広告 就活サイト 就職活動

【問題なし】就活エージェント経由の内定を辞退する方法3選を元人事が紹介!

悩める就活生
就活エージェント経由の内定企業を辞退するのは問題ないでしょうか?
悩める就活生
損害賠償などを求められないか気になって辞退するか悩んでいます…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

なお、結論からお伝えすると、就活エージェント経由の内定企業の辞退は問題なしです。

もちろん、内定承諾書を提出した後の内定辞退であっても、入社2週間前であれば辞退は可能

注意事項

ただし、企業側も受け入れのための準備をしてるので、できるだけ早めに連絡をするのがマナー。

今回は、上記内容を踏まえたうえで、就活エージェントへ上手に内定辞退を申し出る方法3つを紹介します。

また、内定辞退を断ってきた場合の対処法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

当記事はこんな方におすすめ

  • 就活エージェントに内定辞退を上手に伝える方法を知りたい方
  • 就活エージェントが内定辞退を断ってきた場合の対処法を知りたい方
  • 簡単に退会可能な就活エージェントを探している方

就活エージェント経由の内定であっても承諾後の辞退は問題なし

ミヤッチ
ではさっそく、就活エージェント経由の内定であっても辞退は問題ない理由を紹介します。

問題ない理由

  1. 内定承諾後の辞退は普通であるため
  2. 内定承諾書の法的効力は入社2週間前のため
  3. 就活エージェントが内定を強制する権利はないため

上記の通り、そもそも就活エージェント経由にかぎらず、内定承諾後の内定辞退は普通にあります

例えば、卒業ができない理由で内定辞退する人もおり、その場合に損害賠償を求められることもありません。

そのため、内定辞退に関しては、普通にあることなので辞退することはまったく問題ないです。

注意事項

ただし、内定承諾書の法的効力は入社2週間前に発生するので、予期せぬ出来事をのぞき、入社2週間前に辞退しましょう。
予期せぬ出来事としては、体調を崩して勤務できないや家族の急逝による家業を継ぐなどがあります。

以上のことから、内定承諾書の法的効力が発生する2週間前をのぞけば、内定辞退によるリスクはゼロです。

ですが、企業側も入社後の研修等の準備などもあるので、1日でも早く辞退の連絡をするのがベストです。

閃く就活生
内定辞退をすることが絶対にダメというわけではないことに安心しました。
ミヤッチ
就活生の一番の特権は「企業を自由に選べる権利」だから安心してね!
ミヤッチ
ただ、就活エージェント経由含め、内定辞退する場合は丁寧に断るようにしよう!

 

就活エージェント経由の内定を辞退する方法【3選】

ミヤッチ
では続けて、就活エージェント経由の内定を辞退する方法3つを紹介します。

内定辞退方法

  1. メールにて内定辞退の意思を伝える
  2. 電話にて内定辞退の意思を伝える
  3. 直接会って就活エージェントに伝える

上記の通りでして、私の一番おすすめの方法は「電話での内定辞退」となります。

この辺りの理由も含めて、一つずつ詳しく紹介していきますね。

 

①メールにて内定辞退の意思を伝える

ミヤッチ
就活エージェントへ内定辞退を伝える方法1つ目は「メール」です。

メールのメリットは、就活エージェントと話すことなく内定辞退を伝えられること!

電話や直接会って上手く伝えられそうにない方はメールをおすすめします。

ミヤッチ
なお、メールで内定辞退を伝える場合のテンプレートを載せておきますね。

件名:〇〇大学〇〇学部〇〇 内定辞退のご連絡

〇〇株式会社
就活エージェント 〇〇様
大変お世話になっております。
先日内定のご連絡をいただきました、〇〇大学〇〇学部の〇〇です。

その節は内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。
嬉しいお知らせを頂戴したなかで大変心苦しいのですが、今回の内定を辞退したくご連絡差し上げました。

なお、内定辞退の理由としましては、他企業への入社を決めたことが理由となります。
入社を決めた他企業は、志望度が同じくらい高く、どちらに入社するべきか迷っていたのが正直なところです。

紹介いただいた内定企業の◯◯に力を入れている点は非常に魅力的であり、入社したのち◯◯ができる内定企業なら、志高く働けるだろうと考えておりました。
しかし、もう一つの企業では、◯◯に加え、◯◯のような経験もできると知り、自身の将来を考えこちらの企業で頑張ってみようと決断した次第です。

本来ならば、直接お伺いしてお詫びすべきところ、メールでのご連絡になりますこと何卒ご容赦いただきたく申し上げます。
〇〇様はじめ、採用に関わっていただいた全ての方に心より感謝しております。

最後になりますが貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。〈著名〉

内定辞退の理由は、あなた自身の辞退理由に置き換えて記載いただいて問題ありません。

ポイントは、明確に内定の辞退理由を伝えることなので、エージェントに納得感のある理由を書くようにしましょう。

注意事項

メールでの内定辞退は、8割以上の確率で就活エージェントから電話がかかってくるので注意。
そのため、内定辞退の意思を伝えるのであれば、私は、続けて紹介する電話での辞退をおすすめしています。

 

②電話にて内定辞退の意思を伝える

ミヤッチ
就活エージェントへ内定辞退を伝える方法2つ目は「電話」です。
ミヤッチ
電話の場合、メールよりも感情を伝えやすく、直接会う必要はないので一番おすすめの方法!
ミヤッチ
電話の場合も内定辞退の理由を明確に伝えれば問題なしです。

大変お世話になっております。
先日内定を承諾させていただきました〇〇大学〇〇学部の○○と申します。
恐れ入りますが、ご担当〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?

(電話が担当者に代わる)

お忙しいところ失礼いたします。〇〇大学〇〇学部の○○と申します。
先日は、内定のご連絡をいただきありがとうございました。
本日は、大変申し訳ないのですが、入社の辞退をさせて頂きたくご連絡いたしました。

(一拍おいて)

なお、辞退の理由としましては、私が就活の軸としておりました「〇〇〇〇」を実現する上で、
並行して選考の進んでいた企業の「〇〇〇〇」と言った特徴がマッチしたことが理由となります。

(先方から了承の返事がある)

一度内定をいただきながら、辞退を申し上げるなどと多大な迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。

また、お忙しい中、ご丁寧にご対応をいただきありがとうございました。
それでは、失礼いたします。

注意事項

なお、電話の中で一回直接会って話したいと言われることがあります…
その場合に会って話したくない方は、選考が入っており難しいなど伝えて理解してもらいましょう。

 

③直接会って就活エージェントに伝える

ミヤッチ
就活エージェントへ内定辞退を伝える方法3つ目は「直接伝える」です。

正直、就活エージェントはプロなので、直接会って話すと内定辞退をうまく回避される可能性が高いです。

そのため、直接会って内定辞退の意思を伝えるのはおすすめしませんが…

今後も就活エージェントを利用し続けるのであれば、直接会って話すのが良いです。

直接会うことで誠意がしっかり伝わることもあるので、関係性を保ちながら利用できます。

閃く就活生
直接会って話すのは気が引けるので電話にしてみようと思います。
ミヤッチ
電話でも誠意を込めてハキハキと話せばきっとわかってくれるはずだよ!

 

就活エージェントが内定辞退を断ってきた場合の対処法を紹介

ミヤッチ
では続けて、就活エージェントが内定辞退を断ってきた場合の対処法を紹介します。

ポイント

結論、内定承諾をしつこく断ってくる場合は無視して問題なし

そもそも、日本国憲法第22条第1項において「職業選択の自由」が定められています。

そのため、内定辞退に対してしつこく入社を強要してくる就活エージェントは間違っています。

もちろん、内定辞退理由を明確に伝えるのが大前提ですが…

あまりにもしつこく内定辞退を断ってくる場合は、メールや電話で退会意思を伝えているのであれば無視して問題なしです。

ミヤッチ
なお、あまりにもしつこい場合は、大学のキャリアセンターに相談するのも手です。

 

入社を強要してくる就活エージェントを避ける方法【3選】

ミヤッチ
では続けて、入社を強要してくる就活エージェントを避けるための方法3つを紹介します。

内定辞退方法

  1. 運営元が大手のサービスを利用する
  2. 利用者の多いサービスを利用する
  3. 複数サービスを利用して担当者を厳選

 

①運営元が大手のサービスを利用する

ミヤッチ
入社を強要してくる就活エージェントを避ける方法1つ目は「大手サービスを利用する」です。

と言うのも、運営元の小さな企業の就活エージェントは、学生の内定辞退は収益に大ダメージ…

しかし、運営元が大手の就活エージェントは良い意味で余裕があります。

そのため、運営元が大手のサービスを利用するのは一つの手と言えます。

ミヤッチ
なお、大手企業が運営するおすすめ就活エージェントは以下3つ。

おすすめ就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 株式会社DYMが提供!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度第2位 / 人材業界大手のアデコグループが提供!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / CMが話題のレバレジーズ株式会社が提供!

とくに、ミーツカンパニー就活サポートは、知名度や求人数・内定スピードが他サービスを圧倒。

私自身、ミーツカンパニー経由で早期内定(大学3年生2月)を獲得した経験があります。

なお、運営元も大手企業(株式会社DYM)であり、業界トップシェアのお宝求人を取り揃えているのも魅力の一つ。

オンライン面談の予約もたったの60秒と簡単なので、利用がまだの方は活用してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト「https:www.meetscompany.jp/

 

②利用者の多いサービスを利用する

ミヤッチ
入社を強要してくる就活エージェントを避ける方法2つ目は「利用者の多いサービスを利用する」です。

と言うのも、就活エージェントは「利用者が多い=利用者の満足度が高いサービス」!

入社を強要するようなサービス展開をおこなっていない可能性が高いと言えます。

なお、利用者が多い就活エージェントは、「ミーツカンパニー就活サポート」または「キャリアチケット」!

先ほど紹介した通り、運営元も大手企業であり、入社を強要してくるような就活エージェントを避けるには最適です。

 

③複数サービスを利用して担当者を厳選

ミヤッチ
入社を強要してくる就活エージェントを避ける方法3つ目は「複数サービスを利用して担当者厳選」です。

正直にお伝えすると、どれだけ実績や評判の良いサービスでも担当者の質によって品質は大きく左右されます…

そのため、就活エージェントを利用するうえで一番大切なのが初回面談を複数受けること。

無料で利用できるというメリットを活かして、複数サービスの初回面談を受けて、自分に合った担当者を探しましょう。

なお、まず初めは「ミーツカンパニー就活サポート」・「LHH就活エージェント」・「キャリアチケット」がおすすめ!

上記3つで自分に合った担当者が見つからない場合は、以下記事も参考にして他サービスも検討してみてください。

 

就活エージェントに関するよくある質問【5選】

ミヤッチ
では、最後に、当ブログに寄せられる就活エージェントに関する質問5つを紹介します。

多く寄せられる質問8選

  1. 就活エージェントの利用が無料で受けられるのはなぜでしょうか?
  2. 初回面談で微妙と思ったら断って良いのでしょうか?
  3. 紹介された求人は必ず選考を受ける必要があるのか?
  4. 担当のアドバイザーを変更することは可能でしょうか?
  5. 内定を保持したまま就活を続けて良いのでしょうか?

 

①就活エージェントの利用が無料で受けられるのはなぜでしょうか?

F氏(22歳)

就活エージェントは書類添削や面接練習などサポートが充実していると感じるのですが…
なぜ、就活エージェントは無料で利用できるのでしょうか?もしかして怪しいビジネスなのかな…

ミヤッチ
結論、就活エージェントは企業へ就活生を紹介して得る" 紹介料 "で成り立っています。

上図の通り、企業へ就活生を紹介することで利益を得ているため、就活生は一切費用がかからない仕組みになっています。

そのため、就活生からお金を取るスキームはなく、就活生は、プロのアドバイザーより就活支援を無料で受けられます

 

②初回面談で微妙と思ったら断って良いのでしょうか?

F氏(22歳)

初回面談で微妙と感じたら支援を断っても良いのでしょうか?
なんとなく初回面談でいきなりサービスをやめるのは気が引けて…

ミヤッチ
結論、初回面談で支援が微妙と感じたのであれば断って問題なしです。

担当者の当たり外れで就活エージェントの利用価値は大きく変わります。

そのため、少しでも微妙と感じるのであれば" 担当者変更 "または" サービスの退会 "をすれば問題なしです。

 

③紹介された求人は必ず受ける必要があるのか?

K氏(22歳)

就活アドバイザーの方から紹介された求人が微妙で受けるか悩んでいます…
正直、断るのに気が引けて、一応受けてみようかなと思うのですがいかがでしょうか?

ミヤッチ
結論、紹介求人が微妙な場合は断りましょう。

就活生の特権は「企業を自由に選択できる」ことであり、就活エージェントに企業選択の自由を奪うことはできません。

そのため、紹介された求人が微妙な場合は、遠慮せずに断るようにしましょう。

 

④担当のアドバイザーを変更することは可能でしょうか?

M氏(22歳)

担当してくださっている就活アドバイザーと相性が悪くて悩んでいます…
このような場合、アドバイザーの変更をお願いしても良いのでしょうか?

ミヤッチ
結論、アドバイザーの変更をしても全く問題ありません。

今回紹介した就活エージェント含め、アドバイザーの変更は、違約金を取られることはありません。

そのため、アドバイザーの相性が悪いと感じた場合は、遠慮せずに担当者変更を申し出ましょう。

 

⑤内定を保持したまま就活を続けて良いのでしょうか?

T氏(22歳)

就活エージェント経由の内定を保持したまま就活を続けても良いのでしょうか?

ミヤッチ
結論、就活エージェント経由の内定を保持したまま就活を続けて問題なしです。

就活生の特権は「企業を自由に選択できること」なので、最初に内定の出た企業に入社する必要はありません。

ただし、内定辞退を長引かせてしまうと企業側に迷惑がかかるのは間違いなし。

そのため、内定を保持したまま就活を続けたいと話すのをおすすめします。

就活を続けるなら堂々と後ろめたい気持ちなしで挑戦するのが一番気持ち的にも楽になります。

 

就活エージェント経由の内定を辞退する方法3選のまとめ

ミヤッチ
今回は、就活エージェント経由の内定を辞退する方法3つを紹介しました。

内定辞退方法

  1. メールにて内定辞退の意思を伝える
  2. 電話にて内定辞退の意思を伝える
  3. 直接会って就活エージェントに伝える

上記の通りでして、私が一番おすすめする内定辞退方法は、「電話にて内定辞退を伝える」です。

メールの場合、直接電話がかかってくることも多く、直接会う場合は、説得されてしまう可能性が高くなります。

そのため、電話をかけるのは緊張してしまうと思いますが、誠意を持って辞退を電話で伝えを伝えるのがおすすめ!

ポイント

もちろん、内定承諾をしつこく断ってくる場合は無視して問題なしです。

日本国憲法第22条第1項において「職業選択の自由」が定められています。

ミヤッチ
なお、脅迫するような悪質な就活エージェントがいるのも事実…
ミヤッチ
この辺りは、以下記事を参考に悪質なエージェントを見抜く手段を身につけておきましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活サイト, 就職活動