就活サービス 就職活動

【現役人事が徹底解説】JobSpringの評判や早期退職率0.1%の理由を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!
新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みについて解説していく記事だよ!

読者の悩み

  • 就活エージェントサービス「JobSpring」の評判や口コミはどうなの?
  • 「JobSpring」の早期退職者0.1%の実績って本当なの?
  • 「JobSpring」を利用するメリット・デメリットは何?
  • 「JobSpring」の登録方法って複雑じゃないの?

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 「JobSpring」を利用した学生の評判や口コミを紹介!
  • 「JobSpring」が早期退職者0.1%を打ち出せる理由を解説!
  • 「JobSpring」を利用するメリット・デメリットを解説!
  • 「JobSpring」の登録方法を画像付きで解説!

今回は、関西のFラン大学(偏差値48)から、東証一部上場企業の情報・通信業界の総合職として内定する為に、大きな貢献をしてくれた「JobSpring」を紹介します。

なお、私が就職活動中に「JobSpring」を利用していた理由は、以下の通りです。

執筆者が「JobSpring」利用していた理由

  • サービス利用が完全無料!
  • 就活エージェントの目線だけでなくAI分析も取り入れた企業紹介!
  • 紹介できる企業が1000社以上の圧倒的求人数!
  • AI分析を取り入れることによる入社後の離職率が0.1%の実績!

特に、他の就活エージェントではない、AI分析を取り入れた企業紹介が非常に魅力的なサービスとなっています。

もし、どの企業に就職したいか決まっていない方やこれから就活を始めていく方は、本記事を参考に活用してみてください。

JobSpringの評判や口コミを紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
まず最初に「JobSpring」の評判や口コミを紹介していきます!

なお、ここでの内容は、他サイトの口コミ情報や株式会社Rootsの公式サイトに寄せられたコメントを参考に解説していきます。

 

コロナ時期でも安心して利用できる!

ミヤッチ
ミヤッチ
口コミ1つ目は「コロナ時期でも安心して利用できる!」です!

口コミ①

面談はZoomなどのビデオチャットを使って行いました。
コロナが不安な方でも安心して利用できると思います。
エージェントの方はとても親身になって接して下さったので安心して自分のキャリアについて相談できました。
また、選考前にはアドバイスをして頂けたのでとても参考になりました。

https://goo.gl/maps//contrib/100345402211694650239

コロナの時期に、どのようにして就活を進めていくべきか悩まれる方は、非常に多いと思います。

しかし、「JobSpring」では、面談をZoomなどのビデオチャットでおこなってくれるので、本番のイメージも掴めます。

また、ビデオチャットであれば、交通費の節約にもなるので、一石二鳥です。

 

予約が殺到するほど人気

ミヤッチ
ミヤッチ
口コミ2つ目は「予約が殺到するほど人気」です!

口コミ②

JobSpringなるところも予約したけど6月中旬まで予約が取れない〜評判良さげだから待つけど😀

私だよちゃん٩( ᐛ )@21卒 (@watashidayo0021) May 28, 2020

2020年5月の情報ですが、その他サイトでも予約がなかなか取れないと言った口コミが非常に多かったです。

例年、4月や5月の時期は、予約が殺到するので、早めの予約は必須かと思います。

 

面談に遅刻してくる

ミヤッチ
ミヤッチ
口コミ3つ目は「面談に遅刻してくる」です!

口コミ③

面談で15分ほど待たせれた、、
次の選考がなかったので良かったですが、もう少し時間には配慮して欲しかった、、

JobSpringを運営している株式会社Rootsは、2014年4月設立と比較的若い会社です。

そのため、就活エージェントに対して学生の相談件数が多くなっているのが原因かと思われます。

人気のサービスだからこその要因ですが、面談に遅刻してくる就活エージェントの場合は、担当者変更の依頼も視野に入れておくことをオススメします。

 

面談担当の方が若い!

ミヤッチ
ミヤッチ
口コミ4つ目は「面談担当の方が若い」です!

口コミ④

面談担当の方々は若めの人が多い印象ですが、担当していただいた方は私に関する質問が多く自分に本当に合う企業を紹介してくれているのだなと感じました。

https://goo.gl/maps//contrib/118366745034556160793

口コミでは「親身になって相談に乗ってくれた」と言った口コミが多かったですが、一部「Lineが馴れ馴れしい」などの意見もありました。

個人的には、若い担当者だと話しやすいので良いのかなと思いますが、捉え方は人それぞれだとも感じました。

こちらも同様に、担当者が合わないと感じたら、担当者変更を依頼することをオススメします。

 

JobSpringの評判と口コミまとめ

ミヤッチ
ミヤッチ
上記4つの内容を踏まえた上で、Jobspringの評判をまとめてみました!

評判まとめ

  • コロナ時期でも安心して利用できるサービス!
  • 予約が殺到するほど人気なので早めの行動が必須!
  • 紹介企業を厳選してくれる!
  • 若い担当者が多いが、親身に話を聞いてくれる方が多い!
  • 担当者によって当たり外れはある印象!

私個人的には「コロナ時期でも安心して利用できるサービス」に良い印象を持ちました。

コロナ禍で、大学のキャリアセンターなどに相談することも難しくなっている中、就活専門の方にオンラインで相談できるのは魅力的です。

また、予約が殺到していると言うことは、それだけ利用している学生が多いので、信頼性も非常に高いかと思います。

\コロナ禍だからこそ就活専門家にオンラインで相談/

JobSprongの公式ホームページはこちら

 

JobSpringの早期退職者0.1%の理由について解説!

ここでは、JobSpringを利用する上で最もポイントとなる「早期退職者0.1%(入社後3年以内)」の根拠について、現役人事の目線から徹底考察します。

なお、早期退職者0.1%という数字ですが、1000人がJobspring経由で内定をした場合、1人しか辞めなかったと言う驚異的な数字です。

ミヤッチ
ミヤッチ
そんなJobspringの早期退職者が0.1%の理由ですが、以下の通りです!

ポイント

就活エージェントだけでなくAI分析を活用した企業紹介

JobSpringは、就活エージェントの面談もそうですが、それ以外にAI分析もおこなっています。

AI分析では、これまでに蓄積したデータを元に、あなたに合った企業をマッチングしてくれるサービスです。

なお、AIマッチングの質問項目は32個となっており、面談前に10分間の適性検査を受けます。

そして、そこでの分析結果を踏まえて面談をおこない、1000社以上の企業から3社ほど紹介されます。

普通の就活エージェントサービスでは、担当者によって、企業紹介の質にばらつきがあると言った意見も多いですが、JobSpringでは、そのようなことがないので安心です。

\「JobSpring」経由での入社後3年以内の退職率は0.1%/

JobSprongの公式ホームページはこちら

 

JobSpringを利用するデメリット2選を現役人事が紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは「JobSpring」を利用するデメリット2つを紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
就活サービスを活用する上でデメリットの把握も大切です!

 

対面面談が関東

「JobSpring」を利用するデメリット1つ目は「対面面談が関東」です。

面談場所

千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階

もし、対面面談を希望する場合は、東京まで足を運ぶ必要があるので、地方学生にとっては大きな出費です。

とは言え、コロナ禍ということもあり、ビデオ通話での面談が可能なので、対面にこだわりがないという方には、大きなデメリットではないと感じます。

 

関東圏での紹介企業が多い

「JobSpring」を利用するデメリット2つ目は「関東圏での紹介企業」が多いです。

個人的には「JobSpring」の一番のデメリットはここだと感じています。

なので、地方での就職を希望する学生は、WEB面談を通しての「面接対策」や「就活の相談」だけの活用でも良いのかなと思います。

逆に、地方から関東圏での就職を希望する学生には、非常に強い就活エージェントと言えます。

\「JobSpring」のオンライン面談を活用しよう/

JobSprongの公式ホームページはこちら

 

JobSpringを利用するメリット5選

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは「JobSpring」を利用するメリット5つを紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
デメリット2つを踏まえても利用すべき魅力があるので、確認必須です。

 

内定率(91.7%)の実績

「JobSpring」を利用するメリット1つ目は「内定率91.7%の実績」です。

内定率91.7%の理由としては、先ほど紹介した「AI分析による企業紹介」が大きな理由となっています。

なお、就活で内定を獲得するにあたって、できるだけ自分に合っている企業を受けることは非常に大切です。

そういう意味で「JobSpring」は、就活エージェントだけの視点でなく、客観的なデータからの企業紹介をしてくれるので、非常にオススメです。

また、就活エージェントのサポートにより、 万一不合格となった場合も不合格理由から他社選考への戦略を一緒に練ってくれるのも大きな実績の要因です。

 

早期退職者0.1%

「JobSpring」を利用するメリット2つ目は「早期退職者0.1%の実績」です。

先ほど解説した通り「JobSpring」経由での入社後3年以内の退職率は0.1%です。

世の中では、3年間の平均離職率が31.8%(出典:厚生労働省「新規学卒者の離職状況」)と言われる中、この数字は驚異的です。

就活では、内定をすることがゴールと言われてますが、入社してからが本当の勝負です。

なので、出来るだけ自分に合った企業を選択することに特化している「JobSpring」を活用することは、大きなメリットと言えます。

 

ビデオ通話で面談可能

「JobSpring」を利用するメリット3つ目は「ビデオ通話で面談可能」です。

就活の進め方は、コロナの影響で大きく変化しました。

今までは、面接も対面が一般的で、大学のキャリアセンターへ簡単に相談できる環境だったかと思います。

しかし、今ではWEB面接が一般的であり、簡単に対面で相談をすることも難しくなってきました。

そんな中「JobSpring」では、ビデオ通話で面談をおこなっており、以下のようなメリットを得ることができます。

ビデオ面談のメリット

  • 全国どこでも就活の専門家に相談できる。
  • オンライン面接の練習が可能。

以上のことから、ビデオ通話で面談が可能な「JobSpring」を活用することは、コロナ禍の就活を進める上で、大きなメリットと言えます。

 

就活エージェントとのLineでのやり取り

「JobSpring」を利用するメリット4つ目は「就活エージェントとのLineでのやり取り」です。

就活エージェントとのやり取りは、基本メールを活用することが多いです。

しかし「JobSpring」では、就活エージェントからの企業紹介などをLineでおこなってくれるので、他のメールに埋もれて見逃すリスクも少ないので魅力的です。

また、個人的な意見としては、メールで連絡がくるより、担当者のレスが早いようにも感じました。

 

JobSpringの取り扱う求人数が多い

「JobSpring」を利用するメリット5つ目は「JobSpringの取り扱う求人数が多い」です。

就活エージェントは、世の中にたくさんありますが、小規模な就活エージェントの場合「保有企業数が100社未満」のサービスも多いです。

その点で「JobSpring」の求人数は1000社以上あり、AIも活用しながら、たくさんの企業の中から、あなたに最適な企業紹介をしてくれるのでオススメです。

\JobSpringの求人数は就活エージェントトップクラス/

JobSprongの公式ホームページはこちら

 

JobSpringの登録方法を画像付きで解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
最後に「JobSpring」の登録方法を紹介します

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、以下URLよりオリラジの藤森慎吾さんがいる公式ホームページへアクセスします。

ミヤッチ
ミヤッチ
次に下図の必要情報を入力ます。

ミヤッチ
ミヤッチ
後は、担当者の方より、以下電話番号で面談日などの相談がきます。

電話番号

03-6261-5989

以上が、登録から面談設定までの流れです。

是非、参考にしてみてください。

\「JobSprong」への登録は5分で完了/

JobSprongの公式ホームページはこちら

 

JobSpringの評判と口コミ!早期退職率0.1%のまとめ!

いかがでしたか?

今回は以下の悩みについて、現役人事の視点も踏まえて解説しました。

読者の悩み

  • 就活エージェントサービス「JobSpring」の評判や口コミはどうなの?
  • 「JobSpring」の早期退職者0.1%の実績って本当なの?
  • 「JobSpring」を利用するメリット・デメリットは何?
  • 「JobSpring」の登録方法って複雑じゃないの?

冒頭でもお伝えしましたが、私は、以下の理由から、就活で「JobSpring」を利用していました。

執筆者が「JobSpring」利用する理由

  • サービス利用が完全無料!
  • 就活エージェントの目線だけでなくAI分析も取り入れた企業紹介!
  • 紹介できる企業が1000社以上!
  • 入社後の離職率が0.1%の実績!

特に、AI分析も取り入れた企業紹介により、入社後の3年以内の離職率が0.1%なのは、世の中で、3年間の平均離職率が31.8%(出典:厚生労働省「新規学卒者の離職状況」)と比較すると、驚異的な数字です。

また、サービスの利用も完全無料なので、まずは、気軽にWeb面談を受けてみてはいかがでしょうか?

なお、「JobSpring」を含めて、私がFラン大から東証一部上場企業に内定を獲得するために使用していた、オススメのサービス8つを紹介している記事もありますので、気になる方は、参考にしてみてください。

では、最後にゴマッチからの名言で締めたいと思います。

ゴマッチ
ゴマッチ
"努力は人に見せる努力であってはならない"。ぷに

ゴマッチ
ゴマッチ
最後まで読んでくれてありがとうぷに!

\「JobSpring」経由での入社後3年以内の退職率は0.1%/

JobSprongの公式ホームページはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマンことミヤッチです。 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信中!

-就活サービス, 就職活動

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.