20代のキャリア お金の悩み

【悲報】頑張っても給料が上がらない企業の特徴と対策3選を紹介!

悩める社会人
悩める社会人
3年近く働いてるけど月5,000円しか上がらなかった、、
悩める社会人
悩める社会人
本当は、毎月貯金もしたいのに全くできず、将来が不安で仕方ないです、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

結論、給料が上がらない原因は、「給料が上がらない企業の特徴の把握」と「給料を上げるための行動をしない」ためです。

上場企業で4年以上、人事担当者として、社員の給料に携わることがありましたが、上記、赤マーカー部分の二点を理解しておかないと、「今後5年以上働いても大幅な給料アップが見込めない」可能性が高いです。

今の時代、SNSを見てみると「収入に不満がある人」は大勢います。

しかし、実際に、何か一つでも行動に移している人はごく少数であり、大半の方は、「自分の置かれた環境に不満を言うだけの人生」で終わります。

ですが、本記事を読んでくださっている方は、Googleで検索するほど将来に対して真剣に考えている方だと思っています。

だからこそ、少しでも、「今の現状を打破して給料を上げたい」という方は、本記事を読み、何か一つでも行動に移してみてください!

スポンサーリンク

給料が上がらない企業を見抜くための確認項目3選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、あなたが以下のいずれかの環境に属していないか確認してみてください。

給料が上がらない環境の特徴

  • 社内の先輩社員の年収が思っているほど高くない
  • 企業である程度の給料テーブルが決まっている
  • 働いている業界の平均年収が高くない

厳しい現実をお伝えすると、あなたが勤務する企業が、上記3つのうち、1つでも該当すれば、何年働いても大幅な給料やボーナスアップは見込めません。

ミヤッチ
ミヤッチ
この辺りの理由について、一つずつ詳しく解説していきますね。

 

社内の先輩社員の年収が思っているほど高くない

ミヤッチ
ミヤッチ
給料が上がらない企業の特徴1つ目は、「社内の先輩社員の年収が高くない」です。

先輩社員は、あなた自身の将来を歩んでいる人生モデルと成り得ます。

そんな先輩社員が、満足な給料をもらえず、働いているのであれば、あなた自身の給料が大幅に上がることも期待できないです。

以上のことから、「社内の先輩社員の年収が高くない」場合は、大幅な給料アップは見込めないと言えるでしょう。

 

企業である程度の給料テーブルが決まっている

ミヤッチ
ミヤッチ
給料が上がらない企業の特徴2つ目は、「企業である程度の給料テーブルが決まっている」です。

こちらも当たり前の内容ですが、企業である程度給料テーブルが決まっている場合も、大幅な給料アップは見込めません。

なお、企業は、3年から5年の間に、いきなり給料テーブルを大幅に上げることはないです。

なぜならば、仮に1000人規模の企業で、一人当たりの給料を月2万円上げた場合、年間2,000万円の人件費が上昇することになるからです。

また、年功序列が根付いている企業は、仕事をしない中堅社員にも一定額の給料を支払う必要があります。

結果、あなた自身がどれだけ頑張っても、企業は、仕事をしない中堅社員への給料支払いをしないといけないため、大幅な給料アップはされないのです。

以上のことから、「企業である程度の給料テーブルが決まっている」場合も、大幅な給料アップは見込めないと言えるでしょう。

 

働いている業界の平均年収が高くない

ミヤッチ
ミヤッチ
給料が上がらない企業の特徴3つ目は、「働いている業界の平均年収が高くない」です。
ミヤッチ
ミヤッチ
事実、dodaの調査によると、2020年度の20代の業界別平均年収は、下表の通りです。
業種分類 20代の平均年収
メーカー 372万円
金融業界 372万円
総合商社 367万円
IT / 通信業界 370万円
メディカル 346万円
建設 / プラント 不動産業界 367万円
インターネット / 広告 / メディア業界 352万円
専門商社 347万円
サービス業界 326万円
小売業界 308万円

※スマホの画面範囲によって、横にスクロールできます。

上表の通り、メーカー(年収372万円)と小売業界(308万円)を単純比較したとき、年間64万円の差があります。
仮に、年収がこのまま変わらず50年勤めた場合は、最低でも年収に3,200万円もの差が生まれることになるのです。

正直、自分自身の業界の年収が低い場合は、どうすることもできません。

以上のことから、「働いている業界の平均年収が高くない」場合も、大幅な給料アップは見込めないと言えるでしょう。

 

頑張っても給料が上がらない場合の行動3選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここまでの内容を踏まえた上で、給料を上げるための行動3つを紹介します。

頑張っても給料が上がらない場合の行動3選

  • 副業を始めてみる
  • スキルを磨き自分で会社を立ち上げる
  • 転職活動を始めてみる

正直、給料が上がらないと嘆いていても、次の日に給料が大幅に上がるなんてことはありません。

だからこそ、まずは、以下で詳しく解説する内容を読んで、自分に合った行動を起こしていきましょう。

 

副業を始めてみる

ミヤッチ
ミヤッチ
給料を上げるための行動1つ目は、「副業を始めてみる」です。

私自身、副業で「ブログ運営とWebライター」をしており、月に3万円ほど収入を得ています。

月3万円と聞くと大したことないと思われるかもですが、年収で考えると36万円もアップしたことになります。

昨今、副業ブームがきており、早めに行動することでスキルアップでき、心の安定にもつながります。

なお、私のオススメする副業は、時間を売り切りするようなアルバイト(例:Uber Eats)ではなく、将来的に自分の資産となる副業を選択すべきかと。

オススメの副業3選

  • ココナラ」:登録者数100万人超え!どのようなスキルも売り買いできるサービス!
  • クラウドワークス」:仕事のジャンルが幅広く一案件の単価が高いサービス!
  • 「ブログ運営」:初期投資が低いにもかかわらず、月収100万円アップも夢じゃない!

上記、3つ書きましたが、個人的なオススメは「ブログ運営」になります。

詳しく書くと長くなるので、気になる方は、以下記事を読んで、ブログのメリットを確認してみてください。

 

スキルを磨き自分で会社を立ち上げる

ミヤッチ
ミヤッチ
給料を上げるための行動2つ目は、「副業を始める」です。

給料が上がらない場合は、自分が学びたいスキルを磨き、会社を立ち上げるのも一つの手です。

即効性はないですが、いきなり会社を辞めて独立ではなく、まずはスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか?

私も取り組んでいますが、最近だとプログラミングを勉強し、フリーランスになる方も多いです。

経済産業省が、2030年にはIT人材が最大79万人不足すると明言しており、今後も需要があることは間違いなしです。

なお、私は、昨今、最も知名度があり、スキルごとの様々なコースを用意している「テックアカデミー」を利用してます。

実績も確かなプログラミングスクールであり、無料カウンセリングもやっているので、一度話だけでもしてみても良いかと。

 

転職活動を始めてみる

ミヤッチ
ミヤッチ
給料を上げるための行動3つ目は、「転職活動を始めてみる」です。

結局のところ、年収を上げるための即効性がある方法は、年収の高い業界へ転職するのが一番確実です。

業界や属している企業の年収が低い場合は、いくら頑張っても大幅な年収アップは見込めません。

ちなみに、転職活動で年収を上げるには、特別なスキルが必要というのは、半分本当で半分嘘です。

正直、社会人1年目〜5年目くらいまでは、まだまだスキルより若さで採用してくれることも多いです。

なお、様々な業界の年収や求人情報をもっと知りたい方は、「リクナビNEXT」が一番情報が多く、無料で見放題なのでオススメです。

ミヤッチ
ミヤッチ
業界最大手であり、登録も簡単なので、まずは情報収集をしてみてください。

登録手順

  • メールアドレスを入力
  • メールが送られてくるのでURLをクリック
  • 名前、氏名、生年月日、パスワードを入力
  • 登録完了

まずは、情報収集して、色々な業界の事情を把握しておきましょう。

 

頑張っても給料が上がらない企業の特徴と対策3選のまとめ!

いかがでしたか?

冒頭でお伝えした、まずは、自分が以下3つの特徴に当てはまっているか確認してみてください。

給料が上がらない環境の特徴

  • 社内の先輩社員の年収が思っているほど高くない
  • 企業である程度の給料テーブルが決まっている
  • 働いている業界の平均年収が高くない

厳しい現実ですが、上記3つの特徴の企業に属している方は、どれだけ頑張っても給料は上がらないです。

であれば、即効性が一番高い「転職や副業」を始めてみるのが、一番手っ取り早い方法となります。

なお、今後のキャリアをどうしていくか悩まれている方は、真剣に今後のキャリアを考えてみるのもオススメです。

最近では、人気急上昇中の「ポジウィルキャリア」というキャリアを考えるサービスが注目されています。

「ポジウィルキャリア」は、「どう生きたいか」を整理し、今後のキャリアを一緒に考え構築してくれるサービスです。

人生100年時代と言われているからこそ、一度「あなたの今後のキャリア軸」を考えてみてはいかがでしょうか?

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-20代のキャリア, お金の悩み

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.