Fラン就活論 就活サービス

【キミスカの評判は?】元人事がメリット・デメリットを含め利用可否を解説!

悩める就活生
悩める就活生
キミスカって怪しいサービスじゃない?実際の評判もどうなのか教えて欲しい、、

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

結論、「キミスカ」は、以下のような特徴のある、利用価値の高い評判の良いサービスです。

キミスカのサービス特徴

  • 業界最高峰の適性検査を完全無料で受講することができる。
  • 企業からのスカウト機能の種類が豊富。
  • 企業からのオファー獲得により早期内定がもらえる。
  • 1度プロフィールを作成するのみで、何度もエントリーシートを書く必要がなくなる。

なお、上記の通り、「キミスカ」でもっとも注目されているのは、適性検査の精度が高いことです。

私自身、「キミスカの適性検査」を受講したことがありますが、「適性検査を受講するだけでも」登録する価値があります。

なので、「企業から特別オファーをもらい、就活を有利に進めたい方」や「適性検査を利用して自己分析を効率よく進めたい方」は、当記事を最後まで読んでみてください。

なお、キミスカの適性検査に特化して情報収集をしたい方は、「元人事が体験したキミスカの適性検査」をご覧ください。
どのような分析結果が得られるのかに加え、結果を自己分析に活かす方法まで解説しています。


目次

「キミスカ」は完全無料の逆求人型サービス!

キミスカ

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、「キミスカ」がどのようなサービスなのかについて解説しますね!

キミスカとは?

「キミスカ」は、株式会社グローアップが提供する逆求人サービスとなります。
なお、逆求人サービスは、学生がプロフィールや選考の状況を開示することで、
「キミスカ」に登録している企業から特別選考のスカウトをもらうことができるサービスを指します。(引用元:キミスカ公式ホームページ

なお、逆求人サービスを図で分かりやすく説明すると、以下のように、企業からあなたに対してオファーがくるサービスです。

ミヤッチ
ミヤッチ
そして、「キミスカ」を利用すると以下の恩恵が受けられます。

「キミスカ」を利用する恩恵4選

  • 業界最高峰の適性検査が無料で受けられる!
  • 普通に就活しても出会えなかった優良企業と出会える!
  • 企業からのオファーを獲得することで就活に対して自信が湧いてくる!
  • 一度プロフィールを作成するだけで、企業ごとにESを書く必要がなくなる!

上記の内容については、「キミスカ」の評判やメリットの項目で詳しく解説しますね。

なお、キミスカは、スカウト機能や適性検査など、全てのサービス利用が完全無料となっています。

理由は、職業安定法第32条3の第2項で、ナビサイトは、学生からお金が取れないように決まりがあるためです。

なので、キミスカの入会金や企業からスカウトがくるたびにお金が発生することは、絶対ないのでご安心ください。

 

「キミスカ」は怪しいサービスでない理由を解説!

キミスカ

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、「キミスカ」は怪しいサービスではありません!

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、サービス提供元の企業は、現在急成長中の「株式会社グローアップ」です。

会社名 株式会社グローアップ
本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
代表取締役 仲真 良広
会社設立日 2008年2月
資本金 5487万5000円
事業内容 有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)、Web戦略事業
キミスカの公式ホームページ https://kimisuka.com/

株式会社グローアップ」の代表取締役は、様々なメディアで活躍されている仲真 良広氏です。

また、「株式会社グローアップ」は、2020年2月に「大阪オフィスを開設」しています。

そして、代表者の様々なメディアでの情報を見ても、現在急成長中の企業なのは間違いないです!

ミヤッチ
ミヤッチ
有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)の取得も安心ポイントですね!

 

「キミスカ」の評判を元人事担当者がまとめてみました!

ミヤッチ
ミヤッチ
続いて、「キミスカ」のSNS上での数多くの就活生の評判を3つにまとめたので紹介します。

キミスカの評判

  • 本気でスカウトしたい企業から連絡がくる!
  • 大手に比べて企業数が少ない!
  • 思いもよらぬ形で優良企業に出会えることがある!

なお、上記の通り、「大手企業に比べて企業数が少ない」といった評判も載せていますが、大手企業からのスカウトが少ない場合の対策も載せてますのでご安心ください。

 

本気でスカウトしたい企業から連絡がくる

ミヤッチ
ミヤッチ
「キミスカ」の評判1つ目は、「本気でスカウトしたい企業から連絡がくる」です!
ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

評判①

キミスカで本気スカウトきた😳😳😳
自分には一生くることない思ってなかったからビックリしてる。
— Ayame@22卒 (@22F_RUN) August 12, 2020

「キミスカ」は、あなたのプロフィールに記載した、自己PRなどを見て、本気でスカウトをしたいと思ってくれる企業から連絡がきます。

ミヤッチ
ミヤッチ
なお、「キミスカ」では、企業からのスカウトメッセージは、下図の4種類に分かれます。

引用元:https://kimisuka.com/

後ほど解説しますが、「本気スカウト」は、キミスカ内で、企業から学生に送れるメッセージの中で1%になります。

また、「プラチナスカウト」は0.5%とされています。

つまり、スカウトの種類によって、企業側があなたに対してどれだけ本気で興味があるか分かる仕組みになっています。

私の場合、キミスカを利用していたときは、「プラチナスカウト」と「本気スカウト」に絞って対応していました。
スカウトの種類で、スカウト企業の本気度を見れるのは、「キミスカ」の大きな特徴となっており、オススメの機能です。

 

大手に比べて企業数が少ない!

ミヤッチ
ミヤッチ
「キミスカ」の評判2つ目は、「大手に比べて企業数が少ない」です!
ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

評判③

逆求人では、キミスカさんが企業側の本気度を示してくれるスカウト方法があるけど、まだまだ企業数が大手に比べると不足してる気がする。
だけど、ありのままの自分を見て欲しい!と思ってるならキミスカさんが良さそう
— タイダイン@21卒 

正直、「キミスカ」を利用していた頃の私の感想としても、大手企業のオファーは少ない印象でした。

なお、対策としては、大手企業の登録者数が多い、「OfferBox」と「dodaキャンパス」と併用活用です。
特に、「OfferBox」は、1,000社以上の東証一部上場企業が登録しており、大手企業からのスカウト獲得のチャンスが高いサービスとなっており、逆求人サービスで知名度No1のサービスとなっています。

 

思いもよらぬ形で優良企業に出会えることがある

ミヤッチ
ミヤッチ
「キミスカ」の評判3つ目は、「思いもよらぬ形で優良企業に出会えることがある」です!
ミヤッチ
ミヤッチ
以下は、SNS上にある学生の生の声です。

評判②

キミスカで本気スカウトもらったから興味なかったけど説明会いってみたらめちゃくちゃ良い企業で草生えた
しかもキミスカからのエントリーなら面接2回で内定、、、3月で就活終わる可能性が見えてきた
— ウスケ@21卒 (@suke_21_suke) February 25, 2020

評判の通り、キミスカに登録すると思わぬ優良企業と出会える確率が高くなります。

就活では、「マイナビ」や「リクナビ」のように、学生から企業に対して応募をするのが、基本だったかと思います。

ですが、学生から企業に応募をするやり方は、知名度がある企業しか目がいかないことも多いです。

しかし、「キミスカ」では、自己PRなどの項目を入力し、企業からスカウトが届くため、思わぬ優良企業と出会えます。

スカウト型のサービスは、導入が遅くなるほど、企業側のスカウト枠が埋まっていくので、できるだけ早いうちから導入することをオススメします!

 

元人事担当者が使用して感じた「キミスカ」のデメリット3選

キミスカ

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、私が実際に利用して感じた「キミスカ」のデメリット3選を紹介します。

ミヤッチ
ミヤッチ
デメリットへの対策も記載しているので参考にしてみてください。

キミスカ のデメリット3選

  • スカウトのメールが多い!
  • 大手企業からのオファーが少ない!
  • プロフィール(自己PR)などの入力箇所が多い!

 

キミスカのデメリット①:「スカウトのメールが多い」

私が「キミスカ」を利用して感じたデメリット1つ目は「スカウトのメールが多い」です。

悩める就活生
悩める就活生
え!企業からのスカウトが多いのは良いことじゃないの?

と思われた方も多いと思います。

しかし、スカウトメールが多いと、スカウトの連絡があった、全ての企業を確認する作業が発生します。

なお、対策としては、先ほども少し紹介した、キミスカ経由でくるスカウトメールを、「プラチナスカウト」と「本気スカウト」に絞って対応することです。
そうすることで、本気で自分に興味がある企業にのみ対応ができ、効率的に就活を進めることができます。

 

キミスカのデメリット②:「大手企業からのオファーが少ない」

私が「キミスカ」を利用して感じたデメリット2つ目は「大手企業からのオファーが少ない」です。

実際、「キミスカ」では、マイナビやリクナビと比べると、大手企業からのオファーは少ないです。

なお、対策としては、大手企業の登録者数が多い、「OfferBox」と「dodaキャンパス」と併用活用です。
特に、「OfferBox」は、1,000社以上の東証一部上場企業が登録しており、大手企業からのスカウト獲得のチャンスが高いサービスとなっており、逆求人サービスで知名度No1のサービスとなっています。

 

キミスカのデメリット③:「自己PRなどの入力箇所が多い」

私が「キミスカ」を利用して感じたデメリット3つ目は「自己PRなどの入力箇所が多い」です。

ミヤッチ
ミヤッチ
「キミスカ」では、以下の通り、入力箇所がたくさんあります。

キミスカへの入力箇所

  • 名前・生年月日・性別(必須ではない)
  • 学校名・出身校名・住所・出身地
  • 希望業界・希望職種
  • 自己PR・資格・部活動
  • サークル・趣味
  • 会社選びの軸・選考状況の登録・写真の登録

全ての項目が必須ではないですが、プロフィールを充実させるほど優良企業からのオファーが増えます。

なお、私個人的には、エントリーシートを何十社も書くよりは全然マシな作業なので、そこまで苦はなかったです。

それよりも、何もない状態から「自己PR」や「ガクチカ」を考える方が大変でした。

なお、自己PRなどが書けないと言った方は、自己PRやガクチカを自動で作成できる「キャリアチケットスカウト」のアプリ活用をオススメします。
基本、用意された項目に答えるだけで自動で自己PRやガクチカができるので、その内容を「キミスカ」に反映することで、自己PRを書けないと言った悩みは解決できます。

ミヤッチ
ミヤッチ
アプリひとつで、簡単に自己PRやガクチカを自動で作成できるので、利用をしてみてください!

 

元人事担当者が使用して感じた「キミスカ」のメリット5選

キミスカ

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、私が実際に利用して感じた「キミスカ」のメリット5選を紹介します。

キミスカのメリット5選

  • 様々な企業からオファーが貰える!
  • 就活に対して自信が湧いてくる!
  • 一社ごとにESを書く必要がなくなる!
  • 選考をスキップできる可能性がある!
  • 他社の選考ステップも評価される!

先ほど紹介した、3つのデメリットが気にならないほど、多くのメリットがあるので、要注目です。

 

キミスカのメリット①:「様々な企業からオファーが貰える」

私が「キミスカ」を利用して感じたメリット1つ目は「様々な企業からオファーが貰える」です。

なお、様々な企業からオファーを貰うには、プロフィールの完成度を80%以上にしてください。

以下は、私のキミスカログイン時の画面ですが、60%前後の完成度だとほとんどオファーがほとんど来ません!

なので、「キミスカ」で、多くの企業からオファーを貰いたい場合は、プロフィールの完成度80%以上を目指しましょう!

注意事項

上図のログイン画面の写真は顔を写していませんが、本来はしっかりと顔が写っている写真を添付してください!
また、スーツをきた証明写真ではなく、あなた自身を表す自然な写真を設定しましょう。

 

キミスカのメリット②:「就活に対して自信が湧いてくる」

私が「キミスカ」を利用して感じたメリット2つ目は「就活に対して自信が湧いてくる」です。

就活では、「就活がつらい・うまくいかない原因4選」で解説している通り、精神的に不安定になる時期が必ずあります。

しかし、逆求人サービスの「キミスカ」を利用することで、あなたに興味を持った企業からオファーがきます。

すると、自分を評価してくれる企業もあるのだと自信が湧いてくるといった大きなメリットがあります。

 

キミスカのメリット③:「ESを何度も書く必要がなくなる」

私が「キミスカ」を利用して感じたメリット3つ目は「ESを何度も書く必要がなくなる」です。

就活を経験した先輩が口を揃えて話すのが、企業ごとにESを書くのが非常に大変だったといった言葉です。

実際、私も、就活中に30社以上のESを記入してましたが、指に豆ができる経験をしました。

しかし、「キミスカ」では、自己PRを登録すれば、企業からオファーがくるので、ESを何度も書く必要はありません。

私が「キミスカ」を活用していたときのメリットとして、「ESを何度も書く必要がなくなる」もそうですが、自分の自己PRが優れているのかを判断する材料になることも大きなメリットと感じていました。
企業から「本気スカウト」が増えれば、それだけ、自分の自己PRが評価されているということなので、自信がつきます。

 

キミスカのメリット④:「選考をスキップできる可能性がある」

私が「キミスカ」を利用して感じたメリット4つ目は「選考をスキップできる可能性がある」です。

一般的な選考フロー スカウト企業の選考フロー
会社説明会に参加(ESの記入)
筆記試験・適性検査 筆記試験・適性検査
一次・二次面接 二次面接(一次面接をスキップできる可能性あり
最終面接 最終面接
内定 内定

上記フローは、あくまで一例なので、筆記試験・適性検査が免除される可能性もあります。

なお、企業側からあなたに興味を持ってくれているので、周囲より評価が高い状態で選考に進められるのは間違いなしです。

 

キミスカのメリット⑤:「他社の選考ステップも評価される」

私が「キミスカ」を利用して感じたメリット5つ目は「他社の選考ステップも評価される」です。

「キミスカ」には、「選考状況の登録」と言う項目があります。

この項目は、あなたの今までの選考ステップを登録でき、他社の選考ステップを企業へアピールすることができます

少し具体的に話すと、「あなた自身が志望した企業で最終選考まで進んだ」という実績があるとします。
すると、その経験を読んだ企業としては「最終選考まで残る実力がある人材」と評価してもらえるといった感じです。
なお、選考状況の登録だけでなく「インターン参加実績」などを入力する箇所もあるので、忘れず入力をしましょう。

 

元人事担当者が利用して感じたキミスカの凄い機能2つ!

キミスカ

ここまでの内容を踏まえた上で、私が利用して感じた「キミスカ」の凄い機能を再度伝えさせてください。

正直、ここで紹介する2つの機能だけでも十分に利用価値があるサービスだと断言できる機能となっています。

 

キミスカのここが凄い①:「適性検査の精度が高い」

ミヤッチ
ミヤッチ
私が、キミスカを使用して凄いと感じた機能の1つ目は「適性検査」です。
ミヤッチ
ミヤッチ
以下の画像は、私が実際に「キミスカ」の適性検査を受けたデータの一部になります。

キミスカの適性検査は、他の適性検査と違い、「性格の傾向」だけでなく、「職務適性(どんな仕事内容が合うのか)」といったデータまで詳しく出ます。
また、データから分析した客観的なコメントもくれるので、これ以上に優れた自己分析ツールはないです。

ミヤッチ
ミヤッチ
是非、業界最高峰の適性検査を受けてみてい方は、利用してみてください!

 

キミスカのここが凄い②:「スカウトメッセージ機能」

ミヤッチ
ミヤッチ
私がキミスカを使用して凄いと感じた機能の2つ目は「スカウトメッセージ機能」です。
ミヤッチ
ミヤッチ
先ほどお伝えした通り、キミスカは、以下4つのスカウトメールの種類があります。

引用元:https://kimisuka.com/

上図の通り、企業側は「プラチナスカウト(月に30通)」と「本気スカウト(月に100通)」は、学生へ送れる数が限られています。

そのため、あなたのもとに「プラチナスカウト」や「本気スカウト」がきた場合は、大チャンスです。

補足ですが、プラチナスカウトは、貰うのが難しい代わりに、選考免除の可能性が高いようです。
まずは、本気スカウト獲得を目指して、プロフィールの完成度80%となるよう、各項目を埋めていきましょう。

ミヤッチ
ミヤッチ
早いうちからキミスカを利用している就活生ほど、プラチナスカウト獲得のチャンスは高いです。
ミヤッチ
ミヤッチ
是非、プラチナスカウト獲得をしたい方は、利用を検討してみてください!

 

「キミスカ」でよくある質問3選を元人事担当者が回答!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、「キミスカ」でよくある質問に回答していきたいと思います。

 

「キミスカ」を利用するうえでお金はかからない?

ミヤッチ
ミヤッチ
タイトルの通り、「キミスカ」の利用は、完全無料です。

なぜならば、職業安定法第32条3の第2項で、ナビサイトは、学生からお金が取れないように決まりがあるためです。

なので、登録料や企業からスカウトがくるたびにお金が発生することは、絶対ないので安心してください。

 

企業からきたオファーを断るのは失礼でしょうか?

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、企業からのオファーを断るのは、失礼ではないです。

就活生の特権の1つは、「自由に企業を選ぶことができる」ことです。

なので、全く興味のない企業からオファーが来た場合は、「オファー辞退」の意思を伝えましょう。

なお、「キミスカ」では、本気スカウトやプラチナスカウトが届く場合がありますが、それらのメッセージには返信をすることをオススメします。
企業側は、本気スカウトやプラチナスカウトの送れる数が限られているので、応募する・しないにかかわらず、ボタンひとつで返信をしてあげましょう。

 

「キミスカの適性検査」の結果は、いつわかるのでしょうか?

ミヤッチ
ミヤッチ
キミスカの適性検査は、受験したその日または次の日には出ます。

マイページに移動して、「適性検査」のボタンをクリックしてください。

そして、適性検査を受検後、もう一度マイページに移動して「適性検査」をクリック、「結果を見る」を押すことで、いつでも適性検査の結果にアクセスすることが可能です。

 

【画像付きで解説】キミスカへの登録方法はたったの1分

キミスカ

ミヤッチ
ミヤッチ
では、最後に「キミスカ」への登録方法を紹介したいと思います。
ミヤッチ
ミヤッチ
正直、「キミスカ」の登録自体は5分もかからないです。

ミヤッチ
ミヤッチ
是非、以下の手順に従って登録を進めてみてください!

 

手順①「キミスカのホームページへアクセス」

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、キミスカのホームページへアクセスをおこないます。

>>公式ホームページ:https://kimisuka.com/

 

手順②「対象年次の新規登録タップ」

ミヤッチ
ミヤッチ
続いて、キミスカHPより対象年次の新規登録タップします!

 

手順③「登録情報入力」

ミヤッチ
ミヤッチ
続いて、「メールアドレス」「パスワード」「卒業年」入力して「利用規約同意」をタップします!

 

手順④「登録情報に誤りないこと確認」

ミヤッチ
ミヤッチ
最後に、「メールアドレス」「パスワード」「卒業年」を入力し「登録する」をタップします!

 

手順⑤「ログインを実施」

ミヤッチ
ミヤッチ
後は、ログインをおこない、必要なプロフィール情報を入力していきましょう。

ミヤッチ
ミヤッチ
ここまでの登録は、たったの5分なので、想像以上に簡単に始められます。

 

キミスカは怪しい?評判やメリット・デメリットのまとめ

いかがでしたか?

今回は、キミスカの以下の悩みについて解説しました。

悩める就活生
悩める就活生
キミスカって怪しいサービスじゃない?評判もどうなのか教えて欲しい、、

結論、「キミスカ」は全く怪しくない、利用価値の高い評判の良いサービスです。

是非、以下に該当する方は、「キミスカ」の利用を始めて、自己分析や企業との接点を増やすきっかけを作ってみてください。

こんな方におすすめ

  • 適性検査を利用して自己分析の完成度を高めたい就活生!
  • 様々な有料企業からスカウトを受けて効率的に就活を進めたい就活生!
  • 企業から本気のスカウトを受け取りたい就活生!
  • エントリーシートを企業ごとに書く手間を削減したい就活生!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-Fラン就活論, 就活サービス

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.