広告 就活コラム 就職活動

【専門商社の就職は難しい?】内定獲得するための就活対策5つを紹介!

悩める就活生
専門商社への就職はやはり難しいのでしょうか?
悩める就活生
総合商社と違って比較的就職難易度は低いと思っています…

今回は、上記悩みを解決していきます。

  • アルバイトしかやってこなかったFラン大学生が就活奮闘
  • 2017年4月にFラン大(偏差値42.5)から東証プライム企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 東証プライム企業の新卒採用担当を経験
  • 現在は年間30万人の読者が訪れる就活ブログ運営(AbemaTVの就活特番生出演

なお、結論からお伝えすると「専門商社の就職は難しい」です…

ただし、三菱商事や伊藤忠商事・三井物産などの総合商社に比べると簡単と言えます。

今回は、この辺りの内容を詳しく紹介しつつ、専門商社に就職するための対策【5選】も紹介!

ぜひ、専門商社の就職を目指すべきか悩まれている方は参考にしてみてください。

当記事はこんな方におすすめ

  • 専門商社への就職は難しいのか知りたい方
  • 専門商社の中でもおすすめの隠れ優良企業20社を知りたい方
  • 専門商社への就職を目指すために取るべき行動5つを知りたい方

専門商社の就職は難しいが総合商社ほどではない理由【3選】

ミヤッチ
ではさっそく、専門商社の就職は難しいが総合商社ほどではない理由から紹介します。

就職が難しい理由

  1. 専門商社は優秀な学生の応募が多い
  2. 採用人数が少ない企業が多い
  3. 総合商社に比べると倍率は低い

 

①専門商社は優秀な学生の応募が多い

ミヤッチ
専門商社の就職が難しい理由1つ目は「優秀な学生の応募が多いから」です。

と言うのも、業界シェアNo1などの隠れ専門商社を見つける学生は、リサーチ力に長けています。

結果、リサーチ力が高い学生=優秀な学生と競争相手になることも少なくありません…

そのため、隠れ専門商社を目指すのであれば、入念な就活対策は必須となります。

 

②採用人数が少ない企業が多い

ミヤッチ
専門商社の就職が難しい理由2つ目は「採用人数が少ない企業が多いから」です。
ミヤッチ
例えば、下表の「伊藤忠プランテック株式会社」の24卒内定者は4名。
企業名 伊藤忠プランテック株式会社
企業概要 伊藤忠プランテック株式会社は、伊藤忠商事の子会社でプラント・機器の専門商社。
従業員数 93名(単体)
就職倍率 39倍(24卒の応募159名→内定4名)
3年後の離職率 0%(3年前入社:男性2名 女性3名)
有給休暇の平均取得数 15.6日
平均年収 778万円(総合職)
月の平均残業時間 18.2時間/月

伊藤忠グループの企業にもかかわらず応募者は159名と少ないですが、倍率は39倍となっています。

そのため、専門商社=簡単に内定獲得できるわけではないので注意が必要です。

 

③総合商社に比べると倍率は低い

ミヤッチ
専門商社は総合商社ほど難しくない理由は「倍率が低いから」です。
ミヤッチ
実際、下表の通り専門商社が難しいといっても総合商社ほどではないのも事実!
企業名 採用倍率(当ブログ独自調査)
三菱商事株式会社 150倍から200倍(応募1万人以上の採用120人から170人程度)
三井物産株式会社 270倍(応募3万人以上の採用120人程度)
住友商事株式会社 120倍以上(応募1.2万人の採用は100人程度)

上記以外にも「伊藤忠商事株式会社」や「丸紅株式会社」も就活生に人気の企業。

倍率は100倍から200倍以上と高く、一筋縄では内定獲得できない企業となっています。

なお、総合商社が専門商社より難しい理由は、知名度が高い部分も大きいです。

知名度が高いので応募者数も多く、単純に競争相手の数が専門商社より多くなります

そのため、できるだけ応募者の少ない専門商社の方が通過しやすいと言えます。

閃く就活生
確かに専門商社よりも応募する人数は多いので就職難易度は違いますよね…
ミヤッチ
もちろん専門商社の中でも倍率が高い企業は存在するけど応募者は少ない傾向だよ!
ミヤッチ
なお、次の章では総合商社に負けず劣らずのおすすめ専門商社20社を紹介していきますね!

 

専門商社の中でもおすすめの隠れ優良企業【20社】

ミヤッチ
ではさっそく、専門商社の隠れ優良企業20社を紹介していきます。

【専門商社】隠れ優良企業

  1. 小松物産株式会社
  2. 片岡物産株式会社
  3. 株式会社カネトモ
  4. 株式会社髙山
  5. フジノ食品株式会社
  6. 丸紅食料株式会社
  7. 伊藤忠プラスチック株式会社
  8. 岡畑産業株式会社
  9. ソーダニッカ株式会社
  10. 日曹商事株式会社
  11. 浅井産業株式会社
  12. 株式会社ニッコー
  13. 株式会社鳥羽洋行
  14. 株式会社日伝
  15. 株式会社ヨネイ
  16. ソレキア株式会社
  17. 日本電計株式会社
  18. 東海エレクトロニクス株式会社
  19. 光伝導機株式会社
  20. 伊藤忠プランテック株式会社

上記20社は、従業員数1,000名以下・有休取得平均10日以上・就職倍率100倍以下を条件に算出した企業!

就職四季報2025-2026」で紹介されている専門商社の中から一つずつ調査しました。

ただし、上記20社含めて、隠れ専門商社に応募する方は、あなた含め優秀な方が多いです。

そのため、倍率が低いからといって就活対策をまったくしなくても良いわけではないので注意しましょう。

ミヤッチ
次の章では、専門商社への就職を目指すうえで確実にやっておきたい行動5つを紹介していきます!
ミヤッチ
ぜひ、専門商社の就職を目指している方は、このまま読み進めてみてください。

 

専門商社への就職を目指すうえで取るべき行動【5選】

ミヤッチ
ではさっそく、専門商社への就職を目指すうえで取るべき行動5つを紹介していきます。
ミヤッチ
専門商社を目指すための確実にやっておきたい行動5つなので事前に押さえておきましょう!

専門商社への就活対策

  1. 就活エージェントを活用する
  2. 自己分析を徹底的にやり込む
  3. 企業研究の実施
  4. エントリーシート対策の実施
  5. 面接対策の実施

今回は、確実にやっておきたい行動のため「インターンシップ参加」と「筆記試験対策」はのぞいています。
ただし、自分の行きたい専門商社にインターンシップや筆記試験がある場合は、かならず対策しておきましょう。

 

①就活エージェントを活用する

ミヤッチ
専門商社に就職するための行動1つ目は「就活エージェントを活用する」です。
ミヤッチ
なお、就活エージェントとは、以下の就職支援を無料でおこなってくれるサービスを指します。

サービス内容

  1. エントリーシート・履歴書の添削
  2. 求人紹介(マイナビやリクナビにない非公開求人の紹介)
  3. 面接対策(模擬面接)
  4. 自己分析サポート(適性検査ツールやワークシートを用いた分析)
  5. 面接後のフィードバック

" 就活エージェントはゴミなのか? "の記事で詳しく解説していますが…

正直、就活エージェントは、支援をしてくれるアドバイザーとの相性に左右されるという欠点はあります。

しかし、プロ視点の自己分析や業界研究・ES対策・面接対策など、あなたと相性の良いアドバイザーを味方にできれば鬼に金棒

就活を何から始めるべきか悩む必要がないのはもちろん、穴場の隠れ専門商社を狙う高学歴の学生にも負けない就活対策をおこなうことが可能です。

ミヤッチ
なお、就活エージェントは大手を中心にいくつか登録しておけばOKです!
ミヤッチ
非公開求人の取り扱いが多いのはもちろん、大手運営のサービス品質が1番安定しています。

おすすめの大手就活エージェント

  1. ミーツカンパニー就活サポート」:内定獲得が最短1週間 / 株式会社DYMが提供!
  2. LHH就活エージェント」:23年度のオリコン顧客満足度第2位 / 人材業界大手のアデコグループが提供!
  3. キャリアチケット」:毎年1万人以上の就活生が利用 / CMが話題のレバレジーズ株式会社が提供!

とくに、内定スピードや求人数・サポート品質など、総合力では「ミーツカンパニー就活サポート」がNo1!

専門商社含めた豊富な求人を取り揃えており、利用者満足度は91%と高い実績を誇ります。

もちろん、アドバイザーとの相性や各社の保有求人に違いはあるので…

上記3サービスの初回面談を受けて「自分に合っているな」と感じるアドバイザーに協力してもらうようにしましょう!

手間はかかりますが、質の高い就職支援を受けるうえで他社比較は必須の作業です。

ミヤッチ
なお、大手就活エージェント以外も詳しく知りたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

②自己分析を徹底的にやり込む

ミヤッチ
専門商社に就職するための行動2つ目は「自己分析を徹底的にやり込む」です。

と言うのも、就活は" あなたという商品を売り込む "ことで内定が獲得できます。

また、自己分析をすることで" 自分のやりたいこと(就活の軸) "も見えてきます。

そのため、就活対策の基盤とも言える自己分析は、情報収集と同時にやっておきたい就活対策です。

ミヤッチ
なお、自己分析のやり方についても箇条書きで紹介しておきますね。

自己分析のやり方5ステップ

  1. 適性検査を受講して自分の客観的データの収集
  2. 自分史の作成(過去の自分を振り返る)
  3. 他己分析(第三者から意見をもらう)
  4. 大学時代の自分の活動内容を振り返る
  5. 自己分析から得た内容をアウトプット(自己PR作成など)

正直、就活エージェントを利用すれば、プロのアドバイザーから自己分析に関する支援を受けられます。

しかし、「アドバイザーの提示する強みや弱み」が「自分の導き出した強みや弱み」と大きなズレがないかは確認できるようにしておきましょう。

 

③企業研究の実施

ミヤッチ
専門商社に就職するための行動3つ目は「企業研究の実施」です。

と言うのも、専門商社は、専門的な商材を扱う企業がほとんど。

その中で、志望する企業の商材や企業風土・企業の強みや弱みを答えられないと詰みます。

また、企業研究は、入社前後のミスマッチやブラック企業に騙されないために欠かせない作業。

企業について深く調べる中で、自分の想像と違う企業だったという気づきも少なくありません。

ミヤッチ
なお、企業研究のやり方は以下8つのステップに沿っておこなうのがおすすめ!

企業研究のやり方

  1. 企業研究ノートを作成する
  2. 企業のコーポレートサイトを確認
  3. 銘柄スカウターで志望企業の業績を確認
  4. 就活情報サイトで過去の選考情報を確認
  5. 社員口コミサイトで企業のリアルな情報を確認
  6. 会社説明会に参加する
  7. インターンシップに参加する
  8. 就職四季報を確認する

とくに、企業の商材の特徴や業績・労働条件・社員口コミは確認必須です。

また、就活エージェント経由で紹介のあった求人(専門商社)も上記8ステップに沿って企業研究しておきましょう。

就活エージェント経由の求人であっても少なからずブラック企業は存在するので注意です!

 

④エントリーシート対策の実施

ミヤッチ
専門商社に就職するための行動4つ目は「エントリーシート対策の実施」です。

上記の通り、企業研究と同じタイミングで、選考に進むためのエントリーシート対策もしておきましょう。

エントリーシートは、企業によって提出方法もさまざまなので、早めに調べておくのがおすすめです。

ミヤッチ
なお、エントリーシートに必ず設けられている基本項目があるので箇条書きでまとめておきますね。

ESの基本構成

  1. 基本情報(氏名 / 住所 / 生年月日 / 連絡先)
  2. 学歴(新卒は中学卒業から書くのがマナー)
  3. 志望動機(200文字〜500文字の企業が多い印象)
  4. 自己PR(200文字〜500文字の企業が多い印象)

上記の「志望動機」以外は、企業ごとに書く内容がブレないので「型を作っておく」のがおすすめ。

型ができた段階でプロのアドバイザーにチェックしてもらいましょう。

なお、「Unistyle(ユニスタイル)」で先輩のエントリーシートの型を参考にすれば簡単に作成できますよ。

ユニスタイル公式サイト「https://unistyleinc.com/

 

⑤面接対策の実施

ミヤッチ
専門商社に就職するための行動5つ目は「面接対策の実施」です。

なお、志望企業や業界関係なく、就活で必ず逃れられないのが面接対策…

と言うのも、インターンシップ経由の直結内定をのぞき、すべての企業で面接があるからです。

悩める就活生
なるほど…でも面接対策って言われても何から始めたら良いの?

と思われた方も多いと思います。(正直、当時の私も何から始めれば良いかさっぱりでした…)

実際、面接の中にも「一次面接」や「二次面接」・「集団面接」など種類がたくさんあります。

しかし、私の経験上、すべての面接対策の根幹は、模擬面接を繰り返して、面接慣れをしておくことです。

正直、面接対策に小手先のテクニックはありますが、面接慣れしていないと意味を成しません…

そのため、まずは模擬面接をおこなうところから始めていきましょう。

ミヤッチ
なお、模擬面接には何パターンかやり方が存在するので紹介しておきますね。
パターン メリット デメリット
キャリアセンター 手軽 / リクルート出身のOBがいれば最強 民間企業の就職経験がない方も多い
友人同士 手軽 / 和気あいあいと気兼ねなくできる プロ視点のアドバイスがない
就活エージェント 就活のプロから模擬面接を受けられる アドバイザーの質に左右される

上記の通り、一番確実かつ手間が少ないのは大学のキャリアセンターを利用した模擬面接!

自分の行きたい企業の年次が近いOBがいれば、そちらの社員を紹介してもらうのもおすすめ。

なお、大学の友人同士で模擬面接をするのも気兼ねなくできる点では良いのですが、あまりおすすめしません…

友人も就職活動が初めてなので、的確なアドバイスが受けられず、ミスリードになってしまうこともあります。

最後の就活エージェントについては、就活のプロから模擬面接を受けられるのでかなりおすすめ。

冒頭で紹介した「ミーツカンパニー就活サポート」の模擬面接は評判も良いので活用してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト「https:www.meetscompany.jp/

閃く就活生
実際に利用すべきサービスまで紹介してくれたのでやるべき行動が明確になりました!
ミヤッチ
就活は何から始めたら良いか悩むことが多いけど、当記事を読み返しながら一つずつ実践していこう!
ミヤッチ
当記事をブックマークしておくといつでも読み返せるからおすすめだよ!

 

専門商社を目指す就活生から多く寄せられる質問【4選】

ミヤッチ
では最後に、専門商社を目指す就活生から多く寄せられる質問4つを紹介します。

多く寄せられる質問

  1. 専門商社への就職はやめとけと言われている理由は?
  2. 専門商社の平均年収はどれくらいでしょうか?
  3. 専門商社の中でも大手企業はどこなのでしょうか?
  4. 専門商社に就職できると勝ち組でしょうか?

 

①専門商社への就職はやめとけと言われている理由は?

R氏(21歳)

専門商社への就職はやめとけと言われたのですがなぜでしょうか?
具体的に専門商社のなにがダメなのか知りたいです…

ミヤッチ
結論、専門商社がやめとけと言われる理由は「激務」だからです。

ただし、激務かどうかは企業によってさまざまなのも事実!

例えば、今回紹介した20社は、「有休取得平均10日以上」の「残業30時間以内」の企業です。

なお、幅広い商材を扱う総合商社は全体的に多忙と聞くことも多いですが、専門商社は比較的落ち着いている印象です。

この辺りは、以下記事で詳しく解説しているので気になる方は合わせて読んでみてください。

 

②専門商社の平均年収はどれくらいでしょうか?

T氏(20歳)

専門商社の平均年収はどれくらいなのでしょうか?
比較的高い印象があるのですが事前に知っておきたく…

ミヤッチ
結論、マイナビ調査によると専門商社の平均年収は423万円
ミヤッチ
30代になると平均年収「507万円」と一気に上がります。

なお、私の感覚値にはなりますが専門商社のボーナスは他業界に比べて高い印象です。

そのため、企業の業績や個人の成果によっては、年収700万円から1,000万円も十分に狙える業界と言えます。

 

③専門商社の中でも大手企業はどこなのでしょうか?

T氏(20歳)

専門商社の中でも大手企業と言われるところはどこでしょうか?
売上高をベースに上位5社を知っておきたく…

ミヤッチ
結論、売上高ランキングの専門商社上位5社は下表の通りです。
企業名 売上高(2023年3月時点) 当期純利益
株式会社メディパルホールディングス 3兆3,600万円 388億円
アルフレッサホールディングス株式会社 2兆6,990万円 257億円
阪和興業株式会社 2兆6,668万円 515億円
株式会社スズケン 2兆3,118万円 203億円
三菱食品株式会社 1兆9,967万円 171億円

上記の中でも阪和興業株式会社は、当期純利益は他社を圧倒!

また、三菱食品は、食品卸業界ではトップの売上高を誇っています。

もちろん、就職難易度も高い専門商社なので今回紹介した就活対策は必須です。

 

④専門商社に就職できると勝ち組でしょうか?

T氏(21歳)

やっぱり専門商社に就職できると勝ち組なのでしょうか?
一つ上の先輩が専門商社に就職していたのですが勝ち組と言ってました!

ミヤッチ
結論、専門商社の就職が勝ち組なのかは人それぞれです。

歯切れの悪い回答になりましたが、上記が真実です!

なお、この辺りは以下記事で詳しく解説しているので気になる方は合わせてチェックしてみてください。

 

【専門商社の就職は難しい?】内定獲得するための就活対策5つのまとめ

ミヤッチ
今回は、専門商社の就職は難しいのかを中心に紹介しました。

結論

結論、専門商社の就職は難しいです…
ただし、総合商社と比べると難易度は低く、超穴場の隠れ優良企業も多く存在します。

上記の通り、専門商社は知名度が低い企業が多いからといって就職が簡単なわけではないです。

専門商社を見つけられるだけのリサーチ力がある優秀な就活生が応募しやすい特徴があります。

そのため、専門商社を目指すのであれば、ライバルに負けない就活対策をしておくことは必須!

ぜひ、今回紹介した" 専門商社への就職を目指すうえで取るべき行動5つ "は押さえておきましょう。

専門商社は、労働条件が良いホワイトな企業も多いので、難易度関係なく目指す価値は高い業界ですよ!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

年間30万人の「就活生」と「20代社会人」が訪問 ▶︎ アルバイト以外の実績がないFラン大学生が就活奮闘▶︎ 2017年に東証プライム企業に新卒入社▶︎ 人事部で新卒採用を4年経験▶︎ 2023年12月16日【ABEMA(アベマTV)】生出演!▶︎ 当ブログでは、学歴関係なく就活で成功するための【就活情報】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を発信しています!

-就活コラム, 就職活動