就職活動 面接対策

【就活生必見】一次面接で落ちる学生の特徴4選と対策について徹底解説!

一次面接で落ちる学生の特徴
ミヤッチ
ミヤッチ
皆さんこんにちは!
新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!

ゴマッチ
ゴマッチ
皆さんこんにちは!ゴマッチぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
今回はどんな記事になっているぷに?

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の疑問を解説していく記事です。

はてな

  • 一次面接をおこなう企業の目的は何ですか?
  • 一次面接の特徴は何ですか?
  • 一次面接で落ちる学生の特徴は何ですか?
  • 一次面接を通過するための対策はありますか?

今回はこう言った疑問に答えます。

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 一次面接の目的を現役人事が徹底解説!
  • 一次面接の特徴について現役人事が徹底解説!
  • 一次面接で落ちる学生の特徴4選を紹介!
  • 一次面接を通過するための対策4選を現役人事が徹底解説

なお、一次面接の通過率は各企業によって違いはありますが、一般企業の平均として約30%〜50%と言われています。

つまり、一次面接で面接官が見ているポイントをしっかり理解しておかないと高確率で落ちます。

なので、私が一次面接の面接官を年40回以上してきた経験から、一次面接のポイントを余すことなく紹介できればと思っています。

是非、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

一次面接の目的について現役人事が徹底解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、就活における一次面接の目的を紹介します。

基本的に一次面接では、現場の最前線で活躍している若手社員が面接官を担います。

なので、面接官として必須の「人を見抜く能力」が低いため、そこまで難しい質問がくることはありません!

そのため、一次面接は「最低限のビジネスマナーを有しているか」を目的としている企業が多く、以下の項目を一次面接で面接官はみています。

  • 最低限のコミュニケーション能力を有しているか?
  • 身だしなみはしっかりとしているか?
  • 会社を本当に志望しているか?

なお、ここまで読んで勘の良い方は気づいたかもしれませんが、どれだけ高学歴の学生でも「言葉のキャッチボールができない方」や「身だしなみがダメな方」は確実に落ちます。

逆に、書類選考を通過している方であれば、一次面接からは、学歴関係なく勝負できる舞台があるということです。

一次面接の特徴について現役人事が徹底解説!

ミヤッチ
ミヤッチ
ここでは、一次面接の特徴を現役人事の目線で解説していきます。

では、早速一次面接の特徴を以下で紹介します。

  • 面接官は25歳〜30歳までの若手社員が基本!
  • 面接形式は集団面接が多い!
  • 面接時間は30分が一番多い!
  • 一次面接は足切りとしているところが多い!

これらの中でも、一次面接を足切りとしているところに「やっぱりな」と思われた方も多いのではないでしょうか?

せっかく本記事を読んでいるあなたのために正直にお答えすると、一次面接は学生の足切りとしているところがほとんどです。

なぜならば、一次選考は参加する就活生が多いため効率的に選考をせざる負えないからです。

しかし裏を返せば、ある程度機械的に学生をチェック(減点法)するので、ポイントを押さえれば通過率を飛躍的に上げることができるのが一次面接の特徴でもあります。

なので、次の見出しでお伝えする「一次面接で落ちる学生の特徴4つ」と「一次面接を通過するための対策4つ」をしっかり理解した上で一次面接に臨んでください!

一次面接で落ちる学生の特徴と対策4選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ

では、本日の本題である私が思う「一次面接で落ちる学生の特徴と対策4選」を紹介します。

「質問と違う回答をしてしまう」

一次面接で落ちる学生の特徴一つ目は「質問と違う回答をしてしまう」です。

例えば、面接官が「自己紹介をお願いします」と質問した際に自己PRを長々と喋ると減点ポイントとなります。

では、一次面接の対策はどうすれば良いかというと、しっかりと相手の話していることを聞くことです。

まずは、相手が何を聞いてきて、何を求めているかをしっかり考えて回答する癖をつけましょう。

なお「自己紹介」と「自己PR」の違いは、以下の記事で詳しく解説しているので確認してみてください!

その他にも「面接官の目を見て話さない」や「原稿をそのまま暗記して話す」なども一次面接で落ちる特徴になるので、注意して臨みましょう。

 

「最低限の身だしなみができていない」

一次面接で落ちる学生の特徴二つ目は「最低限の身だしなみができていない」です。

こちらの対策としては、以下の項目を最低限意識しておけば問題なしです。

  • Yシャツの下は、白色か肌色のインナーを着用する。
  • 男性は黒のビジネスソックス・女性はライトベージュのストッキングを着用する。
  • 装飾品(ピアスやネックレス)をしない。
  • ヒゲを必ず剃る(男性)。
  • 濃すぎない化粧をする(女性)。
  • 香水のつけすぎに注意する。
  • 髪の毛が襟にかからないようにする(男性)。
  • 髪の毛が長い場合は、後ろで束ねる(女性)。

また、身だしなみに関する書籍を面接当日の朝に見返すことを習慣化しておくこともオススメです。

 

「企業を全く調べられていない」

一次面接で落ちる学生の特徴三つ目は「企業を全く調べられていない」です!

一次面接は多くの学生を面接するため、時間も限られており、二次面接や最終面接ほど深い内容は聞かれないですが、ある程度の企業分析はしておくようにしましょう!

よく、自己PRでは各企業ごとにそのまま使いまわしている方がいます。

しかし、一次面接から企業ごとに考え抜かれた自己PRをしている学生は他と大きな差を生むことができます。

なお、一次面接までに、企業ホームページの以下項目は、最低限確認しておきましょう。

  • 会社概要と沿革
  • 事業内容
  • 売上高
  • 企業理念
  • 企業の主力商品

また、一つ補足として、会社のホームページがない企業は危険なので受けない方が良いです!

 

「自己分析ができていない」

一次面接で落ちる学生の特徴四つ目は「自己分析ができていない」です。

一次面接から最終面接まであなたが一番意識しなければならないのは、企業に対して「あなた自身を売り込むこと」です。

なので、自己分析であなた自身を深く理解する必要があります。

しかし、自己分析はどうしたら良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、以下の記事を参考にしてみてください。

現役人事が、就活で必須の自己分析のやり方を5つのステップに分けて紹介しています。

なお、自己分析では「自分自身の客観的データの収集」が非常に重要です。

なので、以下のような分析結果が得られる就活サービスを活用することをオススメします。

当サイトでオススメしている、完全無料で利用できる自己分析ツールを提供している就活サービスは以下2つです。

  • 逆求人サービス「キミスカ」
  • 逆求人サービス「OfferBox」

人事担当者として、様々な自己分析ツールを受けてみましたがこの2つが最も精度が高いと感じました。

キミスカ」や「OfferBox」について詳しく知りた方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

一次面接で落ちる学生の特徴4選のまとめ!

ゴマッチ
ゴマッチ
一次面接は基本を押さえることが大事なんだなぷに!

ミヤッチ
ミヤッチ
そうだね!そこまで難しい質問はこないから落ち着いて対処できるかがポイントだね!

では、今回の内容を踏まえた上で、一次面接で押さえておくべきポイントを以下でまとめます。

本記事のまとめ

  • 面接官の質問に対して違う回答をしない!
  • 面接官の目を見て話す!
  • 最低限の身だしなみを心掛ける!
  • 企業分析は会社のホームページを軽く見ておく!
  • 自己分析は完全無料のツールを利用する

なお、自己分析ツールの中には有料のものがあります。

正直、有料の自己分析ツールを活用しなくても、今回紹介した「キミスカ」や「OfferBox」だけで充分自己分析ができます。

是非、無料の就活サービスはどんどん活用していきましょう!

では、最後にゴマッチからの名言で締めたいと思います。

ゴマッチ
ゴマッチ
"挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ"ぷに!

ゴマッチ
ゴマッチ
最後まで読んでくれてありがとうぷに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブだけが取り柄の成り上がりサラリーマン! 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信しています!

-就職活動, 面接対策

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.