人生詰んだとならないためには「思いっきり遊ぶのも大切」だったりします!

もちろん、ひたすら4年間遊び続けるのはNG!

ただ、朝まで飲み続けたり、夜通しボーリング・ヒッチハイクで大阪から九州などなど…

私自身、思いっきり遊ぶことも大切だと思っています。

Fラン大学生だから、すべての時間をインターンや勉強にささげる必要はなし!

思いっきり遊んで、頑張るときは集中的にやり切る、そんな4年間を過ごすことをおすすめします。

 

Fラン大学生から多く寄せられる質問【3選】

ミヤッチ
では最後に、Fラン大学生から多く寄せられる質問3つを紹介します。
ミヤッチ
ぜひ、気になる質問があればチェックしてみてください。

多く寄せられる質問3選

 

質問①:就職活動に学歴フィルターは当たり前?

F氏(20歳)

やはり、学歴フィルターは当たり前のように存在するのでしょうか?
偏差値40の経済学部出身なのですが、就活が不安です…

ミヤッチ
結論、学歴フィルターは当たり前に存在します

最近は、SNSの普及で学歴フィルターを導入する企業は少なくなってきていますが…

やはり、応募者の多い企業は、学歴フィルターを用いらないと採用コストが大幅にかかってしまいます。

そのため、企業側が公言はしていないものの、学歴フィルターは当たり前のように存在します。

 

質問②:Fラン大学生の就職活動は悲惨?

N氏(20歳)

Fラン大学生の就職活動は悲惨と聞いたのですが本当でしょうか?
大学受験を頑張れなかったのは自分の責任ですが、就職活動が悲惨なのはつらいです…

ミヤッチ
結論、就職活動をまったくしていなければ悲惨なことになります。

というのも、Fラン大学生は、学歴で勝負ができないので面接で勝負するしかありません。

その中で、面接対策などの基本的な対策すらやっていなければ悲惨なことになります…

もちろん、以下記事で紹介しているような「就活対策」を早いうちから始めれば悲惨になることはないです。

ぜひ、大学3年生・4年生の方は、今から始めても間に合う内容なので合わせてチェックしてみてください。

 

質問③:Fラン大学生が取っておくべき資格は?

M氏(21歳)

Fラン大学生が就職活動のために取っておくべき資格はありますか?

ミヤッチ
結論、以下5つの資格は取得しておくことをおすすめします。

おすすめ資格

  1. 日商簿記3級
  2. ITパスポート
  3. ビジネス文書検定2級
  4. ビジネス実務法務検定3級
  5. Microsoft Office Specialist(MOS)

上記5つは、取得しておけば就職活動で圧倒的に有利な資格ではないです。

ただ、就職活動中にも役立ち、社会人になってからも使う知識取得ができます。

各資格の詳細は、「Fラン大学生が就活に向けて取得すべき資格」で紹介してますが…

高難易度の資格に挑むよりも、まずはコスパの良い資格取得から目指してみるのが私のおすすめです。

 

【まとめ】Fランだから人生詰むというウワサはまったくのウソ

ミヤッチ
今回は、「Fランだから人生詰みなのか?」について紹介しました。
ミヤッチ
結論、以下3つの理由からFラン大学に入っても人生詰みじゃないので安心して大丈夫です!

人生詰まなかった理由

  1. 就職活動で勝ち組になれる
  2. 社会に出たら学歴関係なし
  3. なにを学ぶかが大切

上記のとおりでして、私自身、Fラン大学出身ですが、学歴で人生詰んだと感じたことはないです!

人生詰まないためにすべき行動」のパートで紹介したとおり、4年間を無駄に過ごさなければ問題なし!

「就職活動を早めに始めて、周囲と違うことにチャレンジ・遊ぶときは思いっきり遊ぶ!」が大切です。

人生詰みかどうかは学歴は関係ないですよ!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-Fラン向け, 就職活動