社会人1年目のお悩み相談 自己啓発

社会人1年目の平均残業時間は16.6時間!仕事の生産性低下します!

社会人1年目から残業が当たり前になるのは危険!【仕事の生産性が落ちます】
ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!ミヤッチです!
ゴマッチ
ゴマッチ
皆さんこんにちは!ゴマッチぷに!
ゴマッチ
ゴマッチ
今回はどんな記事になってるぷに!
ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の疑問について解説していく記事だよ!

はてな

  • 社会人1年目の平均残業時間は何時間ですか?
  • 社会人1年目から残業が当たり前になるのは危険ですか?
  • 社会人1年目から残業が多いのですがどうしたら良いですか?
  • 社会人1年目は先輩より先に帰らず残業した方が良いのでしょうか?

今回はこう言った疑問に答えます。

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 社会人1年目の平均残業時間について解説!
  • 社会人1年目から残業が当たり前になると危険な理由を解説!
  • 社会人1年目が残業をしてはいけない理由と対処法2選を紹介!
  • 社会人1年目で残業をしても良い理由2選を紹介!

あなたは、社会人1年目の平均残業時間を知っていますか?

ここを一つの知識として知っておくことは、あなたの今後の働き方を左右します。

なお、本記事では、社会人1年目が残業をしなければならない理由も理解しています。

しかし、社会人1年目から残業が当たり前になってしまうとあなたにも会社にもメリットがない事態になってしまいます。

今後、社会人になられる方も残業が多くなってしまっている方も、本記事をきっかけに今一度残業について考える時間を設けてみて下さい。

スポンサーリンク

社会人1年目の平均残業時間について解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは「日本の社会人1年目は平均何時間残業しているの?」と言った疑問を解説します。

なお、以下で紹介する数字は全て"社会人1年目の平均残業時間、月平均は16.6時間、繁忙期は27.3時間"を参考にしています。

社会人1年目の平均残業時間16.6時間/月

いかがですか?

「意外と少なくないか?」と思った方や「社会人1年目から残業多いな〜」と思った方、様々な意見があると思います。

正直、私個人的には社会人1年目から残業が月平均で16.6時間もあるのは多いと感じます。

なぜならば、社会人1年目であれば、研修期間は残業がないところが多いでしょうし、残業するほど仕事を覚えていないからです。

以上のことから、社会人1年目の残業としては、少し多いのではないかと思います。

なお、ベンチャー企業や中小企業など、社員数が少ない企業では、社会人1年目から残業が50時間/月という会社もあります。

その場合は、第二新卒の適用期間の間に、転職をすることも視野に入れるべきです。

 

社会人1年目から残業が当たり前になると危険な理由

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、社会人1年目から残業が当たり前になることがどれだけ危険かを紹介します。

結論からお伝えすると、社会人1年目から残業が当たり前になってしまうと以下のデメリットがあります。

デメリット

  • 仕事の生産性を意識した仕事ができなくなる
  • 残業をしてくれるのが当たり前と思われる

私個人的には、上記の中でも仕事の生産性を意識した仕事ができなくなることが一番のデメリットだと思っています。

あなたは、労働生産性という言葉を聞いたことはありますか?

労働生産性は、労働者1人当たりまたは1時間当たりに生産できる成果を数値化したものです。
ここでは「付加価値労働生産性」と「物的労働生産性」の二つをまとめて労働生産性と読み換えて解説します。

そして、この労働生産性が、日本は労働生産性1位のアメリカや2位ドイツなどの主要先進国と比べて3分の2程度と言われています。

では、日本が労働生産性が低いかと言うと以下の理由が原因です。

原因

  • 長く働きながらも無駄な時間が多い
  • 効率の悪い仕事をしている

人間は、夕方から日中の緊張状態を支えてくれていた交感神経(活動時に働く自律神経)が、体をリラックスさせる副交感神経(休息時に働く自律神経)へと切り替わるため、仕事に対する集中力が一気にダウンする特性にあります。

しかし、日本では、これらの人間の特性を理解せず、長く働くことが偉いと言う文化が定着しており、労働生産性が低いのです。

そして、社会人1年目から残業をする癖が身に付けば、生産性を意識した仕事の取り組みが疎かになり、今後のあなた自身の仕事のパフォーマンスが落ちます。

以上のことから、社会人1年目から残業が当たり前になるのは危険なのです。

 

社会人1年目が残業をしてはいけない理由と対処法2選

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、社会人1年目が残業してはならない理由を2つ紹介します。

なお、ここで紹介する社会人1年目が残業をしてはいけない理由に一つでも当てはまった方は、生産性を意識した仕事の取り組みを社会人1年目から意識するためにも、今すぐ残業をしない行動(対処法)を取ることをオススメします。

 

先輩より先に帰り辛いため残業

社会人1年目が残業をしなければならない理由1つ目は「先輩より先に帰り辛いため残業」です。

正直、私も社会人1年目の頃は、先輩が残っていれば帰り辛い経験を何度もしていました。

しかし、できる先輩であれば後輩が帰り辛くならないために「先帰っていいよ」と声かけをしてくれるのが基本です。

それをせずにほったらかしにされ、先輩より先に帰れば何かを言われるのであれば指導員失格だと思います。

なお、私の場合は先輩に以下の声かけをしていました。

ミヤッチ
ミヤッチ
「何かお手伝いできることはありますか?」

もし、この声かけに対して何もなければ「お先に失礼します」と伝えて帰りましょう。

この声かけをして仕事を振ってくれば、あなたの残業する意味がでてくるので結果オーライです。

この対処法で、「あいつ何先に帰ってるんだよ!」と周囲や先輩から言われるのであれば職場や部署を変える勇気も必要です。

 

会社の人員不足で残業

社会人1年目が残業をしなければならない理由2つ目は「会社の人員不足で残業」です。

こちらの内容については、特に中小企業やベンチャー企業に多い印象です。

人員不足による残業は、1日1時間や2時間の残業とは違い、1日5時間以上など長時間労働となりがちです。

そして、長時間労働では思考が停止した状態でルーティーンワークを行う業務が多い傾向にあり、あなたの成長に繋がりにくいことも多いので人員不足の残業は危険です。

こちらの対処法については、職場を変えるしかありません。

個人的には、先ずは人事部へ部署異動の話をおこない、それでも行動に起こしてくれない場合は転職活動をするのが最善です。

日本では、逃げることがダメと教えられることが多いですが、あなたの将来を考えての行動は逃げにはなりません!

その場合は、第二新卒の適用期間の間に、転職をすることも視野に入れるべきです。

 

社会人1年目から残業をしても良い理由2選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、私の経験から「社会人1年目から残業をしても良いと思った理由2選」を解説します。

 

仕事で覚えることが多くて残業する

社会人1年目から残業をしても良い理由1つ目は「仕事で覚えることが多くて残業」です。

研修期間が終わり、本格的に業務が開始すると、分からないことが多くなかなか仕事が上手く進まない経験をすると思います。

しかし、今までの残業をしてはいけない理由とは違い、覚えることが多くて必死に思考を巡らせながらの残業はあなた自身の成長に必要なことです。

ただし、この理由で残業する場合は、教えてくれる方も残業をしている場合に限ります。

なぜならば、社会人1年目の頃は、1人で思考を巡らせても最適解を導き出すことは非常に難易度が高く、結果、無駄な時間を過ごしてしまうからです。

ここだけは意識しておいてください。

 

先輩から振られた仕事での残業

社会人1年目から残業をしても良い理由2つ目は「先輩から振られた仕事での残業」です。

社会人1年目の頃は、先輩から仕事を振られることが多いと思います。

そこで振ってくれた仕事は、先輩への期待の表れだと思い頑張ることをオススメします。

ただし、先輩から振られた仕事の「期限」と「目的」は明確に聞いておくようにしましょう。

なお、期限が今日中でない案件は、残業をしても2時間までにしておきましょう。

そうしておかないと、ダラダラした残業となってしまう確率が上がるためです。

また、目的を明確にしながら仕事に取り組まなければ、仕事に対するモチベーションや全体感が見えてこないので、こちらも必ず確認しましょう!

 

社会人1年目から残業が当たり前になるのは危険のまとめ

いかがでしたか?

今回は以下の疑問を中心に社会人1年目から残業が当たり前になる危険について解説しました。

はてな

  • 社会人1年目の平均残業時間は何時間ですか?
  • 社会人1年目から残業が当たり前になるのは危険ですか?
  • 社会人1年目から残業が多いのですがどうしたら良いですか?
  • 社会人1年目は先輩より先に帰らず残業した方が良いのでしょうか?

社会人1年目からの残業は、「先輩より先に帰り辛いための残業」や「会社の人員不足による残業」は、生産性を意識した仕事の取り組みが疎かになり、今後のあなた自身の仕事のパフォーマンスを落とす原因になります。

是非、本記事で紹介した以下の内容を踏まえて残業について考えてみてください。

本記事のまとめ

  • 社会人1年目の平均残業時間は16.6時間!
  • 社会人1年目からの残業は仕事の生産性を意識しなくなる!
  • 社会人1年目からの残業は周囲へ残業してくれる印象を与えてしまう!
  • 社会人1年目に「先輩社員より早く帰れない」を理由の残業はNG!
  • 覚えることが多い残業と先輩から依頼のあった残業はOK!

では、最後に毎回恒例のゴマッチからの名言コーナーで締めたいと思います。

ゴマッチ
ゴマッチ
"明日のことまで悩むな!明日のことは明日自らが思い悩む"ぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
最後まで読んでくれてありがとうぷに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブだけが取り柄の成り上がりサラリーマン! 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信しています!

-社会人1年目のお悩み相談, 自己啓発

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.