Fラン就活論 逆求人サイト

【厳選】Fラン大学生におすすめの逆求人サイト8選を元人事が紹介!

悩める就活生
学歴関係なく、スカウト獲得できるおすすめの逆求人サイトってあるの?
悩める就活生
そもそも、Fラン大学生は逆求人サイトの利用はしないほうが良いのかな…

今回は、上記悩みを抱える方に向けて、これまで20以上の逆求人サイトを研究してきた私が、Fラン大学生に絶対おすすめの逆求人サイトを8つ紹介します。

  • Fラン大(偏差値47)から東証一部上場企業に総合職入社
  • 新卒一年目から約4年間 関西地区を中心に採用業務を経験
  • 2021年4月にAbemaTVの就活特番生出演
  • Fラン大から東証一部上場企業へ内定できたノウハウを発信中!

ミヤッチ
なお、今回は、紹介サービスの中でも、以下3つだけに登録すれば問題なしです。

おすすめ逆求人サービス

  1. OfferBox」:1,000社以上の東証一部上場企業が登録している逆求人サイト最大手
  2. dodaキャンパス」:スカウト獲得率が驚異の98%と業界No1
  3. キミスカ」:業界No1の呼び声が高いオリジナルの適性検査が利用可能

基本的に、上記3つがおすすめとなってまして、他の逆求人サイトは、必要となったタイミングで登録すればOKです。

※もちろん、上記以外の優秀なサービスは存在しますが、その中でもトップクラスの3つとなっています。

ポイント

なお、今回は、逆求人サイトは、Fラン大学生はスカウトが獲得できないのかについても解説しています。
そのため、Fラン大学生でも逆求人サイトは利用価値あるのか?と悩まれている方も、最後まで読んでみてください。

【学歴フィルターあり?】逆求人サイトを利用するデメリット3選を紹介!

ミヤッチ
では、さっそく、逆求人サイトを利用するデメリット3つを紹介します。

デメリット

  1. 学歴によってはスカウトがこない
  2. 大手企業の求人はナビサイトに比べ少ない
  3. 必ず希望に沿ったスカウトがくるわけではない

なお、大前提として、逆求人サイトについて簡単に解説すると、下図の通り、逆求人サイトにプロフィールを登録することで「企業から学生へアプローチがくる」サービスです。

そのため、逆求人サイトを利用することで、さまざまな企業を知ることができ、就活の効率化が図れます。

しかし、昨今、逆求人サイトが多く登場し、登録者数が急増しています。

そのため、企業側は、スカウトする学生を選び放題の状態となっており、「学歴で絞り込みスカウトメールを送る」企業が多くなっています。

また、大手企業の場合、お金をかけずとも学生が集まるので、逆求人サイトを活用しない企業も多く、ナビサイトに比べて、大手企業の求人は少ない印象です。

とは言え、Fラン大学生は逆求人サイトを利用すべきではないかと言えば、そうではないです。
学歴に左右されず、求人の質が高い逆求人サイトは、少なからず存在するので、その辺りを今回は紹介します。

 

【厳選】Fラン大学生におすすめの逆求人サイト8選を紹介!

ミヤッチ
では、元人事が20社以上の逆求人サイトの中から厳選した8つのサービスを紹介していきます。
ミヤッチ
なお、紹介する8つのサービスについては、以下6項目を用いて、ランキング形式で解説していきます。

評価項目

  1. 登録企業数:逆求人サイトに登録されている企業数
  2. 利用者数:逆求人サイトの利用者数
  3. 操作性:登録までの手順 / サービス機能の操作性
  4. スカウト受信率:逆求人サイト経由のスカウト受信率
  5. 求人の質:取扱求人の質
  6. 独自性:独自のサービス内容や特徴

注意書き

上記6項目の評価については、当ブログ独自で調べた数字となります。
なお、ランキングについては、定期的に情報更新を予定しております。

 

おすすめ逆求人サイト①「OfferBox」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第1位は「OfferBox」です。

「OfferBox」は、株式会社i-plugが運営する、逆求人サイト最大手のサービスです。
就活生の3人に1人が利用しており、掲載求人数は、驚異の12,500社以上となっています。

なお、「OfferBox」は、掲載求人数12,500社のうち10%以上(1,000社以上)が、東証一部上場企業です。

そのため、他の逆求人サイトに比べ、上場企業からのスカウト獲得率が高い逆求人サイトとなっています。

また、自己PRなどの情報を登録後のスカウト受信率が93.6%であり、以下特徴の就活生におすすめのサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 東証一部上場企業からスカウト獲得したい就活生(1,000社以上の上場企業登録)
  2. 多くの企業からスカウト獲得したい就活生(スカウト受信率93.6%)
  3. 初めて逆求人サービスの登録をする就活生(就活生の3人に1人が登録)

>>OfferBox(オファーボックス)に無料登録する

ミヤッチ
なお、利用前にOfferBoxの評判を確認したい方は、以下記事をチェックしてみてください。

 

おすすめ逆求人サイト②「dodaキャンパス」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第2位は「dodaキャンパス」です。

「dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営する逆求人サービスです。
2022年6月時点では、23卒〜26卒の登録者数が878,000人を突破しており、人気急上昇中となっています。

なお、「dodaキャンパス」は、スカウト受信率" 98% "と業界No1であり、プレミアムスカウトを獲得できると言った声も多数寄せられています。

※プレミアムスカウトを獲得すると、選考免除などの特典が用意されています。

また、「dodaキャンパス」は、2022年逆求人サービスオリコン顧客満足度No1となっており、以下特徴の就活生におすすめです。

おすすめ就活生の特徴

  1. 評判の良い逆求人サービスを利用したい就活生(オリコン顧客満足度2年連続No1)
  2. 企業からのスカウトをできるだけ多く獲得したい就活生(スカウト受信率98%)
  3. 企業から特別な選考案内のオファーを受けたい就活生

>>dodaキャンパスに無料登録する

ミヤッチ
なお、利用前にdodaキャンパスの評判を確認したい方は、以下記事をチェックしてみてください。

 

おすすめ逆求人サイト③「キミスカ」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第3位は「キミスカ」です。

「キミスカ」は、株式会社グローアップが運営する、逆求人サービスです。
他の逆求人サービスと比べ、掲載企業数は少ないですが、適性検査を強みとしています。

なお、「キミスカ」は、何と言っても、業界No1の呼び声高い、独自の適性検査ツールが話題のサービスです。

「キミスカ」の適性検査1つで、自己分析が完結するほど精度が高く、以下のいずれかに当てはまる方は、利用価値の高いサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 自己分析をするにも何から始めて良いか分からない就活生
  2. 自分自身の客観的データを参考に自己分析をおこないたい就活生
  3. 一度も適性検査を受けたことがない就活生

>>キミスカに無料登録する

ミヤッチ
なお、適性検査の概要を事前に知りたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

おすすめ逆求人サイト④「JOBTV」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第4位は「JOBTV」です。

「JOBTV」は、1,000社以上の会社説明会動画が見放題の配信プラットフォームです。
なお、「JOBTV」に自己PR動画を投稿することで、企業とマッチングが可能な逆求人サイトの役割もあります。

そして、JOBTVがもっとも優れているのが、「JOBTV経由の企業エントリーは、書類選考や筆記試験が免除される点」です。

※書類選考や筆記試験を免除できるので、就活生は、面接対策に集中することができます。

最近は、日経新聞にも取り上げられており、以下のいずれかに当てはまる方は、利用価値の高いサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 書類選考や筆記試験に苦手意識のある就活生
  2. 手軽に多くの会社情報を入手したい就活生
  3. 動画をきっかけに多くの企業とマッチングしたい就活生
ミヤッチ
KDDIやAmazonなどの掲載もあり、利用者の少ないうちに、参入するのがおすすめです!

>>JOBTVに無料登録する

 

おすすめ逆求人サイト⑤「ABABA」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第5位は「ABABA」です。

「ABABA」は、株式会社ABABAが運営する、逆求人サービスです。
「ABABA」の特徴は、最終選考で落ちた実績を登録することでスカウト獲得が可能な点となっています。

なお、「ABABA」は、お祈りメールをスクリーンショットして登録することで利用できます。

「ABABA」を利用することで、最終面接で落ちても大丈夫という安心感を得られるので、以下特徴の就活生におすすめのサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 最終選考で落ちたことのある就活生
  2. 選考フローをカットした特別なスカウトを獲得したい就活生
  3. 最終選考で落ちても大丈夫という安心感を得たい就活生

>>ABABAに無料登録する

 

おすすめ逆求人サイト⑥「スポチョク」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第6位は「スポチョク」です。

「スポチョク」は、株式会社アーシャルデザインが運営する、逆求人サービスです。
「スポチョク」は、体育会学生限定のサービスとなっており、優良の中小企業を中心としたスカウト獲得が狙えます。

なお、「スポチョク」のもっとも優れた点は、10,000名以上の体育学生が受講した精度の高い「オリジナル適性検査」です。

私自身、「オリジナル適性検査」を受講しましたが、業界No1の呼び声高い「キミスカ」に並ぶ精度の高さとなっています。

そのため、以下のいずれかに当てはまる方は、利用価値の高いサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 体育会学生で就活に出遅れてしまった就活生
  2. 精度の高い適性検査を受講して自己分析をしたい就活生
  3. スポーツに関わりのある企業スカウトを獲得したい就活生

>>スポチョクに無料登録する

ミヤッチ
なお、私のオリジナル適性検査の結果を知りたい方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

おすすめ逆求人サイト⑦「キャリアチケットスカウト」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第7位は「キャリアチケットスカウト」です。

「キャリアチケットスカウト」は、レバレシーズ株式会社が運営する逆求人サービスです。
就活生の3人に1人が利用している「キャリアチケット」と同じ会社が運営しています。

なお、「キャリアチケットスカウト」は、「自己PRやガクチカのテンプレート機能」に定評があります。

テンプレートの中には、「いつ・どんな経験をした?」などの項目があらかじめ用意されており、簡単に自己PRやガクチカを作成することが可能です。

また、自己PRやガクチカを閲覧した企業からスカウト獲得ができ、以下特徴の就活生におすすめのサービスとなっています。

おすすめ就活生の特徴

  1. 自己分析を何から始めるべきか悩んでいる就活生
  2. 自己PRやガクチカの書き方に悩んでいる就活生
  3. スマホ一つで簡単に自己分析をおこないたい就活生

>>キャリアチケットスカウトのアプリダウンロードはこちら

ミヤッチ
なお、利用前にキャリアチケットスカウトの評判を確認したい方は、以下記事をチェックしてみてください。

 

おすすめ逆求人サイト⑧「Job-T」

ミヤッチ
私のおすすめ逆求人サイト第8位は「Job-T」です。

「Job-T」は、2021年4月に創業された「キャリアエッセンス」が提供する就活サポートサービスです。
主に、自分の強みを見つけるための営業模擬体験に定評のあるサービスとなっています。

なお、「Job-T」の営業模擬体験は、営業計画(50分)、アポイント(25分)、振り返りの流れでおこないます。

すべての仕事に共通する6つのスキルを測るテストが無料で受講できる、業界初の就活サービスとなっています。

また、営業模擬体験の結果をもとに、企業からスカウトされることもあり、以下特徴の就活生におすすめです。

おすすめ就活生の特徴

  1. 自分の仕事力を模擬体験を通じて把握したい就活生
  2. 面接でアピールできる実績が欲しい就活生
  3. 学歴関係ない仕事力で企業からのスカウト獲得を狙いたい就活生

>>キャリアエッセンス(Job-T)に無料登録する

ミヤッチ
なお、利用前にJob-Tの評判を確認したい方は、以下記事をチェックしてみてください。

 

逆求人サイトの利用をおすすめする就活生の特徴4選を紹介!

ミヤッチ
続いて、すべてのサービスに共通する逆求人サイトの利用をおすすめする就活生の特徴を紹介します。
ミヤッチ
是非、あなたが逆求人サイトを利用するか決断するための判断材料としてください。

利用をおすすめする就活生の特徴

  1. 企業との出会いの幅を増やしたい就活生
  2. 自分に合った企業を見つけるのに苦労している就活生
  3. 企業からスカウト獲得し、選考免除などの特典を受けたい就活生
  4. 精度の高い適性検査ツールを使い自己分析を進めたい就活生

※上記4つのうち、1つでも当てはまった場合は、逆求人サイトの利用を強くおすすめします。

とくに、自分に合った企業を見つけるのに苦労している場合は、今すぐ逆求人サイトを利用しましょう。

理由は、あなたが登録したプロフィールをもとに、自社に適性があると判断した企業からスカウトを獲得できるためです。

以上のことから、自分に合った企業の内定を効率的に獲得したい方は、逆求人サイトを活用してみてください。

>>Fラン大学生におすすめの逆求人サイト8選はこちら

 

逆求人サイトでスカウトを貰うために最低限すべきこと4選を紹介!

ミヤッチ
ここでは、Fラン大学生が、企業からスカウトを獲得するためにすべきこと4つを紹介します。
ミヤッチ
是非、逆求人サイトを利用する際の参考にしてみてください。

スカウト獲得のためにすべきこと

  1. プロフィールの完成度を80%以上にする
  2. 登録する自己PRの文字数をすべて埋める
  3. 自分がどのような人間か一目で分かる写真を掲載する
  4. 頻繁(週5日)にログインする

上記4つの中でも、プロフィールの完成度を80%以上にすることは、必須となります。

理由は、企業の採用担当者は、フリーワードで就活生を探すので、何かのキーワードで引っかかれば、注目してくれるからです。

また、企業の採用担当者は、就活生のログイン日数を確認していることも多いので、週5日はログインするようにしましょう。

以上、参考にしてみてください。

 

Fラン大学生から逆求人サイトの利用前に多く寄せられる質問3選を紹介!

ミヤッチ
では、最後に、当ブログに寄せられる逆求人サイトに関する質問を3つにまとめて紹介します。

多く寄せられる質問5選

  • 逆求人サイトを選ぶうえで確認すべき項目は何でしょうか?
  • スカウト企業は必ず選考を受ける必要があるのか?
  • 逆求人サイトは、複数登録すべきでしょうか?

 

逆求人サイトを選ぶうえで確認すべき項目は何でしょうか?

T氏(21歳)

最近、逆求人サイトの利用を検討し始めたのですが、サービスが多くて悩んでいます…
逆求人サイトを選ぶうえで、事前に確認しておくべき項目があれば教えて欲しいです。

ミヤッチ
結論、以下6つの項目を事前に調べるようにしましょう。

評価項目

  1. 登録企業数:逆求人サイトに登録されている企業数
  2. 利用者数:逆求人サイトの利用者数
  3. 操作性:登録までの手順 / サービス機能の操作性
  4. スカウト受信率:逆求人サイト経由のスカウト受信率
  5. 求人の質:取扱求人の質
  6. 独自性:独自のサービス内容や特徴

とくに、利用者数やスカウト受信率に関わる実績は、公式ホームページに載っていることが多く、必ず確認しましょう。

また、今回紹介したような、ネット情報を参考にしながら、自分に合った逆求人サイトを探していきましょう。

 

スカウト企業は必ず選考を受ける必要があるのか?

K氏(22歳)

スカウトがきた求人が微妙で受けるか悩んでいます…
とは言え、せっかくスカウト獲得できたので、一応受けてみようかなと思うのですがいかがでしょうか?

ミヤッチ
結論、スカウト求人が微妙な場合は応募しなくても大丈夫です。

就活生の特権は「企業を自由に選択できる」ことであり、スカウト求人を必ず受ける必要はありません。

ただし、特別スカウトなどを受け取った場合は、企業との相性が良い可能性が高いので、選考に参加することをおすすめします。

 

逆求人サイトは、複数登録すべきでしょうか?

N氏(22歳)

逆求人サイトは、複数登録すべきなのでしょうか?
最近、友人が逆求人サイトを5つ利用していると聞いてびっくりしました!

ミヤッチ
結論、逆求人サイトは複数登録することをおすすめします。

理由は、自分に合った企業と出会える可能性が高くなるからです。

なお、当ブログでは、逆求人サイトの登録数は4つを推奨しています。

理由としては、4つ以上の場合、スケジュール管理が煩雑になり、どのサービスも中途半端になってしまうからです。

そのため、自分のスケジュール管理ができる範囲(4社推奨)で利用するようにしましょう。

 

Fラン大学生におすすめの逆求人サイト8選のまとめ!

ミヤッチ
今回は、Fラン大学生におすすめの逆求人サイト8つを紹介しました。
ミヤッチ
とくに、今回紹介したサービスの中でも、以下3つは必須級の逆求人サイトです。

おすすめ逆求人サービス

  1. OfferBox」:1,000社以上の東証一部上場企業が登録している逆求人サイト最大手
  2. dodaキャンパス」:スカウト獲得率が驚異の98%と業界No1
  3. キミスカ」:業界No1の呼び声が高いオリジナルの適性検査が利用可能

もちろん、逆求人サービスに登録して、すぐに内定獲得は難しいですが…

やはり、「上場企業と出会える場を増やす」という意味で、逆求人サイトは、利用必須と言えます。

※なお、就活サービスは、" 無料 ”で十分であり、有料のサービスには騙されないようにしましょう。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤッチ

月間3万人の「就活生」と「20代社会人」が訪れる「Fラン大卒の成り上がりブログ」を運営!▶︎ Fラン大出身▶︎ 就活奮闘▶︎ 東証一部上場企業に新卒入社▶︎ 新卒1年目から4年間人事担当経験▶︎ 2021年3月1日ブログ経由で【ABEMA就活特番】生出演!▶︎ 当ブログでは、Fラン大学生でも就活で成功できる【Fラン就活論】と内定後の社会人生活で役立つ【20代のキャリア】を中心に発信中!

-Fラン就活論, 逆求人サイト