Fラン就活論 お悩み相談

【実体験】大学4年生の内定後の過ごし方・やるべきこと10選を紹介!

悩める就活生
悩める就活生
内定も決まったし時間があるけど、社会人になるまでにやっておくべきことが知りたい、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

まず始めに、私が大学4年生の7月に内定を決めてから入社式の間までに取り組んだことを紹介します。

大学4年生の内定後の過ごし方10選

  • 就活を振り返り後悔がないか考える
  • お金の勉強をする
  • 内定先で必要な資格・語学の勉強をする
  • ワード・エクセルの勉強をする
  • 車の免許を取得する
  • 読書習慣を身に付ける
  • ニュースを毎日見る習慣を身につける
  • 友人と朝までお酒を飲んで語り合う
  • ヒッチハイクをする
  • 内定先の課題や書類の提出

大学4年生の就活を乗り越えると、「単位取得」や「卒論」が終わっている方は、多くの時間があると思います。

そして、その時間をダラダラ過ごしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

しかし、大学4年生の貴重な時間、悔いのないように過ごしたい方も多いと思いますので、今回は記事にしました。

10個も紹介するので、少し長い記事になりますが、自分がやってみたい・できそうと感じるものは、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大学4年生の内定後の過ごし方・やるべきこと10選を紹介!

 

就活を振り返り後悔がないかを考える

悩める就活生
悩める就活生
いやいや、、せっかく就活が終わったのに、また就活のこと考えるのいやだよ、、

こう思われた方も多いと思います。

しかし、一度きりの人生、初めて入社する会社なので、本当に後悔がないかを考える時間を作るのは大切です。

なお、私の場合は、就活を終えてからの1週間は、以下のようなことをずっと考えていました。

私が内定後に考えていたこと

  • 内定もらったからここにしようと言った妥協ではないか?
  • 自分の成長につながる会社であるかどうか?
  • 実際に3年以上内定した会社で自分が働くイメージが出来るか?

もし、少しでも後悔があるのであれば、プロの就活エージェントやキャリアセンターに相談してみましょう。

オススメの就活エージェント3選

  • キャリセン就活エージェント:累計登録者数6万人以上かつ利用から内定獲得までが最短2週間!
  • キャリアチケット:新卒エージェントのオリコン顧客満足度 マイナビとリクナビ押さえて堂々の1位!
  • JobSpring:AI分析も取り入れた企業紹介により、入社後3年以内の離職率0.1%の実績!

 

お金の勉強をする

私自身、今になっても思いますが、「お金の勉強」はできるだけ若いうちにやっておくべきです。

例えば、最近になって、以下のようなキーワードが有名になってますよね。

最近話題のキーワード

  • 積み立てNISA
  • ふるさと納税
  • 副業

社会人になると、将来に向けたお金のことを考える機会が多くなります。

その中で、長期的な投資や節税、自分でお金を稼ぐ力は、非常に大切なスキルの1つです。

もし、積み立てNISAやふるさと納税含む、お金の勉強をしたい方は、以下書籍を読んでみることをオススメします。

 また、副業については、個人的なオススメは、初期投資がかぎりなく少ない、「ブログ」「Youtube」「ココナラ」がオススメです。

自分でお金を稼ぐことに挑戦したい方は、以下記事を参考に挑戦してみてください。

 

内定先で必要な資格・語学の勉強をする

総務省統計局の【平成28年社会生活基本調査の結果】によると、社会人の勉強時間は平均たったの6分といったデータがあります。

社会人となれば、一日のほとんどが仕事になるので、まとまった勉強時間の確保が難しく、このようなデータになっています。

しかし、その中でも勉強をしている人は、お金の面でも私生活の面でも有利に働いている方が多いです。

是非、社会人となる前のまとまった時間を使い、何か一つでも資格や語学の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、なんの資格を取得して良いか悩まれている方は、以下記事を参考にしてみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
私が、社会人1年目の頃に取得して良かったと感じた資格5つを紹介しています。

 

ワード・エクセル・パワポの勉強をする

ワードやエクセル・パワポのスキルは、恐らくどこの会社に行っても、どこかで使うタイミングがあります。

なお、私の場合、MOS(マイクロソフトスペシャリスト)の資格を取っていましたが、知識を思い出すのに相当時間がかかりました。

是非、社会人になる前に1週間でも良いので、ワードやエクセル・パワポの勉強をしておくことをオススメします。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、今でも自分のデスクに常備しているオススメ本を参考程度に載せておきます。

 

車の免許を取得する!

車の免許を持っていない方は、必ず取得しておくことをオススメします。

特に営業になる方は、車での移動が多く、上司にずっと運転させると、非常に気まずい雰囲気が流れます。

また、免許は合宿で取得したとしても2週間以上は時間が必要です。

なので、社会人になる前のまとまった時間がある大学4年生までに取得しておくことをオススメです。

 

読書習慣を身に付ける!

読書を習慣化することを大学4年生の頃からすることは、非常にオススメです。

なお、読書には、「読書から得られるメリット5選!」の記事で紹介している5つのメリットがあります。

読書から得られるメリット5選

  • 教養が磨かれる
  • 思考力が向上する
  • 語彙力が向上する
  • 文章を書く力が向上する
  • 成功者のノウハウを効率的に学べる

特に「成功者のノウハウを効率的に学べる」というメリットは、非常にコスパが高いです。

読書では、これらの成功者が長年ため込んできたノウハウが1冊1,500円ほどで学ぶことができます。

なお、1,500円が高いという方は「kindleunlimitedという有名な電子書籍を活用してみてください!

「kindleunlimited月額980円で10万冊以上(和書)に及ぶ対象本が読み放題で、30日間の無料トライアル期間もあります。

本にお金を払うのがもったいないという方は、是非活用してみてください!

\まずは期間限定の無料トライアルで習慣化してみましょう/

kindleunlimitedの無料トライアルはこちらから

ミヤッチ
ミヤッチ
また、読書を習慣化する方法については、以下の記事を参考にしてみて下さい!

 

ニュースを毎日見る習慣を身につける

企業によっては、毎週のニュースの中からトピックスを抜き出し、プレゼンをさせることもあります。

このように、社内外で社会情勢などを話す機会も多く、情報をしっかりと把握しておくことは、必須のスキルです。

なので、毎日ニュースを見る習慣を、大学生のうちから身につけておくことをオススメします。

なお、「日経新聞」が代表とされてますが、個人的には、無料のニュースアプリでも問題ないと思います。

私の場合は、「スマートニュース」を使っていますが、豊富なコンテンツから、自分のライフスタイルにあったチャンネルを追加/削除でき、並び替えも可能なので、全く不便と感じたことがないです。

また、日米5000万ダウンロードの人気アプリだからこそ、情報も早くキャッチでき、天気予報の精度も高いです。

ダウンロード1つで会員登録も必要ないので、気軽な気持ちで試してみてください。

 

友人と朝までお酒を飲んで語り合う

ここまで、真面目なことばかり話してきましたが、「友人と時間を気にせず飲む時間」も非常に大切です。

なぜならば、社会人になると「勤務形態の違い」や「結婚」「引越し」などで会う機会が少なくなるからです。

仕方ないことかもしれませんが、学生時代の友人は一生の宝物です。

そんな友人と時間を気にせず朝まで語り合う日を作るのも良いと思います。

 

国内でヒッチハイクをしてみる!

私は、以下ツイートの通り、学生時代に大阪から九州をヒッチハイクで言ったことがあります。

すべて合わせると、14台の車に乗せていただいたのですが、そこで話した内容や経験は、自分の中で財産となっています。

色々な方とお話をしたり計画を練って目的地を目指すのは、意外と社会人になってからも必要な力です。

コロナ禍なのでなかなか実践しにくい内容ですが、機会があれば挑戦してみてください。

 

内定先の課題や書類の提出

最後に、「内定先への課題や書類」は、確実に期日を守って提出するようにしましょう。

人事担当者の本音を伝えると、提出書類を遅れて出してくる内定者には良い印象を持ちません。

まだ、学生で仕方ないかと思うようにはしていますが、企業側から悪い印象をもたれないためにも、内定先への課題や書類の提出はしっかりとやりましょう。

また、最後に油断して卒業できないことがないように単位取得もしましょう。

 

大学4年生が内定後にやっておくべきことのまとめ!

いかがでしたか?

今回は、大学4年生が内定後にやっておくべきことを10つを紹介しました。

大学4年生の内定後の過ごし方10選

  • 就活を振り返り後悔がないか考える
  • お金の勉強をする
  • 内定先で必要な資格・語学の勉強をする
  • ワード・エクセルの勉強をする
  • 車の免許を取得する
  • 読書習慣を身に付ける
  • ニュースを毎日見る習慣を身につける
  • 友人と朝までお酒を飲んで語り合う
  • ヒッチハイクをする
  • 内定先の課題や書類の提出

特に、就活を振り返ることやお金の勉強、友人との交流などは、大学生のうちに取り組んでおくことをオススメします。

恐らく、今回紹介した10つの項目を大学4年生で全て実践すると、今日から動き出さないと時間が足りなくなると思います。

是非、今回紹介した内容を参考に、後悔のない大学生活を送ってみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマン「ミヤッチ」です。 学生時代に借金200万円→Fラン大→上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演! 当ブログでは、Fラン学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【Fラン就活論】と社会人生活の中で得た学びや経験を発信する【社会人生活】ブログ初心者に向けた「ブログ運営ノウハウ」の3つのテーマで運営!

-Fラン就活論, お悩み相談

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.