Fラン就活論 就活サービス

【上場企業の元人事が厳選】完全無料のオススメの逆求人サイト4選を紹介!

悩める就活生
悩める就活生
最近、企業からスカウトがもらえる逆求人サービスが流行ってるけど、どこがオススメなの?

当記事をご覧いただいてる方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、私がオススメする「逆求人サービス」は以下4つです。

上場企業の元人事がオススメする逆求人サービス4選!

  • OfferBox:逆求人サービスの中で最も人気かつスカウト企業数も業界トップとなっています。
  • dodaキャンパス:逆求人サービスの中で最も画面が分かりやすく、企業スカウト獲得率が一番高い印象でした。
  • キミスカ:適性検査においてキミスカの右に出るサービスはないほど高精度です。
  • mikketa(みっけた):唯一「性格検査」と「能力検査」が同時に受けられるサービスとなっています。

上記、逆求人サービスは、全てのサービス利用が無料なのに加え、就活生の人気が非常に高いサービスです。

今回は、上記4つの逆求人サービスをオススメする理由を詳しく解説していきますので、「就活を効率的に進めたい方」や「オススメの逆求人サービスを探している方」は、是非、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

逆求人サイトとは何かについて元人事が徹底解説!

「逆求人サイト」は、学生がプロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトを貰うことができるサービスです。

もう少し分かりやすく説明すると、下図のように、企業からあなたに対してオファーがくるサービスを言います。

つまり、マイナビやリクナビのように、自分から企業に応募をするのではなく、企業からスカウトが貰えるのが大きな特徴です。

そして、「逆求人サイト」を活用すれば、以下のようなメリットが得られるので、就活生に人気となっています。

逆求人サイトのメリット5選

  • 普通に就活しても出会えなかった優良企業と出会える!
  • 就活に対して自信が湧いてくる!
  • ESを何度も書く必要がなくなる!
  • 選考を進むときに有利な状況を作れる!
  • 有料級の適性検査や性格検査などがWebで受けられる!

 

【元人事が厳選】完全無料のオススメの逆求人サイト4選を紹介!

ここでは、私の就活経験と3年間の人事経験をもとに、本気でオススメできる逆求人サービスを4つ紹介します。

なお、紹介する4つのサービスは、表で特徴をまとめてますので、利用の参考にしてみてください。

 

逆求人サイト「OfferBox」のオススメポイント4選!

ミヤッチ
ミヤッチ
私がオススメする逆求人サイト1つ目は、以下の特徴がある「OfferBox」です。

項目 評価「最大:★★★★★」
総合評価 ★★★★★「登録者数が逆求人サービスでもトップクラス」
スカウト企業数 ★★★★★「8,400社以上の実績」
参加企業の特徴 ★★★★★「官公庁・大手・ベンチャー企業」
登録者数 ★★★★★「約22.7万人以上の実績」
適性検査 ★★★★「適性検査+他己分析検査」
 


特徴

  • 就活生の3人に1人が利用している逆求人サービス!
  • 8,400社以上の大手・中小企業がOfferBoxに登録!
  • 企業から学生に対するスカウト受信率93.6%
  • 「攻めのIT経営中小企業百選」「日本HRチャレンジ大賞」受賞

※スマホの画面範囲によって、横にスクロールできます。

「OfferBox」は、就活生の3人に1人が活用しているサービスであり、逆求人サービスで最も有名なサービスです。

なお、人気の理由は、「OfferBox」の紹介企業が、登録企業の審査をおこなっているという特徴が大きな要因です。

逆求人サービスでよく聞かれる、「怪しい企業も紹介されることがあるんじゃないの?」についても、「OfferBox」では、怪しい企業は混ざっていないので、安心して利用が可能です。

補足ですが、「OffeBox」は、当ブログサイトで最もオススメの逆求人サービスとなっています。
就活生の登録者数とスカウト企業数が逆求人サービスNo1であり、迷ったら「OfferBox」と言われています。

 

逆求人サイト「dodaキャンパス」のオススメポイント5選!

ミヤッチ
ミヤッチ
私がオススメする逆求人サイト2つ目は、以下の特徴がある「dodaキャンパス」です。

項目 評価「最大:★★★★★」
総合評価 ★★★★★「企業からのスカウト受信率が驚異の98%」
スカウト企業数 ★★★★★「6,800社以上の実績」
参加企業の特徴 ★★★★「大手・ベンチャー企業」
登録者数 ★★★★★「約35万人以上の実績」
適性検査 ★★★★「高精度の適性検査「GPS」が受けられる」
 


特徴

  • 就活生の4人に1人が活用している逆求人型サービス!
  • 6800社以上の大手・優良企業からスカウトを獲得できる!
  • 企業からのオファー受信率が驚異の98%!
  • サイト設計がどの就活サービスよりも分かりやすい!
  • 高精度の適性検査が完全無料で受けられる!

※スマホの画面範囲によって、横にスクロールできます。

「dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセiキャリアが運営していることもあり、下図の通り、就活生に優しいサイト設計となっています。

また、専用のアプリがあり、わざわざネットからログインをする必要がないのも、他の逆求人サイトにはないポイントです。

そして、大手教育業界のベネッセが運営しているからこそ、以下のような高品質なサービスが定期的に提供されています。

正直、人事を3年以上やってきましたが、これほど高品質なセミナーを無料でおこなっているのは、「dodaキャンパス」くらいかと思います。

まだ、就活を始めたばかりで「就活をどう進めていけばわからない方」や「有料級の業界やセミナーに参加してみたい方」は、利用をオススメできるサービスとなっています。

 

逆求人サイト「キミスカ」のオススメポイント4選!

ミヤッチ
ミヤッチ
私がオススメする逆求人サイト3つ目は、以下の特徴がある「キミスカ」です。

項目 評価「最大:★★★★★」
総合評価 ★★★★「業界トップクラスの適性検査が無料で受講可能」
スカウト企業数 ★★★「700社以上の実績」
参加企業の特徴 ★★★★「中小・ベンチャー企業」
登録者数 ★★★★「9万人以上の実績」
適性検査 ★★★★★「業界トップクラスの適性検査精度」
 


特徴

  • 業界最高峰の適性検査を完全無料で受講することができる。
  • 企業からのスカウト機能の種類が豊富。
  • 就活コンサルタントに相談できる環境提供。
  • 企業からのオファー獲得により早期内定がもらえる。

※スマホの画面範囲によって、横にスクロールできます。

ここまで「OfferBox」と「dodaキャンパス」を紹介してきましたが、自己分析をおこなう上で必須の、「適性検査の精度」でいえば、キミスカの右に出るサービスはないです。

キミスカの適性検査については、キミスカの適性検査を使用して元人事が驚愕!【精度が高すぎる】でも紹介していますが、以下のような結果が得られます。

キミスカの適性検査は、他の適性検査と違い、「性格の傾向」だけでなく、「職務適性(どんな仕事内容が合うのか)」といったデータまで詳しく出ます。

また、データから分析した客観的なコメントもくれるので、これ以上に優れた自己分析ツールはないです。

自己分析は、自分の客観的データを取得する必要がありますが、キミスカであれば、完全無料で、精度の高いデータ取得ができるので活用必須です。

 

逆求人サイト「mikketa(みっけた)」のオススメポイント4選!

ミヤッチ
ミヤッチ
私がオススメする逆求人サイト4つ目は、以下の特徴がある「mikketa」です。

項目 評価「最大:★★★★★」
総合評価 ★★★★「ライバルが少なく大手企業からスカウト獲得のチャンスが高い」
スカウト企業数 ★★★「非公開」
参加企業の特徴 ★★★★「大手・ベンチャー企業」
登録者数 ★★★「非公開」
性格・能力検査 ★★★★★「性格検査や能力検査などが無料で受講可能」
 


特徴

  • 2021年1月リリースのサービスのため、ライバルが少ない
  • Web対策にうってつけの「性格検査」や「能力検査」の受講可能
  • amazonや株式会社毎日放送からのスカウト獲得のチャンス
  • mikketa経由で入社するとAmazonギフト券1万円が貰える

※スマホ画面の範囲によって横にスクロールできます。

「mikketa」は、2021年1月にリリースした新サービスとなっており、「mikketa」の認知度や登録者数は、多くありません。

なお、一見、デメリットのように感じる理由ですが、「登録者数少ない」=「ライバルが少ない」ということです。

また、ライバルが少ないですが、「mikketa」のサービスを導入している企業は、以下のような有名企業が名を連ねています。

そして、他の逆求人サービスではない、「性格検査」や「能力検査」の受講が無料で受けられるのも大きな特徴です。

以上のことから、「早いうちから大手企業スカウト獲得のチャンスを掴みたい方」や「性格検査や能力検査を無料で受けてみたい方」は、活用してみてください。

 

元人事が逆求人サイトを利用すべき就活生の特徴4選を紹介!

ここからは、紹介してきた逆求人サービスをどのような方が利用すべきかと言った内容を解説します。

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、逆求人サイトを絶対に活用すべき人の特徴は以下の通りです。

逆求人サービスを利用すべき人4選

  • 就活で何から始めて良いかわからない方
  • 就活の持ち駒が減るのが怖い方
  • 早いうちに内定を獲得したい方
  • 行きたい業界や企業が絞り切れていない方

一般的な就活では、書類選考や会社説明会の参加など、選考前のステップが多くなります。

しかし、逆求人サービスを利用すれば、企業からオファーがくるので、選考をスキップできたりと、通常の窓口で応募してきた就活生より有利に選考を進められます。

結果、内定獲得までの道のりが短くなり、早いうちから内定を獲得できる可能性が上がります。

また、企業からスカウトがくるので、自分の知らなかった優良企業に出会える可能性も高まります。

以上の理由から、上記4つのうち、いずれかに該当する方は、今回紹介した、4つのサービスを活用してみてください。

 

逆求人サイトでオファーを貰うために最低限すべきこと4選を紹介!

ここまで、本記事を読んでいただいたあなたに、プレゼントとして「企業からオファーを貰うために最低限すべきこと4選」をお伝えします。

結論、逆求人サイトを活用していた経験とスカウトをする側の人事経験から導き出した答えは、以下の通りです。

オファーを貰うためにすべきこと

  • プロフィールの完成度は80%以上にする!
  • 自己PR文を徹底的にこだわる!
  • 自分がどのような人間か分かる写真を掲載する!
  • 週に5日はログインをするように心がける!

上記内容を心掛ければ、どんな方でも1社は企業からオファーがくるはずです。

もしこなければ、私が自己PRなどの入力項目を完全無料で添削するので、当ブログのお問い合わせフォームへ一報ください。

なお、上記内容の中でも、プロフィールの完成度を80%以上にすることは、必ず意識してください。

なぜならば、人事担当者はフリーワードで学生を検索することがあるので、何かのキーワードに引っかかれば、担当者は注目してくれます。

そういう意味でも、自己PRなどのプロフィールをしっかり埋めることは、必須と言えます。

もし、自己PRの書き方がわからないという方は、以下記事で詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

 

【元人事が厳選】これだけ利用すればOKな逆求人サイト4選のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、以下の悩みについて解説してきました。

悩める就活生
悩める就活生
最近、企業からスカウトがもらえる逆求人サービスが流行ってるけど、どこがオススメなの?

ミヤッチ
ミヤッチ
結論、私がオススメする「逆求人サービス」は以下4つです。

ミヤッチ
ミヤッチ
まずは、自分に合った逆求人サービスと出会うため、複数の逆求人サービスを活用してみると良いかと!

上場企業の元人事がオススメする逆求人サービス4選!

  • OfferBox:逆求人サービスの中で最も人気かつスカウト企業数も業界トップとなっています。
  • dodaキャンパス:逆求人サービスの中で最も画面が分かりやすく、企業スカウト獲得率が一番高い印象でした。
  • キミスカ:適性検査においてキミスカの右に出るサービスはないほど高精度です。
  • mikketa(みっけた):唯一「性格検査」と「能力検査」が同時に受けられるサービスとなっています。

また、逆求人サービス含め、当ブログで無料で活用できるオススメ就活サービス13選を紹介している記事があるので、気になる方は、チェックしてみてください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

Fラン大学時代に借金200万円▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、主にFラン大学から東証一部上場企業入社までの経験と4年間の人事経験を掛け合わせた「就活ノウハウ」と20代の社会人生活で役立った「20代のキャリア」発信中!

-Fラン就活論, 就活サービス

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.