就活サービス 就職活動

【現役人事が厳選】これだけ利用すればOKな逆求人サイト3選を紹介!

ミヤッチ
ミヤッチ

皆さんこんにちは!
新卒1年目から大手企業の人事業務を3年以上担当しているミヤッチです!

ミヤッチ
ミヤッチ
今回は、以下の悩みを解説していく記事です!

読者の悩み

  • 結局、逆求人サービスを利用するなら何がオススメなの?
  • 逆求人サービスごとの特徴が知りたいな〜
  • 逆求人サービスが多すぎて何を使えば良いかわかりません、、
  • 逆求人サービスを利用するメリットやデメリットが知りたいな〜

なお、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 現役人事が本当にオススメする逆求人サービス3つを紹介!
  • 逆求人サービスを利用すべき就活生の特徴2つを紹介!
  • 逆求人サイトを利用して企業からオファーを貰うためにすべきこと4つを紹介!

本記事で紹介するのは、私がFラン大学から東証一部上場企業に内定を得るために使用していたサービスです。

また、現役人事として数多くの就活サービスと触れて、本当に良いと自信をもって言えるサービスでもあります。

数多くの「逆求人サイトオススメ10選」などの記事がありますが、当記事では、「完全無料」で使用できる、本当にオススメの逆求人サイト3つのみを紹介します。

多くの逆求人サイトの登録すると、以下のような弊害もあるので、厳選した活用をおこないましょう。

多くの逆求人サイトを利用する弊害

  • 本当に重要な企業からのスカウトを見逃してしまう。
  • 全ての逆求人サービスのプロフィールを管理することが困難。

 

スポンサーリンク

現役人事が逆求人サイトとは何かについて簡単に解説!

「逆求人サイト」は、学生がプロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトを貰うことができるサービスです。

もう少し分かりやすく説明すると、下図のように、企業からあなたに対してオファーがくるサービスを言います。

つまり、マイナビやリクナビのように、自分から企業に応募をするのではなく、企業からスカウトが貰えるのが大きな特徴です。

そして、「逆求人サイト」を活用すれば、以下のようなメリットが得られるので、就活生にとっては必須のツールとなっています。

逆求人サイトのメリット

  • 普通に就活しても出会えなかった優良企業と出会える!
  • 就活に対して自信が湧いてくる!
  • ESを何度も書く必要がなくなる!
  • 選考を進むときに有利な状況を作れる!

 

【現役人事が厳選】これだけ利用すればOKなオススメの逆求人サイト3選!

冒頭でもお伝えしましたが、私の就活経験と現役人事の視点で、逆求人サイトを利用するのであれば、多くて3つで大丈夫です。

また、有料の逆求人サイトもありますが、今回紹介する、完全無料の逆求人サイト3つの活用で、充分就活を有利に進められます。

なお、今回紹介する逆求人サービス3つの比較表も載せていますので、参考にしてみてください。

ミヤッチ
ミヤッチ
比較表の評価は4段階(◎、○、△、✖️)としています。

サービス名 OfferBox dodaキャンパス キミスカ
総合評価
登録企業数 ◎(7,140社以上) ◎(6,200社以上) △(非公開)
大手企業の掲載数 ◎(利用企業の15%以上が上場企業)
サイトのデザイン
サイトの操作性
適性検査ツール

 

逆求人サイト「OfferBox」のオススメポイント4選!

逆求人サービス「OffeBox」

✔︎ OfferBox の特徴

  • 就活生の3人に1人が利用している!
  • 利用企業全体の15%が上場企業!
  • Amazonギフトなどが貰える!
  • 適性診断の種類が豊富!
9.5

利便性

10

知名度

9.5

貢献度

9.5

総合評価

私がオススメする逆求人サイト1つ目は、以下の特徴がある「OfferBox」です。

OfferBoxの特徴

  • 就活生の3人に1人が利用している逆求人サービス!(2020年9月現在・2021年卒/2022年卒 合算)
  • 7,140社以上の大手・中小企業からスカウトがもらえる!(2020年9月実績)
  • 企業から学生に対するスカウト受信率93.6%(プロフィール入力率80%以上の場合)
  • 精度の高い2つの適性診断が受けられる!

まずは、就活生の3人に1人が活用しているサービスということもあり、圧倒的知名度がポイントです。

なお、逆求人サービスでよく聞かれるのが、「怪しい企業も紹介されることがあるんじゃないの?」かと思いますが、、

「OfferBox」では、登録企業の審査をおこなっているので、怪しい企業は混ざっていないです。

もし、逆求人サイトのサービスに迷っているなら、知名度と登録企業のレベルが高い「OfferBox」に決まりと言えるくらいのサービス内容です。

\OfferBoxを活用して早期内定獲得/

OfferBoxの登録はこちら

 

逆求人サイト「dodaキャンパス」のオススメポイント4選!

逆求人サービス「dodaキャンパス」

✔︎dodaキャンパスの特徴

  • サービス提供が教育業界大手のベネッセ!
  • 企業からのオファー受信率98%!
  • サイト設計が非常に分かりやすい!
  • 主催イベントの質が高い!
10

利便性

9.5

知名度

10

貢献度

9.5

総合評価

私がオススメする逆求人サイト2つ目は、以下の特徴がある「dodaキャンパス」です。

dodaキャンパスの特徴

  • サイト設計が分かりやすく専用アプリもある
  • 6200社以上の大手・優良企業が揃っている
  • 企業からのオファー受信率が98%
  • 主催イベントの質が高い

「dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセiキャリアが運営していることもあり、以下のような就活生に優しいサイト設計となっています。

また、専用のアプリがあり、わざわざネットからログインをする必要がないのも、他の逆求人サイトにはないポイントです。

そして、大手教育業界のベネッセが運営しているからこそ、以下のような高品質なサービスが定期的に提供されています。

正直、人事を4年以上やっていますが、これほど高品質なセミナーを無料でおこなっているのは、「dodaキャンパス」くらいかと思います。

まだ、就活を始めたばかりで「就活をどう進めていけばわからない方」や「就活に関する無料のセミナーにオンラインで参加したい方」は登録必須です。

\待ってるだけで企業からオファーがくる/

dodaキャンパスの利用開始はこちら

 

逆求人サイト「キミスカ」のオススメポイント4選!

逆求人サービス「キミスカ」

✔︎ キミスカの特徴

  • 有料級の適性検査サービス!
  • 豊富なスカウトメッセージ機能!
  • 他社の選考状況を強みにできる!
  • ESを何度も書く必要がなくなる!
10

利便性

8

知名度

10

貢献度

9.5

総合評価

私がオススメする逆求人サイト3つ目は、以下の特徴がある「キミスカ」です。

キミスカの特徴

  • 有料級の適性検査サービス!
  • 全4種類の豊富なスカウトメッセージ機能!
  • ESを何度も書く必要がなくなる!
  • 他社の選考ステップも評価される!

ここまで「OfferBox」と「dodaキャンパス」を紹介してきましたが、自己分析をおこなう上で必須の適性検査の精度で言えば、キミスカの右に出るサービスはないです。

キミスカの適性検査については、キミスカの適性検査を使用して現役人事が驚愕!【精度が高すぎる】でも紹介していますが、以下のような結果が得られます。

キミスカの適性検査は、他の適性検査と違い、「性格の傾向」だけでなく、「職務適性(どんな仕事内容が合うのか)」といったデータまで詳しく出ます。

また、データから分析した客観的なコメントもくれるので、これ以上に優れた自己分析ツールはないです。

自己分析は、自分の客観的データを取得する必要がありますが、キミスカであれば、完全無料で、精度の高いデータ取得ができるので活用必須です。

\キミスカの適性検査を利用して戦闘力をチェック/

キミスカの登録はこちら

 

現役人事が逆求人サイトを利用すべき就活生の特徴2選を紹介!

ここからは、紹介してきた逆求人サービスをどのような方が利用すべきかと言った内容を解説します。

結論、逆求人サイトを絶対に活用すべき人の特徴は以下の通りです。

逆求人サービスを利用すべき人

  • 早いうちに内定を獲得したい方
  • 行きたい業界や企業が絞り切れていない方

一般的な就活では、書類選考や会社説明会の参加など、選考前のステップが多くなります。

しかし、逆求人サービスを利用すれば、企業からオファーがくるので、選考をスキップできたりと、通常の窓口で応募してきた就活生より有利に選考を進められます。

結果、内定獲得までの道のりが短くなり、早いうちから内定を獲得できる可能性が上がります。

また、企業からスカウトがくるので、自分の知らなかった優良企業に出会える可能性も高まります。

以上の理由から、「早いうちに内定を獲得したい方」や「行きたい業界や企業が絞れていない方」は、今回紹介した、以下のサービス活用をオススメします。

 

逆求人サイトでオファーを貰うために最低限すべきこと4選を紹介!

ここまで、本記事を読んでいただいたあなたに、プレゼントとして「企業からオファーを貰うために最低限すべきこと4選」をお伝えします。

結論、逆求人サイトを活用していた経験とスカウトをする側の人事経験から導き出した答えは、以下の通りです。

オファーを貰うためにすべきこと

  • プロフィールの完成度は80%以上にする!
  • 自己PR文を徹底的にこだわる!
  • 自分がどのような人間か分かる写真を掲載する!
  • 週に5日はログインをするように心がける!

上記内容を心掛ければ、どんな方でも1社は企業からオファーがくるはずです。

もしこなければ、私が自己PRなどの入力項目を完全無料で添削するので、当ブログのお問い合わせフォームへ一報ください。

なお、上記内容の中でも、プロフィールの完成度を80%以上にすることは、必ず意識してください。

なぜならば、人事担当者はフリーワードで学生を検索することがあるので、何かのキーワードに引っかかれば、担当者は注目してくれます。

そういう意味でも、自己PRなどのプロフィールをしっかり埋めることは、必須と言えます。

もし、自己PRの書き方がわからないという方は、以下記事で詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

 

【現役人事が厳選】これだけ利用すればOKな逆求人サイト3選のまとめ!

いかがでしたか?

今回は、私がFラン大学から東証一部上場企業に内定を得るために使用していた逆求人サービス3つを紹介しました。

コロナ下で、大規模な合同企業説明会がなくなり、景気の先行きが不透明なこともあり「早く企業と接点を持ちたい」と考える学生が増えてきています。

だからこそ、完全無料でありながら、大手企業や優良企業からもスカウトが貰える可能性があり、精度の高い適性検査も受けられる3つの逆求人サービスを紹介しました。

是非、「内定を早くに獲得したい方」や「行きたい業界や企業が絞り切れていない方」は、以下サービスを活用してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
miyacchi

ミヤッチ

ポジティブが取り柄の成り上がりサラリーマンことミヤッチです。 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験→2021年3月1日【ABEMA就活特番】生出演!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信中!

-就活サービス, 就職活動

Copyright© Fラン大卒の成り上がりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.