20代のキャリア お金の悩み

【新卒で年収400万円は多い?】生活レベル含め東証一部上場企業社員が解説!

悩める社会人
新卒1年目から年収400万円もらえるのはすごいことなのでしょうか?

今回は、上記悩みについて、新卒1年目から上場企業で働いている私が解説していきます。

  • Fラン大(偏差値47)から東証一部上場企業に総合職入社!
  • 新卒一年目から約4年間 関西地区を中心に採用業務を経験!
  • 2021年4月にAbemaTVの就活特番生出演
  • Fラン大から東証一部上場企業へ内定できたノウハウを発信中!

なお、結論からお伝えすると、新卒1年目で年収400万円はかなり多くもらっています。

ポイント

2020年11月時点の国税庁による「給与階級別分布」によると、年収400万円台の割合は、労働者全体の15%です。
そのため、新卒1年目から年収400万円もらえているのは、非常にレアケースと言えます。

とは言え、年収400万円以上の方も労働者全体の17.9%となっており、すごさが伝わりづらいかと思います。

そのため、年収400万円のすごさをより分かりやすく解説するために、新卒1年目の平均年収と比較して紹介していきます。

なお、最後には、新卒1年目または入社3年以内に年収400万円を狙う方法を紹介しています。
ぜひ、年収400万円以上の優良企業へ就職したい方や今より年収を上げたい方は、参考にしてみてください。

新卒の平均年収はどれくらいなのか手取り額含め解説!

ミヤッチ
では、さっそく、新卒1年目の平均年収と比較しながら、年収400万円のすごさを解説していきます。
ミヤッチ
なお、新卒1年目の平均年収は、doda 平均年収ランキング厚生労働省のデータを参考にしています。
新卒1年目の平均年収
年齢 23歳(厚生労働省) 23歳(doda)
全体 292万円(賞与50万含む) 294万円
男性 294万円(賞与50万含む) 309万円
女性 290万円(賞与50万含む) 281万円

上記の通り、新卒1年目の平均年収は、全体で293万円という結果となりました。

なお、新卒1年目から引かれる「社会保険料」と「税金」を考慮すると、平均手取り額は、20万円2,500円/月(夏季賞与:10万円 / 冬季賞与:40万円と仮定)となります。

逆に、新卒1年目から年収400万円もらえるとなると、平均手取り額は、26万円前後/月(夏季賞与:10万円 / 冬季賞与:40万円と仮定)となりました。

ミヤッチ
上記内容をまとめると、年収400万円は、新卒1年目の平均年収と100万円ほど差がでました。

まとめ

  • 新卒1年目の年収400万円は、新卒1年目の平均年収より107万円高い
  • 新卒1年目の年収400万円は、手取りで比較すると6万円/月前後高い

 

20代の年収の中央値について厚生労働省の情報をもとに紹介!

ミヤッチ
続いて、新卒含めた、20代全体の年収の中央値について紹介していきます。

20代の年収の中央値

  • 20代の年収(中央値:全体):248~280万円
  • 20代の年収(中央値:男性):250~290万円
  • 20代の年収(中央値:女性):246~271万円

上記の通り、令和元年賃金構造基本統計調査によると、20代全体の年収(中央値)は、248~280万円となりました。

なお、下図の通り、中央値は、全体に高所得者がいるいないに関係なく、全体の真ん中の数値の平均を表します。

そのため、平均値よりも、実態に即した数字と考えることができます。

なお、上記で紹介した、20代全体の年収(中央値)と比較しても、年収400万円は120万円ほど差がでました。

 

新卒で年収400万円もらった場合の生活レベルをシミュレーション!

ミヤッチ
続いて、新卒1年目で年収400万円もらえた場合の、生活レベルについて、実体験を踏まえ紹介します。
支出項目 支出額
家賃 8万円/月
食費 3万5,000円/月
光熱費・水道代 1万2,000円/月
通信費 1万円/月
娯楽費 2万円/月
仕送り 2万円/月
奨学金 1万7,000円/月
合計 19.4万円/月

上表の通り、年収400万円の手取り額26万円/月もらえると仮定した場合、約7万円/月の余裕が生まれます。

もちろん、ひとり暮らしでない方は、家賃や仕送りなどの支出を削れるため、より余裕のある生活も可能です。

そのため、新卒1年目から年収400万円もらえると、大きな出費をしないかぎり、マイナスになることはないと言えます。

ミヤッチ
なお、年収400万円で実家暮らしの場合" 貯金100万円 "は高確率で達成できるかと。
ミヤッチ
この辺りは、私の経験談も踏まえ、以下記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

新卒入社3年以内に年収400万円を達成するための方法!

ミヤッチ
では、最後に、以下2パターンに分けて、年収400万円を達成する方法を解説したいと思います。

 

新卒1年目から年収400万円以上の企業へ内定するための5つの行動

ミヤッチ
まず始めに、新卒1年目から年収400万円以上の企業へ内定するためにおすすめの行動を紹介します。

5つのおすすめ行動

  1. 就活ブログを開設して情報発信
  2. 長期インターンシップへの参加
  3. 就活サービスの導入
  4. 自己分析と業界 / 企業分析開始
  5. 筆記試験 / 面接対策の開始

上記の通り、あなたが、新卒1年目から年収400万円超えの企業へ就職したい場合は、上記5つの行動をおすすめします。

と言うのも、新卒で年収400万円超えの企業は、博報堂LINE株式会社など競争率の高い企業が中心だからです。

ポイント

なお、競争率の高い企業へ内定を獲得するには、上記5つの中でも" 就活サービス導入 "は必須と言えます。
理由は、周囲の就活生よりも、「質の高い情報の入手」や「年収の高い優良企業と出会える場を増やす」ためです。

ミヤッチ
なお、今回は200以上ある就活サービスの中で、私のおすすめサービスを5つに絞ってみました。

おすすめ就活サービス

  1. 就活情報サイト キャリch」:累計登録者600万人以上の就活情報提供サイト
  2. JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」:面談満足度93%以上 / 人材紹介事業歴50年以上の実績
  3. JOBTV」:会社説明会動画配信サービス
  4. OfferBox」:就活生の3人に1人が利用する逆求人サービス
  5. MeetsCompany」:座談形式の就活イベント提供サービス
ミヤッチ
基本、上記5つがおすすめとなってまして、用途は以下の使い分けをすればOKです。

おすすめ就活サービス

  1. 就活情報サイト キャリch」:累計登録者600万人以上の就活情報提供サイト
  2. JOBRASS(ジョブラス)新卒紹介」:面談満足度93%以上 / 人材紹介事業歴50年以上の実績
  3. JOBTV」:会社説明会動画配信サービス
  4. OfferBox」:就活生の3人に1人が利用する逆求人サービス
  5. MeetsCompany」:座談形式の就活イベント提供サービス

もちろん、すべて無料で利用できるので、導入がまだの方は活用してみてください。

なお、利用前に上記5つのサービス詳細を知りたい方は、他サービス含め、以下記事をチェックしてみてください。

 

入社3年以内に年収400万円を達成するための行動

ミヤッチ
続いて、入社3年以内に年収400万円を達成するための行動を紹介します。
ミヤッチ
なお、まず始めに、あなたの働いている企業が以下3つに該当していないか確認させてください。

年収が上がらない企業の特徴

  • 企業内である程度の給料テーブルが決まっている
  • 社内の優秀な先輩社員の年収が思っているほど高くない
  • 働いている業界の平均年収が高くない

厳しい現実ですが、上記3つのうち、いずれかに当てはまった場合は、今の会社で3年以内に年収400万円達成は厳しいかと…

とくに、ある程度の給料テーブルが決まっている場合は、年功序列の文化が強い特徴があります。

ポイント

年功序列は、何もせずとも年収が少しづつ上がるメリットはあります。
しかし、平均勤続年数が高い企業は、若手が安月給で40代〜60代の給料を調整しているケースがほとんどです…

なお、上記現実を踏まえたうえで、入社3年以内に年収400万円を達成するためにおすすめの行動は以下5つです。

20代の転職活動で失敗しないための手順

  1. 転職エージェントサービスに登録実施
  2. 自分の現状と市場価値を可視化
  3. 今後のキャリアの方向性を可視化
  4. 今後のキャリアの方向性に沿った活動開始
  5. 自分が納得のいく転職活動成功
ミヤッチ
上記5つの行動は、当記事で解説すると長くなるので、以下記事にまとめました。
ミヤッチ
是非、入社3年以内に年収400万円を目指したい方は、参考にしてみてください。

 

【新卒で年収400万円は多い?】生活レベル含めた解説のまとめ!

今回は、新卒1年目から年収400万円もらえるのはすごいことなのかについて解説しました。

結論、新卒1年目で年収400万円はかなりすごいです。

まとめ

  • 新卒1年目の年収400万円は、新卒1年目の平均年収より107万円高い
  • 新卒1年目の年収400万円は、手取りで比較すると6万円/月前後高い

是非、今回の内容を踏まえたうえで、年収400万円を目指したい方は、本日紹介した内容を参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-20代のキャリア, お金の悩み